おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

シニアナビ過去記事

シニアナビ過去記事(599)「泡盛と粗食」


 [599] 泡盛と粗食 2008.3.7  22:00:43   
20/3/7(金)晴れ 曇り、小雨

599_picture
シラスが少量だったので今度大量に買って来ようっと


昨日テレビで「シラス丼」を食べているところをみたら
無性に食べたくなった。

でもねぇ、ここは湘南ではないのだから「生シラス」は無理。
だから「半生シラス」を買って来て大葉を細かく刻みまぜまぜして
ご飯に乗せて食べたら、これが旨いのなんのって癖になりそう。
その他「ひいか」をさっと煮て、新ごぼうの金平と、
全てシンプルだけど娘も絶賛して食べてくれたわ。

泡盛(60度)をチビチビ舐めながら、Simple is bestだぁと
自画自賛。


娘のブログも見てくださいね、親ばかで~す
http:// mojifu.blog69.fc2.com/



シニアナビ過去記事(598)「ココナッツベーグル」


 [598] ココナッツベーグル 2008.3.6  23:46:09   
20/3/6(木)朝のうち富士山見える

598_picture


月、火以外は自己管理で休んでばかりいるが
今日は私が公休にしている日。

午前中は鍼マッサージで身体調整、
午後はパソコンのプライベートレッスン、
でもねぇ最近習う事が思いつかないのよ。
仕方ないので、前に習ったのを復習した。
you tubeの画像保存とその動画を見るための無料ソフト(GOM)の
インストールの仕方など。
(後記:この頃行っていたパソコン教室は現在のとは違う、思えば私は随分いろんな教室に通っていたな)

そしてココナッツ入りのベーグルを焼いたんだけど
これが旨いんだ~~
ハチミツの程よい甘さとココナッツのプチプチ歯ざわり、
皆さんにもご賞味いただきたいわぁ。


ところで昨日税務署に確定申告に行きました。
最近は夫婦共低収入なので碌な税金払ってないし還付も辞退しようかなと思いましたけど去年パソコンで入力してEnterをぽんと押したらハイッとばかりに還付金額が出てきた快感が忘れられず
又行きました。

医療費が30万ほどありましたので医療費控除を申告しました。
15,400円の還付でした。

去年は椅子に腰掛けてのパソコン作業でしたが、
今年はスタンドでの作業でした。
指導で付いてくれた女性に年寄りには立ち仕事は辛いのよ、
せめて70歳過ぎのシニアには椅子席にしてくれるように
上層部に伝えてくださいよとお願いしましたら。

『えぇ~それにしてはパソコン入力が早いですねぇ』と
言われました。

「私を誰と心得る、私はパソコンオタクですぞ」と心の声



シニアナビ過去記事(592~597)「味噌作り」


[592~597] 味噌作り 2008.3.5  20:28:07   
20/3/5(水)晴れ

592_picture
①昨晩から水に漬けていた大豆、2台の圧力鍋で煮る

遅くなったが、今日は味噌作りをした。
一昨年作ったのは、天地返しをせず半年間放置していたら
見事なカビでビックリ仰天作る意欲も萎えてしまったが、
かび臭いのに慣れた頃はとても美味しく食べた。

少し前からスーパーに行くと大豆が無かったり、
麹が足りなかったりしたので、
世界的な穀物不足のせいかと思ったが、
そうではなくて味噌を作る人が多いらしかった。

今回も麹が足りなかったので予定の半分を仕込んだ。
カビ対策が重要課題だったが、ネットで見ると
ジップロック(フリーザーバッグ)に入れると管理が
しやすいとあったので、ジップロックに保存する事にした。

簡単だったのでもう一度作るつもりだ。
材料
★大豆 1k  1080円
★麹  600g 1095円
★塩  415g 1002円

 計     3177円也

半年後(9月頃)が楽しみだ。

大豆を煮た汁で頭髪を洗ったら、リンスもしなくて
さらさらヘアになったわ。

子供の頃の有効な洗剤が無い頃の話、
近所の豆腐屋さんで搾り汁を行列してもらいに行ったわ、
その汁で洗うと頭髪も洗濯物も綺麗に落ちるの。

それで、大豆の油を絞った粉が配給になった事があったが、
どんな事をしても美味しい食べ方は無かったけど、
私が子供ながらにこれで洗濯したらどうかしらと思いついたの、
やってみたらどうよ綺麗に洗えるばかりではなく、
のりを効かせた様な洗いあがりだったわ。

[593] 味噌作り②  2008.3.6  17:03:58   

593_picture
塩は一番高い物を選ぶ、安物漁りは慎んでいますよ
(後記:この秤は始めて入った喫茶店のカウンター席に置いてあるのを見てえらく気に入り探し回りました、娘が知り合いの方から手に入れてくれました、計るの面倒だけど、いつも目につく場所に置いていますよ、無用の長物)

[594] 味噌作り③ 2008.3.6  17:12:09 

594_picture
前はすり鉢でジコジコすり潰していましたが
今回はバーミックスでやってみました、
早っ、あんまり均質な物は好みじゃなかったけどね

[595] 味噌作り④ 2008.3.6  17:13:16   

595_picture
まぜまぜ、文字通り手塩にかけてね、やさしく

[596] 味噌作り⑤ 2008.3.6  17:16:12   

596_picture
カビ対策が重要課題だったけど、
アメリカ製のジップロック(フリーザーバッグ)で保存してみる、
とんとんと叩いて空気を抜いてね、時々上下を返して空気を抜く事、これでうまく行けば味噌つくりも超簡単

[597] 味噌作り⑥しつこいね 2008.3.6  17:19:50   
20/3/6 (木)朝のうち富士山見える午後曇り

597_picture
ホーローの器に入れて念入りに重しをして半年待つわ、
この秋は美味しいお味噌汁がいただけるわ~

娘のブログ是非見てね
http:// mojifu.blog69.fc2.com/

(後記:当時シニアナビでは1枚しか写真を搭載出来ませんでしたので、しつこいけど数日に分けて掲載しました)







シニアナビ過去記事(591)「日向夏」


 [591] 日向夏 2008.3.5  00:06:44  
 

591_picture


今日、宮崎の友人から日向夏(柑橘)が贈られて来た。
この友人は去年、埼玉県の持ち家を売り故郷の宮崎県に家を建て
移住して行った。

昭和35年8月3日、私は心細い思いながらこれしか生きる道は無いと決心して上京して来た。

新聞広告で応募した会社で私の望んだ職業ではなかったが
どんな職業でも田舎出の若い女性に自立出来る様な時代では
なかった。

私は佐賀から彼女は宮崎から会社の用意してくれた下宿に
その日から数年間、もう1人の宮崎出身の女性と3人で6畳一間の
共同生活が始まった。
貧しい貧しい生活だった。
貧しいのは私達ばかりではなかった。
(後記:しかし貧しいのは私達だけではなかったので別段惨めだとは思っていなかった)
後から顧みるとその頃から日本は右肩上がりの経済成長を遂げたが底辺では先の見えないその日暮らしであった。

市谷薬王寺
近所の河田町にあった、当時始まったばかりのフジテレビのレストランでウエイトレス生活だった。

当時は芸能界の黎明期だったと思う。

少女だったジュデイオングがいつも母親と一緒だったり、
タレントに接する事が多い社員にスターのサインを頼んでおいたら、売り出したばかりの丹波哲郎が色紙一面に名前を沢山書いて
居たので
「この人だーれ、知らないわ」と言ったり、

青島幸男が臆面も無く売り出しに精を出していたり、
各テーブルのコースターに「青島幸男をお忘れなく」と
彫ってあるの、
青島って誰と思っていたが、随分たってから認識したわ。

フランキー堺に寄せ書きの一隅にサインを頼んだら
つき返されたっけ、
一枚の色紙に自分だけしか書かない気位だったんだろう。

そうそう、美空ひばりが小さな身体で大勢の大人を引き連れて
風を切って歩いていたっけ、

私と彼女はその職業が嬉しくなかったのでレベルアップするべく、
当時あった「虎ノ門タイピスト学校」に通学したの、
私は程を知らない英文科で、彼女は和文科だった。
市谷柳町から新宿まで都電13番線で通ったが、
一枚の定期券を2人でシェアしたの。
(後記:もう一人の女性は商業高校卒だったので事務職になり、私達は普通校だったのでウエイトレス、屈辱だった、その上店長と二人で売り上げをごまかして懐肥やしていた、そのおかげで彼女は弟を呼び寄せて専門学校に行かせていましたね)
その学校で習った事は何の役にも立たなかったが、
彼女は叔父さんのコネで大手電気メーカーに就職して
定年まで働いた。

旦那さんは区役所の役人、悠々の老後なんだけど何を思ったか
彼女の故郷に土地を買って家を建て移住した。
旦那は東京人なのに馴染むんでしょうかねぇ。
私は賛成では無かったが決心は変わらなかった。
(後記:旦那は後悔していたようだ、何しろ田舎で東京の地方公務員だったことをひけらかしていたので、近寄る人もいなくなって)
今日「日向夏」を食べながら、苦い苦い当時のことがらを
思い出したわ。

「日向夏」もみずみずしくて、ちょっぴリ苦い味がした。
Kさん有難うございました。
また、逢える日があるでしょうかねぇ。

(後記:その後忘れもしない杉並区荻窪の清水町一丁目一番地での当時まだ珍しかった「神田川」生活に敗れて、心機一転初台に引っ越しました、大家さんが知り合いの印刷会社で経理事務員を求めているからと紹介された会社に転職、そこで旦那と知り合う、当時三人(三股とも言う、この件を話すと長くなるので割愛)の男性と縁がありましたが、昔占なう人に貴女はヤリ手の男と結婚しますよと言われていましたので信じていました、だから一番ヤリ手そうな旦那に決めました、
そうそう、その他に旦那に決めてから旦那の知り合いの男に熱心に言い寄られましたので迷いました、悩んでいる頃住宅街を歩いていると手書きの張り紙が目につきました「占います」と思わず訪ねて行きました、手持ち金が少ない旨申しましたら、その方占いの勉強中なので要りませんと言われましたので1000円払いました、
結果旦那の方は今日でも明日でも結婚する運気が出ていますが、
もう一人の男は本当に結婚する気があるんですかね、全然その気は出ていませんと言われました、旦那とその男の共通の知り合いに聞きましたら、ビックリしていました、彼は付き合っている女がいたそうです、私が行く道に迷うと占いに頼るのはそんな経験があるからです)



シニアナビ過去記事(590)「オシム監督は順調なようだ」(追記あり)


 [590] オシム監督は順調なようだ 2008.3.4  17:38:44 
20/3/4(火)どんより


さっき我がマンションの前で見覚えのある方を見かけた。
近所に必ず社会復帰させると豪語(?)している
リハビリテーション専門病院がある。
もっとも慢性化したのや、手遅れの患者は受付けないらしい。

我がマンション辺りがそのリハビリコースで一対一で
歩行訓練している方をよく見かける。

未確認情報によるとセコムの関連経営らしくて長嶋監督も
ここでリハビリしたらしい。
一泊何十万もする部屋もあるらしいので
その部屋に居たのかなと想像していた。
そして定額払ったのかなともおせっかいさんは思った。

訓練師と一緒に大男の外人が杖をついて歩いてくるのに遭遇した。
へぇ~外人も入院しているんだぁ、珍しいなぁと思いながら近ずくと何だか見覚えがある顔。
すれ違ってから気がついたわ。

イビチャ オシム監督だった。

杖をついてゆっくりな歩行ではあったが独歩で歩いておられた。
病的な表情でもないし、健康そうであった。

娘が更新しました。
http:// mojifu.blog69.fc2.com/


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ