おてんば85歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

補聴器

中朝事実は難しい学問だ


令和4年12月2日(金)曇り

003
 006
サッカーのスペイン戦が2対1で日本有利の時に家を出ました、
着いたらスタッフがラジオ放送を聞きいっており勝利したと
報告してくれました。
スポーツは今一得意ではありませんが愛国者としては
日本の勝利が嬉しいです。
012
014

015
今日の御昼、残り物で早めの昼食

今日は午後から中朝事実の勉強会に明治神宮会館迄行きます。
早めに昼食しました。

018
明治神宮西参道迄30分歩いて行きました。
020
022
023
025
026
お父さんが白人の三人姉弟の753です
中朝事実はとても難しい学問です。
でも必死でついて行きます。
終わってから忘年会がイタリアンで開催されましたので
参加しました。
033
10名参加、丁々発止と話題は尽きません、
私も難聴なんですが補聴器を装着して
なんとか話題についていけます、有難い世の中です。

027
028

017
今年ももうすぐ終わり、来年も頑張ろう。

今日の歩数は10918歩



横丁が多い吉祥寺


 令和4年9月8日(木)曇り一時雨

005
雨雲に覆われる都庁本庁舎
008
002
007
東京、この辺ではほとんどが室内飼いだと思うけど、
このワンちゃんと同居は私でもぎょっとしますね。


今朝は降りそうで降らなさそうな危うい天気だった。
少し寒いくらいの気温、蝉もすっかり鳴かない、
いつも耳の中で鳴いている蝉がいるのではっきり判断がつかないので森羅万象に詳しいおじさんに確かめました。

011
013
今朝は6輪

今日午前は補聴器の定期点検のために吉祥寺に行く。
2度目なのに道に迷う。

考えてみれば吉祥寺と言う街は一人でも多くの客を受け入れる
為だろう、やたらと横丁を作っている。
昔ならばそんな横丁を探検するんだけど、
もうそんな疲れる事はしない。

補聴器も新調してから4年以上になるのにいまだに
点検調整は無料である。
小一時間相手して貰うのに何か心苦しいわ。

駅前の寿司屋が大繁盛していたのでここなら美味しいだろうと
入ってみたが期待外れ、
やっぱり新宿京王モールの三崎丸の鮨が新鮮で美味しいと思う。
017
夏の7種のネタと言うんだけど、私の舌を満足させてはくれない
1180円

井の頭線駅ビル(?)に百均のダイソーがあったので入る、
雑貨って好きなんだよね。何か欲しい物はないかな~って、
022

渋谷行きの急行に乗って本を読んでいたら乗り過ごした、
明大前で京王線に乗り換えなけらばならないのに
車内放送で次は渋谷と言っているのを聞いて慌てて飛び降りたわ。
降りそうで降らない一日
020

023
今夜の夕食 長崎風皿うどん 残り物のゴーヤ、桃、ビール

今日の歩数は8436歩





補聴器の調整


令和4年7月22日(金)晴れ、一時雨



006
 都庁の間から陽が昇る
007
008
お子さんも
013
今朝は増えて15,6人
003

021

今日は午前中に補聴器の定期調整に吉祥寺迄行く。
実はこの春まで担当だった方が吉祥寺に転勤なさったので
たまには吉祥寺迄出張るのもいいかもと思い着いて行くことに
しました。この方とはとても気が合い親密にさせて貰っているの
です。

ところで私は方向音痴で早とちりなので始めての処は自信がないので乗換案内で地図を印刷し万全の備えでゆとりを持って早めに家を出ました。

北口を出て前方に三菱UFJ銀行があるのでその前の道を行けば
いいなと見当つけていました。
駅出たらすぐに大きな三菱の店舗がみえました。
駅から数分の筈なのに行けども行けども見えません。

それで電話したら全然違う道で又駅まで戻りました、
そうして落ちついて見たらここにも三菱UFJ銀行があるじゃないですか、私は年のせいか心臓のせいかあせがって(なぜか佐賀弁になる)歩くと息切れがするので無駄に歩きたくないんですよ、
ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ!
吉祥寺
紛らわしいんだよ!ぷんぷん!

小一時間程懐かしくお話して気持ちよくお暇致しました。
ところで娘が旦那のおばさん姉妹の面倒を見ているので定期的に
吉祥寺に行くんですが「コメダ珈琲」店で餡子を買って来てくれるんです、丁度通り道にありましたのでここでお昼を食べようと
入店しました。

でも餡トーストは朝も食べているのでまさかお昼まで食べたくないので他のメニューを頼みました。
フイッシュバーガーは他のチェーン店のが好きなので頼んで
みました。
025
でかっ!それに不味い、残しました。1080円

おまけに餡子もこの店舗では扱っていないと言う、
もう二度と入らないわ。

030
今夜の夕食、トウモロコシを2本完食したので食欲なし、
茄子の味噌炒め、チキン、トマト、キューリ
017
体操会場で千葉のおじさんから買った野菜

002
昨日娘が398で売っていたので買って来たわよと持って来ました、
鮮度があまりよくないのでその夜夜中に煮ましたよ、
016
大きな瓶に2個出来ました。親子して気ちがいかもしれない、

今日の歩数は8553歩






又も


令和3年8月5日(木)晴れ猛暑

DSC00850

今日は午前補聴器の店に行く。
定期的なメンテ、

終わってさてお昼はどこで食べようか、
たまには小田急のレストラン街に行ってみよう。

しかし小田急のレストラン街はおばさん向きではなかった。
何食べようかと一軒一軒見て回ったが終いには吐き気がしてきた。
やっぱり京王に行こう。
以前テレビで京王がどの年代をターゲットにしようと模索している時におばあさんの原宿と言われる巣鴨に社員を視察させて
その雰囲気を取り入れることにしたと放映していた。
一緒に見ていた娘が、まさにママがターゲットじゃないのと
笑っていたけど、京王は泥臭いけど落ち着くんですよね。
DSC00861

DSC00858
穴子の柳川鍋 うん旨かった 1452円
食欲無かったけど清月堂で和のテイストの柳川鍋を食べたら
完食しました。

帰宅後昨日買ったプラムジャムを作ろうとパックから出したら、
完全にどろどろ状態、
今回のはもう一軒のスーパー、
又も電話して青果部に繋いでくださいと言った。
青果部の方にかくかく云々と言って来ていただきたいと
申しました。
すぐに来てくれて代替え品と余分に1パック頂きました。
トマトといい、パック詰めは底が見えませんので
本当にロシアンルーレット状態で油断がなりませんね。
DSC00864
3パック分
DSC00853
昨日作った2パックで
DSC00866
今日3パックで作った
DSC00877
DSC00883
DSC00871
DSC00875
夕食前に散歩に行く
今日の歩数は6384歩

DSC00896
都庁から西の空
DSC00899
今夜の夕食 ありあわせのトッピングでサラダうどん、
シーチキン、トマト、タマネギ、きくらげ、
コロッケ、小松菜の塩昆布和え、ビール


ゼロ戦体験者の聞き取り話


令和3年5月27日(木)海軍記念日 雨

今日は午後2時に補聴器の店に行く、
最近敏感に音を拾いうるさく感じていたので調整をお願いした、
やはり左の器具の合わせ目が少し隙間が出来ていた、
これは経年変化だろうな、

一応修理することになり預けて来た、
代車ではないが替りの器具を借りてきました。
私の物より数年新しいので具合が良いみたい。


その後京王に行って買い物をする、
私の必要な物を売っている店舗は休業中かもと
危惧していたらやっていた、しかし店内はガラガラです、
少し早いけど夕食を兼ねて食事をしたが、
3時頃だけど客は私一人だった。
何をか言わん!
DSC09825
穴子の柳川丼、1452円
IMG_20210506_0001
DSC09881
DSC09832
神立尚紀氏
DSC09879
DSC09873
最高齢でいまだ健在の104歳の方の誕生会
DSC09833
このゼロ機が最初に飛び立った機だそうです


アルカディア市ヶ谷で開催される講演会に参集しました。
講師はカメラマンですが、阪神淡路大震災の頃仕事の過酷さに
体を壊し、仕事を辞めて他の事をしようと思いついたのは
ゼロ戦体験者の話を聞いて記録に残すことだったのです。

26年程前だったのでまだ体験者は語れるほど
元気な方々が多かったそうです。
300名位逢ったそうです。
ゼロ戦体験にも時代によって明と暗があり、
マスコミに登場して喋る方達は大体ひどい目に遭った方々が
多いそうです。
今現在最高齢者が大正4年生まれ(私の母も)の104歳だそうです。
語り尽くせない話が一杯あるそうです。
主催者が又機会を設けると言って居ました。
書籍も数冊あるそうです。

私も戦争体験者の話を聞きたい方ですが、
私が聞いた少数の方々は終戦時20歳前で戦歴は低い方で
ひどい目に遭った方が多いと思いますが、
私が感じたことはこの方々は自分の体験ではなくて戦後教育の中で得た知識を語っているように感じました。
だから自虐史観を語られます。

本当に中枢にいた方々は黙して語らない方が多かったと思う。
何しろ戦犯扱いですからね、黙するしかなかったでしょうね。
歴史としては惜しいですね。

今日の歩数は4461歩





プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ