おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

2020年09月

告別式


令和2年9月30日(水)快晴

DSC04264
ご冥福をお祈りいたします。
DSC04262


今日は朝早く起きて町屋の町屋斎場で開催された
「崔三然」先生の告別式に参りました。
崔先生は村田さんが一番尊敬している方で「そよ風」でも講演会に何度か出られました。
去年12月16日にも病を押して出演なさいました。
日本の教育を受けたことが誇りで、現今の韓国の有様に恥じ入っておられました。

その動画は現今の韓国情勢では発表は危険だと言うことで封印しておりましたが、そのうち時期が来たら発表したいと思います。
コロナ禍ではありますが、多数の方が参列されてしめやかに厳かに執り行われました。

収骨後の精進落としは遠慮して同志と引き揚げて駅傍の食事処で会食しました。

DSC04270
メニュー一杯の混んでいる食事所
DSC04271
国産「うな重」を頂きました、
DSC04256
まだ9月ですから夏服でいいかなと着て行きましたが、
少々寒かった、明日から合服ですね
DSC04265
お骨の焼きあがる間に場内で



シニアナビ過去記事(284)「合同練習会」


[284] 合同練習会  2006.7.31   23:07:27   
18/7/31(月)晴れ 微風ありすごしやすい

今日は一日とても忙しかった。

例のご夫婦宅に「訪問看護」を導入する事になり、
ご夫婦それぞれの主治医から指示書を取り寄せ
手続きのためにまず会社に寄り、包括支援センターに行き、
又会社に寄り、それから他の利用者宅を訪問し、

お昼はみどり深い神社で「おむすびとポカリスエット」で済ました。
分刻みだったのでのんびりレストランで食べてる時間が無かったのだ。

午後からヘルパーの仕事と全て歩いて仕事した。
住宅地で交通手段が無いせいもあるが、
坂道が多い地区なので自転車も楽ではないのだ。
郊外なら車だろうが、ここ都会ではありえない。
だから、田舎の女性より我々都会の女性はよく歩く、
その中でも私は特に歩く。

大分前の事ですが、高校の同窓会が京都であり、各地から参集したが田舎の女性がいかにも老婆のように見えたので、そのことが話題になった。

結論は我々都会の女性はよく歩く、田舎の女性は自分達で言っていたが庭先の車までしか歩かない、その違いだろうと落ちがついた。

午後の仕事が3時に終わり、又会社に寄り、少し雑務をやり、
5時から、例の東電の1万人コンサートの合同練習に参加して来た。
大井町の「きゅりあん」品川区立総合区民会館の大ホール
変な名前の区民施設だ、大井町駅前の「丸井」やスーパーやその他諸々の商業施設と同居しているビルの8階にある。
これは区か「丸井」かどちらがオーナーであろうか。

大井町は始めて行ったが、駅前はモダンな大都会でビックリした。
私はほとんど新宿か渋谷で過ごしているので侮っていたのだ。
「りんかい線」なんて便利な直通線があり新宿まで18分だった。

練習会は東電の営業地域の24ヶ所で今日から始まり東京は2回ある。
立派な会場を借り切り、指導者は1流の方ばかりで今日のふくよかな
女性の先生は2度目だけど、教え上手でこんな先生に習ったら楽しいだろうなと思う。
伴奏の女性もソプラノからテノールまで歌いこなしながら
コーラスの相方を務める器用な方だ、
「歌うピアニスト」と言われているそうだ
東電はこの企画にどれほどのお金を使っているのだろうか。
莫大だろうな。

家で一度だけ練習してみたが、低い声さえ出ず、自信喪失
今の内、止めようかなと何度も逡巡していたが、途中で投げ出すのは私の主義に反するので、やはり頑張ってみる。

明日も一日忙しい。



マリヤ、チョロ、さんご、もんち達には魂を助けられた


IMG_20200929_0001
DSC04251
左から「チョロ」「マリヤ」「さんご老若」さんごともんち

 IMG_20200929_0003



ドライアイ


令和2年9月29日(火)晴れ

DSC04243


ここんとこず~っと目の具合が悪くて難渋していました。
白内障の手術したクリニックは卒業して、以前のクリニックに行かなければならなかったけど、どうも行く気にならなかった。
ここのクリニックは開業当初はとても親切で良い先生だと思って患者も紹介したりしていましたが、
繁盛するようになってからぶっきらぼうで不親切だと感じるようになっていました。
どこか他に言い先生はいないかな~と思っていましたが、なかなかいないのです。

でも白内障の手術する時掛かり付けの医者の紹介状が居るので書いてもらったし、その経過報告も届けてあるので一度は行かなければならないと思う。

多分眼球の外の症状であるドライアイの所為だとは思っていましたが、やはりすごく傷ついていると言われました。
眼がめちゃめちゃして痛みもあるし霞んで見えづらいのです。
朝から寝るまで起きている間はパソコンか新聞か本を読んでいるので自業自得だとは思っています。

検査の結果はやはり眼球の外の問題で中は異常ないそうです。
私の身体髪膚は本当に頑丈に出来ています。
ご先祖様のお陰です。
隣駅のクリニックまで歩いて往復しました。
今日の歩数は4305歩3,2㌔
DSC04245
今夜の夕食、親子丼、トマト、ネギと里芋の味噌汁、きぬかつぎ
先日の「塩糖水」に漬け込んで冷凍していた鶏肉を処理する為に



講演会のお知らせ



講演会のお知らせ

3be19c25dd7c853829e3a153ebe6bbd5[1]

日時:10月25日 日曜日 午後6時から
場所:天文館ビジョンホール4階(鹿児島市東千石町13-3)
講師:鈴木信行先生(葛飾区議会議員・日本国民党代表)、
   市来徹夫先生(鹿児島二政会会長)

会費:2000円
主催:薩摩志士の会

おお!鈴木さん随分遠くまで出張るのね!頑張って!

プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ