令和4年1月27日(木)晴れ富士山見える

DSC06258

DSC06260

DSC06268


私は常に人脈を広げる様努力をしています。
めったやたらではありませんが、
価値観が同じ人とは積極的にお付き合いしたいと思うのです。

最近体操会の会長さんが会計士になにか人脈の広がる会合に
お誘いしています。
それは仕事に広がる人脈の様です。
近くのホテルでそうそうたる方々の会合があるから紹介するから
出なさいと言っています。
会計士も素直に明日名刺を持ってきますと言ってました。
会計士も人懐っこい方で自分から
「昨日から参加しました、よろしく」と
私と会長に挨拶しましたしね。

大阪から乗り込んで来てこうして人脈を広げることは
自営の仕事をする上では必須ですね。
私も成功を祈ります。

今日は体操から帰宅後眩暈がしました。
なんとも言えない眩暈です、それでベッドに横になりましたが、
なにかす~っと沈んでいく感覚がします。
1時間程静かにしていました。

その後寝ても居られないのでパソコンの整理をしました、
デスクトップに沢山アイコンを並べていますので
外付けハードディスクに移しました。
その他写真がそのままピクチャに入ってデスクトツプに並べて
あるのでこれを整理したらかなり軽くなると思う。
そのうちに眩暈が軽くなっていました。

夕方娘が仕事帰りに寄りましたが、
娘も眩暈がすると言っています。

認知の話になり、我が家は認知家系じゃないよねと言いましたから、77歳で亡くなった私の母は晩年ボケたよ。
と言ったらがっかりしてました。

父が40代から重篤な糖尿病になり食事制限があり、母も父に合わせた食事をして栄養失調のような体になっておりました。

母も認知気味で父の面倒を見ていましたので、食事が偏っていましたね。大抵刺身を買って来てお浸しと味噌汁だけの食事をしておりました。女は認知になっても高齢になっても家族に食べさせなければなりません。

父が死んだとき独身の弟と一緒に住んだらと助言する人がいましたが、私も言いました。
母は「一緒に住んだらめしば食わさんばならんけん、よか(否)」と言いました。

その時私悟りましたね、なぜに女は死ぬまで家族にめしを
食べさせなければならんとよ!
女にも定年をと声を大にして言いたい。
亭主が定年になったら、主婦も定年にしましょうと提唱します。
亭主よ自分のめしは自分で調達せよと!!

まっ、村田さんがいつも言ってる長生きは諸悪の根源ですね。
昔は50代くらいでお終いになりましたから
ボケる前に亡くなったんですよね。

短命がいいのか長命がいいのかこうなると答えは判らないけど、
寿命は自分で決められませんからね、
私に出来る事は沢山食べて脳に栄養を欠かさず
体を動かして柔軟に保つしかありませんね。
DSC06271
今日の中食、餅、リンゴ
DSC06273
今夜の夕食、残りのカレー、カレーは多すぎて残した、
モズク、小キャベツ、トマト、ビール
今日の歩数は3570歩