おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

私の思い

義絶の理由


令和4年4月16日(土)雨


DSC08378
スタッフが準備をしています
DSC08384
30人いたでしょうかね

1時頃トイレに起きましたが定刻に目覚ましで起床、
外を見ると極々小雨、これならやるなと出かけました。
さすがに参加者は30人居たかな、少ない、
途中で雨脚が強くなったけど構わず続けました。


起床時に携帯を見たら義姉から昨夜遅くの着信があった。
この義姉とは義絶していましたので、何事かと気色ばみました。
いくら義絶しているとは言え村二部には参集するでしょう。

間違って押したらしいけど本人は覚えていなかった。
本人曰く最近物忘れがひどいと言っていましたが、
どうも認知初期のような症状と見受けました。
80歳だそうですが、何度も何度も同じ話を繰り返します。
切りがないのでこれから出かけるのでこれでと切りました。

義絶のなり行きは義母の面倒、看病、介護、葬式に関して堪忍袋の緒が切れたことでした。
義母は明治女ですから長男至上主義で将来は長男にお世話になるつもりで長男ばかり可愛がり、従ってその嫁も大事にしました。
旦那兄弟は金銭感覚がゼロでいつも兄弟して金の無心をして
義母は老後資金迄注ぎ込みました。

旦那はお袋に差別されたといつも憤慨していましたが、
その嫁(私め)も差別しました。
結婚した時から粗末に扱われました。
長男やその嫁には大変気を使いお金も注ぎ込みました。

さて義兄が51歳で心筋梗塞で即死しました。
さぁ大変矛先が私に向いてきました。
老後死ぬまで一切合切が私の双肩にかかって来ました。
私とても鬼ではないからそれは面倒みましたが、
心から愛おしくはみられません。
実母に対するような愛おしさが持てませんでした。
それが私の心の痛みでした。

義姉は義兄が亡くなった途端義母の存在を消し去り
私には関係ないと思ったようで音信不通状態でした。

義母は何度も何度も入退院を繰り返しましたので
その都度しらせましたが他人事のようでした。
強く言うとしぶしぶ来ましたが、まるで他人の様でした。
旦那も自分の母なのに実に冷淡でしたので
一切合切私が みました。
葬式迄私が采配しました。

決定的なのはその遺骨をどこに収めるかという事でした。
義母のお骨を収める墓がありませんでした、当時都営墓地の募集の度に書類を取り寄せましたが、
都営なのにとても高価で1000万近くする箇所もありました、

当時我が家には二人の大学生が居て貧乏のどん底でした。
だから義姉にお願いしました、義兄の墓に収めて貰えないかと、
けんもほろろに断られました。
きりっ!義絶しましたね。

今日はひょっとして何か不幸でもあったのかと
何気に電話した次第です。

今日は午後から川崎に飛びます。


人気ブログに取り上げられたわ!!


先日のカータントークショーの記事に私が登場しました。
フアンですから嬉しいです。
カータンブログ

冬極まる、まだ表日本は恵まれている


 令和4年1月20日(木)晴れ 富士山見える

DSC06111

DSC06105
井戸端会議しているグループ、毎日何を会議しているのだろう
DSC06111


DSC06117
DSC06124
DSC06131

今日も体操以外は一歩も出ず家籠り、
これではいかんと午後から新宿に買い物に行こうと思った。
風呂に入ってさっぱりして行こうと思った。
しかし風呂からあがったらその気がなくなった。
こんな怠惰な生活してていいのか、

昨日パソコンの先生にご教示願った動画編集のムービーメーカーの不具合は編集中に画像を動かし処理しようとしたことが
原因だった。
編集中は動かしてはダメだと肝に銘じた、
なんせ長時間掛かるので付き合っていられないとばかりに
その間他の事をやろうとする癖がある。

DSC06112
今日のお昼、まだあるおでん
娘に罵倒されました、一人暮らしでおでんを鍋一杯炊くか!!
食べたかったらコンビニで一人前買ってくればいいだろうが、、と
DSC06136
今夜の夕食、まだおでん、レトルトの焼き鮭、
トマト刻み生大根、ビール
今日の歩数は3610歩

ところで表題の表日本の反対語、裏日本と言う言葉ですが、
私などそのように習いましたから、当たり前に使ってますが、
それは差別語として禁じ語なんですかね、
NHKなどは使ってますかね、
じゃあ言い換えは日本海側、太平洋側ですかね、
私は子供の頃から使っている言葉はあくまでも使い続けます。
私の世代が絶えたらそんな言葉も死語になるのでしょうね。






一年間お愛読ありがとうございました。


DSC05619
今年最後の落日


読者の皆さん
拙い拙ブログをお読みいただきありがとうございます。
リタイアしてからは毎日暇になりましたので
ブログ書くのが仕事になりました。

面白くも無い日常を綴っていますが
私としては人生の覚書のつもりです。

段々認知も定かでない症状があらわれて来つつありますが、
パソコンで文字が綴れる間は思考が乱れても
ボケブログを書き続けるつもりです。
どうか最後までお付き合いください。
最後は娘にジエンドして貰います。

振り返ってみますと私の人生も捨てたものじゃないと思います。
これからも面白可笑しく悔いのない人生を過ごします。
皆様もよいお年をお迎えください。
令和3年大晦日


日本って何て良い国だろう


令和3年12月22日(水)晴れ富士山見える


DSC05335
DSC05346
DSC05345
朝日に照らされて
DSC05351
落日後


今日もあれこれ手間仕事に精出す。

おもえば、現在の私って本当に元気ですよね、
そりゃ、あちこち歳相応の故障はありますが、
家の中で億劫がらずに軽々と動き回ることが出来ますしね、
今日はパンを作りながら、赤カブの漬け込みをやり、
柚子ジャムも仕掛かりました。

DSC05347
DSC05349
DSC05359
先日買った綺麗な10個の柚子で正統ジャム(汁と皮だけで)を
作りました、皮実はミカンと一緒に煮てみます
DSC05361
10個でこれだけ、


午後3時頃区役所に出向きました。
身体障害者1級、第1種に認定されたので取りに来るようにと
連絡がありました。
なんと一番重い級だそうです。

DSC05356

私的には楽観主義の所為かとても障害者気分ではないのです。
なんとあの憧れのタクシー券も頂きました。
月に3500円分頂けます。
11月に申請しましたので11月~3月まで17500円分頂きました。
1年では42000円です。

私健康の為に歩く主義ですから、これはちょっと自分を甘やかし
すぎで健康を害するのではないかと危惧します。
私ケチですからあまりタクシーには乗らないのです。
今日も新宿西口迄バス(都のフリーパスで)で行き、
東新宿の区役所まで歩きました。
帰りもタクシーに乗らないで歩き、バスで帰宅しましたが
さすがに草臥れ果てました。

しかしこんな私が障害者と認定されて優遇されるのですから
なんて弱者にやさしい国なんでしょうか。
これも日本人だけではなくて敵対国の外国人にもばらまいているのではないでしょうか。
これでは若い人達可哀そうです。
自分たちの老後はどうなるか判らない状態で
現在の弱者を救済するんですからね。
気の毒です。

DSC05357
今日買った柚子、ずっしりと重い

帰りにスーパーに寄りましたら、
今日は冬至ですから大きな柚子が沢山ありました。
1個98円です。
凝り性の私、又も10個買いました。

ジャムばかり沢山作って食べきれないほどですが、
結構人様に差し上げますので喜ばれます。
喜んでもらえると嬉しいです。

DSC05358
今夜の夕食、残り物
今日の歩数は8917歩、歩き疲れました。





プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ