おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

日本書紀、古事記、勉強会

「中朝事実」勉強会


 令和4年1月14日(金)晴れ富士山見える

DSC05955
役員の方々は毎朝早く来て準備をして下さいます。

今朝体操が終ってから帰宅途中7時前に電話があった。
誰だろう、若い同志からだった。
今日は佐藤健二先生の中朝事実の勉強会だけど判っているかと、
知らん!
手帳にもカレンダーにも書いていなかった。
よかったわ、前にも同じようなことで欠席したんだわ。

ところで江戸時代の学者山鹿素行の「中朝事実」の勉強だけど
今までいろんな勉強してきたがこれが一番難しい。
ついて行けそうも無いので私ここにいる資格はないのではないかと悲観している。
多分復習すれば何とか理解出来ると思うけどそんなゆとりが無いのよね。
眼が駄目になっているので活字が追えないの、
DSC05956
明治神宮西参道門
DSC05957
NTTドコモタワー
DSC05960
西門
DSC05971
昇殿参拝記念の神饌(しんせん)

今日は新年初めての講義なのでまず9時45分に
明治神宮の神楽殿前に集合して昇殿参拝した。

靖国神社の昇殿参拝は何度もしているが、
明治神宮は自分でも信じられないけど、始めてらしい。
と言うのは、靖国神社は畳敷きの拝殿だけど、
明治神宮は土足で立ったまま拝礼する、
そんな経験は無かったと思う。
その後神楽殿で年頭祈願祭にも参列しました。

勉強会は1時からなので明治神宮ミュージアムを見学して
境内にあるレストランで食事しました。
DSC05962
天重定食、コーヒー共で1920円

往はタクシーで行きましたが、
帰りは同志と新宿周りで帰宅しました。
京王の地下で食品を買って帰った。
なかなか充実した一日でした。
今日の歩数は7686歩
DSC05969
小さな新じゃがを見たら買いたくなった、そうしたら小玉葱、
小キャベツも買いたくなりました。
DSC05970
小玉葱と小ジャガと小キャベツ入りのクリームシチューを
作りました。
ジャガの皮は皆さんどうしているでしょうか、ナイフで剝くのは
効率悪いので爪で剝きましたけど、それこそ効率悪い、
そのまま食べた。
南瓜煮、ビール、ご飯抜き、


DSC05964
DSC05965
DSC05964

上2枚を繋ぎ合わせてみました。
西の空


日本書紀勉強会


令和4年1月9日(日)晴れ富士山見える


DSC05895
お世話掛の方は朝5時には公園に来て準備しているそうです
ご苦労様です、私は5時に起きるのさえ辛いのに、

DSC05898
消防署で日の丸をあげる所を目撃

今朝は目覚ましと共に起きた。
会計士今年初めて参加。
DSC05900
DSC05902
DSC05903
DSC05905
ベランダのサッシに映る富士山を撮る

朝食後少し寝ようとベッドに入ったが眠れなかった。
今日は日本書紀の勉強会に参加。

今日勉強したのは日本書紀第24巻皇極天皇の巻
中大兄皇子と中臣鎌足の計略によって宮中で皇極天皇の眼前で
蘇我入鹿暗殺が実行されました。

先生の早口と私の脳の速度がついて行けずに
理解するのが困難です。
今はいくらでも勉強する足がかりがあるので予習復習をすれば
完璧なんだけどなかなかね!
その後皇極天皇は史上初めて譲位されました。
この巻はそれがなに?と云うような記述が沢山あります。
入鹿暗殺
江戸時代、住吉如慶・具慶の合作によって描かれたもの。
左上は皇極天皇。 
談山神社所蔵『多武峰縁起絵巻』(奈良県桜井市)

私がもう少し若ければ本当に極めたい日本書紀です。

終わってから池袋に出て同志と新年会と称する飲み会を
致しました。
話題沸騰して楽しい飲み会でした。
今日はもう日本は御終いだよと言う暗い話題は止めようよと
いつもの護国話題を避けましたがそれでも話の種に窮することは
ありませんね。
楽しいひと時でした。
今日の歩数は8078歩




古事記勉強会


令和3年12月19日(日)富士山くっきり

DSC05247
DSC05246
DSC05245

今朝も無事に体操してきました。
会計士さんも参加、昨日はゴルフに行って来たそうです。
DSC05242

そう言えば息子も昨日は朝3時起きで
会社の野球部のゴルフ忘年会だったそうです。
息子は野球部の監督だそうです。
そうですよね50過ぎてスライディングなんかしたら
捻挫、骨折しかねませんからね、
声は大きいから監督が丁度いいでしょう。

今日も出かけますが、今は年賀状の印刷をしています。
午後から古事記勉強会に行って来ます。

今日の歩数は8553歩




日本書紀勉強会


 令和3年12月5日(日)晴れ

DSC04814

DSC04801

DSC04806
DSC04807

会長さんは愛想がいいです、終わってから必ずグータッチします、
私は参加しませんけどね、

今日は午後から茗荷谷の会場で開催された日本書紀の勉強会に
参加しました。
日本書紀は本当に知識欲が刺激される勉強会です。

養蜂についての記述がありました。
失敗だったけど日本養蜂の事始めでしょうか、

是歳、百済の太子余豊(こんきしよほう)、蜜蜂の房四枚(すよつ)を以て、三輪山に放ち養(かふ)。而(しかう)して終(つい)に蕃息(うまは)らず。
643(皇極天皇2)年百済の王子だった余豊が日本に渡来して、
奈良の三輪山で養蜂を行ったが、繁殖しなかったという。

この蜜蜂は百済から持参したのでしょうか、
日本本来の野生種だったのでしょうかね、
蜂蜜好きとしては気になる処です。

しかし日本書紀は本当にあらゆる事を詳細に記述していますね、
何年何月何日に雷鳴が轟いたとか雨が多かったとか、遅い雪のせいで植物が傷んだとか、朝鮮半島から来た使者が持参した貢物が
少ないとか、前より貧弱だとか、
本当に記録する民族です、こんな民族他に居ますか。

終わってから同志4人で池袋に飛び養老の滝で懇親しました。
相変わらず下ネタで盛り上がりました。
朝鮮は罵詈雑言、罵倒言葉や卑猥な言葉が豊富で
とてもここでは言えないと言って聞かせてもらえませんでしたが、
教えるだけでも顰蹙ものだそうですが、聞いてみたいですね。

下ネタは毒が無くていいです。
今度「支那事変」ではなくて「シモ事変」パーテイをやろうよと
言うことで全会一致しました。
一人必ず一話は出すことって、私その方面は不得手だな。
DSC04820
DSC04818
今日のお昼、芋、カステラ 

今日の歩数は9484歩





国学院大学博物館の日本書紀展


令和3年11月12日(金)晴れ

DSC03783

日本書紀勉強会の主催者から国学院大学の博物館で
日本書紀展をやっていますよと、
お知らせがありましたので午後から行って来ました。
DSC03789
国学院大学 撮り忘れましたのでバス停から
DSC03787
渋谷の街にも飛行機がジャンジャン飛びます


予定ではその後久しぶりに会社に寄ろうと思っていました。
しかし1時間30分程見学しましたら、疲れ果てて諦めました。
だって渋谷駅あたりで手土産も調達しなければならないし
体力的に無理だと判断しました。

先日「元女優」から珍しく電話があり、結構話が弾みました。
彼女はため口と違って愚痴は言いませんね、
社長も社員もいつもどうして会社に来ないのよと
言ってくれるんです。
だから涼しくなったら行くわと言ってあります。
本当は社長の好きなパンを焼いて持って行こうと
思っていたんですけどね、

日本書紀展はなかなか良かった、
日本書紀って当時から現在までいろんな時代に
書写されて研究されて講義され続けていたんですね。
だから各地の神社にも書写が奉納されているので
大事な歴史書が散逸することも無かったんです。
もっともっと読み込みたいと思いました。

いつも不思議に思うことは書写の字は印刷したみたいに達筆で書き損じがないでしょ、紙は高価だったと思いますので昭和の作家みたいに気に入らないとくしゃくしゃぽんと投げ捨てるわけにはいかないでしょ、修整した形跡も無いしどのような心構えで書写していたのでしょうかね、

売店に関連の書籍が沢山ありましたので買いたい気持ちは
ありましたが、もう読めないので諦めました。

渋谷に行けばあの銀だこですよ。
それから駅前の床屋で顔そりですよ。
二つともやって来ました。

顔そりをしてくれた男性がとてもやさしくて
丁寧に施術してくれましたので
つい気持ちよくなり眠りこけました。
至福でした。
駅前なのに安いのです、確か2300円程です

DSC03785
今日のお昼
DSC03790
今夜の夜食、銀だこ
さてと銀だこのお味は如何かと食しましたが、不味いの一言です、
たこ焼きのキャッチフレーズは「皮はパリッと、中とろ~り」なんですが、このタコ焼きは皮はガリッ(ガラス質)中は苦みでした。
食べるごとに苦くて、後口がいつまでも苦かった、多分人工的な何かが添加されているんでしょうね、やっぱり我が家のたこ焼きが最高です、安心の国内材料ばかりですからね。

今夜はお隣さんの猫のお通夜なので娘とお参りしました。
DSC03791
懐かしい方にも逢えて嬉しかった
お腹一杯だったけど鮨に茶碗蒸しにワインを飲んで懇親しました

DSC03793
残された妹猫
今日の歩数は8189歩



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ