おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

旅(国内)

シニアナビ過去記事(589)「懸賞生活⑱」


 [589] 懸賞生活⑱ 2008.2.27  21:59:35   
20/2/27(水)晴れ

589_picture
芦ノ湖遊覧船上から


今日は近所のスーパーの懸賞で当選した招待バス旅行に
参加して来た。

「熱海梅園と芦ノ湖遊覧のツアー」熱海梅園は
一度行ってみたかったので喜んで参加した。
昨日から天候は雨や強風で心配したが箱根も熱海も少々風はあったが穏かに晴れていた。

芦ノ湖は周辺の建物が景色に埋没してとけこんでいてなかなか良かった。
富士山が最後まで山頂を隠していたのが富士大好き人間としては残念であった。

熱海梅園はよく聞く名所なので期待していたが
まぁ一度行けば良いかな。
梅園は渓流に沿って山道になっているので年寄りには少々きついかな、
でも平日のせいか見物客は年寄りばかりであった。

犬の散歩をしていると何処からともなく梅ノ香が漂って来るので
梅園だったら、ぷんぷん匂うかなと思っていたが、
全然匂わない。
私の鼻がおかしいのかな。

河津桜に似た熱海桜が満開であった。


花盛りガーデンビレッジ忍野村


 DSC09460DSC09465
DSC09456
DSC09466
茅葺屋根の家が結構ある
DSC09542
DSC09468
DSC09523
庭先に倉庫のような茅葺屋根の建物が結構あった
DSC09464
DSC09463
DSC09462
DSC09477
DSC09545
DSC09524
立派な門構えの家
DSC09526
でかい家
DSC09538
富士山と庭のコラボが素敵な家
DSC09546
DSC09547
富士見駐車場!
DSC09517
ここは蕎麦屋ですがこのガラス張りの客席の下は
ガラス床になっていて魚が泳いでいる光景が見られるそうです、
植木職人が松の手入れをしていました
DSC09452
DSC09519
DSC09457
DSC09458
DSC09459
DSC09543

天候も良かったので皆さん庭の手入れに余念がありませんでした




忍野八海


IMG_20210520_0002
緑で囲まれているのは私有地で有料ですが、クローズしていましたので底抜け池と濁池は見ることができませんでした、
世界遺産の中心地に私有地を所有しているなんて
ご先祖様のお陰でしょうね。
IMG_20210520_0001
DSC09504
DSC09484
DSC09461
DSC09470
DSC09469
DSC09472
DSC09475
DSC09476
富士山が映る
DSC09480
中心地
DSC09482
みやげ物屋がある
DSC09483
DSC09484
湧水をボトル代120円で買う
DSC09490
ブルーの魚
DSC09492
奥に富士山
DSC09498
でも投入する輩がいる
DSC09499
DSC09500
DSC09501
DSC09507
路地奥にある銚子池
DSC09511

DSC09512
DSC09513
一番小さな池、釜が煮えたぎるように湧いている
DSC09516
この池から流れる小川に梅花藻(バイカモ)がなびいている



 

吉田うどん、忍野八海、日帰り温泉「ゆらり」


令和3年5月20日(木)曇り


婿さんは自営業で月曜日が定休日、
休みの日にふらりと温泉に出かけていてたまにお誘いがある。
前日娘が行く!と誘ってくれた、
実はその日は循環器クリニックの予約が入って居たんだけどね、
やっぱり温泉がいいでしょう。
当日の朝一番でお断りの電話を入れました。

婿さんはカーキチで富士スピードウエイで走ったりしているんだけど、最近友人に触発されて自転車で富士登山するグループに入り
何十万もする自転車を買い、装束も整えてすっかりアスリート気分らしい、当日も朝早く起きて小田急沿線の専用レーンで走って
10時に小田急最寄り駅で落ちあった。どこだったっけ!
スタミナ満点な婿さんです。

婿さん宣いました「今日の昼は吉田うどんだからね」と
有無を言わさぬ言い渡し。
「えっ、吉田うどんって名物なの」
「えっ、有名な吉田うどんを知らないの」
しらん!

DSC09449
吉田うどん、小 期待してなかったので小にしたら、
うん旨いじゃないの、追加しましたよ。
DSC09450
追加、太くて腰があり、旨いです
DSC09451
こんな構えの店、
IMG_20210520_0003
市内に48軒もあるらしい。

御殿場あたりから山中を走っている時雨が降り、
霧が立ち込め最悪の天候になった。
しかし、トンネルを抜けると雪国だったではないが
山中湖に着いたら晴れでした。
ただ富士山の全容は見えなかったけど、眺めは最高だった。
DSC09447
DSC09448
富士の裾野だけ見える
DSC09445
対岸

吉田うどんを食べてから、忍野八海に行った。
忍野八海は昔バスツアーで行った事がありますが、
ほんのさわりの場所だけでしたので、
ゆっくり見物しました。
よく歩きましたよ。

忍野村の浅間神社にお参りして御朱印を頂きに行きましたら、
宮司さんが暇そうでしたので話しかけましたら、
これが私以上の話好きで止まらなくなりました、
なんと脳の専門医でもあるそうで「脳」と来たら
私反応しますからね、実は脳の劣化で悩んでいますからね、
これ幸いにご教示頂きました。
脳の劣化は20歳頃頃から始まっていますからね、
83歳、当たり前です、気にすることはありませんと仰います。
そうしよう!
DSC09528
1300年の由緒ですからね、境内の樹木も巨大です
DSC09529
DSC09531
DSC09533
DSC09536
DSC09535
気を頂く、

忍野村の住宅は広くて庭の手入れが良くて
皆さん競って花々の手入れをしているようです。
季節も良くて花盛りでした。

庭木の手入れをしている庭師に問いかけましたら、
ここの住民は日ごろけちけち倹約して人より大きな家を建てる
競争をしているんですよ、
だからよそ者が入って来ても居場所がなくてよそ者が集まっている部落に移るんだよと言っていました。

だから庭はどこも綺麗なんですね、
行った事はないけどイギリスの住宅地が競ってガーデン自慢を
しているのと同じですね。
私はこの村には失格、住めませんね。

そのあと本題の鳴沢村の日帰り温泉に行きました。
運が良ければ浴槽から富士山の全容が見える温泉です。

DSC09550
ああいい湯だった!
いい一日だった!

帰宅後家でお好み焼きをしました。
前日の材料が残っていた。

DSC09551
すっかりアスリート気取りになった婿さんが肉肉と
うるさいんです、鶏肉を自分で買ってきました、
焼いて各々塩胡椒して食べると旨いんですよ。
DSC09553

忍野八海の写真が沢山ありますので別ページで掲載します。


「今さら聞けない皇室研究会」春の遠足福島⑦古関祐而展の写真


 令和3年5月6日(木)晴れ


古関祐而ストリートの商業施設(公共施設かも)の
2階で開催されていた古関祐而展では写真を撮ることが出来た、
尤もNHKのドラマ「エール」関連が多かったので
虚実取り混ぜてある、少し掲載してみます。
PIC_0310

PIC_0304
PIC_0303
PIC_0312
PIC_0314
PIC_0301
PIC_0316
PIC_0302

NHKドラマ「エール」関係
PIC_0311
PIC_0307
PIC_0308
PIC_0309

PIC_0317
PIC_0318

PIC_0319
PIC_0320

PIC_0321
PIC_0322




プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ