おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

仏事、神事

シニアナビ過去記事(683)「納骨」


 [683] 納骨 2008.8.9  14:41:27   
20/8/9(土)晴れ 暑いが私的には汗かかない

683_picture
ハンバーガー900円、アイスコーヒー350円也


昨日は義母のお骨を多摩霊園の「みたま堂」に納骨に行ってきた。
家族それぞれ多忙なので娘と二人だけで行く予定だったが
息子も来てくれた。

一時収蔵施設で1年契約5年間預けることが出来る。

昔、バブルの頃「墓地見学ツアー」に義母と一緒に物見遊山の気分で参加して衝動買いした墓地が青梅の先の「大多摩霊園」にあるが、墓石屋の再三の催促にも関わらず入れるお骨がないからと
放置してある。
確か、4平米で4,50万だった。

しかし何となくあそこには墓を作りたくない気分なのだ。
一山丸裸にした段々墓地で、眺めは良いが身体不自由になったら
墓参もままならないような気がする。
だから管理料だけ払い続けているが、お骨もあることだし都立霊園に申し込もうと思っていたが、先だっての募集で詳細を見たら、
こちらも結構なお値段なのね。

「多摩霊園」に限っても1平米あたり3,528,000円~1,631,700円もするの、義母は残してくれなかったので墓地&墓は全部私達の負担、
とてもその負担には耐えられないわ。だからしばらく一時預かりで
やり過ごして私達夫婦がその時になったら、少しは残せると思うので子供達の都合の良いところに建てれば良いと思うのだ。
(後記:後日談、元女優のうちの墓も同じ大多磨霊園で山登りがきつく、母は何でこんなところに墓を買ったんだろうと恨んでいると言っていた)

所で、昨日は又々大ちょんぼしてしまった。

事前に聞いていた以下のもの
①遺骨
②埋葬許可書
③申込者の本籍が記載してある住民票
④印鑑
⑤1年間の使用量、2,500円

③を中々取りに行かなくて昨日の朝一番で取りに行ったわ。
そして息子の住まいの最寄り駅のホームで待ち合わせした。
その時、はっと気がついた。
③を忘れた~~
来たばかりの息子に③を取って来てと頼んだ。

!悪い、この炎天下大急ぎで行動は出来ない!

息子黙って行く、何も言わない、後からバイクで追いかけてきた。
何も言わない、不気味だ。
おかげで、申込者は孫の息子の名義で申し込んだ。
「それでよいのだ」
(後記:これが後に不利だった、5年経って引き取らなければならなくなった時、高齢者は猶予があったが息子名義なので即引き取らねばならなかった)
汗だくで帰宅して、又パン作りをした。
婿さんがとても美味しいと絶賛しているそうで、
もう無いから持って帰りたいと言うの。

褒められれば、図にのる「さんごママ」
この気温では室内ですぐ発酵するのでパン作りには絶好である。

「チーズクッペ」今回も会心の出来であった、熱々を娘と食べる、
!最高!  娘4個持ち帰る。

所で話は変わるが、昨日、近所の商店街に「ハンバーガー」専門店がオープンした。
もの好きの固まりの「さんごママ」さっき早速行ってきましたよ。

オープン前にオーナーの若者にハンバーグは冷凍の中国製でしょうと言ったら、
とんでもありません、朝早く本日の分だけ仕込むんですよと言っていた。

この立地でハンバーグ専門店が成り立つのかなーと思っていた、
この街は山の手の下町と言われ、とても庶民的な住宅街、
何しろ関東大震災後に下町から主に建築関係の職人さんが集団で
移住して来た末裔が住んでいる街。
娘の同級生の親も職人が多かったそうだ。

値段は最低900円~1,650円で飲み物は別勘定だから
結構なお値段だ。
一番安い900円のにした、どれどれ、お味は如何かな。
まぁ、まずくはないわ。

でもね、私は1人で食べるから高くてもいいけど家族で食べたら
結構なお値段よね、繁華街でもないこの立地、厳しいわね。

!健闘を祈る!


話はまたまた変わるが、昨夜半分居眠りしながら「北京五輪開幕式」を見た。
感慨は沢山あるが長くなるので又の機会に。



春季彼岸会法要


令和3年3月20日(土)曇り

DSC09909
DSC09921
老桜が間もなく満開になりそう

今日は檀家寺でお彼岸の合同法要が執り行われた。
よほどでない限りは参加します。
今日も本堂一杯の参加者でした。
その前にペットの法要もあります。
両方共参加します。

今日は終わってからコンサートも開催されました。
ジプシーヴァイオリニスト、ピアノ、ソプラノの演奏がありました。
ソプラノ歌手がとても上手でどこから出てくるのだろうと言う
高音で驚きました。
しばしうっとり聞きほれました。
IMG_20210320_0001

このお寺は檀家に芸達者がいていろんな催しがあります。
因みにリリー・フランキーは檀家です。
昔、納骨堂を探しているときに娘がリリー・フランキーがうちのお寺はとてもいいお寺だと情報発信していると言いましたので決めたのです。

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜
私もドラマを観ましたが、京王線の笹塚駅傍に住んでいたんですね、それでおかんが亡くなった時近所のお寺の檀家になったんでしょうね。
リリー・フランキーもお寺の催しに協力しています。

今5時9分頃地震がありましたね、胸がどきどきします。
これかと不安になります。
でもこればかりは覚悟が出来ませんね。

先日の地震の時はテレビがぐらぐら揺れましたので抑えていましたが、今回もはっと反応しましたが、いやいやもう壊れているんだと 自分に言い聞かせましたよ。
地震多いですね。
DSC09918
お斎
DSC09916
ペット納骨堂 皆さん写真を飾っていますが、
うちの母娘犬が一番かっこいい!!
DSC09917

DSC09905
往復の途中にヨモギの若芽が 帰りに摘もう
DSC09930
しゃがむ姿勢が厳しいので全部は摘まなかった。
DSC09926
先日頂いた毛皮のコートが丁度良かった、

今日の歩数は2524歩




シニアナビ過去記事(416)「怒涛の一日」


 [416] 怒涛の一日 2007.3.12  22:09:37   
19/3/12(月)晴れ 暖かい

4時起床
長崎行き~羽田空港:7時47分発~長崎空港:9時28分着
   ・
佐世保にて葬式参列
   ・
羽田行き~長崎空港:19時20分発~羽田空港:20時30分着

大正7年生まれの叔母さん、会葬者15名ほどのお葬式だった。
それでも叔母さん世代は兄弟が多いので甥、姪が沢山いるわけで、
これからの世代は高齢で亡くなると寂しいお葬式になるわけですね。

カメラを忘れてとても残念だった、
雲仙普賢岳を左手にまじかに鮮やかに見下ろした時は悔しかった。

わずかに噴煙を上げている異様な山容、それから広がる溶岩の
影響を色濃く残す扇状地の有様、もう二度と無いシャッターチャンスだったろうな。

帰りの長崎空港で久しぶりに本場の「ちゃんぽん」を堪能した。
10時前に無事帰宅した。
又明日から怒涛の日々が始まる。



三回忌法要


令和2年10月25日(日)快晴


DSC04936
朝早く起きたら西の空が朝日に輝いていました
DSC04941

DSC04945
お寺の庭で

今日は旦那の三回忌法要を致しました。
檀家寺で家族4人だけのささやかな法要です。
親友やさんご、もんち達も一緒に懇ろに供養して頂きました。

すがすがしい気持ちになります。
息子たち夫婦が率先してやってくれるので頼もしいですね。

DSC04950
終ってからのお斎は例のインド料理店のアジアンパームです。

DSC04951
今日は雲一つない青空でした
DSC04970
我が上空を飛びます、大抵の方々は反対していますが、
私は賛成です ANA機だな

DSC04959
もうすぐダイヤモンド富士が見られますが、
いい天気だといいんですけどね、
DSC04975
カレーもやっと終わって、もうしばらくはいいわ!
DSC04985
これから散歩

夜は残り物を食べましてから散歩に出ました。
いつものコースです。
このコースが飽きないで安心して歩けます。
今日の歩数5034歩 3,5㌔

DSC04981
お月様が半分位大きくなって



お彼岸の墓参(追画像あり)


令和2年9月22日(火)秋分の日


DSC04058
略式で

DSC04063
DSC04064
お寺の境内で綺麗な花の前
今日は息子夫婦と娘の4人で墓参りに参りました。
大分前に息子から彼岸の墓参りはいつ行くかと電話があった。
私は育ちのせいかそのような行事にあまり頓着していない。
いけないですね。

お嫁さんが育ちがいいのでそのようなことをきっちりと躾けられているのでしょうね。
尤も息子もこんな親に育てられたのに、そのようなことはかなり気掛けていると思っていました。

私は両方の親からそのようなことをあまり見習っていません。
実親の元は高校卒業後家を出たし、義母は法事の類をしたことがありませんので、どうして法事をしないのか聞いたことがありますが、
ものすごく怒られました。
「私は戦後二人の子供を育てるのに精一杯でそんなゆとりはなかったのよ」と

尤も元気な時は二人の妹と墓参りには行っていましたが
私は誘われたこともありません。
そんなわけで私は先祖供養も意に会しない人間になって
しまいました。

息子は嫁さんがしっかりしているから大丈夫だけど娘が心配だわ。
親がやって見せなくては子孫に伝わらないのよね。

お寺さんは今日は彼岸の合同法要で沢山の方が参加していましたが、私達は納骨堂とペット納骨堂にお参りして
それだけでお暇しました。
もっとも法要に参加した方が頂けるお斎の弁当を人数分ちゃっかり頂いて参りました。
夜の食事にします。
DSC04065
ランチはバイキングです、ナンが美味しい

そのあと4人で食事をインド料理店の「アジアンパーム」で
致しました。

法事と言うのはめったに会えない親族が集まる良い機会ですね。
もう親族も少なくなりました。
私の子供の頃は周りに親族が一杯いましたけどね、
少子化の影響でいろんな昔からの行事もすたれるのでしょうね。

10月27日は旦那とモンチの三回忌ですので法要の予約を
お願いして参りました。

夕食は食べないつもりでしたが、頂いたお斎の弁当と昨日の残り物を食べましたら苦しくなってそうだ夜の散歩に行こう!
いつものコース、都庁周りを約30分 歩数:4387歩2,9㌔
DSC04067
昨日の温スープがまじい!まだ残っている

DSC04073
こんな格好で散歩に行きましたら、台風が近づいているせいか風が冷たくて寒かった、数日前の猛暑からもう秋ですか!
DSC04076
DSC04080
DSC04084
新宿中央公園内
DSC04085

DSC04090
9時45分に見ましたらブルーになっておりました。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ