[450] 胃カメラ検査 2007.5.16  23:53:04   
19/5/16(水)晴れ 時々冷涼

450_picture
傷が一杯の私の胃の中


今日は胃カメラを飲んだ。
新規の利用者の主治医は私の主治医でもある。

担当者会議に必要な主治医意見書をお願いしたら気持ちよく書いて
下さったのでお礼を言いに行った。
その時ついでに「先生最近水を飲む時喉の奥が詰まるような痛みがあるんですよ」と言ったら
「じゃぁ、胃カメラやりましょう」と来た。

先生は消化器が専門ですぐに胃カメラを勧めるので、
私は毎年胃カメラを飲まされている。

喉も胃も異常は何もなくて、胃壁があれているそうだ、
「仕事で疲れているんだね、ストレスだよ、胃の薬を出しますから」との事であった。

昨夜は仕事上のミスが気になってなかなか寝付けず
あれこれ考えて眠れなかったので、
麻酔から覚めても起きられず、そのまま1時間ほど寝かせて貰った。

昨日、夕方「坂憲」ケアマネから電話があった。
去年4月の介護保険改訂から介護度Ⅰ以下の利用者は福祉用具のベッドや車いすは対象外になり、経過措置として6ヶ月の猶予があり、9月までに利用者を納得させて引き上げなくてはならなかった。

周りで大変だと騒いでいたのに私は対象者がいないから良かったと
暢気に構えていたら、実は一人車いすをレンタルしていた利用者がいたのだ。

その方はご夫婦で介護保険を使っているが、
実に手の掛からない利用者なので月1訪問するだけだった。
そして車いすもあればたまの外出の時助かる程度の利用である。

そうしたら今頃になって介護保険給付係から問い合わせが来て
どういう理由でレンタルし続けているのか理由書を早急に提出するようにとFAXが来ているとの知らせであった。

さぁ、どう言う理由書にすべきか考えた、でも下手にあれこれ策を弄するよりうっかりして見落としていました、私のミスですと正直に謝ろうと決心したが、

明日は胃カメラ検査もあるしと早く寝たのにまんじりともしない。
喉がからからに渇き口の中が苦くなる、胃もしゅくしゅくする。
でも水は飲めないし。

もしかして担当者がこの前の私が嫌みたっぷりに質問した
二人だったらどうしよう、
仕返しに嫌みたっぷりな応対されるかもとか、
会社や利用者や業者にも迷惑かけるよなぁとか、
明日あれこれ事後策をしなければならない。

こうなると私の悪い癖、作戦を練るので頭がさえて眠れなくなるのだ。正直に私のミスを認めるのだから何も気に病むことはないのに、相手だって人間だもの誠意を示せば許して呉れるだろうし、
どうしても拗れるならば弁償すれば良いだろうと思うのだが眠れない。

次から次と法改定があるし、通達も次々来るが読みたくない(読めないのだ)
やはり今月末の古稀の誕生日をもって現役引退しようかなとも
考えた。
こんな調子じゃ胃も痛むよね、一晩で荒れたのかな。

今日はあちこち走り回らなければならないので、
昨日に引き続き自転車で行った。
胃カメラやれば嫌でも麻酔かけて寝かせて貰えるなと喜んで検査を受けた。

検査後もうろうとした頭で、会社に行き「坂憲」に謝り、
こうなったら下手な策を弄するのは止めて、
正直に私のミスを認めようと思うと了解を得た。

業者は当方もうっかりしていたんですから10月からの分は介護保険請求は取り下げて利用者の利用料は自費で1200円にしてくれると
言う。
そして利用者もそれで満足して快く了解してくれた。

そして区役所に行って担当者に話したら
これもにこにこして何事もなく万事解決した。

あぁ案ずるより生むがやすしねぇ。
帰りはルンルンでご褒美にこの前のイタリアン「ブルーポイント」で
ケーキとお茶を飲んで安堵を噛みしめたわ。

今夜のビールのうまかったこと、テレビドラマ(バンビーノ)を
見ていたらしばし眠りこけてたわ、誰か録画してな~い。