おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

老いの足跡

パソコン周り片付いた


DSC02493
 DSC02492
DSC02488
DSC02490

懸案だったパソコン周りが片付きました。
まだ細部は分類しなければならないけど
見た目だけでも片付いたわ。


認知道まっしぐら


 
令和3年9月23日(木)秋分の日晴れ


私は最近数字や日時や時間を覚えられない。
毎日新聞を読み、パソコンを弄っているのに
日時はその都度確認しなければならない。

認知症専門家の長谷川和夫先生も認知になられ、
最初に異常を感じたのが日時があいまいになった事だったと
言われている。
正に今の私がそう!

だからしょっちゅう手帳を見て予定を確認しているが
それが前倒し、後ろ倒しになることがある。
昨日もそうだった、大腸検査は実は明日24日なのに23日だとばかり思いこんでしまった。
昨夜下剤を飲んで今朝8時から腸管洗浄剤を飲まなければならないので緊張して就寝しました。

今朝余裕で起きてまずカレンダ―を確認したら赤字じゃないのよ、 えっ旗日に病院やっているのかしらと
そこで始めて気がつきました。
一日中手帳を見てデジタル時計を見て日時曜日を確認していますが、それでも間違えるのです、
これって間違いなく認知道まっしぐらですね。

私に接する方々、長生きすれば誰でも通る道なんだから、
馬鹿にしないで下さいよ、傷つきます。

一部屋に4台のデジタル時計を置いて起きてすぐに日時曜日を
確認します
DSC02484
眼鏡なしでも絶対に見える
DSC02653
DSC02483
DSC02482
台所に2台  
DSC02487
この時計は今やお飾りです、時計としての用は果していませんね
居間に合計5台の時計設置はどうかしてるね
DSC02486
今日のお昼、たこ焼き、どれどれ人様のたこ焼きは如何に
やっぱり私のたこ焼きが絶品だわ
DSC02485
冷凍たこ焼き


ピンポン外交はなやかなりし頃


令和3年8月2日(月)晴れ

DSC00673
DSC00674


最近朝起きた時、起きてもどうしようもないな、
このまま寝てようかとふと思う。
このまま寝てれば楽だしなと、
いかんいかん!

起きてもパソコンに向かうか、
文字を追うかだから目にはいいこと無いしな、
暑いから無駄に出歩くと殺されそうだしな、

夕方まで何していたか覚えがない。
朝食が遅くて昼食を食べなかったので
夕方早めに夕食を食べてから散歩にでました。
猫おじさんとしばしお話しました。
今日の歩数は4533歩

DSC00676
今夜の夕食、残飯処理、硬い肉を前歯で嚙み切ったら、
仮歯が7本外れた、すぐにクリニックに電話しましたよ、
就業時間内で良かった、無理を言って明日入れて頂きました、
マスク嫌いだけど、こんな時は助かる、
DSC00679
DSC00681
DSC00683
DSC00680
8時前なので都の職員はまだ仕事しているかな、
オリンピック主催者だからね!

今台湾対日本の女子団体準々決勝のピンポン試合を見ながら
書いています。
ピンポンと言えば昨日娘にバカにされました、
卓球と言うのよと、

子供の頃はピンポンと言っていましたが、
いつから漢字言葉の卓球になったのでしょうか、
今は何でもカタカナ語になっていますが、
卓球は時代に逆行していませんかね、

昔日中友好と盛んに喧伝されていた頃、
当時は支那様は発展途上国で国民すべて謙虚でしたね、
日本からピンポンの指導に出向いていたもんです。
日本人もいい気になってあらゆる指導援助をしまくりました。

もう支那様は日本人なんか目じゃありませんね。
日本人だったら親切にされたら孫子の代まで感謝しますけどね、
民情の違いはいまだ日本人は理解していませんね。

卓球試合台湾相手に勝っています。
勝ちました。準決勝進出!



長生きの弊害


令和3年7月24日(土)晴れ

私、最近日時が判らなくなり、とうとう来たかと思います。
認知症研究で有名な長谷川和夫先生は
この業界では夙に有名な先生ですが、
数年前に自分が認知症になったとカミングアウトされました。

その時インタビュー者が聞いた答えに始めにおかしいと思ったのは日時が覚えられないことに気がついたことですと答えられました。

そうなんです、私もまず異常を自覚しているのは
日時が判らないことです。
私は介護の仕事をしておりましたので一日中書類に向かって
今日は何日かと確認しながら仕事をしていました。
午前確認したのに午後も又何日だっけと確認していました。

もうその頃から来ていたのでしょうかね、でもすぐに思い出して
いましたので、まっ仕事上で困ったことは無かったんですが、
最近です、朝起きて今日は何日だっけと思い出せないのです。

今までは昨日は何日何曜日だったから今日は何日何曜日だと
思い出せました。
しかし最近はまずもって昨日は何日何曜日だったか
思い出せないのです。
短期記憶が完全に失われています。

私は皆さん呆れていますが出来るだけ外出することにしています。
うちにいると目の使い過ぎで大変な事になっていますので
外に出れば目を酷使しなくて済みますから
なるだけ出るようにしています。

その為にはメモに予定を書いていますが、二つの事が覚えられないので一日に何回もメモを見ます。
どうかすると記憶がすり替わってドタキャンする羽目になります。

これはすべて長生きのせいです。
以前拝聴した研修会で講師が言っていました。
アルツハイマーもパーキンソンも脳にゴミが溜る現象で、
長生きの弊害ですと仰っていました。

80歳過ぎは十分長生きなんですね。
去年までは自分が老人だと言う自覚がなくて生きていましたが、
今年になって様々自覚させられています。
長谷川和夫先生
長谷川和夫さんといえば、認知症研究の第一人者であり、
臨床医として何千人もの認知症の患者を診てきた医師です。



シニアナビ過去記事(618)「誤嚥・誤飲」


 [618] 誤嚥・誤飲 2008.4.8  21:58:32   
20/4/8(火)大雨 お釈迦様と次弟の誕生日(関係ないか、)

618_picture
薬(血圧、コレステロール、ガスコン)&サプリ等
下のガスコンが誤飲しようとした錠剤


誤嚥・誤飲は年寄りにとっては重大な事である。
しかし、私の周りでその為のトラブルに巻き込まれた方は
幸いにして居ない。

でも、でも私自身にあったのだ。あった&ある。
私はだいぶ前から(50代始の頃かな)むせ返る事が度々あった。

訳知りの友人と食事している時に盛大にむせた事があった。
「いつも慌てて食べるからよくむせるのよ」と言ったら
「それは年寄りの証拠よ」とのたまわれた。

その後、介護の勉強をして始めて老人と誤嚥について知識を得た。

私は卑しいので慌てて食べるし、何でも同時にやろうとするので
落ち着きが無い、
そのせいかも知れないし、老人道まっしぐらなのかも知れないが、
最近ではしばしば水でも、空気でもむせる。

私は誤嚥性肺炎でやられるのかもしれない、落ち着こう。

つい最近、誤飲でとても恐ろしい目にあったの。
私は毎朝牛乳で大量の薬&サプリメントを飲むが、
よくつっかえそうになる事がある、その時もつっかえて下に降りないの、もう一度牛乳を飲んで無理に落とそうとしたがどうしても降りないので吐き出した。

なんとケース(と言うのかな)に入ったままの錠剤があったの。
錠剤のケースは1錠ずつは切り離せないようになっているが
それは老人が誤飲しない為だと聞いたことがあるが
まさに私は誤飲しようとしたのだ。

おっそろしい事だった。よく無事に吐き出したものだ。
よほど食道に緊張があったと見え、
その後2日程背中の弱点が痛んだ。

娘が更新しました
http:// mojifu.blog69.fc2.com/



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ