おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

贈答

カメラを貰った

令和2年12月23日(水) 晴れ 富士山見える


DSC07456
DSC07462


今日は午前美容院に行く。
正月に向けてさっぱりとする。

その後フラワーアレンジメント教習
今日はお正月飾りを作りました。

CIMG0046
早々に迎春

そうそう、いいことがありました。
パソコン教室の同級生から新古品のカメラを頂きました。
買ったけど使ってないのがあるから使わないと言われ
喜んで頂きました。
私が今使っているソニーカメラはとても優れものなんですが、
落下させてからバッテリーカバーの蓋が閉まらなくなったんです。
修理に出したら19,800円もするので止めました。
だから輪ゴムで留めていて不便でした。
ありがたい!
DSC07468
カシオのカメラです、日付を入れたいのですが
どこをどうすればいいのか判らない
CIMG0105
今まで使っていたソニーカメラ
こっちの方が望遠がきくので富士山を撮りますよ

昼間の歩数は2900歩ほどだったので
夕食後食べ過ぎて苦しかったので散歩に行きました。

中央公園ではイルミネーションのイベントをやっております、
そんなに人出もありませんが、係員にどう楽しむのか聞くのも
面倒なので楽しんではいませんね。
もうそんなことに興味を示す歳は過ぎましたね。




イルミネーションなどを楽しめるイベント
「SHINJUKU HIKARI 2020」が、新宿中央公園にて
2020年12月21日(月)から2021年1月17日(日)まで開催される。
「SHINJUKU HIKARI」新宿中央公園で、イルミネーションや体験型ナイトウォーク

CIMG0060
CIMG0063
CIMG0083
CIMG0085
CIMG0088
CIMG0090
CIMG0070
CIMG0100


CIMG0048
完全防寒

CIMG0024
今日の昼食
蟹足の味噌汁に餅を入れて、野菜ジュース、かぶら漬け
CIMG0035
今夜の夕食、蟹を茹でた汁で味噌汁を作る、ネギ白菜だけ
茄子と豚肉の煮びたし、鮟肝(魚平作)鮭のハラミ、
牛肉の佃煮、、トマト、蕪漬け、酒
ああ~食べ過ぎ!

今日の歩数7146歩 4,9㌔
帰宅途中、心臓の鼓動が早鐘のようになった。
今は平常



機械音痴


令和2年12月14日(月)曇り一時小雨


年賀状の印刷を始めた。
大分前からインクが切れていると表示が出るので
その都度補充しているのに又出る。
それで空のインクを持ってヨドバシに行く。
店員につい最近取り替えたのに無いと表示が出るんですよと
言ったら、持参した空インクを手で重さを図って
まだ入っているようですから、プリンターが壊れている可能性があるのでノズルチェックとヘッドクリーニングをしてみて判断してくださいと言われた。
それで無駄になるといけないのでインクは買わなかった。

さてプリンターは印刷するか、スキャンするかしか出来ないので
操作表示の出し方も判らない。
あれこれやっていたら操作盤が出てきました。
でもよく判らないからクリーニングだけやりました。

インクの無い表示がプリンターとパソコンで違うんですよね。
もう知らない!

プリンターはキャノンMG7730で2015年に購入しているので
まだ寿命ではないでしょう。このプリンターは今までほとんど
不具合になったことがない優れものです。

ところで住所録が消失しているようです。
一年に一回位しか使いませんのですっかり忘れて
うまく使いこなせないんですよ。
楽じゃない!

飛騨高山の物産を売っている店に行ったら4袋ありましたので
全部お買い上げ、私は凝り性です。
後引く美味しさなので毎日食べています。
2袋づつ時間差で作ります。

DSC07119
大きな蕪で先日作ったかぶら漬け 気のせいか大味
DSC07134
一袋200円、先日より安くなっていた、高田芳子さんの栽培品
DSC07122
婿さんの実家から娘宅と私宅の両方に贈られてきますので
持て余すんですよね、両方で一箱でいいんですけどね
DSC07135
蜜が入った美味しいリンゴ
DSC07121
今日のお昼、先日の味噌汁に餅を入れて早々と雑煮
DSC07139
今夜の夕食 すき焼き擬き 
牛肉、白菜、ネギ、大根、椎茸、糸コン、豆腐入り、
さつま揚げ、かぶら漬け、トマト、ビール
DSC07126

今日も往復歩きました。
今日の歩数は5594歩 4,1㌔




再度小城羊羹


 令和2年12月5日(土)曇り一時小雨



今日は夕方近くに歩いて高島屋まで行きました。

最近俄かに小城羊羹が気になり、調べてみたら東京では常設の
店舗がないことが判った。
前にも書いたが昔は伊勢丹新宿店に売り場があったのだ。
今は高島屋新宿店の地下に両手の幅一杯位の場所に村岡屋の
昔ながらの一種類の羊羹が並べてあるがいつも品切れが多い。

昨日行った時は入ったばかりだったので10本ほどあったが
今日追加で買おうと行ったら1本だけ残っていた。
東京では虎屋が人口に膾炙していますが羊羹と言えば
私にとっては小城羊羹なんです。
お使い物にはネットで村岡屋に注文していますが、カタログを処分したので高島屋の店員さんが村岡屋に直接電話して
贈答にふさわしい高級品を注文してくれました。
とても親切な応対でしたね。
その方も小城羊羹は好きですと言ってました。

羊羹は好きなんですけど、あれば食べ過ぎるのでなるべく買わないようにしていますが、最近気になって買いました。
小城羊羹は20社以上ありますが私は昔から村岡屋だけでした、
けど機会があれば他社のも試してみたいと思います。

皆さんも虎屋と言わずにぜひ小城羊羹を召し上がれ!

DSC06980
全国の銘菓を集めたコーナーの一角にひそやかに並んでいる
DSC06978
残りの一本お買い上げ
DSC06984
本練り、小倉、抹茶、紅練りの4種の昔ながらの切り羊羹
DSC06707
昔ながらに型に流して固めて切って竹の皮と経木に包まれていますので日持ちがしません。時間がたつと周りに砂糖の壁が出来ます
昔、日清戦争の時に遠く戦地に送られたのはこの羊羹だったと
思いますが、何ら変質しなくて好評を博したのです。
切り羊羹
現在は銀紙に流しいれる方法が主流の様です。
皆さんも是非小城羊羹をご賞味下さい。



シニアナビ過去記事(355)「懸賞生活 №17」


 [355] 懸賞生活 №17 2006.12.24  22:43:23   
18/12/24(日)晴れ 穏やか

355_picture
今日到着(クリスマスプレゼント)かなっ、
早速新鮮なうちに乾杯しようっと


クリスマスイブと言ってもクリスチャンじゃないし、
昨日は天皇誕生日だったが、何事も無く、
昨日今日共脱力して暮らす。

バイオリズムが低下していると言うか、
気力が低下していると言うか、
やる気が失せていると言うか、
でも体力は低下していない、

私は元々欝気性だと思う、
欝は移ると言われるが、
私の相手している方々はその方面の方々が多いし、

さぁて、立ち直るのにどの位掛かるだろう。
まず、この背中の凝りから治さないと無理だろう。

午後から思い立って顔剃りに行った。
3000円也
いびきかいてねたようだ。
うん、あんたはつかれている。



やっぱり羊羹は小城羊羹


 令和2年11月12日(木)どんより晴れ


今日は午後から伊勢丹、高島屋に徒歩で往復しました。
片道32分でした。
佐賀県小城の小城羊羹をお歳暮と贈り物にしたいと思ったのです。

先日、崎山さんが甘いものが好きだと言うことで虎屋の羊羹が食べたいと言われましたので、羊羹なら虎屋より佐賀の小城羊羹が旨いですよ、今度おくりますねと約束しました。

小城羊羹は村岡屋で贈答に買っていましたが、
ここ数年はご無沙汰していました。
毎年夏冬にダイレクトメールが来るんですが、
今年は必要が無いと思って処分しました。

でも以前伊勢丹に売り場があって買ったことがあるので行きましたら、無いのです。
案内の方に検索してもらいましたが伊勢丹からは撤退したらしい、
それで高島屋にはあることがわかり、行きましたら中級品が一種類だけありました。
仕方ない、4種ありましたのでそれを送りましたが、
ちょっと満足しませんね。

sky-face-sea_a-b07rtqw9c3-20200918[1]

九州では羊羹は小城羊羹と決まっているんですが
全国区ではないのです。
虎屋の羊羹は高いだけで甘すぎて特徴が無いと思います。
やっぱり羊羹は小城羊羹ですよ。
小城羊羹と言うブランドは地域ブランドで数十社あります。
私は村岡屋のばかり買います。
中学校の同窓会で本店を見学したこともあります。

さすがに歩き疲れましたので、外食しようと思っていました。
何となくしょっぱいものが食べたいな、そうだあごだし塩ラーメンを食べよう、と向かっているときに娘から電話がありました、

鯛の刺身を沢山買ったのに婿さんが今夜も遅いと電話があったので
一緒に食べようと言うのです、何か買って行くと言いましたが
私も途中で店屋物を買いましたら、不味くて多すぎて食べきれなくて持て余しました。

今日の歩数9084歩 6,6㌔

DSC05820
刺身が沢山残りましたので明日タイ茶漬けでもしようかな

村岡屋
村岡屋本店
小城羊羹
小城羊羹とは、佐賀県小城市の小城羊羹協同組合に所属する羊羹店で製造・販売される羊羹。地域団体商標に登録されており、商標所持者は小城羊羹協同組合。なお同組合には25社が加盟し、うち19社が小城市内(旧三日月町を含む)に所在するが、小城市外の業者も所属している。そのため、小城市外で製造される小城羊羹も存在する。

1894年~1895年の日清戦争では軍隊の酒保で扱う甘味品としても採用された。
この時遠く大陸の前線まで送られても、他の商品の様に品質の劣化がなかったことで小城の羊羹の名声が更に高まり需要も増加。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ