おてんば85歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

烏山講演会

第36回 烏山講演会のお知らせ


第36回烏山講演会のお知らせ_page-0001
 
頼まれてはいないけど急遽チラシを作ってみました。
常識が欠如している老婆ですからこれがふさわしいのか
不明ですが、
安倍さんは虹の橋を渡って空の彼方で日本の行く末を見守って
くださっていると信じています。


門田隆将さんは吠えました

令和4年7月13日(水)曇り



途中で電源が切れましたので後半が聞けません!
残念!


昨夜の門田隆将さんのお話は全く私の考えと同じでした。
警備の問題、狙撃犯の動機等伝わって来るより奥が深いと
思います。

門田さんは報道を見ていると動機は宗教問題で片付けようとの
同意づけがされていると思うと仰います。
私もこれは日本を支配しようと虎視眈々と狙っている
かの國の思惑だと思います。
安倍さんの死でもう日本は終わったと嘆かれました。

岸田さんはじめ政治家は殆ど媚中派、親中派ばかりだそうです。
昔の大物政治家(名前を仰いましたが覚えていません)が
どうしてもこうしても靡かないのでその政治家のあらゆる面を
探索したら、その政治家は蓮の花の愛好家であることを突き止め、中国に世界でも珍しい蓮があるから見に来ませんかと誘い、
とうとう篭絡したそうです。

日本乗っ取り作戦は上から下まで着々と進められています。
そして高市早苗さんは真の保守派で安倍さんが次の首相に期待していた方でしたが、安倍さんの死で無くなったと言われます。
これから日本を背負って行ける女性政治家だそうです、
男の政治家には期待できないそうです。
なぜなら忖度するからだそうです、
どこに忖度するか、勿論〇〇国様です。

選挙で当選すると真っ先に〇〇大使館から電話があり、
お食事でもどうですかとお誘いがあり、
それに応じると段々取り込まれ、そのうちに〇〇國に招待され
上から下まで至れり尽くせりに持てなされ、
あらゆる便宜を与えられ、政治家の取り巻きにまで便宜を
図ってくれるそうです。

それでもう〇〇國様の嫌がることはすべて反対し〇〇國様の
ご要望を通すようになるそうです。

門田さんは熱烈語りました。
二人体制なのでひとり一時間の持ち時間でしたので二人とも
語り足りないと仰っていましたが、私は門田さんに充分な時間を
与えて語って欲しかったです。

主催者の古馬さんに電話して昨夜の動画だけでも無料で公開して
くれないかと談判しましたが、無理だそうです。
でもこれからこの件については門田さんは語ると思いますので
検索して見てください。








私は今まで無関心でしたが、
安倍さんって語りも上手だったんですね、
一度も生の声を聴く機会がありませんでした。
残念でたまりません。

烏山講演会にも一度目の首相の座を降りた時期に出演なさって
いるんです。
古馬さんはそれを誇りにされています。




烏山講演会

令和4年7月12日(火)曇り夕方雨
 

008
007
至る所にこんな線画があるが、これもミミズの仕業か、
003


今日は午前パソコン教室
ごみの分別_page-0001
今日作成したチラシ、結構技が隠されている

011
今日のお昼 コーンパン、コーンスープ、桃

夕方千歳烏山に飛ぶ。
烏山区民センターで開催された、第35回烏山講演会に出席する。
今日の講師は田母神俊雄氏と門田隆将氏
予定されていた演題ではなくて二人とも安倍さんに関する話を
された。
時間がないのでこの講演については明日話をしようと思う。
懇親会にも出席したので帰宅は11時過ぎていた。

上

022
田母神さん
029
門田隆将さん
017




烏山講演会


上
 


暇だから行く


表
 裏
体操会会長から、御誘い受けました、
近くだし、暇だから行ってみよう。
ーーー-------------------------

IMG_20220427_0001
常連だし、当てにされているし、暇だから行く。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ