おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

美味しい食事 料理

焼き海老がうんまい


令和3年10月15日(金)曇り後晴れ

今朝は起きるなり快便、快適なり。
ところで体操やる人は他にも終わってから10人ほどで発声(?)しているグループがある。
歌のような、なんだろうか、現役の方々は朝からそんなゆとりはないでしょうが、年寄りは暇は一杯あるからね、いろんなことに挑戦していますね。
その他に毎日ではないようだけど野菜売りの車も来ている。

ところで朝の公園にたばこの吸い殻をまき散らした奴がいる
DSC02955
DSC02956
DSC02957
今は煙草のみには腹ただしい世になりましたね。
鬱憤晴らししているんでしょうが、
でもねこんなことをするとますます首を絞めることになりますよ。
旦那もヘビースモーカーでしたから、末期癌患者になって入院する羽目になると今や病院も厳重な禁煙ですから二重の苦しみを味わいました、元気なうちに止める努力をした方が身の為です。

取り壊し状況
DSC02958
DSC02959
廃材の山が大分搬出されていました
DSC02960
洗面、浴室跡

DSC02963
今日の昼食、甘い食パンをベランダで食す
DSC02965
テニスコートが朝7時台から夜10時まで繁盛しています
暑い盛りも少々の雨でもやっていますね、
オリンピックで目覚めた方も多いのでしょうね。

パンつくり
DSC02962
今回は蓋をしない山食にしました、発酵具合はこの位でいいかな
DSC02966
もうちょっと高くなって欲しかったわ
DSC02967
それなりのホワイトラインあり

夕食前に散歩に行く
DSC02977
飛行機が公園を中心に左右ジャンジャン飛んでいますが、
最近高度を下げているような気がします、轟音がすごいです。
DSC02981
今夜の夕食、昨日の海老を焼いて殻ごと食べた、
うんまい!!癖になりそう、散歩中に来ていた
娘も手を出して食べまくりましたよ。

今日の歩数は5103歩

一日中家にいると肩は凝るし、背中も凝るし、不健康になるな、
そろそろ始動しようかな。



無事に退院


令和3年10月5日(火)晴れ


今日はお昼まで食べてから退院しました。
息子が仕事途中で迎えに来てくれました。
DSC02686
クリームシチューが全然塩気が無かった
DSC02687
お昼


夕方娘が来て、
お隣さんも来たのでお礼かたがた
お隣さんと二人で「えびす」に食べに行きました。
えびすも久々に満席だった。

さすがに病み上がりなので頭が重く気が晴れませんでしたが、
談笑しました。
入院について思った事を書きたいんですが疲れていますので
後日に、
今夜はこれにて!
DSC02688
紫陽花が一本枯れていた、紫陽花は難しいんですよね、
段々消滅していきます。
DSC02690
我が商店街の夕日
DSC02691
DSC02692
鱧の天ぷらと何とか湯切り?
DSC02694
牡蠣フライ
DSC02695
鯵の刺身
DSC02696
おにぎり

今夜はこれで寝ます。
今日の歩数は3004歩




至福の時


令和3年9月25日(土)どんより


今日は夕方娘宅に行って板前修業してきました。
ネットで勉強して伊勢エビとさざえのつぼ焼きをやり遂げました。
確か生まれて始めての経験ですね。

いい時代ですね、
はじめてでもネットで何とか知識を得られますもんね。
生きている伊勢エビを殺す時は娘がいちいち悲鳴を上げるので
こっちの方がびっくり仰天しましたよ。

でもワイン片手に美味しい物を頂き至福ですな。
こんな幸せな老後は他にないでしょうな。
ありがたや!ありがたや!

DSC02608
伊勢海老4匹、サザエ6個
DSC02609
DSC02610DSC02613
さて準備万端整いました
DSC02619
DSC02620
伊勢海老の身を海老みそを付けて食す、う~~んうま
DSC02621
DSC02627
サザエの中身が大きくて驚き
DSC02628
たっぷりの伊勢海老で味噌汁、これが一番旨いと大好評であった

DSC02604
ところで今年3月に仕込んだ味噌
常温で置いていたので二度目のカビ
DSC02606
かなり捨てた、でも今夜の味噌汁に使ったが旨かったわ




サザエと伊勢エビの調理

IMG_9083

image0 (5)

今娘から電話が来ました。
婿さんのお得意さんからサザエと伊勢エビを頂いたそうです。
これを新鮮なうちに今夜調理して食べようと言うのですが、
娘も私もそんな高級食材はどう処理していいか判りません。
どなたか教えてくれませんかね。


シニアナビ過去記事(699)「ワイルドライス」

[699] ワイルドライス 2008.9.7  19:04:21   
20/9/7(日)曇り、夕方雷雨

699_picture
ワイルドライス



この前の黒い種らしき物は「ワイルドライス」です。
私のお気に入りの恵比寿のレストラン「カームテラス」で
料理の付け合わせに出てきた物でえらく気に入り
わけて貰いました。
これで「パエリア」か「ピラフ」にして食べようとの
目論見でした。
娘をお昼に呼んで満を持して炊いてみました。

レシピによると3,4時間水につけ置き、スープストックか塩を
入れて3,4倍の水で40~50分とろ火で炊くとありましたので、
タマネギ少々と牛挽肉を入れて50分炊いてみました。
余分な水分を取り除きバターと胡椒で味付けしました。
水分は勿体ないのでスープにしました。

娘曰く「不味くはないけど、本体にはならないね、やはり付け合わせね」

私曰く「奥歯が丈夫で良かった~~、そして疲れる~~、
そしてこれを食べるにはスタミナが居る~~」でした。

どなたか美味しい食べ方をご伝授下さいませ。

「ワイルドライス」
アメリカ ウッドランドインディアン達の間で「神から送られた貴重な穀物」と呼ばれ遙か昔から親しまれてきたイネ科・まこも属の植物、高蛋白質で低脂肪、鉄分等各種ビタミンが豊富に含まれて
いる食品です。




 
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ