おてんば85歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

靖国神社

村田春樹、斯く嘆き!



村田春樹(長文です、御用とお急ぎでない方どうぞ)

千鳥ヶ淵
左から近藤昭一衆議院議員、福島瑞穂参議院議員、阿部知子衆議院議員
tidoirgafuti  花輪


一昨日15日靖国神社に参拝してきた。
私は鳥居をくぐるといつも「兵隊さんよありがとう」を口ずさむ。昭和13年朝日新聞公募「皇軍将士への感謝の歌」当選作。
橋本善三郎作詞佐々木すぐる作曲「肩を並べて兄さんと、今日も学校へ行けるのは、兵隊さんのおかげです、お国の為に、お国の為に戦った、兵隊さんよありがとう」

そして亡き沼山光弘烈士(令和元年5月11日社頭にて自決)を
偲んでしばし佇む。
遺書に曰く「先帝陛下へ、天皇陛下へ、お詫び申し上げるための自決です。靖國神社御親拝をお望みであらせられる天皇陛下が、靖國神社へ御親拝できない状況を打破できない、天皇陛下の靖國神社御親拝を妨げる勢力を打倒できないことをお詫び申し上げ・・」

その後足を伸ばして千鳥ヶ淵戦歿者墓苑での
平和フォーラムの集会に参加してきた。
写真左から近藤昭一衆議院議員、福島瑞穂参議院議員、阿部知子衆議院議員。いずれ劣らぬ愛国者(北朝鮮への)である。
この集会で次々と発言する内容たるや「アジアの人々への加害・反省・平和・不戦の誓い・九条堅持・国葬反対云々慰霊の場どころか完全に政治集会になっているのは、関東大震災朝鮮人慰霊祭(両国横網町・9月1日)と同じである。

それにしても反省反省と言い募るが戦った将兵に感謝こそすれ
反省を強いるのは理解の外である。

その後日の丸大行進やらで遅くに帰宅。
ニュースで武道館での戦歿者追悼式での陛下のおことばと首相の式辞を見てまたまた暗澹とした。

陛下のおことばに今年も又「深い反省」とある、
反省?一体誰がなぜ反省するのか。
何か悪いことでもしたのか。

平成六年八月一五日、村山首相は
「アジアをはじめとする世界の多くの人々に、筆舌に尽くしがたい悲惨な犠牲をもたらしました。その方々の苦しみと悲しみに対しましても深く思いを致し深い反省とともに謹んで哀悼の意を表したいと思います」と深く反省している。

ここに百艱を冒し萬死を顧みぬ忠誠勇武なる将兵は完全に加害者になり、天翔ける英霊から一転地に墜ちて罪人になってしまったのである。

歴代首相は以後毎年この式辞で「深い反省を」述べなくてはならなくなる。靖国参拝問題と全く同じ構図である。

平成一九年第一次安倍内閣も「とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、」と歴代内閣を踏襲している。

ところがこの流れに終止符を打ったのが平成二四年一二月に発足した第二次安倍内閣である。翌二五年八月一五日の式辞で、安部首相は「御霊を悼んで平安を祈り、感謝を捧げるに、ことばは無力なれば、いまは来し方を思い、しばし瞑目し、静かに頭(こうべ)を垂れたいと思います」と「反省」から「感謝」に一気に百八十度転換したのである。忠誠勇武なる将兵は再び英霊となった。

さっそく一部マスコミが中韓を使嗾して共に猛反発したのは言うまでもない。しかし安倍首相は意に介さず翌二六年も反省せず、
感謝を捧げたのである。ここまでは良かった。

しかし翌二七年、思いもよらぬ衝撃があった。天皇陛下のお言葉に「ここに過去を顧み,さきの大戦に対する深い反省と共に,今後,戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い」

なんと、反省しない安倍首相に代わって天皇陛下がおことばで反省されたのである。一部マスコミと中韓の喜ぶまいこと。
なんとお蔵入りしていた細川村山内閣の「反省」が息を吹き返してしまったのである。

英霊にとってむろん首相の式辞より陛下のおことばの方が遥かに重い。忠誠勇武なる将兵は「天皇陛下万歳」を叫んで、北辺に斃れ南溟に散ったのではないだろうか。

嗚呼、ここに戦後レジームはさらに鞏固なものになってしまったのである。
かつて三島由紀夫烈士は「などてすめろぎは人となりたまひし」と嘆いた。(英霊の聲)
不遜極まりないが私も敢えて嘆く「などてすめろぎは反省と宣りたまひし」

さらに驚くことが続く。
その翌二八年天皇陛下のおことばは、引き続き「深い反省」となったが、安倍首相は式辞で
「より改めて、衷心より、敬意と感謝の念を捧げます。」と、
感謝に敬意をプラスしたのである。
以後令和元年八月の追悼式迄、陛下のおことばと首相の式辞が完全にねじれ状態になっている。
そして一部マスコミは毎年「首相今年も反省せず」と書き立てている。下に整理してみる。

       天皇陛下おことば     首相式辞
昭和二七年~
平成四年       追悼のみ    
平成五年~      追悼のみ
二四年まで      追悼のみ      反省                 
二五年        追悼のみ      感謝            
二六年        追悼のみ      感謝                
二七年        深い反省      感謝        
二八年        深い反省      敬意 感謝          
二九年        深い反省      敬意 感謝          
三〇年        深い反省      敬意 感謝          
令和元年以降四年まで 深い反省   敬意 感謝    

このねじれ状態はいつまでつづくのであろうか。
英霊はもとより御遺族も我々国民も、いったいどうしたらよいのであろうか。
我が業界人は「首相が靖国参拝しないのはけしからん」と
非難する。しかし中韓は勿論
アメリカまで巻き込む大騒動を冒して首相参拝して、
陛下の御親拝に道筋を付けても、
「反省すべき将兵」が祀られている靖国神社にどうして陛下が参拝されるのか。首相が参拝しないのは政治的に正しい選択なのである。
そうです。日本は終わっているのです、完全に・・・・(長文お読みいただきありがとうございます)

ついでにこれも





「深い反省」はいつまでしてればいいの!


 日経
日本経済新聞夕刊一面記事

8月15日と言えば愛国者とあいまみえるようになった頃から
いつも靖国神社に馳せ参じていた。
チラシ配ったり、署名活動したり、反天連の行進を迎え撃ったりして微力ながら保守活動に邁進していました。

大分前からもうお前の出番じゃないよと己の内なる声に従って
家籠りするようになりました。
自分の面倒を見るのが精一杯ですからね。

ところで昭和20年8月15日の事は鮮明に覚えています。
母のおばさんの家は農家で、おばさん夫婦は家に来た町の親戚には腹一杯食べさせて帰りには子供の背中にまで食料を背負わせてくれました、行商の人にまで食べさせていたそうです。

母の弟達は5人いましたが4人は出征して戦地におり、
一番下の弟は予科練に入っていました、
終戦前に母の両親は相次いで亡くなりましたが、葬式、法事は
みなそのおばさんの家で執り行って下さっていました。

そして母の実家は佐世保にありましたが、空襲で焼け落ち叔父さん達は無事に戦地から帰還しても帰る実家がありませんでした。
みなそのおばさんの家に一時寄寓して身の振り方を探していました。

15日は丁度お盆の法事に家族で参加していました。
たぶん母の両親のどちらかの法事だったと思います。
当時父はサラリーマンでしたが、おばさん宅の法事には何をおいても一家で参加していました。腹一杯食べられて帰りには食料を持たせてくれるんですから、当時としては何をおいても馳せ参じます。
家から4里の道を歩いて行きました。

多分お昼頃に到着しましたら、皆沈痛な面持ちでした。
ラジオで天皇陛下が戦争に負けたと仰ったと口々に言っておりました。ラジオ放送での天皇のお言葉の意味がわからなかったと言う話を聞きますが、そんな田舎の人達は日本は負けたと理解したのです。
そして口々に「これじゃ戦死したもんは浮かばれん」と
言っていました。
私の記憶はそこまでです。




靖国神社御霊祭り


 令和4年7月15日(金)小雨曇り豪雨

001
体操終わった途端に降り出しました、


コロナPCR検査の結果が午前中に来ました、
検出せず(陰性)でしたのでこれで安心して皆さまに会えます。

今日はそよ風主催の靖国神社昇殿参拝、御霊祭り、
直会に参加する。
年に一回の浴衣を着ようと思った、それでいつも思うんだけど
これが最後かなと思うのだ。
同志が着付けに来てくれることになっていたが
天候不安で大雨の予想なので中止した。
それで時間の余裕が出来たのでパンを焼く。

011
ホワイトラインの幅が広すぎる、まぁ95%の出来かな、

私の焼くパンは天下一品だと思う。
パン作り屋としては街で評判の店のパンは買ってみる、
しかし私のパンを超えるパンにはお目にかからない。
先だって買った高いプルマンもふあふあして噛み応えなくて
ちっとも美味しいとは思えない。
それで私の作るパンは他にないのじゃないかと自己肯定100%の
私としては認めないわけにはいかないのだ。

私が習ったパン教室のコンセプトは引き算のパンと称して国産粉、酵母、国産沖縄砂糖、国産塩以外は添加しない引き算のパンと
称していた。
まっ食パンにはバターを入れますけどね、

だからどうしてもスーパーあたりで売っているパンとは
身分が違うのだ。
以前、元女優が私のパンを称してさんごママのパンは朝1枚食べたら
お昼まで持つけどスーパーのパンはすぐにお腹が空く、さんごママのパンがパンなら、スーパーのはフアンだと言ってくれた。

少し前に会社の近くでこのコンセプトと同じパン屋さんが開店して 私もたまには買っていたがどうしても高い、
小さなアンパンが250円もする、場所が高級でなかったので
あえなく閉店しましたね。
こういうパン屋はセレブの多い場所でないと買う人がいないと
思う。

ところで昔私のパンを売ってくれと何人かに言われて
いろいろ計算して1.5斤のパンを600円頂いたことがあります。
二度と頼む人はいませんでしたね。
だって国産粉は1K約500円ですからね
1本分を計算すると
粉代:400g、200円、最高級バター25g、国産蜂蜜25g、白神酵母、 スキムミルク、
さて材料費はお幾らになるのでしょうか、
文系少女は計算出来ません。
600円は高かったかな!

大急ぎで娘に頼まれた、牛乳、バナナ、と私の裁量で豚肉、ヨーグルトを買って、出来たてのパンとタクシーで持参しました。
其のタクシーで戻り、靖国神社に飛びました。

市ヶ谷駅出たのは3時半頃でしたが、猛烈な豪雨でした、
ハンドバックの中、靴の中まで雨がしみとおっていました。
昇殿参拝して遊就館で安倍さんの展示だけを見て、
そよ風の献灯した提灯を見てから市ヶ谷の居酒屋に
直会に行きました。
今日は盛り上がって楽しい直会でした。
019
012
014
020

015
018
021

やっぱり政治家はこの位の字を書かなきゃ、
以前福島みずほの小学生並みの御習字を見て一気に
軽蔑しましたね。

026
027
佐藤忠男さんが100個献灯していますね、何者?
028
そよ風の提灯が上から2列目の真ん中にあります。
024
ご一同様!


万歳三唱&靖国神社昇殿参拝


令和4年1月2日(日)晴れ

なぜか昨夜から下痢が止まらない。
昨夜は12時前に就寝したんだけど昼寝がたたってなかなか
寝付けなかった。
しかも下痢になり4度も飛び起きました。
しかし5時にはすんなり起きられて普段通りの活動が出来た。
DSC05692
DSC05693
DSC05695
東京駅前にて

DSC05711
DSC05716

二重橋前にも定刻に到着、
皆様と共に皇居に向かって万歳三唱し君が代を斉唱しました。
それからタクシー券を使い靖国神社に向かいました。
地下鉄で向かった方々はかなり遅く到着しました。
無事に昇殿参拝致しました。
靖国神社には大勢の参拝客が詰めかけていました。
DSC05725
寅歳
寅年
IMG_20220103_0001
和紙に上の桜のマークと下の花枝は刺繍されています
正月限りの御朱印です

その後同志7人で市ヶ谷に出てお店を探しお堀端で営業している
食堂で楽しい会食を致しました。

うちに帰った頃から眠気がしてかったるいので寝ました。
また何度も下痢で起こされました。
これから又寝ます。
寝正月だ。
今日の歩数は9379歩






令和四年一月二日は皇居前にて万歳三唱!


二重橋DSC05543
 
令和3年もあと僅かとなりました。
さて、残念ながら、令和4年1月2日の一般参賀は、
取りやめとなりました(宮内庁発表)。

そよ風は、二重橋の前で、
日本国民党の皆様と一緒に万歳三唱を行います。
その後、一旦解散となりますが、ご希望の方々と靖国神社参拝も
予定しております。
そよ風会員の方も、又会員以外の方も、皇室の弥栄を願って、
共に万歳三唱致しましょう。

集合場所:二重橋前(皇居前広場の皇居正門前)
集合日時:令和4年1月2日9時45分(10時に万歳三唱)
主  催:そよ風 
問い合わせ先 si-suzuki@nifty.com

現地集合、現地解散です。
マスク着用でお願いいたします。
日の丸は当方でもご用意しますが各自ご持参自由です。

二重橋前
天長節祝賀万歳の時の写真。
同じ場所で集合です。






プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ