イザ時代から親しんでいた「こりあうぉっちんぐ」
御隠居さんが亡くなられていた。
毎日覗くのが習慣でしたが12月半ばから更新が止まっておりましたのでおかしいとは思っていました。

しかし以前もかなり長く止まっていたことがありましたが
その時はパソコンか通信の不具合とかで何気に復活されたので、
又そんな事情かなと毎日クリックしておりました。
そうしたら「よもぎねこ」さんが報告してくれました。

御隠居さんは私の想像では壮健な方だと思っていたんですが、
病を抱えておられたんですね。
いつも面白い朝鮮ウオッチングを掘り出してくださり
楽しみでした。
もうそれも無いのだと思うと寂しいです。

昔「花ウサギ」さんが亡くなられた時と同じ思いです。
お二人とも家人の居ないところで往生されていました。
ご冥福を祈ります。



悲しさや雪やこんこと降りやまぬ  

本日、ご隠居さんが大往生していたのを発見いたしました.
苦悶の表情はなく眠るがごとくでした。
「こリあうおっちんぐ」
読者の皆様、
長い間ありがとうございました。
今日は、ご隠居さんを病院に連れていく日でした。
9時に迎えに行く予定でしたが、
8時45分に着いて声をかけても返事がありませんでした。
勝手知ったる家ですからパソコン部屋へ行ったら、
そこで遺体となっていたのを発見しました。
警察と消防に連絡して、調べてもらいましたが特に異常はなく
病死という結論でした.

無才こと小生
は、ご隠居さんの実の兄です。
9日に通夜、10日に葬儀を行うべく予定しています。
小生の弱小ブログでは「こりあうおっちんぐ」の大勢の読者の目に触れないかもしれませんが長年のご愛顧に感謝して、
ご隠居さんに成り代わってこれを記しました。
ありがとうございました。
無才の古今往来