にほんブログ村


令和2年8月27日(木)晴れ

今日はデイ③に支那料理を食べに行く日だったが、中止した。

朝社長から電話があってもう一人のデイ②の調理人が都合悪くなったので又にしようと言う。
私も忙しい身なのでそれはいいんだけど丁度良い私の意見を言ってみました。

「料理はとても美味しいけどすべてが支那料理と言うのは食べるじいさんばあさんは昭和の日本人だから、口に合わないと思う、
せめて汁物は味噌汁、お吸い物、御漬物は糠漬け、お浸し、酢の物にするだけでいいから純日本風にした方がいいと思うよ」
『でもね、彼女はいろんな意見を言われてノイローゼになって医者に通っているのよ、中国人に日本料理を作れっていうのが無理なのよ』と言ってがんとして聞かない。
それと、その支那人は社長を味方につけてあの人がこう言った、この人がこう言った、だからノイローゼになったと訴えるらしい。

もう彼女には何も言えないですね、社長は彼女に辞められると困るのですっかり彼女寄りです。
意見を言った人が悪者にされます。
私は社長に直に言いましたからいいけど、これが直に支那人調理人に言ったら私も悪者にされますね。

しかしここは日本の老人施設ですから、日本風に従うのが筋だと思うのですが、まるで現代の支那と日本の関係ですね。
大勢で押しかけて来て支那風味を押し付けられて日本人は何も言えない。
情けないです。

社長も言っていましたがモヤシのお浸しはとろりととろみがついていたし、冷ややっこを作るように言って薬味はネギと生姜と醤油だけでいいと言ったら、これでは栄養が無いから支那風味の何とかを掛けると言い張ったそうです。

なんでもこれは何にいい、これは何にいいと薬膳効果を言うそうですが、薬膳と言う言葉はあれは日本人が始めに提唱した言葉なんですよ。
知ってた!!

明日から二泊三日で旅行に行きます。
伊勢方面です。
明日早いから今夜は早寝します。