「北海道百年記念塔」の解体に反対する緊急集会
『解体の深層にあるもの』
講師: 開拓史家 海堂拓巳氏
2022/11/16 文京区民センター

IMG_20221117_0001

 

074
076
075
077
078
079
081
北海道開拓記念記事
昨日講演会の始まる前に報道4社ほどの事前取材がありました。
IMG_20221118_0001


今さら聞けない皇室研究会「北海道愛国慰霊の旅」
北海道開拓百年記念塔解体の危機、令和4年8月22日

DSC09362
DSC09363
DSC09371
DSC09365

北海道に限らず日本全国日本を解体弱体化しようという
勢力が跋扈しています。
今や北海道はアイヌを引っ張り出して弱者に仕立てて歴史を
赤く染めようとする勢力に占領されているそうです。
特に開拓という文字は禁句になっているそうです。
開拓はアイヌを侮辱し、北海道の歴史は開拓から始まったのか、
それ以前から居住していたアイヌを無視、侮辱する言葉だと
主張しているそうです。

その象徴である開拓百年記念塔はアイヌの心を傷つけるから
ぶっ壊せと主張しているそうです。
(ただし表向きは老築化、維持費がかかり過ぎると)

北海道は北大の歴代の左巻教授が作り出した歴史学説と
それを報道する北海道新聞に席捲されているそうです。
危うし北海道!!

今や日本全国日本解体の嵐が吹き荒れていますよ。
太平の眠りを貪っている場合じゃありませんよ。