令和3年8月1日(日)晴れ


今日は午後から日本書紀の勉強会に参加した。
日本書紀第二十二・推古天皇の巻
二十九年(621年)春二月(きさらぎ)の己丑(つちのとのうし)の朔癸巳(ついたちみづのとのみのひ)に、半夜(よなか)に
厩戸豊聡耳皇子命(うまやとのとよとみみのみこのみこと)
斑鳩宮(いかるがのみや)に薨(かむさ)りましぬ。

聖徳太子、突然薨去された、それもたった一行の記述!
桃杏(ももすもも)実(みな)れり、なんてどうでもいいことを
公文書たる日本書紀に記述しているのに重要人物の薨去を
たった一言書くと言うのは何が隠されているのでしょうか。
いろいろと面白い巻きですが、気力が無いので今夜はこれで、


DSC00658
これで4回目ですが、少し後退、
火加減の調節が悪くて(とろ火で長く焼いた)中身が硬かった
外はパリッ、中とろりが望ましい
DSC00659
まっ、話が面白かったのでいっか!

終わってから我が家に移動して同志とタコパをする。
皆さん話題豊富なので談論風発して楽しい宵でした。
終わってから送りがてら散歩に出ました。
今日の歩数は5427歩
DSC00672
ジワリと汗が噴き出ましたが、
公園は風が吹いて気持ちよかった。