にほんブログ村

[193] ケアマネ会議(勉強会)    2006.1.17   17:00:55   
18/1/17 (火) 曇り

193_picture
昆布酢


昨日の日記
昨日は朝から一日中多忙で帰宅は深夜12時頃になった。
午前、午後の仕事の後会社に行き「居宅介護支援経過」の入力をした。
私は暢気に坂憲ケアマネが何も言ってくれないのでやっていなかったが、他の3人はちゃくちゃくとやっていたのだ。

実務研修で勉強したんだから、指示されなくてもやるべきであった。あぁ早く気が付いてよかった。

指示待ちではいかんのだ。
勉強した事を復習して、頻繁に会社に行って真剣に取り組まなくては遅れを取る。

5時30分から1月のケアマネ会議
今日の議題は
「介護保険制度改革とケアマネジメントの重要性」
講師は系列の社長

勉強すればするほど、ケアマネって楽な商売では無いなぁと震えが来る。
資格を取ってもやらない人が多いことが理解できる。
基礎資格によってはやらない人がいるのも無理はない。
基礎資格とは、ケアマネの受験資格は一定の資格か5年以上の経験が必要だ。
私は、5年以上のヘルパー資格で受験したが、
後から取った介護福祉士の資格も有効である。

昨夜の話で「廃用症候群」と言う言葉をこれからは「生活不活発病」と言い換えることになるそうだ。
「痴呆症」→「認知症」みたいに。

いまさら言ってもどうしようもないが、
「あぁ~、あと10年若かったらなぁ」と思う。
またまた、気分は下降気味だ。

会議が終わってから、またまた飲み会。
いつもの飲食ビルの他の店に入る。そのうち制覇するな。
酔うほどに打ち解けて、私が引け目に思っている高齢の事は
誰も気にしていないことが解り、嬉しくなる。
だから皆に宣言した「私は80歳までやりますからよろしく」と

しつこいですが、この日記を読んで下さる方に、
「切干人参」をぜひお奨めしたいです。
煮物も勿論抜群に美味しいですが「酢の物」が超いけます。
私は昔から、漬物、おしんこのたぐいは食べませんが、酢のものは良く食べます。
きゅうり、大根と人参のなます等。
でもこの切干人参の「なます」を食べたら、生で作った「なます」なんて不味いとも言えます。
パリパリ、シコシコ、とした歯応えは何なんでしょうか。

その時の「酢」は最近師匠がテレビで見たと言って教えてくれた、
「酢」に昆布を漬けておいて使います。
味が抜群に違います。私なんざ、4回も使いまわしましたよ。
でも味は出ます。
「ごちそうさま」