murata

東国保守の会では、勤皇の志を闡明とするため
皇室に関する勉強会・講演会を開催しています。

このたびは「kk問題」や武漢肺炎対策に戦う
皇室の現状と歴史を勉強し、
私たち国民はどう忠節を果たすべきか
村田春樹氏をお招きして決意を新たにしたいと存じます。

講師:村田春樹氏「kk問題を考える尊皇家のたしなみとは」

講師:菊地氏 内記「疫病に立ち向かった古代日本」

【講演・挨拶】東国保守の会統括補佐:道添 隆寛
【日時】令和3年12月11日14:00~16:00
【会場】大宮駅西口徒歩10分、大宮ソニックシティ809会議室
【主催】東国保守の会
【資料代】1000円
【問い合わせ】東国保守の会

出席の会員は「お問い合わせ」よりタイトル「講演会参加」
氏名、連絡先をお書き添えの上ご送信ください。
会員以外の一般の方のご参加も大歓迎です。
村田春樹氏に直接お申し込み下さい。