おてんば87歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

家族 娘、息子

二度目のハッピバースデイツーユー


 令和6年5月31日(金)雨模様

午後8時40分と言う遅い予約で寿司屋で一献傾けた。
ミシュランがどうのこうので人気店なんだけど二度は無いな。
結構高くて27000円程払っていた。

019
021
017
022
寿司はシャリに色と味がついている、
私はやっぱり寿しは醤油をチョンと漬けて食べるのが好きだな。
子供二人にそれぞれ祝ってもらって有難いことです。

子供達がそれぞれそれなりに親の上を行ってくれているのが
親としては嬉しい。
私も今の現状を抜けてシャキシャキした人生を歩まなければ
ならないと思う。
015

IMG_20240531_0001
昨日の武道館の一万人大会の模様

カーブスの雑誌から90代の方々が掲載されていた
90代
IMG_20240531_0001
私も頑張ろう。

今日の歩数は5359歩



今日は誕生日


令和6年5月31日(金)雨一時小雨


今日は私の誕生日だ、実は私には誕生日が二つある。
もう一つは6月中頃、当時父は支那事変で召集が掛かっていたのか
留守で代りに爺さんが入籍手続きをした様だ。

この爺さんがいい加減で自分の子供の入籍も出鱈目で
父はその件でよく文句を言っていた。
父が独身の夏の頃「今日は俺の誕生日だからご馳走を作ってくれよ」と母親に言ったら、
じいさん「なんばお前の誕生日なもんかい」
父「じゃいつだよ」と言ったら
じい「そうさなお前が生まれた日は雪が降っていたな」と言った。
父は酒を飲むと思い出すようで文句を言っていた。

私の下3人は正確な日に入籍しました。
そのおかげで一番下の弟は昭和21年3月13日に生まれたので
周りが早生まれは可哀そうだから、
4月に入れたらと忠告したが頑固に正確に入籍しました。

もし4月に入れていたら兵隊さん達が続々と帰還し
第一次ベビーブームと重なり
その後の人生が違ったものになった筈です。
弟の生まれた年までは超出生率が低かったので
その後の人生は悠々の広き門でした。

何しろ私の出た小学校は日本一生徒数の多い学校でしたが、
例年は一学年10クラスでしたが、
弟の学年は7クラス、その翌年から14クラスになりました。

弟が就職する時トヨタにするか日産にするかと迷って
トヨタにしたおかげで兄弟の中では一番安定した人生でした。

 
話は変わりますが、美空ひばりは昭和12年5月29日生まれで
私とは2日違いでした。
名前も加藤でおまけに私もひばりと同じ歯並びが悪かったので
親近感を持っていました。
00002-00011-0001 (1)

でも小学校の5年頃歯列矯正させられました、
当時歯列矯正が出来る病院は佐賀には無くて
小倉の歯科大学しかありませんでしたので
学校休んで一人で通院するのがとても嫌でした。

怖い父でしたが行きたくないと駄々をこねたら、
「今に大人になったら親に感謝するだろう」と言って
聞き入れて貰えませんでした。

因果は巡る、
私は異常に歯並びを気にする人間になり、
子供二人も歯列矯正してあげました。
完璧を期しました。
当時は歯列矯正する時期が大切だと言われていましたので
貧乏盛りの頃でしたが娘のときは無理に無理して矯正して
あげたのです。
その後息子が大学4年頃だったと思いますが「俺は歯並び等気にしていないのでその金で車買ってくれよ」と言いました。
私「歯並びは親の責任で直すけど、車は自分で買え」と言って
はね付けました。

当時友人の友人の息子さんが盛大な反対咬合でした。
父親そっくりだと其の母親は笑っていました。
その母親は真っ赤な愛車で颯爽と来ていました。
私はそんな親を理解出来ません、可哀そうにその男の子は
一番大事な時期に醜い出っ歯で過ごすのです。
002
今朝の朝食
008
今日の昼食

今日もとても体調はすぐれず、
カーブス迄歩くのは難儀でした、
これから夏になったら通えるでしょうか、
不安、

007
始めてみる花
004

012
一休みしてからパンを作る、今日はちゃんと見守って作った。

今夜は婿さんが久しぶりに夕食食べようよと言ってくれて
寿司屋を予約してくれました。
遅い時間8時過ぎに取れたそう、
寿司はいつでも好きだ。

今迄の歩数は4089歩


ハッピバースディツーユー


令和6年5月26日(日)晴れ

今日は私の誕生祝い。
場所は息子宅。

息子宅は嫁さんの実家が住む人がいなくなったので
今年3月に移り住んだ。
私達一族には手も足も出ない高級住宅地の豪邸です。
一文無しで上京してきた私、
悪戦苦闘してここまで来ました。
感無量、嬉しいです。
031


032
033
嫁さんは今や更年期障害真っ盛りで心身不調なのに
御馳走を用意してくれていました。
スーパーの出来合いを持参するよと言っていたんですけどね。
043
柔らかい牛肉
035
息子夫婦と
034
娘と
046

047
壁にハッピバースデイと飾りが

帰りに娘が弥生町の花工場に行こうかと言いましたが、
疲れているので辞退して
荻窪駅の花屋で花を買って貰いました。

063

今日は往復ともタクシーで行きました。
往復で1万以上掛かりましたが、これも新宿区の贈り物です。
年寄、障碍者、非課税者を優遇して頂きありがとうございます。

働き者の婿さんは日曜と言えども仕事です。
俺の出られない昼間にやるなんてとむくれていたそうです。
そんなに参加したかったんだ。
皆さんありがとう!!



大恩ある恩師(画像追加あり)


もう遠い昔の事ですが、恥をさらします。
一度は書いておきたいと思っていました。
長いです。

大恩の或る息子の恩師が亡くなられたと
息子から報告がありました。

確か息子が高校3年になった春だったと思う。
私は校長先生に面会を申し込みました。
今我が家は主人の不始末で非常にお金に困っています。
月謝を払うことも困難です。
こんな状態を何とか打開する方法はありませんかと
恥も外聞もなく我が家の窮状を訴えました。
話しているうちに涙が滂沱と流れました。

新設校で校長先生はやる気十分の方でした。
校長は赴任するとすぐに野球部を作り
その指導者として恩師をスカウトしておいででした。

校長先生はえらく同情してくださって
それから校長、監督、担任と話し合い、
いろいろ手を尽くしてくださいました。
奨学金も3個取り入れてくださいました、
篤志家が個人設定した返済不要の奨学金もありました。
それからは校長からしばしば、校長、担任、監督に守られている
息子の様子の報告がありました。

自宅は旦那が遊興の為に借金を重ね街金(サラ金)の抵当に入れ、
返済不能で街金が差し押さえ売り出しました。
銀行でその買主と街金と当方の弁護士で売買契約しましたが、
非常にみじめでした。
友人知人が沢山いるあの住宅地には二度と行けないなと
思いました。

後始末は常に私と弁護士さんだけで対処して
旦那は蚊帳の外にしました。

売買金の中から弁護士さんが奮闘してくださって
我が家の再出発の為に100万円だけ受け取りました。
これで又東京でやり直しです。
しかし、借金はその他数社(者)(5000万程)ありましたので
何年間も借金返済を続けました。

運に見放されている時はどこまでも不運です。
当時庶民には見えませんでしたがバブルの直前でした、
もう半年遅ければ数倍の値段で売れて
借金は全額返済出来たでしょう。

弁護士さんがとてもいい方で、こんな借金だらけの
私達の為に何年間も1銭も取らずに奮闘してくださいました、

でも最後はバブルの恩恵を受け500万以上の謝礼を払うことが
出来ました。
借りていた店舗がバブルで立ち退きになったのです。
信じられないような狂奔の時代でした。

住まいは以前住んでいた地区で旦那の仕事場の近くに決めました。
ふたりして交通費のいらない場所は仕事場の近くです。
今住んでいるマンションです。
私は金銭管理する為に乗り込みました。

娘は中学3年で一番難しい年頃でした。
娘の為にも幾ら貧乏してもみじめアパートに住むわけには
いきません。
ここらで一番聳えているマンション
昔から憧れていたマンションに決めました。
なんと現在住んで居る階より下階の部屋がありました。

家賃(180,000)は当時の私達には高すぎましたが、
食費は節約しても家だけは恥ずかしくない部屋にしました。
電話も暫く設置しませんでした。
南西向きで晴れていれば富士山が見えました。
この景色にどれほど癒され慰められたことでしょう。

息子は小学2年頃から野球少年でした。
大抵投手か捕手で3、4番打者でした。
中学、高校と野球部部長を務めていました。
神奈川は出場校が200校以上の激戦区でした。
監督は1勝を願っておいででした。
其の願いを息子に託していると言われました。
しかし東京に越せば野球は続けられません。

神奈川のグラフ
先制点を挙げる息子
左先制点を挙げる息子、
結局今に至るも1勝も挙げていないそうです、
031
全国高等学校野球選手権大会神奈川県大会
一番前で行進しています

監督は当時同僚と結婚したばかりでした、
そして学校の傍の小さなアパートで新婚生活をはじめられた
ばかりでした。

監督は校長に申し出られました。
息子を近くのアパートに住まわせて
生活、3食、風呂全て面倒見ると、
校長先生が知り合いに頼んで近くに安いアパートを借りて下さり、
息子は毎朝先生宅に行き朝食食べて弁当持たせてもらって登校し、夕食食べて風呂に入りアパートに帰る生活を1年間
お世話になりました。

当時そんなことをしてくれる人はあり得ないことでした、
これぞ大恩と言わずして何を大恩と言えましょうか。
それ以後も沢山のあり得ない体験がありますが、
切りがないのでこの位にしておきます。

話せば長い物語になりますが、当時切実に思ったことは
恥も外聞も捨てて真剣にお願いすれば
皆さんお助け下さるという事を身を持って体験しました。

私は極若い頃占なって貰ったことがあります。
「貴女はヤリ手の男と結婚しますよ」と言われ信じていました。
旦那は腕の良い印刷職人でした、
旦那を引き抜くと子分が2,3人付いてくるような男でした。

結婚と同時に校正印刷業で独立しました、
腕が良くて納期は絶対に守る主義だったので
営業しなくても向こうから仕事が殺到する状態でした。
この男だったら末はビルの一つも建てるだろうと思いました。

あにはからんや!!
宵越しの金は使わない男でした。

下、手書きの2点は倒産後(銀行不渡り出す)の収支
1

IMG_20240514_0001
経理事務素人なので自分なりの表を作成して毎日眺めて借金を
返済したら☑して、返済を一日も遅らせたことはありませんでした。

下、2点は最終の決算です。
必死で貯めた老後資金が毎月減って行きました。
私はもういい加減にしてくれと引導を渡しました。
貯めた老後資金が枯渇しないうちに閉業を決めました。
I最終前1

?
私がパソコンを始めたのは66歳の頃ですが、
閉業したのは60歳の頃だからこれは後程作成したものだと思う、

当時印刷業界はものすごい勢いで革新され
印刷の前段階の仕事が技術革新により無くなりつつ
ある時期でした。
最後は殆ど仕事は来ず、旦那は営業したことが無い男でしたから
動きません、赤字続きになりました、
資金繰りは私に任せて只仕事が来るのを待っている状態でした。

経済的苦難は子供二人(3歳違い)が
同時に大学に行って居る時がピークでした。
其の状態は烈風吹きすさぶ剣が峰の尾根道を
歩いているような心地でした。
子供二人がそれぞれ就職した頃やっと経済が安定しました。
それから今度は必死で老後資金を蓄えました。

長くなったついでに子供のその後も、
子供達が社会に出るころはバブルのピークでした。
娘の就職では私張り切りました。

分厚い会社情報を買って詳細に調べました。
私の時代は男に頼る時代で惨めな思いをしましたので、
選ぶのは女性が活躍している会社、
女性の勤続年数が長くて役職者が多い会社です。

伊勢丹が一番でした。
それとその年からJR東が女性を採用するとわかりましたので、
日本航空、伊勢丹、JR東の三社だけ狙いました。

伊勢丹では日航が駄目だったら是非来てくれと言われたそうです。
伊勢丹、JR東は一次内定者を集めてパーテイ迄招待されました。
結局超難関の日本航空に合格しました。
この年の夏は暑くて長かった~

私はその後介護業界に入り66歳の時に
私に取って難関だった介護支援専門員の資格を取って
83歳まで働きました。

この頃、介護支援専門員の仕事は
高給で盛んに募集していましたので、
離婚しようかと思わぬでもありませんでしたが、
私と別れたら転落するのは判っていたので父親が橋の下では
子供達が可哀そうなので思い止まりました。

私は旦那と家庭内離婚して(旦那には宣言しない)
我が道を行くことにしました。

後年息子がしみじみと述懐しました。
俺たちに実家があることはありがたいと思う!
○○子(娘)もそう思っていると思うよと!

恩師のお通夜
019
024
香典をご辞退されましたので急遽花輪を注文しましたら
帰る前に間に合わせて頂きました。
上右端
022
息子と並んで、出席して良かった。
野球関係者と奥様が書道の指導者なので
その関係者が大勢参列されていました。
いいお通夜でした。


カーブス佳境に入る


令和6年5月14日(火)曇り後晴れ

003
テーブルの上に置いて癒されています、
これも数年前に娘から母の日か誕生祝いに頂いた鉢です
007

005
 
011
パンを作ったが蓋をするのを忘れて山食になった、
今日も甘味(蜂蜜)を入れるの忘れて最終一歩手前で
入れて間一髪でした。いかんね~

009
今日のお昼 黄粉餅

午後4時からカーブスに行く、
運動やる前に二人で「蛋白質の勉強会」に参加した。
想像はしていたがプロテインの売り込みだった、
それがとてもしつこく強引だった。
もう一人の方は申し込んでいたが私はしつこく断りました。
私は婿さんのプレゼントである1Kの袋がありますからね、
それが無くなったら頼むかもしれませんけどね。

終わってから器械を2回まわって運動と、
映像を見て柔軟体操をしました。
スタッフもよく見ていてくれて指導してくれます。

013
並木の根元にニラの様な植物が植わっています、
どの根元にもありますから植えたんでしょうかね
014
015

買い物して帰りました。
娘が来ましたので食べるのかと思ったら、
お腹が空かないからと食べないで帰りました。
取り寄せた「いかなごの釘煮」を持たせました。
息子宅にもあげました。
弁当に入れると喜んでくれました。

婿さんの仕事は大変忙しくて
夕食分まで2個の弁当を持たせているそうだ、
018
019
021

026
今夜の夕食、刺身、春雨サラダ、トマト胡瓜、
胡桃入りいかなごの釘煮、ビール

今日の歩数は4372歩



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ