おてんば87歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

思い出

私の便秘対策(追画像あり)


令和5年10月9日(月)スポーツの日

日の丸

過日以下のコメント返しをしましたが、
表示されていないようなのでここに提示します。

以下尾籠な話ですので潔癖な方の立ち入りはお断りします。

 1. hikoさん
便秘に悩んでおいでですね、
それならゴーヤジュースをお勧めします。
私は毎日下痢、それに準じる便を一日に2、3回出しています、
ゴーヤジュースは作り置き出来ませんから(色が変色します)
1人暮らしでしたら牛乳、バナナ半分とゴーヤ5㎝程で作って
見てください。
テキメンですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在下痢気味ですが、
私は人生の大半を便秘対策に費やしてきました。
よく1週間も出ないと言う話を聞きましたが、
私は毎日1便出さないと人生やってられない性分なので
いろいろ苦労しました。
必死で出そうと努力しましたのでお陰で痔の手術を3回もしました。

昔は出かける2時間前に起床して食後新聞読みながら
お呼びが来るのを待っていました。
幸い私は結婚以来様々な仕事をして来ましたがほとんどが直行の
仕事で定時出勤ではなかったので排便を済ませてから
出勤しました。

①明治生命で保険勧誘の仕事を3年、
これはノルマに追われてへとへと7代まで保険の仕事は
したくないと思った。

②ヤクルトの配達、
これは会社にとって都合の良いシステムで
あまりにもばかばかしいので数か月で辞めた、

③東京ガスの検針、
これはとても気に入り楽しい仕事でした、検針先で茶の間に招じられ茶菓を御馳走になり乍ら人生の先輩とお話しするのはとても楽しいものでした、入力の時間に間に合う時間までに帰社すればよいので気楽でした。
会社での身分も申し分なく定年まで勤めたいと思ったが、
神奈川県の座間に家を買い引っ越したので続けられなかった、
当時子供二人は近所にある区立の保育園に預けて
お迎えは近所で自営だった旦那がしてくれたので楽に続けられたが、知り合いの居ない座間では上の息子は小学2年、
下の娘が幼稚園児だったので私が帰宅するまでの間子供の面倒を
見てくれる人が見つからずやむなく辞めざるを得なかった。

会社では私のリーダーシップ力を認め役職を与えようと考えて居た
時だったので子供を預けられる方策が見つかったら席は確保して
おくので是非復帰してくれ、その間は休職扱いにしておくからと
懇願されました。しかし見つからず泣く泣く辞めました。
2

序に夜逃げのハガキも、
強がり言ってますが人生最悪の時機でした。
苦闘の人生の始まり、
IMG_20231010_0001

④籐工芸の講師、販売、
籐工芸が好きで習い、ある程度自信がつき始めた頃、
仲間5人であちこちに教えに行ったりデパートで販売会に
参加したりしていました、

ある市の社会教育課で籐工芸の講習生を募集したら
120人も応募者が殺到したのに講師が都合悪くなって困っている時に
私達5人がお助けマンになってから道が大きく開けたことが
あります。希望者全員を受け入れました。
その頃は市職員に「先生、先生」と言われて恥ずかしかったけど
そのうちに平気になりました。

運転免許を取り車を買い東奔西走しました、
仲間5人で空き家を借りてアトリエと称して大活躍しましたが、
あまりにも夢中になって旦那の行状にも無頓着になって居ましたら とんでもないことになって危うく会社倒産、家庭崩壊の危機を迎えましたのですっぱり止めて、

町田の夜間の経理学校に通い資格を取り、
旦那の会社に乗り込み経理と営業を乗っ取り実質経営しました。
旦那はそれが面白くなくて死ぬまで反抗していましたね。
私だって頼れる旦那のほうが良いのです。
IMG_20231009_0001
私の車、トヨタターセル 写真はこれ1枚しかありません、
旦那はベンツに乗っていました、
このベンツが我が家に災厄をもたらしたのです。

⑤介護の仕事を63歳から83歳までやる、
平成12年(2000)4月から介護保険が始まりましたが、
その前年に新聞で盛んに介護保険について報じていましたので
私にも老婆が二人いるから他人事ではないと思い勉強を始めて
保険開始の年にこの仕事につきました。
以来20年介護の仕事をしました。

66歳の時に猛勉強しまして介護支援専門員(ケアマネ)の
資格を取り83歳まで働きました。
この時も社長にぼつぼつでいいから続けろと言われましたが、
もう他人様のお世話はタクサンと言う思いが
強かったのですっぱり止めました。
そんなわけで長くなりましたが、毎日出勤前に排便を済ませられる仕事ばかりでした。

さて私は快便の持ち主ではないのです。
旦那などしゃがんだらすぐに気張らなくても出ると自慢していましたが、私は腸の動きが緩慢なんでしょうね、気張り、努力しなければ出ません。

まず寝る前と起きて直ぐに白湯を飲みます。
以前は水を飲んでいましたが、インドの修行者が白湯がいいと
言っていたので白湯にしました。

数年前にどうしても出が悪かった時に新聞広告で見た「フジッコ」の「善玉菌のチカラ」と言うのを取り寄せてみました。
なんと前夜1錠飲んだら翌朝快便しました、しばらく続けていたら
下痢吟味になり、それでも続けていたら娘に飲む必要あるのと
言われハット気が付き止めましたのでかなり残っています。

その時にフジッコのヨーグルトがカスピ海の生きた乳酸菌入りと
知り以来そのヨーグルトを毎朝食べています。
以来便秘とは縁遠くなりましたが、それでもたまに便秘します。
どうしても出ない時は摘便して必ず出します。

大抵出口に硬い岩の様な便が立ちふさがっていますので
それを排出すると後はするすると出ます。
肛門の内壁は丈夫に出来ているらしく素人がほじくっても
大丈夫なような気がします。
使い捨て手袋はトイレに常備しています。
007
毎朝食べているカスピ海ヨーグルトと「善玉菌のチカラ」
この錠剤は3か月分残っています。
これは良く効きます。
希望者に差し上げますよ。

便秘の話をする筈が仕事の遍歴の話に飛んでしまいました。
悪しからず!







映画「カサブランカ」


令和5年10月8日(日)曇り、冷涼

004

006
撮影したアスリートに案内して貰いみにいきました、
茸は朽ちていました、あちこちに生えています
002

008
今朝の朝食、コロッケ乗せトースト

今日は午前中にパンを作り始める、
例の1㌔100円で買った粉でやる、
真剣に(合間に本を読みながら)取り組んだ。
しかし最終発酵と焼きを間違えて一瞬どうなったかわからない状態になったのでそのまま焼いた。
あれはやっぱり焼きではなくて醗酵だったんだ、
最近いろんなことで気が動転することがある。

013
でも何とか膨らんだ
015
怪我の功名かな、
ムリムリッと膨らんでいるじゃない、
018
出来たて熱々を食べてみた、なんだか甘みが足りなくて
塩味が勝っているような気がする、
そう言えば甘みは蜂蜜40g入れたけど以前は
確か50g入れていたような気がする、
もう記憶に頼れないので詳細に作業工程を書いたレシピを
作らなきゃ、
 
2時からシニア活動館に映画を見に行く。
0a13d8633fc5e70912f662340d711ae8

o0960054014148185263
ハンフリー
カサブランカ二人

「カサブランカ」1942年製作、
私が5歳の時、多分支那に居住していた頃の作品だわ。
しかしイングリット・バーグマンは絶世の美女ですね、
どうしてこんなに生まれながらに格差があるんでしょうか、
私は美女になった経験が無いので(当たり前か)判りませんが
美女の気持ちはどんなものなんでしょうか、
一度経験してみたいもんです。

それから昔は男性はいつも紫煙を燻らしていますね。
今しか知らない若い人は驚くでしょうね、
私達はそれが当たり前の時代を通って来ましたからね、
でも当時は何も言えませんでしたが
あの煙には本当に迷惑していました。

忘れもしない新幹線の喫煙席に(知らずに)乗車したら
斜め前の男がチェーンスモーカーでした。

それと北京からANAの飛行機に乗ったら、隣りに太っちょの
アメリカ女がこれも又チェーンスモーカーで羽田に着く迄
吸っていました。
あの狭い座席で煙草を吸わせていたんですからね、
信じられません。
今は禁煙者が大威張りで過ごせて幸せです。

映画はとても良かった、第二次世界大戦はすごく劇的な時代だったんですね。この映画はいつの頃見たんだろうか、高校時代の様な
気がするけど同じバーグマンの「誰が為に鐘は鳴る」は朝鮮動乱の頃佐世保のおじさん家に遊びに行って近くの夜店街の映画館で
観ましたが、よくわからなかったけどイングリッド・バーグマンがキスする場面がとても印象に残っています、
当時小学生ですからね、
大人の映画を一人で観るなんて生意気だったんですね。

今日も本当にジジババばかり9人で観ました。
この方達も若い頃を思い出して鑑賞しようと思ったんでしょうね。
考えてみると私達は良い時代に老境を過ごせて幸せですよ。

ハンフリーボガード好きでした。
今日は陶然としましたね。
020

025
今夜の夕食、ハンバーグ目玉乗せ、エリンギソテー添え
トマト胡瓜、ビール

今日の歩数は7476歩


秋の夕焼け明日は天気だ鎌を研げ


令和5年10月7日(土)晴れ


002
朝焼けの空、昔母がよく言ってたな、
「秋の夕焼け明日は天気だ鎌を研げ」と百姓は言ったもんだ、と
そしてその意味を説明してくれたな、
明治以前は日本人の大半は百姓だったよね、
004
009
008
016
アスリートが撮影した、中央公園に出現した茸、
食べられるような形してますね
005
鳩はすぐ傍を人が通っても1ミリも動きませんが
全国の鳩に共通してるのだろうか
001
014
015
013
朝食、チーズ蜂蜜乗せ
017
018
今日のお昼

至急読まなければならない本があるんだけど、
すぐに飽きると言うか目が耐えられない。
新聞読むのがやっと、目さえ丈夫ならまだまだやりたいことが
あるんだけどな、

021
買い物に行く
022
商店街のお店で、私自分が放出したい物が沢山あるのに直ぐに物色する、欲しい物はない、よかった!
023
ホタテが売れなくて困っていると言うから嫌いじゃないから
食べようかとみてみるけどこの値段では高くて買えない、
3個で446円、4個で523円、売れないんだったら安くするのが
常識ではないだろうか、
024
今夜の夕食、ハンバーグ、エリンギソテー、ベビーリーフミックス、 
トマト、ビール
焼くのに手抜きしたから綺麗に焼けていない

娘がこれを見たら旦那の弁当に入れるから寄越せと来るだろうね、
今日から娘はシドニー、2日置いてロンドンに行く、

今日の歩数は5833歩







女の背中(追記あり)


令和5年9月30日(土)晴れ

昨日録画してあった児童文学作家の角野栄子さんの
映像を見ていて感じました。
角野さんは私より1歳上です。
観ていて気が付いたことは背筋が伸びていることでした。

私も普段よく言われます。
背筋が伸びているねと、このセリフは歳の割にはと言うニュアンスがあると思うんですが、
私の場合その言葉を聞き始めたのは小学生の頃からでした。
いつも背筋が伸びているねと言われ続けました。
そう言えば母も背筋が伸びていると言われていましたね、
だからこれは血筋です。

それと食生活でしょうね、
子供の頃夕食は必ず魚と野菜でした。
母は「かくさん(母)がいつも魚と野菜ば煮てくんしゃったけん、あたいもそうしている」と言っていました。

さすがに肉は下々の食卓にはめったに上がりませんでしたね。
そうそう、鯨の肉を常食していました、
私達の元気の元は鯨でした。
鯨の刺身は安くて20円分買って来ると大皿一杯あり、
大好きで毎日のように食べていました。

母は有田出身で同じ沿線ですがこの佐世保線沿線は西は西海、
北は玄界灘、南は有明海と海鮮に恵まれた土地柄です。

有田は焼き物で豊だったし私の故郷は大炭鉱の城下町でしたから
食生活は豊だったんです。
元気で過ごせる秘訣は須らく食生活です。
「おちゃづけさらさら」では老後元気に過ごせません。

しかし自分自身気をつけている事はいつも背筋を伸ばし
食生活も動物性蛋白質を取るように気をつけています。
それは若い時結核になったお陰かもしれません。
当時は結核と言えば栄養と休養でした。
だから生涯を通じて食事は手を抜かないで過ごしてきました。
お陰でペットも家族もみんな健康です。

因みに、骨密度もとても高いです。
昔乳がんになりまして、手術後5年間ホルモン療法を受けました。
これは副作用として骨粗鬆症になるので頻繁に骨密度の検査を
受けました。
数値が依然として高いままなので医者が呆れていました。
骨密度が高いには多分20年以上飲み続けている森永カルダスの
お陰もあると思う。
2001年に売り出し、新聞広告でその効能を読んで
私は本社に注文電話しました。
それ以来ですから22年飲み続けていますよ。
娘が居た時期ですから娘の分もとっていましたね。


184




 027
028
029
033

014
012
010
008

角野さんと私の違いはその美貌とおしゃれ心ですね。負けた!!





富士登山で思い出す事(追記あり)


令和5年8月19日(土)晴れ

昨夜何気にテレビを見ていたら昨今の富士登山の 有様だった。
なんと原宿竹下通り(最近行ってないけど)並みの混雑だった。
これじゃ事故も起きるよね。

私は良い時に行ったもんだわ。
時は昭和30年代終わり頃、そうだあの八が岳に行った頃だったわ。
沖電気に務めていた友人を誘って二人で登ったんだわ、
若かったね。

新宿から富士山5合目までバスで行ってそこから登り始めて
8合目の山小屋で仮眠してご来迎を頂上で拝む予定だった、
ツアーだったか個人旅行だったか覚えていない。

友人は8合目でダウンしてもうこれ以上登れないと言うので
私も具合は悪かったが一人で登った。
夜明け前にふらふらしながら登りました。

ときどきリュックを背にして休みます、
息が静まり目を開けると満点の星でした。
下の方まで広がっていました、ああこの星空は平安時代の人達も
眺めたんだろうなと感動しました、
なぜ平安時代だったかは思い出せない。

やっと頂上までたどり着きましたが、私も生まれて初めての高山病になりふらふらであたりを楽しむゆとりはありませんでした。
折角来たんだから初期の目的はなんとしても果たすと必死でした。
周りを見渡すと子供がまるでグランドを走るように走り回って
います。

その時私は高山病になりやすい体質だと悟ったんですが、
その何十年後タクラマカン砂漠をランドクルーザーで一周した時
天山山脈(タクラマカン砂漠の北側)とアルキン山脈(南側)を4WDで一気に駆け上がったので重篤な高山病になった。

私以外は皆さん平気でしたが、私のせいで直ぐに下山することに
なりました。
下に降りたらすっと治りました。
その後の旅程で目が霞んでよく見えない状態になり帰国後眼科に
行きましたら「あら~左目眼底出血している~」と女医さんに
言われました。それ以来左目は何度もレーザーで治療しました。

50代前半(確か53歳)の頃でした。
この旅は私が思いつき小さなアドベンチャー旅行を得意とする会社に依頼して6人集めたら催行しますと言われて日本全国の知り合いに呼びかけました、この人集めが一番大変な事でした、何しろ一か月近く休める日本人は当時あまり居ませんでしたからね。
娘が見かねて諦めたらと言いましたが、いや絶対にやるっ!と
宣言しましたよ。私は凝り性なんです。
確か費用は70万位だったと思う。

この時悟ったことがあります。
人集めで誰彼構わず声をかけていましたが、反応なし、
その時はっと気が付きました。
魚釣りでは「魚影の濃い所に竿を差す」べしと、
それで前回砂漠に行ったグループに声を掛けたらたちまち
6人集まりました、総勢7人で催行しました。
しかしその旅で私は気を使い過ぎて疲れ果てましたね。
純粋に楽しめませんでした。
呼び掛け人として責任を一身に背負った気がしました。
旅は気楽に参加する方が楽しめる。

IMG_20230819_0001
タクラマカン砂漠一周5800㌔走破、
日本列島の長さだと言われていました、オアシスの旅舎で泊り、
宿の無い場所ではテント泊り、砂漠は車は必ず複数で行きます。
IMG_20230819_0001

アルバムから(3冊あります)





プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ