令和4年7月・女性塾定例会のご案内

7月の定例会のテーマは皇室です。
小室圭さんの出現で、秋篠宮家への批判が堂々と展開されるようになったような世の中ですが、その背景にはなにがあるのか。
皇室ジャーナリストとしてご活躍の高清水有子氏に、
今回はお話を伺います。
皆さまのご参加、お待ちしております。
尚、会場では引き続きマスク着用と消毒をお願いします。

塾長  山谷えり子参議院議員                                       
幹事長  松浦芳子元杉並区議
-----------------------------------------------------------------------------

講演:「世界に誇る 私達の皇室~皇嗣家バッシングの意味と狙いとは」

講師:高清水有子氏

日時:7月27日(水) 13時半~15時半(受付開始:13時)
※会場準備の都合により13時以前の受付はいたしかねますので、
ご注意ください。

会場:参議院議員会館・ B-103会議室(1階ロビーで係の者がお待ちしております)

資料代:1000円

◆◆高清水有子氏プロフィール◆◆
青森市出身。 弘前大学医療技術短期大学部衛生技術学科卒。
1988年、秋篠宮ご夫妻の結婚報道から皇室取材を開始。
テレビや雑誌など様々なメディアで活躍中。
「生き物文化誌学会」会員(秋篠宮殿下発起人)、
「藤裔会」正会員(藤原氏末裔の会)、
「公益財団法人 日本文化興隆財団」評議員、
青森県むつ市応援プロデューサー。

※準備の都合がございますので、
事前お申し込みの御協力をお願い致します。
FAXまたはメールでお申し込みください。
FAX:03-3311-7810 メール:info@matsuura-yoshiko.com