おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

コンサート・映画・演劇

シニアナビ過去記事(432)「選挙に行こう」


 [432] 選挙に行こう  2007.4.7  22:34:51  
19/4/7(土)晴れ

今日も忙しい一日であった。

少し寝坊したので大急ぎで犬の散歩をし、
10時からパソコン教室に行った。
あまりコスト意識が無いので必死こいてやらないのだけど、
今日は前回やった所で、おまけにコピーや移動など熟知している
基本編とヘルプ機能やそのキャラクターの選択などあまり興味の
ない科目であった。
眠気を堪えながらやった。
(後記:この当時行っていたパソコン教室は現在の教室とは違う)

その帰り、昼休み時間ではあったが腰痛の方の
地域包括支援センターに寄った、
以前親身に応対してくれた女性が今回も親身に話を聞いて
下さった。

一応は月曜日に「車いす」を借りられないかと言う相談の
つもりだったが、つい親身な応対にこの困難事例について
相談した。

やはりこの事例は福祉事務所がもっと力を入れるべきと
言ってくれて彼女からも福祉の担当者に要望してくれると言う。

福祉は私が申し入れるよりも包括から申し入れた方が解決が
早いような気がする。

うちの社長も言っていたが生保の方の困難事例では福祉事務所が関わると何年も待機待ちの特養(特別養護老人ホーム)でも
すぐ入所出来るようだ。

途中選挙に行く、私は大抵期日前に投票することにしている。
勿論、圧勝(あっとうてきしょうり)を願って
あのお方に投票した。

午後から映画「ホリデイ」を新宿、歌舞伎町に観に行く。
歌舞伎町はあまり足を踏み入れたくない地域になった。
やはり思った通り、以前は小さな飲食屋が軒を連ねていた
場所にもパチンコ屋が軒を連ねて、
赤坂、大久保に続いて韓国村になりつつあるようだ。

パチンコにうつつを抜かしている人達は、
そのお金が北朝鮮の政権を養い、
日本のマスコミを自由に操り日本人の思想まである方向に導かれているのを自覚しておいででしょうか。

映画館を出たのが、6時15分頃で、なにやら空が騒がしい。
新宿西口に来たら大勢の人だかり、警官やガードの人達が交通整理をしているが通行に支障が出ていた「6時半頃から、あのお方が演説なさるという」

街宣車もスクリーン付きで大勢の応援議員が自党(宗教系)の
名前を連呼している、
しかし1時間待ってもあのお方は現れない。
最後に4人のトランペッターがファンファーレを4回も吹き鳴らしたがまだ現れない。
7機も旋回していたヘリコプターも居なくなってしまった。

ようやっと現れたが、淡々と演説が始まる。
こんなに大勢の人達がじっと辛抱強く待って居るんだから、
もう少し演出したら良いのにと思った。
ちょっと呼びかけて雄叫びなどあげると盛り上がるのにと思う。
あのお方のブレーンでもこんなものかな。
私がブレーンだったらやるな。
(後記:多分創価学会の事だと思うけど、まさか池田大作氏だったのだろうか)

さてと、映画は面白かったですよ。
でもねぇ、キャメロン・デイアスの相手役のジュード・ロウが
ケーリー・グラントばり(勿論彼の完璧さには及ばないが)に
演技するのがわざとらしくて、恥ずかしい(代理で)
男が美男を自覚して表情や「しな」を作るのは見てて
こっぱずかしいもんだ。

それにしても美男美女でないとこんなすてきな恋愛は出来ない(似合わない)のでしょうか。
でぶっちょの男優(ジュード・ロウ)も居たが彼は性格イケメン
だった。
美人でも無く素敵な恋もした事がない自分をかわいそうに思う。



明後日は!


IMG_20201127_0001



くるみ割り人形


 令和2年12月12日(土)晴れ

IMG_20201212_0002

DSC07091
当分この格好ですね


今日は午後から娘と新国立劇場にバレエ「くるみ割り人形」を観に行きました。
新国はお隣さんなので昔はよくバレエやオペラを観に一人で行ったもんですが、ここんとこご無沙汰しておりました。

久しぶりに良い物観たくなって娘を誘ったら乗って来ましたので
S席で鑑賞してきました。割り勘です。

素晴らしかったです。
踊り手が皆さん粒揃いのスタイル良くて上手で
安心して観られました。
群舞が素晴らしいですね。
勿論主役の二人も素晴らしいですけどね。
子供が数人出ていましたが、皆上手なんで感心しました。

こんな素晴らしい出し物が13,200円で観せて頂けて
申し訳ないくらいでした。
コロナ騒ぎも何のその満席でした。
又行こう。
DSC07092
DSC07093
ここは私が奢りました、6730円

終わってから場内のイタリアンレストランで早い夕食を致しました。
いつも娘とは話題が尽きないのですが、
ワイン片手に会話が弾みました。
最近は老後の話が多いですね。
誰にとっても老後は我が事ですからね。

帰宅後散歩に出ました。
DSC07103

今日の歩数6401歩 4,7㌔


シニアナビ過去記事(381)「めぐみ」


 [381] めぐみ 2007.1.12  23:43:50   
19/1/12(金)薄晴れ


今日は午後から渋谷でドキュメンタリー映画「めぐみ」を観た。
今日が最終回なのでなにをさしおいても行った。

最終日の最終回なのでさぞや満席かと思いきや、
200席ほどの座席にたったの21人の入場者だった。

涙が止まらなかったが、何かおかしいと思う。

なぜ我々日本人は国によって守られないのだろうか。
なぜ、家族や関係者だけが心血を注いで訴え続けなければならないのだろうか。

真偽の程は判らないが、ある国では自国民が他国に拉致されたなら、国の威信を掛けて、軍を投入(つまり戦争をも辞さない)してでも救出するという。

日本国、国会議員達は純正の日本人で構成されているのだろうか、
その元の国籍、帰属を疑う関係者ばかりではないだろうか。

しっかりしろよ純日本人。

それにつけても横田早紀江さんの美しい老い方に感服する。
年々美しくなられる。



シニアナビ過去記事(377)「たばこと塩の博物館」

[377] たばこと塩の博物館 2007.1.5  00:27:52   
19/1/4(木)晴れ


木曜日は私は休みなんだけど、ケアマネとしての大事な仕事がある。
「実績入力」前月分を10日までに「国保連」に電送しなければならない。

我が社は7日頃電送するので正月は日が足りなくてとても忙しい。
去年は「坂憲」が正月休み返上で私達の分までやってくれたが、
それでは申し訳が立たないので、今日午後から出てやった。

すぐに終わったので前から観ようと思っていた映画「めぐみ」を観ようと駆けつけたら、残念、2時15分上映開始なのに15分も過ぎていた。

12日までなので後日に観る事にして、
すぐ近くの「タバコと塩の博物館」で「川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩」展をやっていたので入館した。

川柳は学識がないが浮世絵は好きなので、
バスの車窓から気にしていたのだ。
入観料はたったの100円。
その上、立派な江戸川柳の解説書が付いてくる。

出展は「誹風柳多留」「川柳評万句合」
川柳に関係する浮世絵が展示してある。
なかなか面白い展示である。

・降る雪の白きを見せぬ日本橋・
・名山と名城晴る日本橋・

ただ私は目がとても悪いので、じっと見ているととても疲れて
中途半端な鑑賞しか出来ないのが残念だ。

途中で案内があったので「タバコの歴史」についての映画を
鑑賞した。
南米のインカから発して、欧州、アジアと伝播するにつれ
その国独自の文化が発達するのが面白い。
昔インカやアメリカのインデアン達はタバコ(の煙)を
神聖なものとして祈りの対象にしていたのだ。

今夜あの話題作「佐賀のがばいばぁちゃん」を期待して見た。
ちょっと期待はずれ、
ピン子が品が無くて、まだ吉行和子の方が良かったな。
下品と貧乏は同列ではないと思うんだ。
それに筋がだらだらとしてしまりが無い。
映画では泣けたのだ。

時代考証がなっていない。
あんなに貧乏なのにどうして真っ白なご飯なんだ、
雑穀入りだろうが。
それに昭和32年頃は「スーパーマーケット」の概念は
無かったはずだ。
当時、ろくな洗剤も無かったから、
あんなお坊ちゃんのような真っ白なシャツは着ていなかった。

私はその頃まさに当地で明日の見えない暗い青春を過ごして
いたのだ。
もうすでにその頃の事が製作者達には江戸時代程の
過去の事だろうか。





 
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ