おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

手作り

護国談議


 令和3年6月14日(月)晴れ


今日は護国仲間の山口さんが護国乙女を連れて来ました。
多分私の娘位のお年で美人さんでした。
燃えたぎる護国の思いを述べられました。

若い人達が“今そこにある危機”に気づかないでのほほんと
暮らしているのが憂慮されて鬱になっているようです。
もうこの日本の状態は末期ですな、わしゃ知らん!

でも気が合う護国同志で愉快な宴会でした。
お二人とも楽しかったと仰って帰られたので満足です!
駅まで送りその足でいつものコースを散歩しました。
いつもより軽くサッサと歩けました。
よし!
今日の歩数は7521歩

DSC09588
準備よし
DSC09589
DSC09591
そら豆焼きが好評でした

DSC09584
今日のお昼 赤飯は三分の一食す
DSC09605
DSC09592
DSC09594
DSC09596

DSC09578
DSC09579
DSC09580
梅漬けに赤紫蘇を入れました、二束入れたけど多すぎたかな、
梅もう1K足すかな、



シニアナビ過去記事(592~597)「味噌作り」


[592~597] 味噌作り 2008.3.5  20:28:07   
20/3/5(水)晴れ

592_picture
①昨晩から水に漬けていた大豆、2台の圧力鍋で煮る

遅くなったが、今日は味噌作りをした。
一昨年作ったのは、天地返しをせず半年間放置していたら
見事なカビでビックリ仰天作る意欲も萎えてしまったが、
かび臭いのに慣れた頃はとても美味しく食べた。

少し前からスーパーに行くと大豆が無かったり、
麹が足りなかったりしたので、
世界的な穀物不足のせいかと思ったが、
そうではなくて味噌を作る人が多いらしかった。

今回も麹が足りなかったので予定の半分を仕込んだ。
カビ対策が重要課題だったが、ネットで見ると
ジップロック(フリーザーバッグ)に入れると管理が
しやすいとあったので、ジップロックに保存する事にした。

簡単だったのでもう一度作るつもりだ。
材料
★大豆 1k  1080円
★麹  600g 1095円
★塩  415g 1002円

 計     3177円也

半年後(9月頃)が楽しみだ。

大豆を煮た汁で頭髪を洗ったら、リンスもしなくて
さらさらヘアになったわ。

子供の頃の有効な洗剤が無い頃の話、
近所の豆腐屋さんで搾り汁を行列してもらいに行ったわ、
その汁で洗うと頭髪も洗濯物も綺麗に落ちるの。

それで、大豆の油を絞った粉が配給になった事があったが、
どんな事をしても美味しい食べ方は無かったけど、
私が子供ながらにこれで洗濯したらどうかしらと思いついたの、
やってみたらどうよ綺麗に洗えるばかりではなく、
のりを効かせた様な洗いあがりだったわ。

[593] 味噌作り②  2008.3.6  17:03:58   

593_picture
塩は一番高い物を選ぶ、安物漁りは慎んでいますよ
(後記:この秤は始めて入った喫茶店のカウンター席に置いてあるのを見てえらく気に入り探し回りました、娘が知り合いの方から手に入れてくれました、計るの面倒だけど、いつも目につく場所に置いていますよ、無用の長物)

[594] 味噌作り③ 2008.3.6  17:12:09 

594_picture
前はすり鉢でジコジコすり潰していましたが
今回はバーミックスでやってみました、
早っ、あんまり均質な物は好みじゃなかったけどね

[595] 味噌作り④ 2008.3.6  17:13:16   

595_picture
まぜまぜ、文字通り手塩にかけてね、やさしく

[596] 味噌作り⑤ 2008.3.6  17:16:12   

596_picture
カビ対策が重要課題だったけど、
アメリカ製のジップロック(フリーザーバッグ)で保存してみる、
とんとんと叩いて空気を抜いてね、時々上下を返して空気を抜く事、これでうまく行けば味噌つくりも超簡単

[597] 味噌作り⑥しつこいね 2008.3.6  17:19:50   
20/3/6 (木)朝のうち富士山見える午後曇り

597_picture
ホーローの器に入れて念入りに重しをして半年待つわ、
この秋は美味しいお味噌汁がいただけるわ~

娘のブログ是非見てね
http:// mojifu.blog69.fc2.com/

(後記:当時シニアナビでは1枚しか写真を搭載出来ませんでしたので、しつこいけど数日に分けて掲載しました)







又も陰性だった


令和3年6月10日(木)晴れ


昨日は大変な一日でとうとうブログ更新出来なかった。
2,3日日前から具合はよくなかった。
前日熱っぽくて頭痛もしていた。
月曜日に歯科で麻酔をかけて肉片を切り取ったのに、
絶えず何か食べているので口中が不潔になって化膿して
いるかもしれないと鎮痛剤を飲んだ。

そして朝起きたらますます具合が悪い、昨日は川崎で酒井先生の
世界史の勉強会だから支度しているとき、
化粧をするために立っていることも辛くなった。

熱を測ってみたらなんと37度2分ある、
あっ、ついに来たかなとよぎる、
去年の末に検査して貰った先生に電話したら、
お昼休みに検査してあげるから来なさいと言われたので
タクシーで行きました。
DSC09528
陰性!
陽性だと右の▲の下に赤線が表示されるそうです
左の赤線は測定完了のしるしだそうです。

胃がムカムカするので胃薬と抗生剤と炎症を
和らげる薬を処方されました、帰りはバスを乗り継いで帰る。

帰宅後熱を計ったら38度4分ありました。
アイスノンを袋に入れて首筋と脇に挟んで寝ました。
ポカリスエット900mlを一晩で飲み干しました。
おかげで何度もトイレに行きましたよ。
薬を飲む為にレトルトのおかゆを食べました。
美味しく食べられました。

寝ていてもじっとしてられない私、
読みかけだった本を読了しました。
娘が忘れて行った浅田次郎の「おもかげ」
不思議な内容の本です。

浅田次郎はJAL機内誌に随筆が載っているのを時々読んで
おりましたが、それは普通の誰でも読める平易な日本語ですが、
この本では普段使わない難しい言葉が書き連ねてあります。
蠱惑とか怯懦とか殆いとか閑暇とか矍鑠とか渇望とか耄碌とか涵養とか露悪的とか眶とか嗤とかヒエラルキーとかとか!

氏は私より14歳下だが、描かれている戦後から高度経済成長期や
丸の内線、荻窪線や私にとっても懐かしい土地や世代を詳しく述べていらっしゃいますし、丸の内線に拘っておられますが、
私にとっても懐かしいです。

氏は多分詳細に調査した史実を述べておられるのだろうが、
私は何の知能才能も有りませんが戦後から高度経済成長期については私の方が実際の経験は詳しいと思う、

私は昭和35年8月に上京して身を持って体験したことばかりです。
例えば当時市ヶ谷薬王寺に住んでおりましたので都電13番線で牛込柳町から新宿に出ておりましたが、当時新宿駅前大通りが大工事中で何の工事だろうと思っていましたが丸の内線を南阿佐ヶ谷迄延伸する工事をしていたんですね。
その後丸の内線が南阿佐ヶ谷まで開通したと大騒ぎして
おりました。

南阿と言う文字が印象的で南アフリカを連想しましてね、
行ってみたいなよその国と連想していたもんです。
貧しい小さな存在でした。
今朝起きてみれば36度3分になっていて
大分軽く気分良くなっておりました。
今日はコロナ予防接種の日ですが、熱下ったし大丈夫かなと思いましたが、医者に電話しましたら、
予防注射も熱が出ることがあるから今日は止めといた方が無難だと言われましたので、電話で予約を断わり新な予約を入れました。

DSC09525
旦那がいる時は毎年梅干しは漬けておりましたが、
私はあまり食べないので漬けないでいたんですが、
やはり季節の物はやろうかなと梅とラッキョウを買いました。
ラッキョウもあまり食べないんですけどね、
テレビで鳥取砂丘の過去の農業の苦労を語る番組を見ておりましたら、買ってあげなきゃと思ったわけですよ、

DSC09529
1Kですがこれを剝くのが楽じゃないのです、
何キロも漬ける人は偉い!
DSC09534
梅は昨日ふらふらしながら漬けました、
ラッキョウは今日塩漬け、12日後に甘酢に漬ける
DSC09530
古い小梅漬け(30年5月3日)とアロエの焼酎漬け(31年1月)
DSC09532
アロエの焼酎漬けを漉してボトルに入れる、
さてなんに効くんだったかな、




味噌作りパーティ


 令和3年3月27日(土)晴れ


今日は西の方の同志と味噌作りをしました。
一人東の方の同志も闖入しましたけどね、楽しく作業しましたよ。
これで秋になったら美味しい味噌が召し上がれます。
その後「えびす」に流れ込みました。
そこでも話題沸騰して愉快なひと時でした。

DSC00088
総勢6名
DSC00089
手前にあるのが捏ねてある大豆と糀のセットです。
この二つと水を足して丈夫な袋に入れてよく捏ねます、
材料費1600円
DSC00096
息子宅分もね
DSC00093
DSC00095




金柑ジャムについて蘊蓄


令和3年3月9日(火)晴れ



始めて挑戦した金柑ジャムだけど、
金柑は皮を食べるんだから、柔らかいだろうと思い、
四つに切ってそのまま煮ました。
しかし実はとろけても皮はしっかりしていてとろけません。
歯ごたえありです。

仕方ないのでバーミックスで粉砕しました。
しかし浅鍋なので周りに飛び散って最後まで
やりきれませんでした。
やはり皮は夏ミカンジャム同様に細切りにしないといけないと
悟りました。
それと何となく甘くて酸味が足りませんのでクエン酸を足しました。

結論!不味くはないけど夏ミカンジャムの方が旨いかな、
まだあればもう一度やってみるかな。

DSC09484
金柑は全然値崩れしませんね、最初から最後まで398円
生産者組合がしっかりしているのかな、
DSC09499
もうすぐ水分が無くなるのに皮がしっかりしている
DSC09502
バーミックスで粉砕するも、周りに飛び散るので十分できなかった
DSC09503
遠慮がちにやったが周りに飛び散る
DSC09504
小瓶4個、材料代398×3個=1194円(税抜き)
売れ残りみたいだったせいか痛んだ果が4個ほどあった、
高価なジャムだわ 砂糖30%だけど金柑が甘いので
もう少し砂糖を減らしてもよいかも、
庭で沢山取れる方はぜひやって見てください。
茹でることは無いです。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ