おてんば87歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

2022年01月

眼が痛い


令和4年1月25日(火)晴れ 富士山見える


DSC06234
DSC06228
DSC06232
向こうの方には陽が当たっているのに手前は陰になっているのは
多分オペラシティビルとNTT本社ビルとカシオ本社ビルの所為ではなかろうか
DSC06226
体操の皆さんに見守られながら餌を貰うミミちゃん


今日は午前パソコン教室
1月5日年表彰状_page-0001
今日作成した文書
枠を始めにやったらそれが邪魔して難儀した、

その後一歩も外に出ず。
動画の編集、YouTubeアップする。
村田さんいいこと言ってるので是非皆さんに観て貰いたいね。
眼の具合がよくない、視力ではなくて目の表面の不具合だと思う
白目が真っ赤

DSC06222
粗大ごみ、最近ミシンがよく捨ててあるね
扇風機もまだ使えると思う


DSC06240
今日のお昼、カレー
DSC06241
今夜の夕食、カレー まだある

今日の歩数は6614歩




告知


 IMG_20220125_0001
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20220125_0005
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20220115_0003
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20220125_0004
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20220125_0003
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20220125_0006
IMG_20220125_0007
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




たいかぶる


令和4年1月25日(火)晴れ、富士山おぼろ


母がよく言っていた「たいかぶる」
これは方言ですが、母は有田出身なので有田地方の方言だろうとは思っていましたが、佐世保地方の方言だそう。

最も有田と佐世保は佐世保線で繋がっている、近い。
そう言えば私の子供の頃は母の実家は佐世保にありました。
佐世保は佐世保線でつながっているせいか
佐賀県人が多いのです。

意味はウイキで説明してありますが、私の実感としてはただの脱糞ではなくて下痢便を下半身一杯汚すほどの脱糞の場合に使うような気がします。

年取り認知になると周りで一番往生するのがこの「たいかぶる」
介護老人の後始末だろうと思います。
赤ちゃんの場合は難なく世話出来るのに
どうして老人の「たいかぶった」後始末は嫌なんだろうか、
それはその老人との歴史が絡むんだろうと思う。
散々苦労掛けられた旦那の「たいかぶり」は出来たら他人(介護人)に任せたいと思うよね。

女性の場合は旦那の「たいかぶり」を始末しますが、
男の場合女房の始末はしたくない(誰でも)様です。

昔支援していたお宅の奥様は認知でした。
夫婦で超一流企業に勤めておられたし子供がいなかったので
かなり蓄財されていて所謂お金持ちでした。
夫婦にはそれぞれ甥姪がいてそれぞれの甥姪に遺産を残すと
宣言されていたので何かあるとそれぞれの甥姪が駆けつけて
いました。
それに旦那様が理知的な方で終末期の為の法律的な事も十分な
手立てをされていました。

そのうちに有料老人ホームに入所するご希望でしたが、
奥様にヘルパーが来て家事をまかせてまだまだ在宅が可能だったんですが、急に老人ホームに入所を決められました。

奥様が「たいかぶって」其の始末に往生なさって施設入所を
決められたのです。
たった一回でも男は参る!

それも旦那様も隣の部屋に入所されました。
二人で入所金8000万円。
二人部屋は売り切れていて二部屋を契約させられたのです、
夫婦で住むのに二部屋は無駄ですよね。

旦那様はまだまだそんな状態ではなかったのですが、
六本木にある新築のホームに奥様を入れようと決め、
自分も在宅が無理になったら同じホームに入りたいと思われて
いたのをうまく取り込まれ、
その時に隣の部屋が空いているとは限りませんから
一緒にどうですかとセールストークに負けたんです。

年取ると腸の蠕動運動が鈍り、医者は便秘しない様に便を柔らかくする薬を処方しますからね、どうしても「たいかぶる」んですよね。

私も期せずして今同じ状態です。
便秘はしませんが毎日必ず出すためにあれこれ手を打っていますし、腸の動きは鈍くなり、おまけに痔の手術を4,5回していますから 出口も締りが悪いと思います。

実は最近ずっと下痢状態ですから絶えず「たいかぶり」
そうになります。

年取るといろいろ困難なことが押し寄せてきます。
お覚悟の程を!!

「たいかぶる」脱糞する。大便を漏らす。
佐世保弁(させぼべん)は、長崎県北部の佐世保市とその周辺で話される日本語の方言。使用される地域が北松浦半島とその周辺島嶼部(旧北松浦郡)に分布する事から、郡名の略称を用いて北松弁(ほくしょうべん)とも呼ばれる。




第64回はなみづき勉強会 動画





第64回はなみづき勉強会
演題:「KK問題にみる開かれた皇室の末路」
講師:村田春樹氏 令和4年1月24日



第64回はなみづき勉強会


令和4年1月24日(月)晴れ富士山おぼろ

DSC06200
イベントテントすっかり取り払われていました、
寒さの程度が手袋の中の指先で感じられますが、
今朝は指先凍えませんでした
DSC06206
おぼろな富士


今日は午後から表記の勉強会に参議院議員会館に参集した。
動画撮影を頼まれていたし、村田さんのいつもの皇室物かとあまり期待していなかったが今日は違った切り口で面白かった。
DSC06208
DSC06215
DSC06211
50名ほどの参集


昨日書いた友人も誘ってあったのでどうだったか気になったが
とても勉強になったと喜んでおられた。

終わってから市ヶ谷に出て同志6人で懇親した、話題は戦前戦後の
話で少し若い人だと判らないだろう話で盛り上がった。

最近記憶年代の断絶と言うことが気になっています。
私は戦前から今までいろんな場面を通って来ましたが、
当然と思っている知識が通じない世代があります。
昔は前の東京オリンピックがその前後で世代断絶があったと
言われていますが現代はどの世代で断絶しているんでしょうかね。
尤も現代は目まぐるしく新しい知識が入り込みますから
日々入れ替わるんでしょうね。

今日の話題は例えばコークス、白系ロシア人、スタルヒン、小笠原諸島の多民族社会等現代の若者には通じない話で盛り上がりました。

いま動画を取り込み中ですから、後日アップします。
是非ご覧下さい。
今日の歩数は8066歩
DSC06219






プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ