おてんば85歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

講演・研修

知日家「崔三然」先生三回忌追悼記念


令和4年9月25日(日)晴れ


003

009
台風で2日休みでしたから今朝は大勢参加していました

017
今朝の収穫、おばさんが来て取るの手伝ってくれましたよ、
007
天井には沢山あるけど手が届かない、
その方細い棒で叩き落そうとしていましたが、
無理でした。


016
今朝は1輪

今日は午後からシビックホールで崔三然氏の3回忌の追悼集会兼
氏が生前書き残していた自伝を娘さんが完結して出版された
記念集会でもありました。
娘さんの挨拶と三浦小太郎氏と諸橋茂一氏の講話もありました。
私は動画を撮りましたが発表はしないことにしました。
036

025
田母神俊雄氏
029
三浦小太郎氏
038
諸橋茂一氏「勝兵塾」事務局長
051

崔三然

022

052
今夜の夕食 残り物

今日の歩数は3584歩
e6e2790b-s



講演会、講師の真ん前で居眠りする


令和4年9月11日(日)晴れ

 006
003
私の日課、緑のカーテン潜り
005
015
今朝は2個ゲット ハサミを持って行く
016
又ゴーヤチャンプル―をやろう

001
公園にはゴミ箱が至る所にあるのに
どうしてこんな処に放置する!
008

017
今朝は1輪
018
今日の御昼 簡略なり ある物で

今日は午後から文京区民センターで講演会があるので
例の友人を誘って行く。

021大東亜戦争

024
026
賛同者紹介
前の茶髪の女性は関西から泊りがけで来るそうです、
関西にはこうした講演会はないそうです。
他の地方は無いかもしれませんが関西、中京はあると思うんです
けどね、関東はあり過ぎて迷うほどです、
少し前にもお目に掛かりましたので声を掛けてみました。

025
主催者、小島孝之氏
027
講師:波多野澄雄氏
038
100人ほどの参集だったそうです。


折角のお話なのに私はすっかり眠りこけてしまいました。

終わってから新宿で途中下車して友人と三崎丸で鮨食べました。
039
10貫盛り1,090円+グラスビール330円 1420円
美味しかったけど二人とも腹一杯になりました。

西の空
041
スマホで
DSC09502
コンパクトカメラで

今日の歩数は7539歩








告知



国語愛
ー-----------------------------------ー-ー-
高市
ー--------------------------------------ー-
川崎
ー---------------------------------------ー-

IMG_20220803_0001
 ー--------------------------------------ー-




大東亜戦争を考える会(動画)



第三回 大東亜戦争を考える会
主催者挨拶:小島孝之 アジア民主化運動代表 
第一部 池田 悠(はるか)
『大東亜戦争序章としての南京事件の真実』iRIC 研究員
2022/7/30

第三回 大東亜戦争を考える会
主催者: 小島孝之 アジア民主化運動代表 
第二部:藤岡信勝『日本人が虐殺された通州事件から85年』
2022/7/30 


「第3回大東亜戦争を考える会」で講演なさった
池田悠(はるか)氏
藤岡信勝氏の動画を「まほろばジャパン」さんが
アップして下さったので是非ご覧下さい。

お二人ともとても示唆に富んだ話をなさいましたが、
私は特に藤岡先生の次の見解に大いに同意しました。
通州事件で在留日本人・朝鮮人が悪魔の仕業としか思えない
日本人には想像もつかない残虐な方法で多数惨殺されましたが、
日本人は報復としてただの一人も支那人を殺してはいないのです。

当時日本には支那人が多数在留していましたので支那大使館は
在留支那人が敵討ちされる恐れがあるので帰国を勧めたそうですが
在留支那人は日本の方が安全だと言って一人も帰国しなかったそうです。


それって誇れることでしょうか、
同胞が理不尽に惨殺されて仇を討とうとしない国民って世界では
弱虫とみなされ、決して称賛されることではないと思うのです。
藤岡先生も仰っていましたが、日本人には何をしてもいい仕返しされないと言うシグナルを出していることでその後の周辺国の日本に対する仕業は日本人与しやすしと侮られている結果だと思うのです。
その後の南京事件は支那人は通州事件の報復だと
言い募っているそうです。
支那人だったらそう来るでしょうね。

当時よりも現在は弱肉強食、やり放題の世界となっております。
神代の時代から和をもって貴しとなす、争わない、優しく、親切にと教え込まれて来た日本人には耐えがたい時代になりましたが、
もうそれではやっていけない乱世の時代になっているのです。
国内でそれは通用するでしょうが、何とか目覚めて世界標準を身に付けないと日本は滅びます。
大和民族には耐えがたい世界標準です。

これ以上支那人を日本に入れてはなりません。
支那人がある程度の数になると
必ずウイグル、チベット、モンゴルのような事態になります。
ロシアのウクライナ侵攻も同じ構図です。

彼らは支那本国の指令で動く先鋭隊なんです。
残虐性は支那数千年の歴史ある文化なのです。
支那人は徹底的に反日教育を受けていますから
日本人には何をしてもいいと言う精神をもっています。

021
主催者挨拶、小島孝之(アジア民主化運動代表)
023
賛同者一同
026
池田悠(はるか)(国際歴史論戦研究所研究員)
「大東亜戦争序章としての南京事件の真実」
047
藤岡信勝氏(新しい歴史教科書をつくる会副会長)
藤岡信勝『日本人が虐殺された通州事件から85年』
045
満席でした。

次回
第4回講演会
9月11日(日)文京区民センター2階
波多野澄雄氏(筑波大学名誉教授)
「大東亜戦争をどう考えるか」




不敬罪は絶対に必要だ!


 令和4年7月31日(日)晴れ

27日に村田さんから誘われて急遽参加しました女性塾の講演会、
始めてお聞きする高清水有子さんの御話は口説よく、明瞭でわかりやすかったです。

皇室問題専門家と化している村田さんを意識されて度々村田さんの前でこんなお話するのは何ですがと謙遜なさっていました。

私は短期記憶が短いのであまり覚えていられないので、
動画を撮っていた方がいたので後程アップされるのか聞きましたら、しないそうです。

私が以前から必要だと思っている不敬罪は絶対に成立させないと、
今のままでは世界最長を誇る天皇制も間もなく終わりを告げるんではないかと危惧します。
天皇が人格高潔である必要はないのです。
日本書紀を勉強していると低潔な天皇は度々出てきます。
雄略天皇なんて傍にいたらいつ殺されるか判りませんね。
不敬罪を成立させる運動が巻き起こらないかと思います、
私も老骨に鞭打って馳せ参じますよ。


講演:「世界に誇る 私達の皇室~皇嗣家バッシングの意味と狙いとは」
講師:高清水有子氏

012
画像が変なのは前にパネルがあるからです
008
塾長の山谷えりこ参議院議員の挨拶がありました。
右幹事長の松浦芳子元杉並区議
014

007


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ