令和3年9月12日(日)曇り

今日は心臓さんも訪れませんでしたので気になっていたことを
やりました。
まず鉢物の植え替えです。
紫陽花と葉物の鉢が小さいので植え替えなきゃと思いながら
のびのびになっていました。
今日はどんよりと涼しいので取り掛かりました。
土は大きな盥に古土を入れて石灰を入れてかなり月日が経っていますのでもういいでしょう。
膝曲げがきついので楽な作業ではありませんが
何とかやり遂げましたよ。

DSC02148
DSC02151
紫陽花も
DSC02153
DSC02156
花材だったのが花瓶の中で根を出したので植えたら
両方共緑だったけど赤葉になりました
DSC02155
カーネーションも花期が終ったら切り戻しして肥料をやっていたら
何度も咲きます。又蕾が沢山でています、これで3,4度目です。

それからパソコン部屋に取り出したままになっていた書類も
整理しました。
まだ勉強道具を入れる場所は確保できていません。
DSC02176
この引き出しは大工さんに作って貰った特製です
DSC02177
この中の物を片付けて勉強の資料を入れようと思う
キャスター付きだから奥に仕舞えます。

それからシャツを3枚アイロン掛けしました、
何しろお尻を床に附けてやる作業は骨です。

息子が来ましたので靴を履かせてみましたが合いませんでした。
息子の足は27㎝。残念!

DSC02159
健康飲料も又買って来てくれました。
ありがとう。
DSC02158
今日のお昼、残り物
DSC02174
今夜の夕食、鯛の刺身、ポテサラ、トマト、ビール
胡瓜の漬け物、昨夜8本も漬けました

夕食前に散歩に行く、
散歩から帰宅したら娘が来ていた。
買い物がてら来たらしい。
DSC02160
DSC02164
DSC02167
DSC02166
DSC02168
DSC02170
ナイヤガラの滝の裏
今日の歩数は4122歩

何をやっても疲れます。
この年で収入を得なきゃなんない身分でなくて幸せです、
壮年時代一生懸命働きましたのでこの身分を享受しています。


昔義母が嘆いて発した言葉が心に残り座右の銘としています。
「働ける時に働いておく」
旦那が借金まみれで借金取りに追われている時
義母が嘆いて叫びました。
「ああ、私が働けるものなら働いて助(すけ)てやるのに」と
当時義母は80歳頃でした。

私は若い人が仕事が忙しいと嘆いていると必ず、言います。
そのうちに働きたくても働けない時が来るから働ける時に働いて
おきなさい。と