おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

老後

パソコン周り片付いた


DSC02493
 DSC02492
DSC02488
DSC02490

懸案だったパソコン周りが片付きました。
まだ細部は分類しなければならないけど
見た目だけでも片付いたわ。


98歳!口だけは達者!


 令和3年8月18日(水)晴れ一時雨

今日は午前インプラントクリニックに行く。
今日は仮歯の修整だった、これで良しとなれば
これを元に本歯を作るらしい。
左の糸切り歯が上下噛みあわなかったが修整された、
まっ糸は切らないけどね、
1時間45分も掛かった、そのせいかいつも治療費高いのよね、
2550円、自費にしては安いし、保険内だとしたら25,000円にも
なるしね、私としたことが明細がどうなっているか聞けないの。

途中新宿で下車して鮨を食べて帰る。

DSC01543
ここの鮨はネタが新鮮でおいしいんだけど、立ち食いなのよね

オペラシテイの本屋で本を買う。今日の新聞に広告が載っていた、
佐藤愛子さんの「九十八歳。戦い やまず日は暮れず」
前にもこれが最後だと言う本を買ったような気がするけど、
本当にこれが最後でしょうね、11月で98歳だそうです。
面白おかしく老いを語っておいでですが、判る気がします、
私も日一日老いを感じて暮らしていますのでね。

それで午後から一気に読み終わりました。
老婆の不貞腐れ具合が面白いです。
私なんか足元にも及ばない戦前派なんですね、
真珠湾攻撃の年に女学校を卒業されていますし、
1943年に20歳で軍人と結婚されています。
98歳の現在も口だけは達者だそうですから
戦時中の話をもっと聞かなければならないと思うのです。
IMG_20210818_0001
DSC01547
かって一世を風靡した方々が終活を語っていますね


娘が沖縄土産を持ってきました。
いつも母がお世話になりますと言って
お隣さんにも持って行ったそうです。
親孝行な娘だこと!

娘達はやんばるの田舎の民宿に泊まったそうです、
レンタカーで、車でないと行けない超田舎だそう。
ヤンバルクイナ何度も見たそうです。

DSC01570
30度の泡盛、沖縄パイン、泡盛ケーキ
パインは550円だそうです
DSC01571
泡盛ケーキ

DSC01556
出かける時晴れだったので洗濯物を沢山干して出たら
雨が吹き込んで全部濡れていた、洗い直し

DSC01567
DSC01560
北西の山が珍しく見える
DSC01582
DSC01577
落日後の空は綺麗
DSC01555
パソコン教室の同級生がマスク下げを作ってくれました、
密にならない場所ではマスク外していても
これを下げておけば同調圧力を跳ね返せるよと
DSC01584
今夜の夕食、豚ソテー 肉が厚すぎて中がレア状態、
豚のレアは大丈夫かな、味噌汁(小葱、若芽、エンドウ)
トマト、ウイスキー ご飯無し
今日の歩数は3986歩


長生きの弊害


令和3年7月24日(土)晴れ

私、最近日時が判らなくなり、とうとう来たかと思います。
認知症研究で有名な長谷川和夫先生は
この業界では夙に有名な先生ですが、
数年前に自分が認知症になったとカミングアウトされました。

その時インタビュー者が聞いた答えに始めにおかしいと思ったのは日時が覚えられないことに気がついたことですと答えられました。

そうなんです、私もまず異常を自覚しているのは
日時が判らないことです。
私は介護の仕事をしておりましたので一日中書類に向かって
今日は何日かと確認しながら仕事をしていました。
午前確認したのに午後も又何日だっけと確認していました。

もうその頃から来ていたのでしょうかね、でもすぐに思い出して
いましたので、まっ仕事上で困ったことは無かったんですが、
最近です、朝起きて今日は何日だっけと思い出せないのです。

今までは昨日は何日何曜日だったから今日は何日何曜日だと
思い出せました。
しかし最近はまずもって昨日は何日何曜日だったか
思い出せないのです。
短期記憶が完全に失われています。

私は皆さん呆れていますが出来るだけ外出することにしています。
うちにいると目の使い過ぎで大変な事になっていますので
外に出れば目を酷使しなくて済みますから
なるだけ出るようにしています。

その為にはメモに予定を書いていますが、二つの事が覚えられないので一日に何回もメモを見ます。
どうかすると記憶がすり替わってドタキャンする羽目になります。

これはすべて長生きのせいです。
以前拝聴した研修会で講師が言っていました。
アルツハイマーもパーキンソンも脳にゴミが溜る現象で、
長生きの弊害ですと仰っていました。

80歳過ぎは十分長生きなんですね。
去年までは自分が老人だと言う自覚がなくて生きていましたが、
今年になって様々自覚させられています。
長谷川和夫先生
長谷川和夫さんといえば、認知症研究の第一人者であり、
臨床医として何千人もの認知症の患者を診てきた医師です。



シニアナビ過去記事(626)「80歳過ぎのマネキンガール」


 [626] 80歳過ぎのマネキンガール 2008.4.20  18:55:52   
20/4/20(日)晴れ

626_picture
近所のお不動さん(荘厳寺)でフリマが行われていました
今日の収穫品(旬のお料理本)これで500円也、
他にもすでに2冊買ってあげました。
そんなにあっても作れないよとの娘のお言葉ですが、
何の習い事もさせなかった母としてのせめてもの罪滅ぼしです。


今日もゆっくり起きて午後から娘と新宿の大塚家具店に行く。
主にベッドとダイニングテーブルの下検分だ、本当は夕方お婿さんと2人で行くと言っていたがその前に下見しようと誘ったのだ。
本当に物好きは止まらない。
でも沢山ある中からベテラン販売員の説明を聞きなるほどと納得してほぼ絞られてきたようだから意義はあったのだ。

その後京王デパートに寄り食事をして鍋売り場に行った。
そこでドイツ製の高価な鍋の実演をしている高齢の女性が居たので、立ち寄ったら説明してくれるんだけど手元がとても危なっかしいので「(もう)いいですよ」と言ってその場を離れた。
なんだか見てはいけないものを見てしまったような気がしたのだ。

他の店員さんと話している時その方の話になり年齢を聞いたらなんと「年齢は仰らないのではっきりは判らないが82,3歳だと思いますよ」との事。
!ご立派!
年齢的にお疲れになるので、たまにしかいらっしゃらないが、
いつも元気に出店してとても料理が上手で人気があるそうです。
私ももう一度敬意を表したかったんだけど、もう休憩に入られて
いらっしゃらなかった、、残念なり。

少々失礼な応対、お許し下さいまし。
私は本人も偉いがそれを雇用してくれる経営者に敬意を表したい。

娘が更新しました
http:// mojifu.blog69.fc2.com/



シニアナビ過去記事(580)「隣の退職金」


 [580] 隣の退職金 2008.1.23  15:22:42   
20/1/23(水)雪

580_picture
オペラシティコンサートホールのピラミッド型の屋根に積もる雪


今日は仕事が溜まっているので会社に行って片付けたかったが、
起きてみると雪が舞っている。
午後から行こうと支度はしたがやはり億劫だ、年だねぇ。

昨日は忙しかった、午前は介護の仕事、夫婦共認知で不如意な
利用者の法定後見人が来訪され(栃木から)話し合い、
そして後見人が2月には来られないので(父親が全身癌で3ヶ月の
命とのこと、涙ぐんで話された)私に2月分の生活費を預かって
くれとの依頼を受けた。
預かる。

それから、3時まで時間をつぶして
先週中止した担当者会議を開催した。
今日はどうしても1時間で終らせようと
サクサクと進め45分で終了した。

何故って、今夜は例のコンサートに行かねばならないからだ。
犬の散歩を済ませて東京オペラシティコンサートホールの
座席まで、まぁ隣だけど余裕で行けた。

それが一番良い席で友人も大変喜んでくれたし、
演奏も感動的によかった、
たまにはこんな感動に身を包まれるのも良いわね。

ところで千葉在住の友人は去年超優良な一流企業を
定年退職したんだけど、
「退職金、たんまり貰ったぁ」と聞いたら、
「うん、たんまり貰ったよ、それに貯金もしていたしね、悠々の老後ですよ」と来た。
いくら貰ったんだろうか、聞きたい、聞きたいわぁ~

1人住まいには広すぎるマンションも持っているし在職中は
しょっちゅう海外旅行もしていたし、
一流企業に勤めると在職中も老後も悠々だね。

もう1人、やはり伝統企業に勤めている友人が今年定年退職するが
どのくらいの退職金だろうか。(後記:誰だろう思い出せない)

昔は公務員や一流で5千万位とか、
二流で三千万位とか喧伝されていたが、
最近は格差が酷すぎるのか景気が悪いのか
あまり耳に入らなくなったわね。
相場はどの位なんでしょうかね。

ちなみに我が家は自営業で退職金が無いので、
51歳の頃信用金庫に勧められて
「一人親方退職金制度」の中退金(今は名称が変わったみたい)
に加入して18年間必死で最高額を積み立てて来ました。
(後記:当時バブルで金利が史上最高だったので掛け金の3割増し以上になった)
それが○○○○万位(やはり言えないわね)入りました。
それがどのくらいの位置にあるか知りたいわけです。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ