令和3年2月5日(金)晴れ 富士山見える

DSC08351
DSC08352
DSC08363
DSC08371
DSC08378
DSC08396
今夜の夕食、手抜きで鮨と出来合いの餃子
アサリの味噌汁は作った、野菜ジュース
夕食前に散歩に行く
今日の歩数は4197歩
DSC08386


昨日の過去記事で娘に電動自転車を買って貰って
嬉しかった話を読んで次々と思い出したことがあります。

確かバブルが弾けたのは平成3年頃だったと思いますが、
その少し前に我が家が破産して奈落の底に落ちて喘いでいました。

まだバブルは弾けてはいませんでしたので仕事はやり切れないほど殺到していましたので必死で仕事をこなし返済に追われていました。

しかしその頃娘が大学に入学しました。
息子が大学4年でしたので我が家に大学生が二人発生しました。
その頃が我が家の剣が峰でした。
孤独で寒風吹きすさぶ尾根道を歩いているような心境でした。
むくれている旦那に仕事をして貰う苦痛に顔は歪んでいました。

どうやって学費を捻出するか、勿論二人の奨学金は高校大学と借りていました。
以前書いたことがありますが、絶対に奨学金は借りなくては
ならないので私がしゃしゃり出て手続きしました。
息子は野球部の寮に入って居ましたのでアルバイトは出来ませんでした、野球は小学2年からやっていました。
それだけでは足りません。
入るは限りがありますから出(いずる)を制しなければなりません。
無い知恵を絞って、そうだ車はなくてもいいのではないかと
私の車と営業用の車を廃車しました。

車は自分の稼ぎで買ったのです、ターセルと言う車種でした、当時まで私は籐工芸の講師をして稼いでいました、乗り込んで会社再建するためにすっぱり辞めました。

当時はバブルの最中で営業はしなくても向こうから仕事は
いくらでも来ました。
遠くは私が電車やバスで持ち運びました。

その他になにか無駄は無いかと考えて、
そうだ夕食後は寝ころんでテレビを観ているこの数時間が勿体ないと気がつきました。

家と会社の途中にスカイラークがありました、
アルバイト募集の張り紙が貼ってありましたので応募しました。
皿洗いなら私でも出来るだろうと思ったのです。
皿洗い専門はなくて中の仕事全般をやる仕事でした。
若いアルバイト学生に混じって必死で働きました。

当時娘が受験勉強の最中でしたが私が働いている間テレビ観たり、友人と遊んだり勉強していないことに気がつき愕然としました。
これは一大事金儲けどころじゃないと気がつき辞めることにしましたが、息子に引き継ぎ大学卒業するまで働きました。
息子は4年になってから丁度この頃野球部を落後して寮を出て
家にいました。
首都大学リーグの強豪校でした、部員は甲子園級がぞろぞろ。

そして娘が中央沿線の大学に通うことになった時考えました。
最寄駅から学校までバス便でした。
電車はしょうがないがバスは高いし無駄だと思いましたので自転車を最寄り駅まで持ち込み自転車通学させました。

後輪に人を載せる器具を取り付けていましたので
いつも学友を後ろに乗せて必死で漕いで通学した様でした。
お陰で丈夫な身体になって身体能力のお陰でか
第一志望の航空会社に採用されました。

娘に買って貰った電動自転車はその後大活躍して仕事に励みましたが、三叉神経痛の手術後ふらつくようになりましたので、
自転車は卒業しました。そうしたらなんと膝痛が治ったのです。
歩く効能をしりました。

それでお世話になった会社に差し上げました。
その自転車は事務員さんがヘルパー兼任なので
ひとり占めして乗っているそうです。
社長には貸してくれないそうです。

婿さんは稼ぎがいいので娘に高価な自転車を買ってくれます。
数年前にカナダ製のグレードの高い自転車を買ってくれたのに、
今度はアメリカ製の電動自転車を買ってくれました。

それでまた社長に自転車要る?と聞きましたら、
なんと社長の自転車が壊れて事務員さんは貸してくれないので
バスで移動していたそうで大変喜んで取りに来ました。
DSC07042
社長にあげた自転車、まだタイヤのイボイボがありました、
カナダ製で10万以上したそうです、
DSC07049
新しい電動自転車30万以上するそうです。デカすぎます。
DSC08418
会社にあげた電動自転車
後ろに篭を着けてスタンドも交換しましたので重量でした、
体力いりました。
451_picture
片スタンドで来た

過去にはこんな自転車物語があります。

自転車1
自転車2
コカ・コーラのキャンペーンで二年続きでゲットしました
一台は婿さんがネットで売り、
もう一台は私が同じマンションの方に差し上げました、
私は一度も乗っていませんね。