令和2年9月17日(木) 曇り


DSC03902
お出かけ

今週は毎日出かける用があったが
珍しく今日は白(手帳が)だった。
白の日の前夜は何か嬉しくなる、
明日はゆっくり寝てられるってね。
ところが起きてみると今日は何しようと思案する。
そうだ映画見に行こう!
IMG_20200917_0001
IMG_20200917_0005

渋谷文化村の映画館に行きました。
ルチアーノ・パヴァロッティの伝記と言うかドキュメンタリー映画です。
一席づつ開けてありましたが満席でした。
とても感動しました。
約2時間ですが飽きることもなく魅入りましたね。
世界三大テノールとして来日しているときは日本中が魅了されていましたね。
私は多分その頃生活がギシギシしていたので実演を観に行くゆとりはありませんでしたがテレビでは魅了されていました。

この映画はパヴァロッティの生涯をその折々の方々が証言されている場面と豊富な映像を繋ぎ合わせている映画です。
有名な方ですから映像は豊富にあるでしょう。
歌う場面も沢山あり彼の歌が好きな方は必見です。

彼は女性と三度縁がありますが愛されキャラですので
皆さんいい思い出として語っています。
所で彼はイタリアンですから食べることに情熱を燃やしていて段々お腹もせり出して多分彼は脳か心臓でポックリ逝くんではないかと危惧しておりましたが、豈はからんや、なんとすい臓がんで71歳で5歳の幼女を残して亡くなります。
とても感動物ですからお勧めします。

所で私の斜め前に座っていた小柄なおじさんが
5度も席を立ちました。
どうしてもこの映画をみたかったんでしょうね。
気の毒でした。

実は私にも覚えがあるんです。
最近は映画2時間位は持ちますが、以前は1時間も持たなくて
2度苦い思いを致しました。

一度目は歌舞伎座のS席で一番前に座って居た時どうにも我慢できなくて立った時は情けなかった。
二度目は英国の首相サッチャーの映画を見ているときに一番いい所で立たざるを得ませんでした。
戻ってみたら彼女が議会で罷免された後でした。
そこをみたかったんだよ~

今は落ち着いています。
ある時頻尿対策をテレビでやっておりまして、
医者がアドバイスしておりました。
頻尿は膀胱が硬くなって伸びないので尿が溜めておけない現象だから、膀胱を柔らかくマッサージすればいいのですと、

それには肛門体操をするとすぐ傍にある膀胱に刺激を与えてマッサージ効果があるそうです、
3か月も続けると効果ありますと言ってましたので以来実行しています。おかげで映画も不安なく見られるようになりました。

それから私は寝る前に水を沢山飲みます。
と言うのは昔、朝起きた時いつも頭痛がしておりました、
しばらくすると治るんですが、なぜだろうと思っていました。
親友に話しましたら、

夜中に血液が濃縮して脳に十分行かない症状だから寝る前に水を飲んだらいいとテレビで言っていたわよ、と
おかげで今はその症状はなくなりました。
其の替わり夜中に多い時は3度も起きますし、朝早く目が覚めますので目覚ましかけずにすみます。
もう仕事してませんから何度起きてもいいのです。

若尾文子の映画祭をやるそうです、今は亡き俳優が沢山出てきます、行きたいな、でもこんなに網羅しているから何を観たらいいのかね、
IMG_20200917_0004
IMG_20200917_0006
IMG_20200917_0003

IMG_20200917_0002
これもぜひ行きたいな
DSC03906
これも観よう
DSC03909
今夜の夕食、鮪の赤身、先日の残り物、ワイン

映画観終わってから無印店に行きました。
買いたい物があったんですが、ありませんでしたので
バス乗車を延長して中野坂上まで行きまして百均で買い物して
帰りは歩きました。
約25分歩きましたが、さすがにへとへとでした。
歩数:5233歩3,5㌔