おてんば87歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

新聞記事 産経、他

年寄は肉を喰え


高たんぱく食を



 日経夕刊の記事
私はこの欄が好きで必ず読みます。



自虐教育は国を亡ぼす


自虐教育
 


慰安婦問題&(水間論考⑨)


2
 

mizumasi 9




世界の逆差別の始まり

hidari



日本も遅れて来た人達が声を大にして主張してますね。
それを支援する日本人て本当に真の日本人だろうか。
日本を破壊したい人達が蔓延している。








七草がゆ


令和6年1月7日(日)晴れ

003
今朝の富士

007
今朝の朝食 チーズ蜂蜜トースト

もう激痛はないけど何となくだらけた生活をしている。
シャキッとはまだする気がしない。
昨日の日経夕刊のエッセイ欄に掲載された料理研究家の土井善晴氏の「春の七草」を読んでそうだ七草がゆをしようと思った。
売り切れるといけないので午前中に七草を買いに行く、
IMG_20240107_0001

013
498円 高ッ!
014
どれがどれだか見分けがつかない。これで498とはいくら一日限りの商機とはいえ高いわ、

一日三回食後に薬を飲まなければいけないので鮨を買う
011
今日のお昼

夕方娘が来たのでその気のない娘にも七草がゆを食べさせた。
016
さっぱりして美味しかった、娘食べる気が無いと言いながら
お替りしてんの、 酢小肌
お礼のつもりか家中掃除機掛けて帰ったわ。

 
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ