おてんば86歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

旅(国内)

春の房総バス旅


令和5年4月18日(火)晴れ

バス旅

昨日は出発が早いので体操は休みました。
002
行ってきます。
リュックかカートにすればよかった、帰りの荷物が重かったわ。
集合場所は調布の「たづくり」館横、

003
調布駅前広場の公共トイレ、

私はもう長いこと駅や公共トイレは使ったことが
ありませんでした。
昔は両場所のトイレは2Kでした。
駅のトイレなんて新入社員がいやいやながら掃除していましたので
とても汚かった。
入ってびっくり、どこのトイレにも遜色なく負けていません。

府中、調布、狛江の客28名、
平日だから無理もないけど皆さん高齢者です。

006

014

アクアライン、海ほたるを経由して木更津の筍農場へ
016
広大な山持です、この地方他に養蜂も盛んなようです。
017
二人の若者が応対してくれて力のない老人の分は
掘ってくれました。
021
筍堀レクチャー
025
私は地上に顔を出してない奴が掘りたかった。
027
でも筍の周りには細かい竹の根がびっしりで
生半可な力では掘れません。
私はすぐにお手あげして掘って貰いましたが、
それはとても小さかった。
700gしかありませんでした。
規定では1個1Kが持ち帰り基準でオーバー分を払います。

わがままな私は「もっとむっくりした筍が欲しい~~」と
不満をいいましたら、
お兄さんが大きな奴を掘って来てくれて500円でいいと
言いましたが、ポケットに400円しか残ってなかったら、
それでいいよ!と
私思いました、筍の値段は半分以上が掘り代だとね。
037
でかっ
039

033
030
野菜が一束100円
036
お兄さんありがと!イケメンです。
帰りには二人して又来年もきてね~

次は蜂蜜ミード工房に立ち寄り
ミードと言う蜂蜜酒の試飲でたらふく飲むが買わなかった
040
自称蜜蜂王子からレクチャー
053
ソバの蜂蜜を買う 300g2300円 試舐めしたら一番濃厚だった

君津まで足を延ばし「筍尽くし」の昼食、
042
薄味で全て美味しかった、一粒も残さず完食
044
食後のデザート「苺食べ放題」
しかし普段近所のスーパーで買っている苺より甘くなかった、
盛りを過ぎているからだろうと言う人もいた。

その後「お百姓市場」と言う建物が数棟ある処に寄ったが
興味なし。
047
これ赤かぶかしらと触ってみたら硬い、キャベツだった、
興味あったけど食べ方わかんない!

車窓から気が付いたが房総は竹林が多いですね、
手入れされていないから価値なさそうだけど、

帰路につくもアクアライン内のトンネルで事故発生らしくて
超渋滞発生。
皆年寄で暇だから誰も文句も言わない。
京王観光の運転手さんも添乗員さんもとても親切でよかった。
楽しかった!!
良い日一日!!
来年は無いかな!!
050
本日の収穫、野菜は一束100円エシャロット、蕗、蕨







久々のバスツアー楽しかったわ


令和5年4月18日(火)晴れ

久しぶりのバスツアー、とっても楽しかった。
三地点から乗車した同行者は28名、ほとんど老人ばかりだったので和気あいあいとして楽しみました。
天気も程よく私達日頃の行いがいいんだね。
只帰りにアクアラインのトンネルの中で事故があったらしくて
大渋滞になり、帰着予定が1時間以上遅れました。
今日の様子は明日掲載します。

055
筍茹でる、掘り立てだから旨いよ、明日刺身で食べます。
042
今日のお昼、筍尽くし、薄味ですべての料理が美味しかった。
052
今夜の夕食、海ほたるの売店で海老名メロンパンを買いました。
2個食べた。

今日の歩数は7191歩


筍狩り


バス旅

 明日は千葉に筍狩りに行って来ます。
久々のバス旅です。
新宿発が定員集まらなかったらしくて調布発になりました。

朝早いので体操は休みます。
行って来ます。



「百年記念塔」北海道ツアー


記念塔通信 第6号 令和4年(2022年)12月23日 

発行:北海道百年記念塔を支える会(道外応援団)
                
 nobfjk@gmail.com(藤岡信勝)


「百年記念塔」北海道ツアーの説明員が続々決定! 

最高の顔ぶれが次々と決まっております。(敬称略)

【北海道百年記念塔】 和田義明(衆議院議員=交渉中)
                                        
海堂拓己(開発史家)
【開拓の村】【北海道博物館】  海堂拓己(開発史家)
【行政訴訟の解説】原 洋司(弁護士)
【樋口季一郎祈念館】佐藤和夫(英霊の名誉を守る会)
【白老・ウポポイ】澤田健一(アイヌ問題研究家)
【白老・仙台藩元陣屋祈念館】中村恵子『江戸幕府の北方防衛』著者
【北海道における土地の爆買い問題】長尾たかし(元衆議院議員)

フルコースの定員枠はあと8席です
12月23日現在、フルコース(羽田から羽田まで)の参加者は22人となりました。
あと、8席しかありません。お早めにお申込み下さい。

「北海道百年記念塔を支える会」(共同代表=小島孝之・藤岡信勝)主催・北海道ツアーの概要。

【概要】
・期間 令和5年1月22日〜24日(2泊3日)
・出発 1月22日羽田発10:15・
・到着 1月24日羽田着21:40
・定員 30人(先着順)
・費用 8万円(一切を含んだ費用。
ただし第一次申し込み締めきり日の12月20日までに申し込んだ方。その日を過ぎますと、飛行機代が千円単位で少し高くなります。)
・申し込み先 メールにて    土屋有紀子 tsuchiya@tsukurukai.com まで 
・問い合わせ先 メールにて 藤岡信勝 nobfjk@gmail.com  まで

【日程】
<第1日目> 1月22日(日)
北海道百年記念塔
北海道開拓の村
北海道博物館
・地元中心メンバーとの会食・交歓会

<第2日目> 1月23日(月)
知事・道庁幹部との面会
北海道アイヌ教会役員との話し合い
樋口季一郎記念館
・地元の方々との決起集会

<第3日目> 1月24日(火)
札幌地裁大法廷第二回口頭弁論傍聴
白老町ウポポイ
仙台藩元陣屋博物館
・バスの移動中に中国人による土地の買い占めの実態を解説

印の行事にはそれぞれ地元の第一人者の解説が付きます。
どうぞ、参加をご検討の上、早めにお申し込み下さい。

(文責=藤岡信勝)
 
藤岡信勝 Fujioka Nobukatsu  090-2324-5056



箱根塔ノ沢


昨、12時過ぎに小田急線代々木上原で娘と落ちあって、
午前中仕事して来た婿さんと町田で落ちあって、
ロマンスカーで箱根湯本迄おにぎり食べながら移動しました。

ここで大失敗、おにぎりは自家製梅干しとシラスを入れたんですが、海苔を巻こうとして落っことしました。娘が拾うなと厳命しましたので私は食べたかったシラス入りが食べられませんでした。
シラス入りが旨かったと二人申しました。
一口も分けてくれませんでした。
025
車窓から小田原城
047
044

箱根湯本から登山鉄道で一駅の塔ノ沢で下車。
二人のおすすめの小さな神社があるのです。
急な階段を上り下りして反対側の山裾に数個ある神社に
お参り。
034
035
033
039
037
041
048
駅すぐ傍にこんな廃屋があります、アパートの様な作りですが
かってどんな方がすんでいたのでしょうかね。
寂れた無人駅です
051
058
下は沢ですからね紅葉する条件が揃っています
055
062
こんな山道を延々と登ります、85歳頑張る!
066
目的は箱根湯寮
067
箱根湯寮入口
068
069
谷間に広大な敷地を占めています、さすが小田急系列

箱根湯本駅と箱根湯寮間には送迎バスがありますが
娘夫婦は往はいつも山道登りコースで行くそうです。

いつも婿さんの休みの月曜に行くので空いていますが、
今日は日曜日、混雑と言えるほどの入りでした。
ゆっくり出たり入ったりして身体の芯からほとびて(田舎の方言)
身が軽くなりました。

駅傍のイタリアンで夕食としました。
なんとこの店は有名店だそうで、ゆっくり食べて出て見ましたら
10人ほどの行列でした。
料理選びは娘夫婦に任せました、だってごちになるんだもん!
076
お決まり!かんぱ~い
075
まずカリフラワーのシチュー、旨かったわ
079
083
イタリアンと言えばマルゲリータでしょ
085
デザートと言えばパンナコッタとティラミスでしょ、
美味しかった。他にワイン2本完飲
計3万程 婿さんの奢り
御馳走様でした。
気前のいい、親孝行な子を持って幸せでございますよ。


オペラシテイのクリスマスツリー
096
 089

090

093

ああ~今日もよき日であった!



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ