おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

交友

ブルーインパルス&タコパ


令和3年7月23日晴れ 東京オリンピック開幕




PIC_0349
PIC_0350
image1
image0

今日は楽しい一日だった。
二日前に同志からブルーインパルスを我が家からみたいと
メールが来た。

そうだ無関心を装っていたけど私にとって最後の(東京のよ)
オリンピックなんだから関心持とうと思った。
それで同志を集めて屋上で見物してついでにタコパもやろうと
俄かに企画しました。
しかし飛行が何時から始まるか直前まで広報しないと言うこと
だったので人集めも憚られた。

無駄になっても腹を立てないだろう人を呼んで4人で開催しました。
直前に12時40分からと情報が入りましたので皆さん間に合って
大変喜んで頂きました。

五輪マークもまさに我がマンションの真上で展開されて
一同大感激でした。
ただ動画は素人の悲しさ画面がよく見えなくてメクラモッポウに
撮りましたのでお見せするほどの物ではありませんが
掲載してみます。

DSC00306
DSC00308
ショッパイ紅生姜なので入れすぎ
DSC00310
旨くひっくり返る
DSC00311
少し焦げ過ぎか

終わってからたこ焼きパーテイを致しました。
さすがに会得しましたので旨く出来まして
一同旨いうまいの連呼でしたヨ。

皆さんバリバリの論人ですから話題沸騰して
楽しい懇親を致しました。
皆さん楽しかったと満足されましたので
亭主としては大満足でした。

次はパラリンピックでもやるそうですから、
今度こそは旨く撮りますよ。
皆さんを送りがてら散歩にでました。
今日の歩数は4861歩
DSC00322
中央公園でも沢山の人がパーテイしています
DSC00323
久々の窓の明かり多数
DSC00316




たこ焼きパーティの予行練習


 令和3年7月16日(金)晴れ

DSC00123

DSC00118


お好み焼きも、レモン塩焼き肉も飽きたし、
そうだたこ焼きにもう一度挑戦してみようか。

以前道具揃えて娘とやってみたら見事に失敗して
それ以来やる気が失せていた、
ぐちゃぐちゃになってひっくり返せなかった、
それは材料に水分が足りないことと、焼穴に油をたっぷり入れなかったからでした。

今夜自分一人でもやってみようと思った、
それと言うのも多分油だなと思ったのでそれで挑戦するつもり
だった。
でもお隣さんと廊下であったので誘ったら来てくれることに
なった。
IMG_20210716_0004
このレシピによると水分が随分多すぎると思った、
しかしお隣さんが主張するので多い水分でやったら正解であった、


ネットで調べて忠実にやることにした、お隣さんとあれこれ意見交換したら私の認識が全然外れていたことに気がつきました。
たこ焼きの水分は私の常識を超えているし、油は穴に小匙1杯も入れるとうまくいきます。
DSC00125
DSC00128
始めお玉で入れていましたが、お隣さんのアドバイスで
注ぎ口の有る器でやりましたら、うまくいく
DSC00126
DSC00129
油はぽたぽた入れる、
DSC00130
チーズを入れてみた、旨い

三回やつて何とかうまくなりました。

それから今日の新聞にビシソワーズ(じゃが芋、玉ねぎの冷スープ)が掲載されていましたので挑戦しました。
これはうまくいきましたよ。

DSC00119
じゃが芋と玉葱をバターで炒める、
DSC00120
ミキサーで粉砕して笊で濾しました、
水分が無いのでミキサー何度も止まります
DSC00133
写真撮るの忘れたので残り物を撮る
好評でした。

ああ今夜も佳きかな!




ひやかし


令和3年7月10日(土)晴れ


DSC00016
狭いお店で、我々だけで満杯になりました、店主がとても気さくな商売気のない方で心行くまで引っ張り出して目の保養をしました。
DSC00011
DSC00013
DSC00014
半幅帯がこんなに沢山
大正昭和の香りの着物達です、もう日本では出来る職人がいない
そうです、今がピークだそうです。
DSC00021
着物好きな人でもこんなの始めて見たと言っていましたが、
戦後物のない時代は下駄を履いて暮らしておりましたので雨の日はこんなカバーをしておりました、今は昔!

今日は着物好きな護国仲間のお誘いで吉祥寺のリサイクル着物屋さんに行って参りました。
皆さん着物好きな方ばかりで実際に自分で帯締め出来る方ばかりですが、私は本当の物好きな冷やかしで参加しました。

私がもっと若ければ着物道楽もしてみたいと思うこの頃です。
私の母は経済の実権を握っていませんでしたので、
自分の着物はおろか娘にも着物を買ってあげることが
出来ませんでした。

冠婚葬祭には和服を着ておりましたが、洋裁の内職をしておりましたのですべて洋服で通しておりました。
当時の心ある母親は娘の為に着物を用意してあげていましたけどね。

リサイクル着物ですからビックリするほど安いのです。
私が着物着る習慣があればあれこれ買い占めたいと思いましたよ。
もうこの歳になれば遅すぎます。

DSC00023
弁財天の参道です、参道らしくない
DSC00024
DSC00025
DSC00027
DSC00030

帰りも井之頭公園を通り駅近辺の商店街の喫茶店で
一休みしましたが、どこもかしこもお祭りのような賑いでした。
DSC00033
吉祥寺の「小ざさ」と言えば早朝から並んで買う羊羹が有名ですが、当然羊羹は買えませんが最中は買えます、5個買いました。
普通!!
その他にも行列の店が沢山あります。
吉祥寺の商店街はコロナって何!状態ですよ。


今日は明治神宮境内の会館で佐藤健二先生の中朝事実の講義が
あったんですが、すっかり失念しておりました。
それに出席した同志が用があって我が家に来ましたので
又もサラダうどんでもてなしました。
そこへ娘も来て同じ年ごろ同志で話に花が咲きました。
今日も充実した一日でした。
DSC00010
今日の歩数は5854歩



サラダうどん


令和3年7月9日(金)曇り一時小雨


昨日は不安だったけど出かけてみたらしゃんとしていられた。
しかし今日はふにゃふにゃだわ。
昨日の講演の内容を少しでも掲載したいと思っていましたが、
根気がありません。

先日書いて貰った医療紹介状が不備だったので再度クリニックに
行きました。

DSC00005
DSC00002
初台北病院、そりゃ間違って入るわよね
DSC00001

隣接地に昔玉井病院と言うのがありましたが、かなり前に廃院に
なり、その後ドラマの撮影に使われているようでしたが、
その病院跡に新築の病院が建っていたので近づきましたが、
なんと看板に病院ではありませんと表示されています。

何の事、意味わかんないと思っていたら二人の男性が出入りして
いましたので聞きましたら、病院ドラマの撮影用に建てられた
そうです。
そう言えば最近医療ドラマ多いですよね、
そりゃ専用の病院らしき建物が必要でしょうね。

その前に昔ソ連のタス通信の支局がありましたが荒れ果てていましたので近づきましたら廃墟になっておりました。
DSC00004

今夜は通販の情報誌にサラダうどんが載っていましたので
やってみました。
二人前でしたので丁度お隣さんと遭遇しましたので誘って
一緒に食べました。
スパークリングワインを二人で一本開けましたよ。

IMG_20210709_0001

DSC00006
明太風味のサラダうどん、うん!うまい
牡蠣フライ、スパークリングワイン
DSC09998

今日の歩数は2994歩







日本書紀勉強会


 令和3年7月4日(日)曇り雨

DSC09934
DSC09935
カーネーション段々花が増えて楽しみ


DSC09941
今日は無駄に歩く、遅刻したくなくて途中から
タクシーに乗りました。

今日は午後から表記の勉強会に出席した。
代々木区民センターなのでいつも歩いて行くんだけど、
何を思ったか山手通りに入った、
本当は新宿寄りの西参道を行かなきゃなんないのに
えらく遠回りをしてしまった。
お陰で歩数を稼ぎましたよ。
今日の歩数は7100歩

今日勉強したのは推古天皇の巻で十七か条の 件を復習しました。
聖徳太子が隋に「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや」と言う国書を差し出し、
隋の皇帝煬帝が激怒した件は日本書紀には一言も書かれていませんが、そのことでいろいろ皆さんの意見を出し合い
有意義な展開でした。

しかし私はまだ下痢が続いていて3度も中座する羽目になって
残念でした。
この下痢は何でしょうか、ほっといていいもんでしょうかね。

終わって同志と「えびす」に行って一献傾け喧々諤々話は
盛り上がりとても楽しい宵を過ごしました。
今日も有意義な一日を過ごせて幸せです。

DSC09938
私は50代の頃から老人性皮膚掻痒症で苦しんでいますので
その対処のベテランなんですが30年前と違って今はいろいろ
対処方が豊富にあります、全然困っていませんが先日産経新聞に
大きく広告しておりましたので注文してみました、
いつも買う掻痒症の薬剤より高価です。
3本買って割引きで6732円です。




プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ