令和4年9月16日(金)晴れ

国葬賛成

006

012

009
手の届かない天井にあったゴーヤがほとんどない!



私の巾着田と称しているNSビルの彼岸花、
体操の帰りにわざわざ見に行きました。
例年盛りを過ぎていましたが今日はばっちり盛りでした。
015
020
022
028
033
都庁の横に半月が
035
街路樹の下にも飛んで(?)いる。
001
カオハガンキルトのTシャツ
039
今朝は10輪 段々小輪になっている


薄いサマーカーディガンの袖口に糸が飛び出しているので
かぎ針で裏に引っ込めようと、
裁縫箱の中を探していたらこんな優れものが出てきました、
いつ頃買った物か忘却の彼方ですが、
これmade inJapanなんです。
今でもこんな途上国仕様の物作っているんでしょうかね。
045
これを裏から上に出して糸を通して下に引っ込めるんです。

最近テレビで見たんですが、
京都の西陣織の職人さんが語っていました。
もう西陣織は職人が居なくなり私一人になりました、
しかし西陣織は一工程ではなくて七つか八つの工程で
出来上がる物ですが、私は自分の工程だけしか出来ないので、
もう西陣織は御終いですと言っていました。

日本の誇りある手仕事がこうして無くなって行くんですね、
それでいいんですかね、と言っても私も着物は全然着ません
けどね、

物好きさんごママはこの暑い盛りの時刻に隣町の6号通り商店街に
出張りましたよ。
オオゼキ青果店が新規オープンするので掘り出し物はないかなと
気になって行ってみました。

既存の流行っていた青果店は客は一人もいなくて、
オオゼキはごったがえしていました。
何の商売でもそうですが商売は常に競合に晒されますね。

昔お世話になった弁護士さんが仰ってました。
狭き門、広き門、人生において狭き門を入ると中はとても広いが、
広き門を入ったら中は競争が激しくて狭い、私は努力して狭き門
を入ったので中は広いよと、誰でも参入出来る商売は競争が激しくて苦労します。
052
シャインマスカット一房780円
053
大きなパイナップルが298円
056
スダチが一箱980円
060
この2点買いました、青森産ニンニクが198円
050
カートを持って行きましたけどね
幾ら安くても一人暮らしでは無駄になるので買えません。

その足でジャムハウスにお昼を食べに行きました。
ママが丁度出かける所で残念でした。
057
今日の御昼、カレーパン、ウインナパン、アイスコ―ヒー

でもそこに興味のある雑誌があって読みふけりましたよ。
058
表紙
059
裏、裏表紙迄記事が続きます。

シニア向けなのかほとんどシニアのインタビュー記事で
大変面白かった、見たこと無い雑誌なので娘さんに聞きましたら、
面白いと思って創刊号を買って次買おうと思ったら閉号になって
いたそうです。
8年前の発刊です。

062
今夜の夕食、丸美屋の中華丼、サラダ(トマト、胡瓜、玉葱)
ビール

ああ、今日も面白かった~
今日の歩数は8636歩

国葬賛成 - コピー_page-0001