おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

取り寄せ

ひやく!ひやく!円


令和3年6月30日(水)曇り後雨

DSC09877
100円也
DSC09880
先日の鳥取産は980円でした、今回は氷砂糖で漬けますので
なかなか溶けません、

昨日スーパーで鹿児島産のラッキョウが1K100円で売っていた、
鹿児島の農家さんが運賃掛けて流通にかけて末端で100円とは
どんだけの取り分があるんだろう。
レジでどうしてと聞いたら、青果部に聞いてきますと言いましたので断りましたが、私は納得がいきません。

私が農家の後継ぎだったら、一生懸命勉強して一流大学に行って
もっと効率の良い職業に就きますね。
生産者にも消費者にも納得いく価格であるべきです。
安ければいいと言う消費者にはなりたくないな!

気の毒なので10㌔位買いたい気持ちでしたが、
ラッキョウはそんなに食べないのです。
1K買いましたけど、先日漬けたラッキョウがちょっと塩辛くて熱湯につけたせいかパリッとした歯ごたえが無いのです。
だから今度は違ったレシピで漬けます。
塩漬けしないで直接甘酢に漬けます。

高ければいいもんでもないけど、
今までで一番高いパインを買いましたよ。
先日産経新聞に広告が掲載されていましたので、
今やパインに魅了されていますからね、注文しました。
2箱買うと送料無料とありましたので2箱買いました。
1箱に2個入って居ましたので代金代引き料まで入れると
1個あたり1182円ですよ。
まっ台湾パインが京王で最後の値段が1380円だからいっか!
西表島パイン
DSC09894

DSC09886
DSC09888

今日は午後から久しぶりにフラワーアートの勉強に行きました。
ここ数か月コロナのせいで会場が封鎖されていたのです。
勉強途中今までで一番強い心臓不安が訪れました。
しばらくじっとしておりました。
歩いて帰りました。
今日の歩数は2977歩
DSC09884
くちなしがいい匂い
DSC09883
今日のお昼、昨日の残りの出汁でうどん
DSC09891
今夜の夕食、店屋物のチャーハン、餃子、三つ葉のお浸し
卵焼き、ウイスキーレモン割


シニアナビ過去記事(337)「お取り寄せ①」


 [337] お取り寄せ①  2006.11.26  16:18:26   
18/11/26(日)くもり

337_picture
岩手県の天日干し「ひとめぼれ」


最近、テレビをほとんど見ない。
家人が(旦那の事だけど)見て居るのを(イヤホン使用)
横目で字幕を見る位だ。
ったく、そのくだらなさに頭が破裂しそうだ。
ほとんど、毎日一日中こんなくだらないものを見させられていると
日本人は馬鹿民族になってしまわないかと心配だ。

多分意図を持った組織に操られていると思う。

気に入ったドラマは観るが今期は私的にはドラマ不作で
唯一、渡哲也、竹野内豊の「家族」だけ見ている。
私は一時トレンディドラマにハマって感情移入してみていた
こともある。
大分以前の事だが仲居正広と常盤貴子の「最後の恋」なんて
最高だったな、すっかり感激してフアンレターまで書いたわ。
娘に読ませたら「これ、ほとんどラブレターじゃない」だって。

で、そんなわけで「テレビで放影していたよ」と
言う知識に欠けているわけだけど
まぁ、馬鹿になるよりはよいかと、、

旦那の正面、私からは斜め前だけど、何気に見ていたら岩手県の
「天日干し米」を竈で籾殻で炊いたご飯が美味しいと騒いでいた。

子供の頃母に「新米は水をひかえて炊かんばいかんよ」と習った
教えが、いつ頃からか、1年中同じ水加減になったのだろうと
思った。

その翌日、新聞に大きく「岩手の天日干し米」の産直販売の広告が目に付いた。
多分、これはやらせだね。
いまやマスコミは金とコネと脅しで成り立っていると思うの。

でも、美味しい食べ物に貪欲な私としては即電話したわ。
私はお米は新潟の魚沼産の「コシヒカリ」10キロ7500円を食していて満足しているんだけど、
昔懐かしい新米の水をひかえて炊くご飯が目に浮かんだ。
彷彿として、そして亡き母の顔も浮かんだ。

電話でお聞きしたら、今の天日干しは昔と違って
「水分の最終微調整に若干の機械乾燥を行っているそうです」
やはりお天道様だけに頼っていてはよい商品にはならないのね。
そして「コシヒカリ」より「ひとめぼれ」は若干柔らかだそうだ。
私は、プチプチしたのが好きだけど。

昨日到着した。8kで6000円であった。
5250円以上買うと、送料、代引き料が込みになる。
農協の産直にしてはお高いわねぇ。

早速炊いたが何を勘違いしたか「とろ火」の時間帯に
若干強めにしたので「おこげ」が出来てプチプチご飯が出来た、
でも美味しかったです。

それに「さんごママ」特製の白菜付け最高です。
ところで、塩加減はやはり4%のほうが味がよいような気がします。
もう一度試してみる。

「ハワイ旅」の総括が半ばだけど、いろいろと心落ち着かないの

仕事の他に義母関係。
ほとんど毎日行っている、今日もこれから「ちっちゃな小人」のような義母のセーターを探しに新宿に行って、その足で義母のもとえ。

97歳の生き様を毎日見させて貰っています。
多分、私達の周りでは前人未到の茨道です。

今ベーグルが焼きあがりました。最高の焼き上がりです。
写真アップします。
338_picture
熱々のベーグル焼き上がりました。


お取り寄せ

令和2年10月12日(月)晴れ


最近取り寄せた品
①カゴメの「秋のポタージュセット」
本体4860円+送料600円+代金引換?
DSC04471

②瀬戸さん家の掘りたてピーナッツ
2㌔3000円+送料600円=3600円
送金料?
DSC04570
2㌔
DSC04587
茹でる、いっぺんに2㌔茹でたので無理があった
DSC04589
これを一個づつ剝く、一体何個あるんだ
DSC04657
剝いた剝いた3日掛けて剝きましたよ。
880g もっとも剝きながら口にも大分入りましたけどね

③玉葱札幌黄3㌔2980円
DSC04634
12個入って居ます。
札幌黄新聞
ネットから道新新聞

さて総評としては
①はコーンポタージュだけ食べてみましたが、クノールのコーンポタージュの方が濃厚で旨いと思った。
②はこれが処理するのに大変だった、もう二度と買わないと思う。
ある雑誌の健康欄に皮付き素焼きのピーナッツを一日30個食べると脳の活性化に良いとあったので一度買ったんですが、
素焼きはあまり売ってないんです、たまにあると超高くて買えません、安いのは支那産なので買う気はしません。
そんな時、瀬戸さんのブログで瀬戸農園の南京豆販売の記事を見つけて早速注文しました。

ところがこれがあまり日持ちがしないそうですぐに処理しなければなりません。
まず殻ごと茹でて、殻をむいて渋皮付きで冷凍しなければならない。
この剝くのが尋常じゃない作業なんです。
硬いのでまずハサミで切って、その皮を剝くのに3度以上ハサミを入れます。そして爪で剝きます。
私の爪は散々な有様になりました。

売ってるのが高い理由が判りましたよ。
この殻を剝く方法が機械化されているのでしょうか、
渋皮を傷つけずに機械で剝けるのでしょうか、昔だったら人件費の安い支那あたりで人海戦術で剝いたんでしょうが、
今やそんな低人件費の国は少ないでしょうね。
大事に食べますよ。

③は先日産経新聞で全面広告が出ていて興味が湧きましたので注文してみました。
その記事は処分したんですが、現物箱に何も説明文が入って居ませんでしたのでネットで調べてみました。
栽培が難しいので幻の玉葱と言われているそうです。
3㌔12個入って居ましたので一個当たり248円です。
これからネットで調べたレシピで料理してみますよ。





プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ