[581] また、やっちゃったみたい(懲りない女)2008.1.27 20:23:58  20/1/27(日)雲一つ無い快晴

581_picture
京王プラザホテル「樹林」での時間を忘れてのひと時、
出て見ればイルミネーションが輝いていました。


今日は一日体調悪かった。
一昨日の夜、頭が重く具合が悪かったので風邪の引き始めかなと思い「葛根湯」を飲んで早めに寝た。
土曜日は始めてお会いする方とお茶することになっていたので万全の気分で臨みたいと思っていた。

朝起きてみると幸い気分がよかった、約束は3時なのでその前に渋谷での用を果たし、小腹が空いている所に「回転すし屋」の前を通った。
よせばよいのにほんの少しと思い入った、でも5皿(10個)食べちゃった。

その方はマイミクさん。
京王プラザホテルの「樹林」でお会いした。
人生盛りの若くて美人で理知的な方であった。
つい話も弾み2時間はあっと言う間に過ぎた。
楽しいひと時であった。
私も気分がよく過ごせて良かったわ。

しかし夜も更けて9時過ぎ頃から胃が重く、腸も違和感があり具合が悪くなった。
すしを食べてから7,8時間はたっているのに又あれがいけなかったのだろうか。
それとも今流行の風邪の症状だろうか。
布団に入っても気分が悪くまんじりともしなかった。
まだ、嘔吐するには機が熟していないようだ。

うとうとしている2時半過ぎであった。
電話の音で飛び起きました。
それは義母の入所している老人ホームからの電話であった。