おてんば87歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

シニアナビ過去記事

シニアナビ過去記事(736)「私の好きな場所」


 [736] 私の好きな場所 2008.11.15  23:49:04   
20/11/15(土)どんより 一時小雨

736_picture
今日の新宿(屋上から)
他に写真をイザに掲載しています
http:// 3515.iza.ne.jp/ blog/ entry/ 797317/



昨日の事であった。

私はマンションの最上階に住んでいるが、
エレベーターを待っていたらぎゅう詰めの箱が登ってきた。
屋上で撮影する一行らしかった。

その中に「宇崎竜童」さんがいた。

そうなんです、
我がマンション屋上は新宿の摩天楼(チョッとオーバー)が
一望に見渡せるロケーションなんです。
だから時々撮影が行われているし、
何十年も新宿の成長を(ビル街形成)定点撮影している
グループもいるんですよ。

私はこの築40年以上のぼろマンション(チョッと言い過ぎ)が
大好きで終の棲家だと思っています。

今はお陰様で平穏に暮らしていますが、ここに住み着いた頃は
地獄の一丁目で悲惨な暮らしでした。
(後記:当時は家賃18万位で同じ位置の少し下階でした、
当時の経済状態では木賃アパートが分相応でしたが、
娘が難しい年頃でしたのでそんなみじめアパートに住んでいたら、 性格が歪むと思い無理してせめて住まいだけは恥ずかしくない
分不相応な部屋を借りました、
当時その近辺には高いビルは少なくて文字どうり屹立していました、その代り他の生活費は最低に抑え電話も入れていませんでした、 
おかげで娘は我が家が貧乏だとは思っていなかったそうです。   その後バブルの終焉の頃上階を買いました。
息子は大学野球部の寮に関係者に強引にお願いして入れて貰った。
子供二人が大学卒業するまで教育費と莫大な借金返済で
耐えがたきを耐え忍び難きを忍び、
烈風吹きすさぶ尾根道を歩いている心地で過ごしました)
私の家は西向きで遠く富士山が見えます。
この広い景色にどれほど慰められた事でしょう。
この景色を眺めながら
一歩一歩、一日一日明日を信じて頑張ってきました。

私は毎朝起きるとまず西の空を眺めます。
富士山が見えるととても幸せを感じます。
「あぁ、この景色は徳川様でも見ることは出来なかったんだわ~」と 変な比較をして満足していますよ。

親友がまた緊急入院しました。
彼女は「年取るとあちこち故障するのは仕方ないよね」と
言いましたが、本意ではないと思います。
不安です。

今日は目黒に鍼・灸の治療に行って来ました。
今日は灸の治療を主にして頂きました。
先生が『熱くは無いのかね』と仰いましたが、
「熱いけど、効くって気がするから我慢出来る」と言いましたが、
私は鍼灸の痛さ熱さが快感なんですよ。



シニアナビ過去記事(735)「はっぴばーすでいつーゆー」


[735] はっぴばーすでいつーゆー  2008.11.14   23:54:42  20/11/14(金)晴れ
735_picture
「テオブロマ」のケーキ 3,150円でした。
さすが甘さ控えめでとっても美味しかったです。
http:// www.theobroma.co.jp/ theobroma/ access.html



今日も納得のいく仕事をした。

!納得、納得!

いつもより早めに帰宅の途中に娘に電話したら、
夕方の散歩をしてくれると云うことで
我が家(つまり実家ね)にいた。
何か買って帰ろうかと云ったら、
パパのケーキを買ってきたらと云うの。

旦那の誕生時は11月11日、忘れていたわけではないけれど、
家庭内離婚状態で2人きりでお祝いもねェと躊躇していたの。
プレゼントは数年前に「5年分ね」と云って10万以上の電波腕時計を
あげているので、無し。

「そうねぇ、あんたも一緒ならそれもいいかな」と云うわけで
急遽ケーキ屋を探した、最近ケーキ屋も少なくなったわね。
渋谷区富ヶ谷に立派なケーキ屋があることを思い出し、
寄り道して買ってきたわ。

3人で「ハッピバースディツーユー」を歌い祝った。

旦那やはり嬉しそうに歌っていたわ。

娘が帰宅するとき玄関で
「パパ、嬉しそうだったじゃない」とにやりとした。


シニアナビ過去記事(734)「ご報告します」


[734] ご報告します 2008.11.9  22:55:08   

734_picture
11月1日からストーブ焚いています。
これから特等席の取り合いが始まります。
大抵「さんご」様が特等席で
「もんち」はじっと空席待ちをしています。


今日作った「あんパン」は超不味いです。
皮はパイの様にパサパサと砕けます。
粒あんは丁寧にアクを取ったんですがアク味があり、
2度と食べたくない味です。

やはり強力粉でないと駄目なんでしょうかね。
「あんパン」のレシピによると強力粉に30%程の薄力粉を
ミックスするらしいですけど。
はやりパン作りは一筋縄では参りません。

もっともっと勉強せねばなりません。

銀杏ご飯も固くて味がないです。
何とか「これはうまい」と言える様になるまで挑戦します。

先日の紫蘇焼酎お湯割りも不味いです。
熱いときは「うん、いけるかも」と思いましたが
冷えたら超まずかった。



 

シニアナビ過去記事(733)「気掛かりな事」


 [733] 気掛かりな事 2008.11.9  18:00:57   
20/11/9(日)曇り
733_picture
なんじゃ、これ。これ以上焼くとカチカチになりそうです。


今日も一日怠惰な過ごし方。
怠惰と言うのは寝間着で化粧っけも無くとても人様の前には
出られない姿って事。

午後から再度餡パン作りに挑戦した。
先日作ったのは不味くはないんだけど、
生地がフランス「あんパン」の様に引きが強い事と
漉し餡が水分が少なくてパサパサしていたの。
やはり「あんパン」は木村屋の「桜あんパン」よね。
皮は柔らかく、餡もしっとりしてなきゃ認められない。

と言う訳で、粉が問題ありと思い、中力粉にしてみた。
この粉はブログで知った方から自家産の粉を分けて貰ったもの、
何を作ろうかと思案していた大事な粉。

ところが何をトチ狂ったか水分量を間違えたみたい、
捏ねもべーカリーでやった、途中見てみたらどろりとしている、
慌てて250gにもう50g足してみた。
もうここに来て失敗は目に見えている。

あいだに又銀杏ご飯を炊いたがこれも失敗、
米3カップに餅米が残り1カップあったので全部入れた、
ふやかしてはいたが水をいつも通りの分量にしたし、
味も少し濃くしようと思ったが、やはり薄味。
固くて、気が抜けた銀杏ご飯平らげるのに何日掛かるかな。

ところでお昼頃親友から『お茶しない』と電話があったんだけど、
パン作りしていたので「夕方ね」と約束していたのに、
4時過ぎに「これからどう」と電話したら、
又腹具合が悪くなって寝ているそうです。
大事に至らなければ良いのだけど。

その他にも入院中の膀胱ガンさんの肺炎の状態が重篤らしいです。
後見人は葬儀の事も考えているようです。
血尿が出るまではそれなりに元気だった人が入院したら、
肺炎になり重篤になるってなんなんでしょうね。
腰痛さんを思い出しましたよ。

写真をイザの方に掲載しています。
http:// 3515.iza.ne.jp/ blog/ entry/ 788514/




シニアナビ過去記事(732)「新しい出会い」


 [732] 新しい出会い 2008.11.8  20:22:11   
20/11/8(土)小雨 曇り 晴れ

今日は目黒の鍼・灸治療院に行った。

この冬のケアマネ研修の時、
同じグループになった75歳の男性とお知り合いになり、
本業は針灸の治療院を自営していると伺い、
是非治療して下さいとお願いしていたが、
私もあれこれ心多忙でやっと今週コンタクトを取ったのだ。

以前から鍼・マッサージは受けているが
それは主に肩こり身体調整で続けているもの。

私は大分前から、下あごの三叉神経痛に悩んでいた、
丁度歯の治療中だったので
東京医大の歯科に紹介されて受診したんだけど、
その薬が脳に作用する薬で劇的に痛みは治まったが
それが又劇的に眠くなる薬で
今だ現役の私としては続けられなかった。

そのまま三叉神経痛も歯の治療も放置して来たが
最近やっと動き出したわけで、歯の治療も来週から再開するし、
この三叉神経痛を鍼治療で試してみようと思いついたの。

その他私は子供の時から副鼻腔の具合が悪く、
その研修の時にその先生から
「貴女鼻が悪いでしょう、鼻の両脇が腫れているよ」と
指摘されていたが最近とみに腫れているような気がしてきた。
それは容貌にも多大な影響があるのだ。

1時間ほど頭のてっぺんから足先まで丁寧に鍼と灸で治療して
下さった。
治療中に冷え性の足裏がぽかぽかしてきたわ。

三叉神経痛も副鼻腔も直るとは云えないが
軽くすることは出来ると仰ったが
なぜか治療を受けたら身も心も軽くなったような気がするの。

そして「お幾らですか」と聞いたら。

『本当は5,000円ですけどね、、、』と一呼吸置かれる。

ハイハイ、判りますよ、プラス初診料でしょうと心の声、

『貴女、お金ある、、』

「無いです、、」

『じゃぁ、4,000円で良いですよ』だって。

先生、これからもず~~っと付いていきますよ~。

で、これから毎週土曜日に通う事にしました。

!あぁ、ヘルス係数高いな!


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ