令和2年10月12日(月)晴れ


最近取り寄せた品
①カゴメの「秋のポタージュセット」
本体4860円+送料600円+代金引換?
DSC04471

②瀬戸さん家の掘りたてピーナッツ
2㌔3000円+送料600円=3600円
送金料?
DSC04570
2㌔
DSC04587
茹でる、いっぺんに2㌔茹でたので無理があった
DSC04589
これを一個づつ剝く、一体何個あるんだ
DSC04657
剝いた剝いた3日掛けて剝きましたよ。
880g もっとも剝きながら口にも大分入りましたけどね

③玉葱札幌黄3㌔2980円
DSC04634
12個入って居ます。
札幌黄新聞
ネットから道新新聞

さて総評としては
①はコーンポタージュだけ食べてみましたが、クノールのコーンポタージュの方が濃厚で旨いと思った。
②はこれが処理するのに大変だった、もう二度と買わないと思う。
ある雑誌の健康欄に皮付き素焼きのピーナッツを一日30個食べると脳の活性化に良いとあったので一度買ったんですが、
素焼きはあまり売ってないんです、たまにあると超高くて買えません、安いのは支那産なので買う気はしません。
そんな時、瀬戸さんのブログで瀬戸農園の南京豆販売の記事を見つけて早速注文しました。

ところがこれがあまり日持ちがしないそうですぐに処理しなければなりません。
まず殻ごと茹でて、殻をむいて渋皮付きで冷凍しなければならない。
この剝くのが尋常じゃない作業なんです。
硬いのでまずハサミで切って、その皮を剝くのに3度以上ハサミを入れます。そして爪で剝きます。
私の爪は散々な有様になりました。

売ってるのが高い理由が判りましたよ。
この殻を剝く方法が機械化されているのでしょうか、
渋皮を傷つけずに機械で剝けるのでしょうか、昔だったら人件費の安い支那あたりで人海戦術で剝いたんでしょうが、
今やそんな低人件費の国は少ないでしょうね。
大事に食べますよ。

③は先日産経新聞で全面広告が出ていて興味が湧きましたので注文してみました。
その記事は処分したんですが、現物箱に何も説明文が入って居ませんでしたのでネットで調べてみました。
栽培が難しいので幻の玉葱と言われているそうです。
3㌔12個入って居ましたので一個当たり248円です。
これからネットで調べたレシピで料理してみますよ。