令和5年11月23日(木)勤労感謝の日  晴れ

日の丸

003
005

朝


006
今朝の朝食
007
今日のお昼、肉まん、2個648円
オペラシテイビルの地下にある何でも屋で
買ったこの肉まん超不味い。こんな不味いの食べたことありません、今日はレンジでチンしましたが、明日は蒸してみます。
その結果やはり不味かったら、
親切な私(おせっかいとも言う)手紙で御忠告書いて差し上げようと思います。


今日は午後から古事記の勉強会に文京シビックセンターに行く。
地味な勉強会でいつも人数が少ないが講師が気にしないで熱心に
講義なさるので付いて行ってる。

所で今日初めて聞いたんですが、日本書紀は一部支那人が書いて
いるんですね。
雄略天皇がとても日本人とは思えない残虐なので違和感はもって
いました。

21代雄略天皇から(続守言)と言う支那人、
24代仁賢天皇の巻は支那にあるまったく同じ文献の丸写し、
35代皇極天皇から40代天智天皇迄(薩弘格)と言う支那人が
書いた。
41代持統天皇で日本書紀は終わり。

私は殷と言う中国史最古の王朝の本を時間を掛けて読んでいますが、支那人は最古から現代まで日本人とは全く違うメンタルの
人種だと確信しました。
日本にもそりゃ残虐な人も居ましたけど支那人とは精神、規模が
違い過ぎます。古代支那では絶えず戦争に明け暮れて捕虜を
大勢確保しておいて祀りの度にいけにえにするのです。
当時の為政者は事を決める時は全て占い、先祖祭祀に頼り
いけにえを捧げて告知を受けるのです。
日本史では私の知る限り聞いたこともありません。
其の支那人が書いた日本書紀以外はね。

近現代でも支那人は残虐な方法で日本人を虐殺しています。
支那人は現代でもいざとなればその本領を発揮するでしょうね。
皇統図
日本書紀

終わってから同志と久しぶりに食事しました。
015
ロボットが運んできます、
食事が終わっても皿を下げには来ませんね。
016
020
ステーキとワインとデザート

楽しい一時でした。

今日の歩数は8790歩