おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

旅(海外)

シニアナビ過去記事(324・325・326・327)パンケーキ


 [324] パンケーキ  2006.11.1  21:28:56   
18/11/1(水)晴れ、汗がにじむ暖かさ

324_picture
「エッグスン・シングス」「ギョッ」その巨大さに驚く。


ハワイ、3日目の午後の話
18/10/11(水)快晴

ダイヤモンドヘッド登山の後トロリーバスで終点のDFSで下車して
お昼は、行列の出来る評判のパンケーキ屋があるから
このまま歩いて行こうと言う。
カラカウア通りを西の外れまで炎天下を歩く。
「エッグスン・シングス」「ギョッ」その巨大さに驚く

時間が良かったのか、行列はしていなかったが、
なかなか繁盛していた。
見たところ90%は日本人客のようだ。
なんだ行列の好きな日本人が行列しているんだな。

街を歩いている人の70%は肥満体。
こんな物を日常的に食べていればそりゃぁ、肥満するわね。

二人でシェアする事にして一番売れ筋と言う
「バナナホイップパンケーキ」9ドルと
アイスコーヒー2杯で(4,5ドル)を注文した。
計14,06ドル+チップ

うまかったか、不味かったか、今となっては思い出せないが、
甘すぎて残した。


[325] クヒオ・ビーチでハワイアンショウ 2006.11.1  23:49:36  

325_picture
 
ハワイ、3日目の夕方

パンケーキを食べてから、
カラカウア通りで明日のマノア渓谷ハイキングツアーの手配をする。
「アロハアイナエコツアーズ」の催行でガイドは有名な
「カイル・オノ」さんですよと、さも私達が運がいいような話だった。

免税店で化粧品を買ったり、手書きの素敵なTシャツや
ホテルの石鹸がプルメリアの香りが素敵なのでプルメリアソープも土産に買って。

毎晩、日没と共に始まる、
「サンセット・オンザ・ビーチ」にハワイアンショウを見に行く。
芝生の舞台らしき場所を囲んで観客が見物している。

今夜は男性のダンサーもいたが、次会は又違うメンバーだったし、
車窓から眺めた時は子供の踊り子もいたので、
多分私思うに、同好会みたいなグループがこの舞台にたてることを
名誉にして日替わりで出演しているのではないかと思う。

各ホテルでもハワイアンショウはやっているが、
ここのも芝生に寝転んだりしながら気楽に楽しめる。

夕食は「タイ&アメリカンクイジーヌ料理」の「ケオニ」で
食べた。

①トムヤンクン・スープ
②グリーンカレー
③カラマリサラダ
④もち米ご飯
もち、ビールも
計 チップ込み59,77ドル(7,62円)
お味は さぁ忘れた。


[326] サンセット・オン・ザ・ビーチ  2006.11.1  23:52:40   

326_picture
私って、好きよねぇ


[327] 可愛いダンサー 2006.11.1  23:59:55   

327_picture
すらりとした白人の若い女性二人に囲まれて
小さな先住おばあさんダンサー
釣りバカ日誌のハマちゃんそっくり


328_picture
ハレクラニのサンセット

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の午後2時にうちの97歳の老婆を風呂に入れる予定だった。
午前の仕事が押してお昼を食べる時間の余裕も無く駆けつけた。

浴槽にお湯を入れ、部屋に入ってみると老婆は椅子に腰掛けて
ぼーぜんとしている。1週間前頃から背中や頭や腕が痛くてたまらないと言う。
下痢もしていると訴える。

1週間前からって、28日(土)に医者に連れて行ったばかりじゃないの。
話が漠然としてよく判らない、ケアハウスの職員に聞きに行ったら、ウンチは出ていると毎日報告があるし、昼食の後必ず「さんごママ」を呼んでくれ、辛いので入院したいと訴えるが見たところ異常もなさそうなので様子を見ていたそうだ。

私に判断できる事ではないので、入院の用意をして病院に行った。
熱が38度あったので、痛みはそのせいかとも思うが、検査したら
腸の中には便とガスが充満していて、下痢なんてものじゃない。

入院させて帰宅したら、もうくたくた。娘も来てくれたが、
長生きするって辛いのねぇと感じ入る。
まさに。


シニアナビ過去記事(ダイヤモンドヘッド登山)


[316] ダイヤモンドヘッド登山 2006.10.31  23:16:50
  
316_picture
さ~~ あの頂上目指して登るぞ~~


[317] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:21:55  

317_picture
こんなトンネルを通って


[318] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:23:42   

318_picture
こ~~んな階段を登って


[319] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:32:21   

319_picture
こ~~んな所をくぐって、なんせ要塞でしたから


[320] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:34:22   

320_picture
頂上だ~~ ばんざ~~い


[321] ダイヤモンド登山  2006.10.31   23:36:50   

321_picture
「絶景かな」ワイキキ方面 ピンクパレスも頑張っているね


 [322] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:40:42   
18/10/31 (火)晴れ、汗かく暖かさ

322_picture
ダイヤモンドの反対側、耕して天に至る、じゃなかった、
都心に住みたいよ~~


[323] おわり(登山編)  2006.10.31  23:44:11

323_picture
噴火口の中                      


ハワイ、3日目
18/10/11(水)快晴だった

今日も朝早くから行動開始
6時半起床
8時55分 トロリーバスで出発
9時15分 登山口着(噴火口の中)駐車場と入山口になっている。
入山料1ドル

現地の人達が蒸し暑いと嘆いていたここ数日、
不用意にも帽子も無くて火山瓦礫の山を登るのは
本当に暑かったです。
農協で買える農婦帽があればよかったなぁ、
あれは優れものですね、タクラマカン砂漠を一周した時
とても重宝でした。

噴火口の駐車場から頂上までは標高170mあるそうです。

さて、しばらくはコンクリート道ですが、
噴火口の内壁をぐるぐる曲がり道を歩きます。
途中展望台がありましたが、
ここからは外輪山の向こうに海が見えました。
昔、ここは軍の要塞だったので資材を引き上げる為のウインチと
ケーブルの台座だったそうです。

76段の急勾配の階段を上り詰めると70mもある狭いトンネルです。
そして99段の階段を登り、又トンネルをくぐり螺旋階段を登ります。
この辺まで来ると要塞の面影が彷彿としています。
そして階段と狭い天井をくぐり抜けると頂上です。

絶景です。
ぐるりと展望出来ます。
じりじりと容赦なく照りつける太陽以外は楽勝でした。

10時40分下山
駐車場に一台だけ屋台カーがあり、
アイスクラッシャーやスムージーなどが良く売れていました。
こんなに照りつけるんですもの、売れますよね。

ここで商売出来る権利はどんなものでしょうか。
入場料を徴収していたのは先住民でしたから、
彼らに特権が与えられているのでしょうか。
スムージー 3,50ドルでした。
トロリーバスでワイキキに帰りました。
(後記:シニアナビでは写真は1枚しか搭載出来ませんでした)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、午前午後遅くまで忙しかった。
被害妄想のお方を都立病院精神科に通院介助、
脳のMRIや受診や血液検査等など、
被害妄想者なのでご主人の見守りと言う名目で
留守番のヘルパーを配置し、

自分の荷物さえ重くて大変なのに利用者が全財産(???)を
持参するのでそれもお持ちして介助って仕事は楽じゃない。
でもそれを顔に出しちゃぁ おしまいよ。




シニアナビ過去記事(313,314,315)「秘宿「ブレーカーズホテル」の「鮨好」」


[313] 秘宿「ブレーカーズホテル」の「鮨好」 2006.10.30  22:48:22  18/10/30(月)晴れ、穏やかな秋晴れ

313_picture
「鮨好」は外人客が多い、75,15ドル(9,142円也)であった

引き続き
18/10/10(火)の午後

サイクリングツアーが終わってからトロリーバスで
アラモアナショッピングセンターに行く。
トロリーバスの乗り放題カードを日本で2000円(5日間)で
求めていたが、2回しか乗る機会が無かったので無駄だったわ。

2時過ぎに着いた、お腹もすいたので何か食べようと物色したが
これと言って食べたくなるものは無い。

セルフサービスでない「丼・丼」なんて店があったのでつい入ったが、うかつだった。こんなところでうまい丼が食べられるわけが無い。
お茶を頼んだらティバック(有料)
牛丼と天丼で20,48ドル+チップ2,50ドル

どうも日本人経営ではなさそう、多分コリアンのようだった。

中にある2店のデパートに行ったが、
そのダサさとひと気のなさに驚いた。
閑散としていて、品揃えもまばらで、
まぁ、言っては悪いけど「ヨーカドー」ってとこかな。
おっと、私、最近大型スーパーには縁が無いんだ。

そこ行くと日本のデパートは素敵ですね。
華やかでセンスがあってサービス良いし。
私は外国のデパートはニューヨークとローマとバンコックとホーチミンしか知らないが、外国人は日本のデパートには驚くと思うよ。

「さんご達」に何時もホリホリされて消耗品の玄関マットを買ったら重いの、
前から買おうと思っていたサムソナイトのピギーバックを買って
よかったわ。
でもキャスターが全方向型の4輪のが少ないの。
日本ではほとんど4輪だけどね。

つかれた。

夜は「鮨好」で鮨を食した。
「鮨好」は5年前に現地の人に教えられて食べたが、行列の出来る店で親父(廣井)さんが気さくで気持ちいいの。
まるで百見の客のようなもてなし、で又来ようと思わせられる。
角がバーバリーの店があるビーチウォーク通り、
訪ねて行ったら以前の場所ではなく前方のホテルの中に構えていた。

このホテルは「ブレーカーズホテル」
地図にも載ってなくて何にも宣伝してなくて
古い2階建てで真ん中にプールがあってコの字型に客室がある。
入り口の開放的な事務所がロビーなの。
経営は「裏千家」だそうで、儲ける気はさらさら無いようだと
親父は言う。

ハワイには日本資本のホテルは沢山あるが、
このホテルだけが土地まで所有している唯一のホテルだそうだ。
この知られざるホテルはアメリカ本土からの客がほとんどらしい。
親父さんのすすめで部屋を見せてもらったが小さなキッチンも付いていて悪くは無い、長期滞在にはもってこいだろう。
何しろ安い、ツインの部屋で99ドル来年から120ドルに値上げするそうだ。

シェラトン系はほとんど三井不動産の資本だそうだ。

私が11年前に来た時は国際興業の小佐野賢治氏が
モアナサーフライダー始め名のあるホテルを所有していて
彼がハワイに来た時は知事が出迎えパトカーの先導で
自室のあるホテルまで行進したそうだ。

バブルがはじけてから、彼の買ったホテルはどうなったのだろうか。
今でもモアナ・サーフライダーホテルは国際興業の傘下だろうか。
占い師の藤田小女姫さんは小佐野氏の囲い女と言うのはハワイでは有名は話だったそうです。

ハワイは癒しの島だそうだ。
心身の疲れた方はのんびり療養をお勧めします。

11時45分就寝


[315] ブレーカーズホテル見学  2006.10.30   23:24:54   

315_picture
99ドルの部屋、入り口にミニキッチンがあり、バスタブは無い

[314] 「鮨好」 2006.10.30   23:21:42   

314_picture
「鮨好」店内(?)店外かな、
ハワイって1年中冷暖房が要らないのね。
奥さんと息子と息子のガールフレンドが接客していて、
親父さんの助手でベトナム人が働いていた。


シニアナビ過去記事(310・311・312)「サイクリングツアー」


[310] サイクリングツアー 2006.10.30  00:05:26   

310_picture
さっそうとしゅっぱ~~つ

18/10/10(火)午前中の行動
ダイヤモンドヘッド一周「サイクリングツアー」の集合が9時なので6時半には起きようと思っていたのに二度寝して7時45分に起きた。やっぱり疲れているのね。
折角のウイズアウトキーでの朝食バイキング(22ドルもするのよ)
大急ぎでかき込む。

参加者8名+白人青年のガイドとJALデスクの日本人女性がヘルプ。
こまごまと注意がなされたが、アメリカは歩道を走行する事は禁止。
自転車も慣れないし。ヘルメットも必需品。
おまけにホノルルマラソンコースで一番の難所の登坂もあるらしい。
要所、要所で英語で説明、それを日本人女性が通訳する。

①クヒオビーチ
②デューク、カハナモクの像(オリンピック水泳選手でサーフインを世界に広めた
③水族館(アメリカで一番古い、アザラシの研究をしている)
④海水プール(カハナモクもここで練習した、第一次世界大戦記念)
⑤ダイヤモンドヘッド坂登坂、なんと私は完走したよ)えらいっ!
⑥高級住宅地ダイヤモンドヘッド地区を通り
⑦カピオラニカレッジの駐車場でトイレ休憩
⑧ダイヤモンドマーケットプレイスで25分休憩
 日本人女性が出入りしている(オーナー?)
 喫茶店で「マンゴスムージー10ドル」を注文したが、
  なんか、粉っぽくて不味かった。
⑨アラワイ運河(水の通る道)
12時に帰着

今日は嫌でも汗かく事をしたが、
現地の人達はしきりと今日は風が無くて蒸し暑いと辛そうに言っていたが、なんの、なんの私はこれしきの暑さ慣れてますよ~~。


[311] ダイヤモンドエリア 2006.10.30  00:53:36   

311_picture
えっちら、おっちら、登りきったぞ~~ 最高地点で

ダイヤモンド地区は山麓に広がる高級住宅地、この地区に住めるのは「ステータス」らしい。
でも、後日歩いたマノア地区もやはり自慢の住宅地だそうだが、
気がついた事は、住宅番号だけで表札を掲げていない(一軒も)

どうして、と問うたらば、当然の如くセキュリテイの問題らしい。
その点日本はやはり素晴らしいわ。

以前、何かで読んでうろ覚えなんだけど、
日本も江戸時代は表札を掲げなかったそうですね。
時代劇で「鍋島上屋敷」などと大きな表札が出ているが
それは考証違い。

何でも、高級旗本が多く住んでいた番町あたりで炭商を営んでいた商人が一日中、賄賂を届ける使いの者に住者のありかを訪ねられるのにうんざりして住民の名前入りの絵地図を作ることを思い付いたそうですよ。


[312] おまけ 2006.10.30   00:58:36   

312_picture
日本では歩道を走行しているので、
幹線道路を車と一緒に走行するのは怖いです。


 

シニアナビ過去記事(305・306・307・308・309)ハワイ見聞


[305] 「ハウス・ウイズ・アウト・キー」でディナー  2006.10.29   22:02:50   
18/10/29 (日) 晴れ、ブラウスで過ごせる

305_picture
第一日目の夕食


18/10/9(月)夕方の行動
一眠りしている間に夕立が降ったようだ。
外に出てみるとホテルの周辺も
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターも工事中だらけ、

ホテルを出てすぐ左側の通りはカラカウア通りまで全て工事中。
地元の「すし屋」のおやじさんの話ではアウトリガー系は全て本土資本に買収されて新たにホテルが建設されている、
かの有名な不動産王ドナルド・トランプも投資しているそうだ。

この度はJAL系で行ったので、格安で利用できるキャンペーンを利用する。
来年の4月5日まで5ドルで楽しめるイベントが数多くある。
その中の
①ガイド付きサイクリング
②レンタルサイクル
を利用しようと、
「オハナワイキキビーチコマーホテル」のJALデスクに申し込みに行った。
申し込み用のクーポンは飛行機の座席のポケットに入っている。
このホテルはホノルルマラソンに参加したとき泊まったホテルだ。

隣のデスクの旅行代理店で「マノア渓谷ハイキングツアー」も申し込んだ。
一人55ドルだったが、催行社に直接申し込めば50ドルだった。
まっ、、いいっか。満足だったから。

6時に早速、ディナーといくか、、
ハレクラニホテルの「ハウス・ウイズ・アウト・キー」
文字どうり鍵の無い半野外ダイニング。

ここは以前にもよく利用した所。好きなんだ。
ここのサンセットとハワイアン音楽とフラダンスは有名なんだ。
専属のフラダンサーのカノエ・ミラーさんはかってのミス・ハワイ。
11年前始めて拝見した時はさすが美しい優雅なお方だと思ったが、
今回感じた事はやはり「お年だなぁ」お腹もポッコリ出てちょっと厳しいな。
バンドもロートルだし、やはり日系資本だから終身雇用かな。

(後記:当時バブル真っ最中でハワイの数多くの有名ホテルが日本資本に乗っ取られていた、聞いた話ではハレクラニも日本資本です、国際興行の小佐野賢治さんも有名ホテルのオーナーでハワイに到着するとハワイ知事が出迎えノンストップで疾走したそうだ、最上階の特等室に小佐野さんの部屋があるそうだ


今夜は夕立のせいで室内で演じられた。
今夜の献立
①生ビール
②ココナッツエビフライーー→甘すぎて食えない、頑張ったけど半分残す
③マグロと海老のカクテルー→う~~ん、びみょう
④オニオンスープーーーーー→味悪し

ビールを注文したら、
白人の気の弱そうなお兄ちゃんが娘に20歳過ぎているかと問う。
大笑いよ。
娘「リップサービスよ」
私「私には聞かないのか」と問うたらば、実に困った顔をしていた。
(後記:アルコール年齢制限の為、日本人は幼く見えたらしい)
お会計 チップ込み64.77ドル→最近請求書が来たが7847円であった。
まっいいっか。気分良かったから。

会計の時、
チップ計算及び記入の仕方が日本語で書かれたカードが添えられていた。
我々日本人にとってチップは難儀で悩ましいもんだが、
彼らにとっても日本人から適正にチップを徴収するのは難儀らしい。

その後カラカウア通りを散策して今度ここに泊まろうと思っている
「シェラトン・モアナ・サーフライダーホテル」でフラダンスを観た。

明日は朝早いので9時半に就寝。


[309] いたるところ、気を貰う 2006.10.29  22:58:54   

309_picture
「シェラトン・モアナ・サーフライダーホテル」のバニヤンの樹はホテル建設時の1918年以前からの主。このバニヤンの樹を中心に「バニヤンコート」が作られ、
「本物の貴婦人達」が優雅に午後のお茶を楽しんだそうだ。
あぁぁ、今じゃぁ「私だって」楽しめるのねぇ。


[308] シェラトン・モアナ・サーフライダーのフラ  2006.10.29   22:33:40   

308_picture
今夜の「モアナサーフライダーホテル」のフラダンサーは素朴な感じの女性、見物客も少なくて立ち去れなかった。
背景の「バニヤンベランダ」で優雅にお茶したいな。


[307] 優雅にハワイ 2006.10.29   22:17:52   

307_picture
カノエ・ミラーさんとハイチーズ


[306] チップ計算表  2006.10.29   22:10:59   

306_picture
多分、日本人だけが頂くんだろうな「裏表をコピー」



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ