[551] 首都高速中央環状線「トンネルウオーク」2007.12.13 18:28:13   
19/20/13(木)雨、曇り


551_picture
中野坂上辺りからトンネルを出て高速4号線へのアプローチ
(我がマンションの屋上から)



我がマンションは山手通りに面して、おまけに西新宿換気所と
西新宿JCTのすぐ傍だ。
この状態は日本でも稀なる交通幹線、
大気汚染が懸念される立地である。
3・4階の住民はお気の毒、窓を開ければ高架の壁が立ちはだかる。
現にそれを嫌気して出て行かれた方もいた。

なにが一番懸念されるかと言うと全線トンネルなので
いたるところに換気所が設けられていること、
説明によると排気ガスは薄めてから
100数十メートルの高さまで吹き上げ拡散されるという。
都合の好い偏西風でも拭いていればよいけど舞い降りて
くるわけですよね。

デモねぇ、その代り日本一便利な立地とも言える。
ただ幸いな事に我が家は南西向き富士山の見える方角なので、
その状態が見えないだけましだ。
私はここを終の棲家だと思っているのだ。

12月22日に首都高速中央環状線の一部、
新宿~池袋間が使用開始されるので、
それに先立ちトンネルウオークとして解放されたので
好奇心旺盛な私としては当然参加してきた。

中野坂上から下った成願寺辺りから入り坂上辺りまで登り、
Uターンして西新宿までの3kほどの距離を歩いた。
この辺りは地下を大江戸線が通り、
おまけに神田川の下を掘り下げた複雑な工事なのだ。
説明によると、坂上辺りまでは開削工法で掘られたので
四角なトンネルだ、坂上から北のほうはシールド工法なので
丸いトンネル。
シールド工法が工費は安く上がるそうだ。

いたる所に社員が待機して説明してくれた。