おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

今さら聞けない皇室研究会

聖徳記念絵画館(追記あり)


令和2年10月18日(日)晴れ穏やか富士山見える

DSC04744


DSC04730

DSC04732
信濃町駅10時集合なので市ヶ谷まで行って
総武線で戻りました。新宿周りより楽でした、
市ヶ谷駅ホームから釣り堀
DSC04737
歩道橋の上でレクチャー
DSC04739

DSC04741
DSC04740
なんじゃもんじゃの樹の説明



今日は村田さんの案内で上記の絵画館に行った。
何度か行っているんだけど今日は今までで一番参加者が多かった。30人以上いましたね。
始めてみる方も沢山いらっしゃったのでどのようなツテで
おいでになったんでしょうかね。

IMG_20201018_0001
分厚い絵画集を買って来ました、3300円

絵画館は村田さんの一番得意な分野で張り切って案内なさった。
3時間ほどぶっ通しで全部の絵画の説明を聞きました。
日曜日だと言うのに他の客が一人もいなかったので村田ガイドが
大声で説明しても注意を受けませんでした、
以前は注意されたことがあります。

こんなに立派な施設が国の管理ではないそうです。
所有者は明治神宮で明治神宮が維持管理しているそうです。
皆さんももっと行ってみてください。
国の至宝ですから。


強行軍でしたが、私全然疲れていないんですよ。
どんな頑丈な身体してるんだ。

DSC04742
餃子とタンメンで600円位だった、結構旨かったが多すぎてタンメンは残した、餃子が美味しかったので冷凍を買って帰る
DSC04789
30個で600円、
見物後皆さんと近くの飲食店で安い昼食を致しました。
帰宅後はキウイジャムを作りましたし、
夕食後はいつもの通り散歩にも行きました。


今さら聞けない皇室研究会 樺太行啓動画



樺太、領土問題


にほんブログ村

令和2年8月20日 (木) 晴れ

DSC03182
永田町に飛ぶ
DSC03181
撮影道具を持って行きますから荷物がずっしりと重い。

今日は村田春樹さんの「今さら聞けない皇室研究会」に参集しました。
今日の学びは昭和天皇の樺太行啓についてだったんですが、
これは立派な領土問題だったんです。

日露戦争以後の歴史は多少知っていましたが、幕末日本がか弱い時に強欲な大国ロシアに強奪されたんです。
国が弱いと領土も取られます。

今や当時と変わらず弱い日本は支那朝鮮に領土を取られようとしていますがなす術もありません。
日本が弱いからです。
情けない!

この話はぜひ必聞ですから動画を見てください。
なるだけ近いうちにあげます。
動画を3本編集しなければならないので私も忙しいのです。

終ってから市ヶ谷に出て6人の同志と懇親しました。
まあ談論風発して面白かったです。
今日の話題は下の話、下と言っても下ネタではなくて一番盛り上がったのはもっと下の話です。

戦後の回虫蟯虫の話から始まって日本の伝統的な肥料糞便、
遡って江戸時代の肥料糞便に飛び世界中の糞便の蘊蓄を披露されて勉強になりましたよ。
私この話になると負けていませんよ。

駅降りてから懇親会でたらふく飲み食いしたのでこのまま帰るわけには参らぬ、進行方向に30分程歩きました。やらないよりまし!

明日は!


にほんブログ村


IMG_20200809_0015

今さら聞けない皇室研究会 八月の勉強会


にほんブログ村

令和2年8月10日(月) 晴れ 山の日


今さら聞けない皇室研究会「勉強会」のお知らせ
昭和天皇の御遺徳を学ぶ会、
今回は皇太子時代の「樺太行啓」について語ります。
豊富な逸話でいつの間にか身につく皇室知識の基礎の基礎。
ふるってご参加下さい。

日時:八月二十日(木)午後一時三十分開始~三時三十分    
会場:衆議第一議員院会館 地下一階第六会議室   
   一時~一時三十分の間に、会館受付にお越しください。
   入館証をお渡しします。
   マスク着用でご来場ください。 
           三十七度以上の熱のある方は参加をご遠慮ください。

講師:村田春樹 
会費:一千円
主催:今さら聞けない皇室研究会 
会長:各務千佳代 
事務局長:鈴木容子
緊急時連絡先 〇九〇・七〇五五・二五〇〇(村田)
事前連絡不要です。
(時間厳守)

IMG_20200809_0015


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ