[615] じゅ じゅ 十万円 2008.4.4  23:55:25   
20/4/4(金)晴れ おだやか

615_picture
再度竹の子ご飯に挑戦、いまいちだった、味がしつこいの
大根と人参の切干は自家製です、さすが美味しい


少し前に左下の第一大臼歯の差し歯がポロリと折れたの。
私はゆえあって歯はほっとけない性質なんです。

すぐに歯医者に行きました。
この歯は近所の創価学会員のオカマの歯医者さんに4,5年前に
作ってもらったもの。
確か1本7万円でした。

でもこの歯医者の治療振りに不信感があり、
今回は知人の紹介の歯医者に行きました。

マスコミの報道では歯科医院が過剰で今やコンビニより多いとか、
経営難のクリニックが多いとか、、
だったら安くなっているかなと期待していたら
なんと10万円ですって、びぃ~っくり。

私は歯だけはケチらない主義なのでそれでお願いしましたが、
何故に折れたのでしょうか、
私の認識では歯根に金かプラチナの棒を差してその上にセラミックの人口歯を被せると思っていたけど、今はグラスファイバーの棒を
入れるんですって、金属の棒だと歯根が壊れやすいそうです。

それで今日は引き続いて歯根の手入れをお願いしましたが、
右下奥歯が不良で折角被せてある金をはずして治療する必要が
あり、その後3本連ねて被せるそうです。

1本85,000円だって、う~~~っ ひょっとして私は歯で老後資金を
取り崩すのかもしれない。
もう今までに歯に何百万使った事だろう。

私は歯を作る度に自分の寿命を考えるの、
この歯で何年生きるのだろうか、
この歯は死ぬまで持つのだろうかと、
今回も聞きましたよ、耐用年数は10年ですって、
と言う事は、父は79歳、母は77歳だったな。

医者も私の寿命を計りにかけている節があったわ。
奥歯を今治療するか、このまま放置するか、
どうしますかと言ったもん。

続く

娘のブログです
http:// mojifu.blog69.fc2.com/