おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

烏山講演会

第31回烏山講演会のお知らせ


 
P-lFJhqZ[1]

第31回烏山講演会のお知らせ(再)
日頃より烏山講演会をご愛顧頂きありがとうございます。

第31回烏山講演会が下記の通り決まりましたので
ご案内いたします。

日  時:3月16日(火) 開場18:00 開演18:30
場  所:烏山区民センターホール
      京王線千歳烏山駅北口1分
講  師: 門田 隆将氏 (作家・ジャーナリスト)
タイトル:「疫病2020」で描いた中国人の本音
入 場 料:2,500円

我々は1年間、武漢ウイルスに振り回されました。
門田隆将氏は武漢ウイルスの問題にも 
いち早く警鐘を鳴らして世論をリードして来ました。
日本学術会議の問題、香港の国家安全法、
直近では米大統領選挙の不正問題です。
アメリカメディアの偏向ぶりは凄まじく、
それをコピーするだけの日本のマスコミ。
真実を報道する社は産経新聞を含めて1社もなかった。
アメリカはもう民主主義の国に立ち戻れないのではないか。
全て中国絡みです。
慄然として、日本の進路を思うのです。

※コロナ対策として複数で申込みの方は並びますが、
あとは空席を作ります。
緊急事態宣言が終わり、規制がなくなった場合、
空席を埋めることもございます。

※返信でお申し込みを頂きますと、郵便局の振込口座をメールにてお知らせします。
入金を確認次第、指定席券をお送りします。
※当日の交流会は定員に達しております。
中止になることもございます。

【動画配信をご希望の方】
・こちら <karasuyama.kouenkai@gmail.com>へ
お名前、電話番号、人数、人数分のメールアドレス(1名の場合不要)、
ご希望の決済手段(①Peatixにて購入(クレジットカード/コンビニATM/PayPal)からお選びいただけます。
②郵便局振込をお知らせください。
決済手段の詳細をお送りさせていただきます。
・動画配信料金 1,000円
・試聴期間 2021/3/17(水)19:00〜3/26(土)23:59



第31回烏山講演会のお知らせ


 
日頃より烏山講演会をご愛顧頂きありがとうございます。
第31回烏山講演会が下記の通り決まりましたので
ご案内いたします。
P-lFJhqZ[1]

日 時:3月16日(火) 開場18:00 開演18:30
場 所: 烏山区民センターホール
    京王線千歳烏山駅北口1分
講 師: 門田 隆将氏 (作家・ジャーナリスト)
演 題:「疫病2020」で描いた中国人の本音
入 場 料 : 2,500円

※お申し込みを頂きますと、
<karasuyama.kouenkai@gmail.com>
郵便局の振込口座をメールにてお知らせします。
入金を確認次第、指定席券をお送りします。

※当日の交流会には門田氏も参加を致します。
少数で開催ですが奮ってご参加ください。

 

【動画配信をご希望の方】
・こちら <karasuyama.kouenkai@gmail.com>へお名前、電話番号、人数、人数分のメールアドレス(1名の場合不要)、
ご希望の決済手段(①Peatixにて購入(クレジットカード/コンビニATM/PayPal)からお選びいただけます。
②郵便局振込をお知らせください。決済手段の詳細をお送りさせていただきます。


告知


IMG_20201121_0001
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20201121_0002
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 

忙しい一日


令和2年11月19日(木)晴れ


今日は忙しかった、
11時に竹橋で集合して「国立公文書館」に行った。
日本書紀の古い書写がみられるとの呼びかけだったが、
今回の展示は食に関する展示だったので
日本書紀だけの展示ではなかった。
その件は又後日。

皆さんとお昼を食べてから帰宅して少し横になってから千歳烏山に「烏山講演会」に行く、
今日の講師は江崎道朗氏、とても気分が明るくなる話を聞けた。
懇親会までお付き合いして帰宅したのは11時半近くだった。
遅いので今日の話は明日書きます。

今日の歩数は8838歩 5,8㌔






プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ