おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

都内

善福寺公園

DSC09709
DSC09719
善福寺公園①
息子夫婦と
DSC09716
DSC09717
DSC09727
DSC09733
DSC09732
DSC09731

DSC09723
DSC09737
大きな黒い鳥が三羽止まっています、
よく見ると嘴が黄色い、雛かな
この池にはカワセミもいるそうです。
島がありますが神様が祭ってあるそうです。


シニアナビ過去記事(552~558)「地底探検」

[552] 地底探検  2007.12.13  23:54:07  


山手通りの地下にはすでに電気、ガスなどの重要なライフライン、 河川、鉄道11路線が交差しているのでそれらを避ける為に
地下30メートルに建設される、
「山手トンネル」は現在最深度の構造物となるわけです。

ちなみに、このたび始めて認識したのですが首都高速を
運営しているのは株式会社なんですね。
いつから?それとも始めから、、
「首都高速道路株式会社」
どっかの天下りの会社なんでしょうね。
赤字になれば国から支援してもらえる?


552_picture
この辺りが中野坂上から神田川の先本郷通り辺りまでは
「切り開き工法」で天井が四角である、
山手トンネルの全区間の7割が「シールド工法」だ。
553_picture
ここがこの度のウオークの折り返し地点で職員が記念写真を撮ってくれる、ここから先(中野坂上辺り)から工法が「シールド工法」で天井が丸い。
554_picture
通風孔が短い間隔で設置してあり、かなりの風力でした。
556_picture
地底では「こんな事」もして見ました。
557_picture
 そして「こ~んな事」も
558_picture
そうして「こ~~んな事」もしてみましたぁ。
555_picture
まっさらな道、作業員らしき人達(屋上から)



話、変わりますが娘がブログ始めました。
お暇の折覗いて下さいませ。
「ねぇねぇ日記」http:// mojifu.blog69.fc2.com/
(後記:私がさんごのママで、娘がもんちのねぇね(姉))
ご報告、
息子がボーナスのおすそ分けと言って50,000円下さいました。
(何故か、敬語になる)


シニアナビ過去記事(551)「首都高速中央環状線「トンネルウオーク」」


 [551] 首都高速中央環状線「トンネルウオーク」2007.12.13 18:28:13   
19/20/13(木)雨、曇り


551_picture
中野坂上辺りからトンネルを出て高速4号線へのアプローチ
(我がマンションの屋上から)



我がマンションは山手通りに面して、おまけに西新宿換気所と
西新宿JCTのすぐ傍だ。
この状態は日本でも稀なる交通幹線、
大気汚染が懸念される立地である。
3・4階の住民はお気の毒、窓を開ければ高架の壁が立ちはだかる。
現にそれを嫌気して出て行かれた方もいた。

なにが一番懸念されるかと言うと全線トンネルなので
いたるところに換気所が設けられていること、
説明によると排気ガスは薄めてから
100数十メートルの高さまで吹き上げ拡散されるという。
都合の好い偏西風でも拭いていればよいけど舞い降りて
くるわけですよね。

デモねぇ、その代り日本一便利な立地とも言える。
ただ幸いな事に我が家は南西向き富士山の見える方角なので、
その状態が見えないだけましだ。
私はここを終の棲家だと思っているのだ。

12月22日に首都高速中央環状線の一部、
新宿~池袋間が使用開始されるので、
それに先立ちトンネルウオークとして解放されたので
好奇心旺盛な私としては当然参加してきた。

中野坂上から下った成願寺辺りから入り坂上辺りまで登り、
Uターンして西新宿までの3kほどの距離を歩いた。
この辺りは地下を大江戸線が通り、
おまけに神田川の下を掘り下げた複雑な工事なのだ。
説明によると、坂上辺りまでは開削工法で掘られたので
四角なトンネルだ、坂上から北のほうはシールド工法なので
丸いトンネル。
シールド工法が工費は安く上がるそうだ。

いたる所に社員が待機して説明してくれた。


三宝寺池散歩


令和3年4月30日(金)晴れ

三宝寺池周辺が素晴らしかったので写真をぱちぱち
撮ってきました。
全部載せるわけにも参らぬのでこれでもかなり割愛しました。
池のあちこちに上に登る坂や階段があります。
つまり台地の窪地なんですね、時間と体力の都合で周りを散策することは出来ませんでしたが、機会があれば周辺の探索を
したいです。
DSC01074
DSC01077
DSC01079
石神井城は氷川神社の隣の敷地にあります、
つまり領主豊嶋氏は水の豊富な池の上の台地に
城と神社を建立したのでしょう
DSC01086
DSC01093
橋あり
DSC01087
木道あり
DSC01090
DSC01091
DSC01149
DSC01148
DSC01145
DSC01105
DSC01106
山藤が盛り
DSC01108
DSC01109
ハコネウツギの花
DSC01110
DSC01140
DSC01114
DSC01115
DSC01118
DSC01124
卍あり
DSC01126
DSC01137
DSC01138
DSC01142
現在は湧き水は湧いてなくて井戸からの放流らしい
DSC01113
DSC01144
DSC01134
至る所に階段坂道がある
DSC01101
お店あり、閉店中
DSC01152
カルガモのご夫婦が階段を登ります

夫唱婦随


成城ランチ


令和3年4月23日(金)晴れ


今日は小田急線の成城学園前まで行って参りました。
私のブログの熱烈愛読者の同志がなぜかお礼のランチを
御馳走したいと申されるのです。
御馳走になる筋ではありませんが、成城学園前は行った事は
ありませんのでお言葉に甘えて行って参りましたよ。

成城学園は静かな緑の多い街と見受けました。
名店の美味しい和食の店で御馳走になり、
おしゃれな喫茶店で午後のアフタヌーンコーヒーも御馳走になり、
二人ともおしゃべりですから護国談義で盛り上がりました。

その上彼女のマンションにまでご招待いただき
そこでも話は尽きませんでした。
彼女は熱烈愛国者で私はいい加減な愛国者ですから
教えられること沢山ありました。
すっかりお邪魔して5時頃お暇致しました。

お宅は駅近く市役所、病院、スーパーが目の前で
我が家以上の好立地で眺めもよい高級マンションでした。
S様御馳走様でした。

DSC00906
早速新しいバッグで、今日は暖かくて何を着ればいいのか
迷いました、数日前までセーターだったんですからね
DSC00911
成城学園前駅、新宿からすぐでした
DSC00912
成城石井の本店、発祥の店だそうです、しょぼい!DSC00908
DSC00907
DSC00909
DSC00913
DSC00915
成城学園
DSC00919 (1)
DSC00918 (1)
カリス成城、聞いたことあるな、ハーブの店
DSC00920
今日の昼食 御馳走様 ワインも頂いて
DSC00921
デザートも頂く
DSC00922
おされなきっさてんで珈琲、モンブラン

帰宅したら娘が来ておりました。
昨日作った筍の煮物をごっそり持ち帰りました。
又炊こう。

DSC00923
今夜の夕食、昨日の残り物、これ以外は娘略奪

食後散歩に出る

DSC00924
夜は寒い
DSC00926 (1)
DSC00928 (1)
DSC00930

今日の歩数は8353歩 6㌔



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ