おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

手作り

人間ドック


 令和3年1月19日(火)晴れ 寒い 富士山みえる


DSC07868

今日は午前💻教室
今日もチラシ作成、
IMG_20210119_0001
今日作成したチラシ


昨日はとても快調だったんだけど、一転今日はとても悪い。
胃か心臓か判らないが、確かに胃の辺りが痛くてムカムカする。
そして背中のその真裏あたりに違和感がある。
しかし他の不調は胃とは関係ないような気もする。
確かに心臓だと思う。

娘が人間ドックを受診してみたらと言う。
そうだね、そうしよう、今まではそれぞれの各部を診察してもらってそれぞれに対処していたが、私の全身はどうなっているのか総合的に検査しよう。
歯が全部終わったらどこか評判のいい所で検査しようと思う。

そんなわけで胃の負担を軽くするために食事も軽くした。
昨日道の駅でキウイを20個買って来たのでジャムを作った。
しかし立ち仕事はすぐに疲れて連続してはやれない。
確かに私の体は異常だと思う。
老化現象とばかりは言えないと思う。
確かにここんとここれが老化かと思う現象も起きているけどね。

そんなわけで散歩には行かなかった。
娘が来て超寒いから行かない方が良いと言う。
部屋にいると幸せなことに寒さが判らない。

CIMG0607
昨日道の駅で買って来たもの
静岡産キウイ20個、鯵の開き、バウムクーヘン
CIMG0614
デカイのが3個もあった
DSC07877

CIMG0612
今日の昼食 食べないつもりだったが、胃を空にしたらよくないと思って食べたが変わりはなかった、残り物のニョッキに強力粉を足してみたが、変わりなく不味い、蛤吸い物、野菜ジュース
DSC07875
今夜の夕食、蛤吸いに白菜とネギを入れておじやにした、
今回の黒豆はなぜか出来が悪い、
DSC07878
今日の歩数


シニアナビ過去記事(428)「草餅を作った」


 [428] 草餅を作った 2007.4.2  21:53:33   
19/3/2(月)曇り

428_picture
             
形は不細工だけど、春の香り馥郁として超うまい。


昨日の朝、犬の散歩をしている時、いつも「さんご達」がオシッコとウンチをする空き地にヨモギの一群れがあった。

東京にはドクダミは豊富に群生している場所が至る所にあるが、
ヨモギは本当に貴重。

これも「さんご達」が肥料を差し上げていたお礼かな。
散歩の時はビニール袋は必須なので、早速草摘み開始。

この空き地は風呂屋が閉業して区が買い上げて
今年7月から「地域包括支援センター」が建設される。

至る所、老人の為の箱物ばかり建つなぁ。
いまに日本は老人亡国になるな。

さて、ヨモギはより分けるのが手間なのよね。
丁度、娘が暇そうにテレビを見ていたのでテレビ見ながら若葉だけを摘んでと預けて外出したら、帰宅した頃選別し終わっていた。

午後から、小豆を煮て漉し餡を作りヨモギを茹でて細かく刻み、
すり鉢ですり出来たら今日中に仕上げたいと焦ったが、
花見にも行かなければならず、そこで中断。

今朝早く起きて仕上げた。
作り方は「和菓子の作り方」の本を参考にしたが
「白玉粉」と「上新粉」を半々にして砂糖水でどろどろ状態にする、
それを蒸す、
どろどろのせいか砂糖水のせいかいつまでも柔らかい。
でも皮は甘くない方が私は好きなので、
今度は砂糖水でないのでやってみよう。

どっかヨモギ摘みに行きたいなぁ。



鮟肝


 令和3年1月9日(土)晴れ 富士山見える


DSC07714
DSC07732

今日も一日家籠り
夕方買い物に行って、荷物を玄関に置いてその足で散歩に行く。

昨日市ヶ谷のスーパーで鮟肝の塊りが安かったので
買って来ました。
家で眼鏡をかけてみたら安いはず支那産だった。
捨てるわけにも参らぬので今日調理しました。
始末の仕方が書いてあったのでその通りやってみました。

①塩を振り、しばらく置く
②水洗いして拭き取り、形を整えラップで巻く
③蒸し器で20分強火で蒸す。
簡単です。
しかし美味しくなかった。
鮟肝特有のモチモチ感が無くてぽそぽそして不味い。
居酒屋で食べるのは美味しいので好きなんだけどな、

娘をだまくらかして半分持たせようと企んでいましたが、
一口食べて不味いと言って要らないと言う。

なぜだろうか。
娘は古いんじゃないのと言いますが、やっぱり支那産だからだろうか、じゃ居酒屋のは国産なんだろうか。

CIMG0432

CIMG0444
長細くなったので鍋替わりのボールで蒸す
CIMG0448
DSC07746
今夜の夕食、鮟肝、
味噌汁(鱈、豆腐、ネギ、白菜、大根、人参、糸蒟蒻、具沢山)

DSC07748
今日の歩数は多分万歩計の方が腰に付けているから正しいと思う、
携帯はポケットだし
CIMG0474
旦那の形見のダウンベストを着て
CIMG0455
都庁通り



食欲は無いけど食べる


令和2年12月30日(水)曇り後晴れ


DSC07559

DSC07564
この雲の下が多分環状線だと思う

武漢肺炎検査が終わって帰宅後お煮しめ作りをしました。
武漢肺炎じゃなくてほっとしましたが、本命は心臓です。
こっちの方は相変わらずです。
こんな医学の進歩した世の中で私の不安を取り除くことは至難の業なんでしょうか。

お煮しめは昆布と鰹節で出汁をとって煮ました。
最近は簡便な出来合いの出汁でやっていますので天然の出汁は
濃い味ではないですね。
CIMG0270
例年はこのほかに紅白膾を作りますが、今年は鏑漬けで
CIMG0244
今年も黒豆を煮ました、8時間コトコトとストーブで煮ます。
いつもだと丹波黒豆で煮るんですが今年はありませんでした。
DSC07548
煮汁が身体に良いと言うのでいつもとっておくんですが、
糖分が怖くて途中で捨てますね、でも今年は飲みます。


素材別に煮ましたが、そんなに旨い物ではない、
しかし私は例年こんな粗末なお正月料理で済ましています。
他人様も来ませんのでね、これでいいんです。

誰も来ないと言えば、婿さんが旅行に連れていけなかった
お詫びに蟹を沢山贈って来ましたよ。
年末に鍋をしようと言っていましたが、
今日あたり食欲が無くてむかむかすると言っていましたので、
年が明けてからしようと言っています。
それまでに体調を整えておこう。

DSC07547
生で食べられるのもあります
早く胃を整えよう、胃と言えば先生に訴えたら
薬屋で胃薬買って飲みなさいと言われました。
DSC07568
今夜の夕食、残り物で、一番美味しいのは蛤吸いです
ご飯は食べませんでした。
DSC07565
今日は散歩無し、我がマンションから






蕪漬けバージョンアップ


大きな青森産の赤蕪が6個買ってあるので、
とりあえず3個満を持して漬け込む。
今まで何回も漬けたがそのたびに味が微妙に違った。
調味料の割合が蕪が何個、塩、砂糖、酢が大匙小匙何杯とあるので
私は細かい人間ですので分量に対して何パーセントでないと
納得出来ないのです。
それでその方面で検索したら出てきましたのでパーセントで
漬けてみました。

蕪:898g
塩:36g(4%)
砂糖:89g(10%)
酢:179g(20%)
昆布:適宜
柚子ジャム:大匙1

CIMG0133
まず塩にまぶして2時間程漬け込んだら、こんなに水が出た
CIMG0134
調味料は砂糖、酢、昆布、柚子ジャム
CIMG0135
これを5キロの重石で漬ける

昆布を入れて一段と味アップして、柚子皮を入れるとありましたが、柚子は使い切ってしまいましたので、
どうせ甘酢ですからジャムを入れてみました。

今までは調味料を全部一緒に入れて漬け込みましたが、
今回はまず塩漬けを2時間ほどして水が出てきたら
絞ってから調味料に漬け込みました。
塩4%はかなりショッパイです。
さてお味は如何でしょうか。
三日後が楽しみです。


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ