おてんば84歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

シニアナビ過去記事

シニアナビ過去記事(746)「シニア・ナビはどうなってるの」


 [746] シニア・ナビはどうなってるの  2008.12.13  13:01:11 

ご挨拶

11月終わりから、記事の掲載が出来ない状態が続いていました。
その件について事務局からはなんの情報も無く、
問い合わせも出来ない状態でした。

その件で2人の方に問い合わせしました所、同じ状態でした。
ですからもう「シニア・ナビ」はやる気がなくなり
このまま挨拶も無く閉鎖されるのかと思いました。

私は「イザ!」の方に力を入れています。
もし引き続き読者になっていただける方は、
そちらの方にご訪問下さいませ。
http:// 3515.iza.ne.jp/ 

シニアナビの件について語ると長くなるので割愛します。
長々とお付き合いいただきましたが、
シニアナビの過去記事はこれでお終いです。



 

シニアナビ過去記事(745)「恵比寿」


 [745] 恵比寿 2008.11.29  23:59:05   
20/11/29(土)快晴 暖かい

745_picture

観光案内写真集
イザの方にどうぞ
http:// 3515.iza.ne.jp/ blog/ entry/ 817055/


今日はマイミクのMさんと恵比寿、白金、目黒まで歩いた。

案内役は私「さんごママ」

10時に恵比寿駅集合(総勢2名だけど)

まず、恵比寿ガーデンプレイスに行き、都立写真美術館に行く。
観覧料をけちって無料の新人展をみたけど、
私的には時間の無駄だった。

それから私のような物好きしか知らないと思う
恵比寿の地名の由来の恵比寿神社にお参りする。
ガーデンプレイスの庭園の中に
ひっそりと隠れ鎮座する小さな神社だ。

そして一度は行ってみたかった上大崎2丁目の長者丸と言う
高級住宅地のほんの一部を歩いてみる。

11時になったのでガーデンプレイスタワービル39階の展望階に
上がり北、西方面を展望する。
東、南はレストランだから無料ではない。

12時に私のお得意の「カームテラス」でランチする、
あんまり居心地が良かったので1時間半も時間を費やした。

少し前に「恋ノチカラ」だったかな、深津絵里と堤真一主演の
ドラマの舞台になった赤さびトタン壁の知ってる人は知っている
レストラン「ZEST」を案内し、
そして川島なおみの相方(彼女がそう言っている)の
トシ・ヨロイズカのケーキ店に案内する。

それから、白金通り(又の名をプラチナロード)を
散策しながら目黒通りに抜け、

今日の目的の自然教育園に行く、
なんの手も加えず武蔵野の面影をそのままに残してある
素晴らしい庭園だ。
とても都心とは思えない仙境であった。
2人共感激しっぱなしだったわ。

それから大急ぎで庭園美術館にまわったがここの庭も素晴らしい、 又来なくちゃ。

4時に鍼・灸の治療の予約がしてあったので、
目黒駅でMさんとお別れした。

ほどよい疲れ。

本格的な和菓子の店があったのでやっぱり買った。



シニアナビ過去記事(744)「涙雨」(後記あり)


 [744] 涙雨 2008.11.27  23:17:23   
20/11/27(木)小雨、曇り

744_picture
今日はパン教室 中級教室の第一回目
「胚芽入りパン、食パンとチーズ入りの2種類」
教習料は6回分で45,000円、しっかり覚えねば。


続き

娘は妊娠していたのだ。
2週間ほど前に自己診断で判って、その事を告げられていた。
娘の会社の規定では妊娠が判明した時点で
産休に入らなければならない。

しかしまだ医者の診断は受けいていないし、
これから良い病院を探し診断を受けてから
12月から産休に入ると娘は言っていた。

病院選び、これが又こういうご時世だから難航していたのだ。
ネットで検索したり口コミで聞いたりしていたが
まだ決心が付かなかった様だ。

24日は地方ステイ、夜電話したら、何だかとても身体が凝って
マッサージを受けたり体調不良だったようだ、
そして出血していると言う。
ここに来て私は慌てた、なぜ妊娠が判明した時にすぐ休職するように強く言わなかったのだろうか。

のんきな親!

まだ主治医もいないのだ。

そして25日4時半頃電話があった。

今日は3本飛ぶ予定だったが1本キャンセルして、今羽田にいる、
出血が酷い、、どうしよう、、と

救急車を呼ぶように言ったが、どこか病院にタクシーで行きたいが
どこが良いかと、言う、
とりあえず都立の広尾病院に行くことにした。
医療相談室のTさんに電話したらこの時間だと5時過ぎなので
救急外来に電話して行った方が良いだろうとの事であったが、

いや待てよ、、と思った、
もし今医者が居ないとか手が無いとか断られたら万事休すだ。

飛び込むに限る、と判断した。

急ぎ山手通り近くから自転車を飛ばした。
そして救急外来で
「これこれこうだから娘が到着したらすぐ診察して下さい」と
お願いした。
道路が込んで中々娘は到着しない。
もう本当に心臓が縮まったよ。

温厚な産婦人科の先生に診察を受けることが出来ましたが、

流産でした。

矢張り飛行機に乗っていたのがいけなかったんでしょうかと
お尋ねしたら。
「そういう風に自分を責めないで下さい、受精卵の20%は染色体異常などで流産するのです」
「今回は縁が無かっただけです。又授かりますから」と
言ってくださったのでとても気が楽になりました。

娘はぽろりと涙を流しました。

外に出たら雨が降っていました。
自転車を置いてバスで帰宅しましたが
それ以来頭痛と背中痛で苦しんでいます。

今日、鍼とマッサージを受けて幾らか楽になりました。

娘は元気です。
(後記:その後娘は6回流産しました、その道の専門医に受診したら原因不明の不育症と診断されました)



シニアナビ過去記事(743)「ケアマネのお仕事 №22」


 [743] ケアマネのお仕事 №22  2008.11.26  20:51:15 
20/11/26(水)晴れ 早朝 富士山見える


先週の金曜日に膀胱ガンさんが入院している病院の医療相談室の
Tさんから電話があった。
膀胱ガンさんは現在「要介護5」間違い無しの状態らしい。
肺炎が重篤で嚥下が出来ないので、
近いうちに(26日)胃瘻増設になるらしい。

後見人が相談に見えたので、区変(区分変更)の
申請をしたらどうかと提案したそうだ。
それと費用面で何か減免措置をお願いしたいとの事であった。

実はシビアな事を言えば、介護保険と医療保険は重複しては
利用できない、
利用者が入院すれば、ケアアマネはお役ご免になるのだ。
だからその方のためにどんなに動いてもどこからも報酬は
頂けない。

ここが落とし穴ね、
利用者にすれば今までは何でもかんでもケアマネがやって
くれたのに、じゃぁこれから誰にお願いすれば良いのとなるし、

ケアマネにしても
もう私は関係ありませんよとは云えないでしょう。

それで昨日、早速「区変」の申請書を書いて
担当地域包括支援センターに出向きセンター長と面談した。
センター長曰く胃瘻になったらもう何処も特養(特別養護老人ホーム)は引き受けてくれるところは無いだろうと仰る。

だからたとえ「要介護5」になっても
介護保険施設は利用出来ないだろうと。
どこか有料の施設か老人専門と言われる病院を転々とするしか
無いでしょうと。

でもとりあえず、今度の金曜日に後見人が来院なさるので
その時に認定調査と今後の相談に乗ってくださると仰って
下さった。
これからはこちらで支援しましょうと心強い
お言葉を頂きほっとした。

留守宅の被害妄想の奥様も先週の火曜日に始めてデイに行ったが、送り出しのヘルパーがずっと留守番をしていると思っていたのに
帰宅したら誰も居なかった、だから泥棒が入ったと主張して譲らず ガンとしてもう行かないと仰る。
このデイも待機者が沢山居るのを無理にお願いして割り込みで
入れて貰ったのだ。

今日訪問したら、「さんごママ」が招待してくれたお芝居が
どうとかと仰るのでよくよく聞いてみるとデイの事らしい。
じゃどうでしたかと聞いたら面白かったですよ、
でも家を留守にするわけにはいかないので行かないと、
元に戻る。

ところで昨日センター長とお話しているところに
娘から緊迫した電話が入った。
続く



シニアナビ過去記事(742)「超手抜き料理 蒸し料理」


 [742] 超手抜き料理 蒸し料理  2008.11.23  22:41:03   
20/11/23 (日)勤労に感謝する日 晴れ 富士山見える

742_picture

今日の新聞に蒸し料理がトレンドだと書いてあった。
http:// www.iza.ne.jp/ news/ newsarticle/ 198265/

そう言えば私この所脂っこい物ばかり食べているな。
と云うわけでやってみたわ。
とりあえずなんの技も要らないんでしょ。
蒸せば良いのよね、
我が家で一番大きい鍋にすのこを引いて材料を
重ねて蒸してみた。

材料は下から順に
①キャベツ
②ジャガイモ
③人参
④椎茸
⑤エリンギ
⑥ブロッコリー
⑦豚バラ肉(固まり肉)
⑧豚もも肉(薄切り肉)
⑨生鱈

そしてこの前の残りのポン酢&焼き肉のタレで食した。
この場合ポン酢の方が良かった。

なんと言いましょうか、
たまには良いかも。



プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ