おてんば85歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

平成17年(2005)元旦から令和2年(2020)7月14日までは ケアマネ日記を書いていましたので興味のある方はご覧ください。 これからは余生の日々を綴ります。 過去記事 「83歳いまだ現役!日々録」http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

シニアナビ過去記事(213~)「奨学金 №4」


にほんブログ村

[213] 奨学金 №4 2006.2.19   21:32:15   
18/2/19(日)曇り おだやか

213_picture
コメンダドール女史の家で3回目(2006年2月)の訪島時、
まじめに勉強していた頃、崎山氏写す


去年の5月に崎山さんから手紙が来た。
少し長くなるが少々略を入れて原文を写してみよう。

さんごママ、もんちネエネ様
お元気でお過ごしの事と存じ上げます。
大変ご無沙汰をして申し訳ございません。

              略

ジュマール・ラボルデは2004年に、ミッション系のセント・ドミニク・ハイスクールを優秀な成績で卒業いたしました。
そして2004年6月からは、本人の強い希望もあって、セブ地区での最優秀な医科大学「セブ・ドクターズ」に入学する事が出来ました。

              略

ジュマールはハイスクールの時から、マクタン島に住むコメンダドール女史の家に下宿をさせていただいておりました。
コメンダドールさんは文部省に30年以上勤めておられ、その間、小学校から大学まで教鞭をとられた教育の専門家です。

私がカオハガンに渡ったときの「パンガナン/カオハガンの小学校システム」(当時は、カオハガンの教育は2年生までで、それ以降は隣のパンガナンの小学校まで歩いて通っていました。カオハガンの小学校はパンガナンの分校だったのです)の校長をされており、大変お世話になった方です。

コメンダドールさんは、母親のいない、そして父親も酔っ払いのジュマールを、自分の子供のようにかわいがり、面倒を見てくださいました。

6月に大学の授業が始まって、ジュマールは元気に通学していました。そしてコメンダドールさんが文部省を定年退職され、所要もあって7月にアメリカに行かれ、2005年の1月の初めまで家を留守にされたのです。その間にジュマールの様子が変わってきました。

セブ・ドクターズはフィリピン中の最も優秀な学生が集まる大学で、あまりにも学校の環境が変わった事。
全ての授業がジュマールの暮らしの周囲に無かった内容で、とても難しいこと。
母親代わりのコメンダドールさんがおられなかったこと。
そして、悪い仲間と付き合うようになり、授業にも欠席するようになったようです。

結局、3月末に1年の授業が終わった段階で、ジュマールはほとんどの単位を落としてしまったのです。
ジュマール本人、コメンダドールさん、大学と何回も話し合いをいたしました。
最後にはコメンダドールさんが学長とも会って下さいました。
本来ならば、ここで退学になるところなのですが、事情を汲んでくださり、大学はもう一回のチャンスを与えてくださいました。

医学部の中では比較的授業内容が容易なエックス線専門の学部の授業を受ける。
そして一学期目(6月~10月)終了時の成績を見て、本来の医者のコースに戻るか、そのままエックス線の学部を続けるかを決める。
そして又悪い成績の繰り返しだった場合は退学という事になりました。
まさに最後のチャンスというところです。

ジュマール本人も、新しい出発に、新たな決意をしているようです。
私自身、そしてコメンダドールさんに十分なケアーをお願いしながら、この最後のチャンスにかけてみたいと思っています。
皆様の好意に、心よりの感謝をいたします。
そして、残念ながら、これが一年間の報告です。

               略
2005年5月24日 崎山 克彦

続く
2/21~2/25までカオハガンに行ってきます。
続きはその時判るでしょう。

215_picture
雲上の日没(フィリピンエアライン機上)
219_picture
働くプレド

217_picture
歌って昼寝しましょ
216_picture
カオハガン島ポントグ(島の西端の砂州)の日没
221_picture
ボス犬、目は黄色、この色、日本では珍しい

家籠り


にほんブログ村

令和2年8月12日 (水) 晴れ 猛暑


今日は二つの出かける予定が無くなって家籠り、
一つは出社なし、昨日おじさんケアマネから電話があって猛暑だから来なくていいですよと
もう一つは娘宅、戸隠も雷鳴とどろく豪雨だったので予定を切り上げて帰って来た。
本当に猛暑、酷暑ですね、
朝から冷房掛けてますもんね、昨夜はパソコンの先生に数時間遠隔で教えて頂きました。

いろいろ判らないことだらけで聞いただけでは覚えきれません。
gmailになったらネット上の画像がコピペできなくなったんです。
そういうシステムになったそうです。
画像を右クリックして名前を付けてダウンロードするとコピペ出来ます。
ネットでは日進月歩で変化していますが、私は付いていけません。
一度覚えたらず~と変化しないで欲しいです。

抜糸した所の周りが痛んで気分悪いです。
鎮痛剤が残っているので飲んでいます。
クリニックが盆休みなので困ってますよ。

夕方買い物に行き、カフェでワインを飲んでしばしお喋りする。

DSC03083
インターネットの発信機と繋いでいる有線の線がぶら下がっているので大工さんにお願いしているんですが来ませんので、何とか自分でやろうかとカーテンボックスの中を覗いてみたら仕掛けはしてありました、いつやったのか覚えていない、よかった。
DSC03085
今夜の夕食、ホタテのソテー(にんにくの芽と茄子のソテー添え)
と胡瓜の糠漬け
ネットで牡蠣のクリームスープを見たので俄かに食べたくなりました、今の時期売ってませんね、プリっとした大粒の牡蠣を食べたかったんだわ、

暑中お見舞い申し上げます。


にほんブログ村


カフェナベコンサート学生
暑い時はクラシックでも聞いて心の納涼しませんか。
演者は学生さんですが、前途を祝して応援しましょう。
さんごママまでお申し込みください。

シニアナビ過去記事(211・212)「奨学金 №2・3」


にほんブログ村

[211] 奨学金 №2    2006.2.18   23:32:22   
18/2/18 (土) 晴れ 富士山見えず

211_picture
これが家? 
掘っ立て柱が立っているだけのジュマールの父、プレドの家


去年の春頃、我が家の子供達が奨学金を貸与及び頂き、
苦境を乗り切った話をしたが、
今回は、私達母娘がフィリピンの貧しい少年に奨学金を与え、
無事ハイスクールを卒業し、医科大学に入学した話をしたいと思う。

貧しいフィリピンのさらに貧しい地域の僻島、
島一番の貧しい父プレドの息子ジュマール・ラボルデはそんな境遇でもフィリピン特有の助け合いのおかげで、明るく暮らしていた。

父親は仕事も無く、いつも酒を飲み、酒盛りがあれば只酒にありつき、挙句喧嘩に明け暮れる、嫌われ者だった、
犬を殺す時はいつも彼の役割、そしてお相伴に与る、
だから犬にも嫌われていた。

母親はそんな夫にあいそを尽かし、消えていた。
ジュマールは島中親戚なので、情けで育っていたのだ。

始めて、カオハガン島に行ったのは9年前の5月だったが、
子供達の写真を撮るといつも彼が入っていて、多分彼は日本人が好きなのか、終戦後GI に群がってチュウインガムを欲しがった当時の日本人の子供と同じ感覚だったのかも知れない。
当時の大半の日本人と同じで、全然寄り付かない子供達もいた。
でも、それが彼の運の良さかも知れない。

崎山さんが島を買って、運営するようになってから、
島の福利厚生は他の地方より格段に向上したが、特に教育が格段によくなった。

島には日本人により「南の島から」と言う会員組織が運営され、
島民の生活向上と教育に力を入れています。
島の子供達をセブに民家を借り入れハイスクールに通学させています。
それは今までの島の暮らしからすれば画期的な事です。

今では、日本に留学している女性もいます。
資料によると、

ハイスクール入学者 44名
卒業者       18名
在学中       19名
中退者         7名

カレッジ入学者(全て個人奨学金)12名
卒業者           2名
在学中            4名
中退者             6名
職業訓練校           2名

その奨学金の規約によると、落伍したものは再度のチャンスは与えられないとあります。

私達が再度島を訪れたのは6年前の3月でした。
ガキ大将だったジュマールも少年になり、
でもやはり私達の目に付く所で遊んでいました。

食堂でディナーを食べている時、当時のマネージャの坂田さんが
「ジュマールも何とかしてあげないと、今のままじゃ、かわいそうだ」
「どうしたんですか」
「セブのハイスクールに行ったんですが、悪い仲間が出来て退学になったんです」

彼は、自分の事を「レオナルド・ディカプリオ」だと称している位のもてる男に成長していたのです。
女の子にもてるので、勉強などしている暇はありません。

彼だけの為に規約を破るわけにはいかないし。
もうチャンスが無いのです。

私は、サン・ミゲルビールで程よく酔って気分が良かった。
「セブのハイスクールに行く為にはどの位掛かるんですか」
「年間、7万位でしょう」
「なぁんだ、そのくらいだったら私が出してあげましょう」
娘も賛同してくれました。
その名称は「さんご基金」としました。

私は酔っ払っていた。
こんな事を想像したら嬉しくなった。
「ようし、この島で1番貧しい少年の輪廻を私が断ち切ってやろうじゃないの」
そして、彼が孫に語る、
「わしが日本人の女性に援助されたおかげで、こうして我々は上流の生活が出来るようになったんじゃよ」と
おもしろい、おもしろい。

実際は、彼は公立のハイスクールは退学になっていたので行けず、
金持ちの子女が行く、ミッションスクールに行ったので、
下宿代、小遣い、被服代で年間12,3万掛かりました。
4年間娘と折半で送金しました。

でも、でも私は純日本人です。
陰徳の似合わない女です。

感謝されないとやる気が失せるのです。
彼ら親子からだだの一度もお礼を言われた事も無く、
ジュマールからは始めに命令されて、しぶしぶ書いたような簡単な英文の手紙が来たきりでした。

そして、セブ一番の医科大学に合格する程の秀才が無事に卒業しても礼状一つ寄こしません。

娘は言います。彼は貧しい家庭に育ったのよ、
そんな事は躾されていないのよ。
お礼を期待するほうが間違っているのよ。
つまり陰徳ですな。

でも、私は生粋の日本人、感謝されれば嬉しくなってほいほいと援助するけど、もう二度とはしたくない、彼は大人になったんだから、幾ら国情が違うとは言っても「有難き」温情を受けたならば感謝を表明するのは世界の常識ではないだろうか。

一昨年の暮れに崎山さんが我が家を訪問されました。
ジュマールが成績が良く、医科大学に行きたいと言っているが
引き続き援助お願い出来ないでしょうかと、お願いされました。

即座にお断りしました。

しかし、もしグループで援助するのなら参加しましょうと申しました。
フィリピンの医学教育は10年も掛かるのです。

まさか、あの貧しい島出身の少年が無理だろうと思っていたら、
なんと合格したのです。

「南の島から」の会報で呼びかける事になり、
1人年間1万円の会費で会員を募る事になり、
私達も早速2万円送金しました。

[212] 奨学金 №3 2006.2.19   20:24:43   
212_picture
ジュマールの卒業式 
酔っ払いプレドも今日は嬉しそうだ。
日本人の名誉の為に記す、
崎山さんの報告によると式典で理事長がジュマールのことに触れて
貧しい彼が日本人女性の援助で無事に卒業出来たと言う事を述べられたら、万来の拍手だったそうです。



酷暑


にほんブログ村

令和2年8月11日(火) 晴れ 富士山見える

DSC03060

今日は午前パソコン教室に行く前に娘宅に行き、猫の世話をしました。
DSC03063
DSC03067
母猫
DSC03075
娘猫
DSC03064
DSC03065
庭木に水をたっぷりやって、メダカに餌をやる

娘夫婦が戸隠あたりに行きました。
写真を送って来ましたが、テントを張ってアウトドアをやっているようです。

私の若い頃の夢はアウトドアでした。
しかしアウトドアに興味のない旦那と結婚したばかりに
只の一度も実現しませんでした。
はかない夢を見て七輪を買ったり、バーベキュー道具を買ったりしたもんですよ。
もう今となっては見果てぬ夢でした。
娘夫婦も可哀そうな母を只の一度もつれて行こうなんて思わぬ様です。

IMG_7197

IMG_7228
IMG_7230
IMG_7223

その足でパソコン教室に行く。
今日やったのはベタ打ちの文章を段組で2段にする作業でしたが、
結構難しくて講師二人も呻吟していました。
なんとかなった時、私は宣いましたよ。
「貴女も勉強になったでしょ」
『おかげさまで勉強になりました』
何でもランキング_page-0001
今日作った文書

今日はとても暑い日で汗が噴き出ました。
朝から冷房付けっぱなしです。
今夜9時に秩父のパソコンの先生に電話して教えを乞うことになっています。
昼は暑くて頭がボ~っとして覚えられません。
DSC03082
今夜の夕食 今夜もTKG

シニアナビ過去記事(210)「ケアマネのお勉強」


にほんブログ村

[210] ケアマネのお勉強 2006.2.16   23:52:12 
18/2/16(木)曇り雨、昨日の暖かさは何だろう


木曜日は仕事は休みなので、体の手入れ日にしている。

午前中
①針治療
②骨盤、腰椎調整を含んだマッサージ
③プラセンタ注射をする

午後から無為に過ごし、
夜、7時~9時まで在宅支援センター主催のスーパービジョン研修会に出席する。
ここの「在支」は我が社に仕事が入るルートなので顔を売る為にも必ず出席する。

4月からの介護保険制度改正に向けて勉強会、研修会が目白押しだ。
任意のもあれば、必須のもある。

2/16:スーパービジョン研修           
2/17:担当地域ケア会議                   
2/20:我が社のケアマ会議                   
2/22:介護予防総論                       
2/24:口腔機能の向上プログラム、栄養改善プログラム    
2/28:うつ予防・支援、運動器の機能向上プログラム 

3/02:ケアマネの集い                      
3/09:港区、認定調査員現任研修                 
3/16:渋谷区、介護予防プラン作成研修 
             
今でさえ混乱しているのに、もう消化不良だ。
おまけに来週は「さんご」の生まれ故郷「カオハガン島」に行くので
必須の研修が受けられない。どうしよう。

我々非常勤社員はこれらの研修で仕事を休んでも何の保障も無い
なぜなら、ライセンスは自分自身のものだからだ。
「ちから」を付けよう。そして、羽ばたこう。

残席わずか


にほんブログ村



IMG_20200810_0003
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200810_0001
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お待たせしました!


にほんブログ村



先だっての「はなみづき勉強会」
小林正先生の講演をお聞きください
画面が小さいですがYouTubeをクリックしてみると大きくなります

今さら聞けない皇室研究会 八月の勉強会


にほんブログ村

令和2年8月10日(月) 晴れ 山の日


今さら聞けない皇室研究会「勉強会」のお知らせ
昭和天皇の御遺徳を学ぶ会、
今回は皇太子時代の「樺太行啓」について語ります。
豊富な逸話でいつの間にか身につく皇室知識の基礎の基礎。
ふるってご参加下さい。

日時:八月二十日(木)午後一時三十分開始~三時三十分    
会場:衆議第一議員院会館 地下一階第六会議室   
   一時~一時三十分の間に、会館受付にお越しください。
   入館証をお渡しします。
   マスク着用でご来場ください。 
           三十七度以上の熱のある方は参加をご遠慮ください。

講師:村田春樹 
会費:一千円
主催:今さら聞けない皇室研究会 
会長:各務千佳代 
事務局長:鈴木容子
緊急時連絡先 〇九〇・七〇五五・二五〇〇(村田)
事前連絡不要です。
(時間厳守)

IMG_20200809_0015


日本人の言論空間は狭い


にほんブログ村


令和2年8月10日(月) 晴れ 山の日

今日は午後から川崎に飛ぶ、
川崎正論の会主催、酒井信彦先生の講演会に参集しました。

「偽善のかたまり、卑劣の極み、虐日日本人の精神構造」と言う話でした。

力強くいちいち例を挙げて話されました。
先生も私の話は明るくないですと仰っていましたが、
まったく日本の将来は真っ暗です。
どうしますか!!私はその頃居ませんからね!しらん!

動画を撮って来ましたので編集次第アップします。
コード類がヨドバシカメラに預けてありますので戻り次第になります。

YouTubeも危ないので別ページで上げようと思います。
もうすでにヘイトで2件注意受けていますので3件ですべて消されます。
本当に日本の言論空間は日本人の物ではないです。

DSC03049
DSC03047
酒井信彦先生
DSC03050
57名の参集だったそうです

DSC03053
こんな素敵なマスクを頂きました、
布団の西川が作った麻製です。
DSC03056
今夜の夕食、TKGです、婿さんが川崎の養鶏場から卵を買って来てくれましたので早速TKGをやりましたよ、旨かった、せっかくだから御飯も炊きましたよ、ポテサラもじゃが芋茹でる所からやりました、
IMG_3406 (1)
ついでにカフェのマスターから送られてきたTKG画像
昨日卵をお裾分けしたもんでね

シニアナビ過去記事(209)「ヘルパー&ケアマネのお仕事」


にほんブログ村

[209] ヘルパー&ケアマネのお仕事 2006.2.14  23:38:03  18/2/14 (火) 晴れ 富士山見えず 風温かい


先日書いた4月から私が担当するご夫婦の件
パーキンソンのご主人の尿失禁が最悪の状態になっている。

布団を2度捨て、新しい布団を買っても又畳まで濡れて部屋中匂う。
奥様は昔から手馴れた食事の用意はよく出来るが、
短期記憶がもうぜんぜん駄目だ。

オムツが切れたら、買うという発想が出来ない。
私が買って置いても無いという記憶が勝ってご主人にはかせることが出来ないようだ。
感情表現がはっきりしない方なのでそれが容易ならざる事と受け止めていないようだ。

今日は現在の担当の在支のケアマネに来てもらって対策を話し合う予定でいたら主治医から不審な事があるので確かめてくれと言われた薬剤師から電話があった、丁度好都合、来てもらって話を聞いたら、重篤な病状のご主人にもう何週間も薬を飲ませていない事が判明した。

現在、ヘルパーは週に2回外に出られない(精神的に)奥様の為に
買物と清掃だけのサービスだが、もっと、投入すべきだと思うが、費用も発生する事だし金銭に厳しい奥様に納得してもらう事が難題だ。

今日は、尿失禁の件と服薬の件をどうすべきか相談したが、
これと言って良策は無いが、今後の宿題だ。
何しろ奥様が、猜疑心の強い方なので、踏み込み過ぎて嫌われたらお終いだ。
私が嫌われずに信頼して貰っているのは踏み込まなかったからだと思う。

でもこれからは踏み込まないとこのご夫婦をケアする事は出来ないと思う。
4月から私が担当するわけだけど難問山積みだ。

今日は私が日頃から気になっていた、いよいよの時が来たらどうしたいのか率直に聞いてみたが、何の答えも出ない。誰に連絡して欲しいのかも出ない。

今日は、この在支のケアマネにもう1件担当してくれと依頼された。
もち、快諾。

先日の土曜日にカシオ本社の前を通ったら、
カシオビルが「新宿中央警察署」になっている。撮影らしい。
スタッフに何の撮影、と聞いたら「アンフエア」だと、
本音でしか語れない私は、あぁ「アンフエア」ね、
あれ観ていたけど面白くないのよね、と言ったら、苦笑いしていた。
今夜また観てみたがやはり面白くない。

主演の篠原涼子が黒の長オーバーを着て、
幽霊のような前髪で化粧っけの無い顔でいたが、
女優らしい華の無い女性だった。

我が商店街で撮影している「風呂屋の娘」と言うのも、
第一回目を観たが面白くなかった。

撮影しているからって、振り返るのは私位のもんだ。


憂いなし!


にほんブログ村]

令和2年8月9日(日)晴れ 暑い

今日もゆっくり過ごす、部屋中のテーブルに物が乗っかっているので少し片づけました。
捨てないので本当に雑然とします。
浴衣を洗いました。
夕方買い物に行ってカフェでワインを飲んで娘も来たので
しばらく他愛のない話をします。
なんの憂いもなく幸せな老後です。
あっ、抜糸した歯茎と口内がなぜか痛くて不快です。

DSC03043
戸外に乾すと色があせると思い、浴室で干しました。
来年も着られるかな!

DSC03045
今日の昼と夜の食事 先日の余りものを温めて食べたら
これが超旨いのよ、醸されたのね、ニンニクの芽を追加しました

告知


にほんブログ村


IMG_20200809_0005

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0006
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0008
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0015
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0009
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三島由紀夫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0010
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0014
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0011
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0013
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200809_0012
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シニアナビ過去記事(208)「行ってきました「札幌雪まつり」」


にほんブログ村

[208] 行ってきました「札幌雪まつり」 2006.2.13  23:13:50   
18/2/13 (月) 晴れ富士山見える

208_picture
すすきの氷の祭典会場の氷の彫刻
209_picture
北の大地だぁ
210_picture
これが噂のスープカレー、
この点々と浮いている物は何なんだ、最後まで不明
  

昨日、数年来の念願だった「札幌雪まつり」に日帰り弾丸フライトをして来た。

私は大分前から「札幌雪まつり」の報道を観ると

「あ~ぁ雪まつりに行って見たいなぁ~~」
    ・
    ・
「でも、今年は無理か」
    ・
    ・
「来年は絶対行こう」

と何度つぶやいたことか、そのうち本当に行きたいのか自分でも
判らなくなっていた。

勿論、今年もつぶやいた。
そうしたら、娘が元気なうちに連れて行かないと後で後悔するとでも思ったか
(冗談じゃぁ~無いわよ まだまだ、くたばらないよ~~だ)

「行こっ、そのかわり、日帰り、見物なし、雪まつりだけよ」と言った。

行って来た。弾丸日帰りで。

「雪まつり」実行委員会のホームページに東京から日帰りで行きます。
効率よく見物するルートを教えて下さいとメールしたら、
すぐに丁寧な返事が来た。
それによると午前中「さとらんど」午後から「大通会場」夕方「すすきの会場」
を見るように薦めれれたが、6時起床して、犬の散歩して家を8時に出たんだけど午前は無理だったので、2会場だけにした。

寒かった~~。まるで冷凍庫の中にいるみたいで、
風でも吹こうものならその寒さは倍増して、
娘の顔を見たら何か変、ルーペ的に言うとまるでそれは皮膚の水分が霜柱のように凍った状態のようであった。

暖かい店に入って温風に吹かれたらまるで氷が融けるようにほどけた。
お店の人に「今日の寒さは並ですか」と問うたらば
「今日は特別寒いですね」だって、
大都会の札幌でこうですから、私は寒い所はだめだ、
うすうす感じていたが、私の先祖は多分黒潮に乗って漂流してきた南方人だわ。

雪まつりを楽しむにはもう歳を取り過ぎていた。
足元が怖いので、下ばかり見て歩いて、あんまりよく見なかった。
でも、小さな男の児が「お母さん、楽しかったねぇ、又来ようよ」
と言っているのが聞こえた時はなぜか嬉しかった、
やっぱり一般的には楽しいんだなってね。

予定では、お昼はかの有名な札幌名物の「スープカレー」を食べて夜は、蟹か海鮮でもと思っていたが、実行委員会お奨めの何十とある店の中で娘が選んだ店に行ったら、私にはピ~~んと来た。
いかにも素人が脱サラして安直に改造したような店構えを見た時
「多分まじ~~な」と、やはりそうだった。

もう寒いのと、つまらないのとで早く帰りたくなった。
娘、ぷん、ぷんだ。

JRエアポートに乗ったら、疲れから二人共爆睡、はっと気がつけば「千歳」
娘を起こして大急ぎで下車したら、???何か変、
飛行場は終点の「新千歳空港」だったんだ、娘に怒られた。
でも山手線ほどではないが15分間隔で運行していて良かったわ。

飛行機は予約してなかったので午後の便は満席で、
キャンセル待ちで4便目にやっと乗れた。
一時は帰れないのではないかと思ったわ。
家に着いたのは10時、犬の散歩を旦那に頼んでいて良かったわ。

旦那は、私達がまさか日帰りで札幌くんだりまで行ってるなんて知らないの。
ちょっと出かけて来ると言った。

総括、
やはり行って良かった、もう来年から行きたいなんて呟かないだろう。

今日は忙しかった。


にほんブログ村

令和2年8月8日(土) 晴れ猛暑

DSC03028
DSC03031
挨拶 奥本康大氏(空の神兵顕彰会会長)
DSC03037
基調講演 茂木弘道氏 大東亜戦争の深層について
考察なさいました
DSC03036
DSC03034
DSC03041
佐藤和夫氏(英雄の名誉を守り顕彰する会会長)
IMG_20200808_0001
 

午前インプラントクリニックに行って抜糸してもらう。
その足で新宿に飛び眼鏡屋さんに行きレンズを嵌めて貰う。
そしてまた引き返して靖国神社の靖国会館で開催される
「空の神兵」慰霊・顕彰の集いに参集しました。
沢山の愛国同志が集い盛会でした。

終ってから市ヶ谷で愛国女子4人と懇親しました。

話題沸騰して楽しい夕べでした。
今夜は私体調が悪いのでこの辺で失礼します。
抜糸したところが痛くてあまり食べられなくて困りました。
奥歯が無いと美味しく食べられません。

DSC03042
今夜の夕食 ワイン ピザ、持て余した

親友に!勝ったと思ったこと


にほんブログ村

令和2年8月(土)晴れ 猛暑


私の娘は口が悪い、
まっ育てた親が親だからな!

私は毎日目薬を注しているけど、これがなかなか難解で一滴で的中したことがない。2,3滴注すことも多い。
そんな話をしたら娘なんと言ったと思います。
「眼が小さいと大変ねぇ」
他にこんなことも言う。
カメラのシャッターを押す時必ず言うセリフがあります
「目開けてんの」

悪かったね、これでも若い時はもう少しパッチリしてたんだよ、
歳取って眼瞼下垂してんだよ。

眼と言えば思い出すことが2,3ありますが、前回の過去記事の親友の事が思い出されます。
彼女の黒目は見開くと上下の瞼に遮られることもなく真ん丸に見えました。

彼女は容貌頭脳だけでなくすべてが私より上でしたね。
私はしがない下の下の庶民でしたが、彼女の家系は華麗でした。
父親は薬剤師で戦前は朝鮮で薬局を手広く経営していたようです。
戦後引き上げて来て温泉街の一等地で薬局を経営していました。
因みに典型的な不在地主だったので戦後の農地改革で山林以外は全部接収された様でした。

一族も華麗で伯父さんは銀行の頭取している人も居たし、実兄は○○県庁のトップまで出世して関西国際空港の設立時には経営陣に天上がったそうです。
彼女言っていました、普通定年後は天下りするものですが兄は天上がりなのよと

一族のおねぇ様方は皆さん武雄高女卒です。
戦後卒の後輩が言うのもおこがましいですが、
戦前は武雄高女卒は良家の子女の花嫁必須の学歴でした。
妹二人も医者と裁判官と結婚していますしね。

武雄高女創立1908年(明治41年)
昔東京に来て間もないころ同窓会に出席したら父が生まれた明治42年に入学したと言うおねぇさんが居ました。
92歳武雄高女卒

全てが私の上を行く方でしたが、私は僻み根性と言うものを持って生まれてきませんでしたので、友人が私より優れているとそれが自慢でした。

お互いの娘が同じ歳でしたが、その容貌、頭脳も上でした。
彼女は子供3人の教育に熱心に取り組んでいて長男を公立に入れたのを人生最大の失敗だったと後悔していました。
高校まで公立に入れたお陰で希望の大学に行けなかったのでアメリカ留学させました。

次男は中学から私立に入れ、三番目の娘は小学校から名門に入れました。
其の女子高は入学すぐから勉強勉強と強いる学校だったそうです。
誰かが入学早々からきつすぎると申し入れたら「勉強好きになるのは癖です、癖はすぐにつけなくてはなりせん、それがご不満なら退学なさっても結構です」と強気だったそうです。

おかげで大学は学習院と聖心女子大学を推薦されたそうで、
聖心に行きました。

いつも娘さんの話をしてくれて私は友人の娘が優秀なのが嬉しくて喜んで聞いておりました。
いつも話題は教育費が莫大で大変だと言っていました。
私なんか学校は公立しか考えていませんでしたので遠い話でしたね、

ところが人生何が幸いするか判りません。
私の娘は私の娘ですから優秀ではなくて短大に行きました。
おかげで後で振り返るとその就職期はバブル真っ最中でした。
より取りみどりでした。
娘の同級生は一流銀行に書類を貰いに行ったら「内定出すから今すぐ決めなさい」と言われて、じゃあお願いしますと決めてきたそうです。
就活はたった一回!

娘に「あんたは運がいいわね」と言いますと、
娘「運も才能のうちよ」と宣います。

私は娘の就職には力を入れて調査しました。
これからは女も職場の花ではなくて生涯働けるところと決めて探しました。
まず女性が永く働けて女性の役職が多い職場と探しましたら、
伊勢丹が一番でした、

その他その年からJR東日本が女性を採用すると発表されましたのでここも受けさせました。

本命は航空会社でしたが、ここはいくらバブルと言えども超競争が激しかったんですが、40倍の競争を突破して希望を叶えました。
伊勢丹も内定を貰いJRは最終まで行きまして当時内定者の囲い込みでパーティに呼ばれたりしておりました。
三社しか受けませんでした。

ところが四大出の就活期はバブルが弾けて超氷河期に突入していて娘さんは何十社と受けて落とされ続けたそうです。
聖心は就職に力を入れていないのよと言っていましたが、親子して心身共に壊れたようです。

そしてやっと決まった先は私も聞いたこともない旅行専門の出版社だったのですが、そこが今で言うブラック企業で娘さんは心身が壊れて間もなく辞めていたのです。
それは後程聞きました。

ある時「娘がね」と話し始めると
彼女「貴女って娘さんがよっぽど自慢なのね、聞きたくないっ」と怖い顔で言い放ちました。
美しい顔が夜叉の様でした。

その時初めて彼女が永年私の上に位置する関係が当たり前で下に位置することは屈辱だって気がついたんです。
私はだからって友情を断つことは考えませんでした。
彼女は私のかけがえのない親友だったからです。
その後お互い娘の話題はしませんでした。

そして彼女が亡くなった時、私は不謹慎ですが、
勝った!と思ったのです。

今思うと彼女とは護国愛国の話題をしていたのです。
いつも逢うと今の日本はおかしいよねと心を痛めておりました。
もし彼女が生きていれば一緒に護国活動しているかしらと思います。

シニアナビ過去記事(207)「美人薄命」


にほんブログ村

[207] 美人薄命 2006.2.9   23:59:10
18/2/9 (木) 晴れ 富士山見える

207_picture
2月8日 17時04分の日没


木曜日は仕事を入れていないので休み。
親友の墓参りに新大久保のお寺に行った。

彼女とは高校入学式の日から友達になった。
それから49年間のお付き合いだった。
長かったと思う。

お互い、頭文字が「K」だったので席が前後になり、
すっかり打ち解けて人懐っこい私はその日彼女の家まで行った。
田園風景のなかを歩きながらおしゃべりに夢中になりながらも、
椿の生垣の道に花びらがたくさん散り敷いて綺麗だなぁと思っていた事を、今でも椿の咲いている道を歩くとあの日の事が思い出される。

彼女は私と違って、先祖は代官だったそうで、昔は地主で華麗なる一族だった。

おまけにすごい美人だった、
でも自分が美人だという事を気が付いていないのかしらと思える態度だった。
私は、当時人気のあった「ピア・アンジェリ」によく似ていると思った。
ちなみにピア・アンジェリは39歳の若さで失意のうちに自殺していたんですね。
(後記:イタリアの人気女優だった)

高卒後、当時は県知事が良家の子女を推薦して代表に選ばれる
ミスユニバースの県代表になった。
でもその美貌を利用する事は無かった。

その頃は彼女がまぶしくて、それにひきかえ私の人生は不如意だったのでしばらく遠ざかっていた。お互い東京で結婚して子供が出来た頃、同窓会で再会し、又親密なお付き合いが始まった。

彼女は頭もよく、私よりずっと大人だったので、
尊敬とリーダーの役割を彼女にゆだねて何でも相談した。
こんな友人関係は他には無い。
例えば「ホテルで催行されるお茶会に招待されたけど、どう対処すべきか」とか
彼女は何でも的確に答えてくれた。
家族に対してもそうだったようだ。

ますます親密度が増していた60歳の時、
乳がんになり、肺に来て、最後脳に来て64歳で亡くなった。
私は母に死なれた時よりショックだった。

彼女は幸せだったと思う、最後の1年間は在宅でご主人が手厚い看病された。
僕は女房に惚れていましたからね、やれるだけの事はしましたので
悔いはありませんとご主人の言葉です。

彼女は家族と自分の健康管理にはとても留意していました。
人間ドックに入り、すっかり健康ですと太鼓判押されたわと
喜んでいたのに6ヶ月足らずで、自分でシコリに気がついたのです。
健康管理に気をつける事と、寿命は関係ないですね。

当時、娘に聞きました「美人薄命とブスで長生きするのとどっちが良いと思う」
娘曰く「ブスで長生きしても面白い事無いんじゃなぁい」

ある時、ホテルで食事をして、彼女に向き合って長い事おしゃべりした。
そしてトイレの鏡を見たとき「あっ、こ 怖い」と思った。
そこには、私の顔が映っていた。長時間美しい顔を見続けていたので顔とは美しいものとインプットされていたのだ。

私は美人に生まれなかったので、美人がどれほど得で面白い人生を送れるか知りませんが、若い頃、男共がかわいい娘をちやほやする事に気分を悪くした事はありますね。
そんな時の男性って露骨で、配慮が無いですよね。

もっとも、当時の私ってかわいげの無い女でしたけどね。いまもか。

子供3人も立派に教育なさったのでそれぞれ有能な人生と家庭を築いていますが、ご主人は一人で暮らしていらっしゃいますが、時々は欝になられるようで、電話するとそれはそれは長くなります。
お宅に伺って思い出話などしたいと思うんですが、
いくらお互い高齢とはいえ男性一人のお宅には躊躇していましたら、外でお食事でもとお誘いを受け墓参りの後、食事とお茶で4時間半も話に花が咲きました。

ご主人は今でも、奥さんの夢を見るそうですが、それが笑っちゃいます。
「今でも高い所から物を言うんですよ」
彼女らしいな、あの世に行っても偉そうにしているんですね。

生前、彼女はご主人に
「あなた、そこに座って下さい」と言って正論を吐いていたそうです。

今日は駄目だ


にほんブログ村

令和2年8月7日 (金) 晴れ


今日は午後から恵比寿に飛ぶ。
神功皇后の勉強会。
眼鏡のレンズが外れて片眼で無理して文庫本の教科書を読んでいたら気分が悪くなった、

もうだめだ。

DSC03027
今夜の夕食 先日の太刀魚のソテーを無駄にしたくなくて
トマトスープにした、終わり


シニアナビ過去記事(206)「カサブランカ」


にほんブログ村

[206] カサブランカ  2006.2.6   23:17:00   
18/2/6 (月) うす曇の晴れ

206_picture
今朝の夜明け(6時41分)ビルが炎上しているが如きだった

いま、BS11で映画「カサブランカ」を観終わった。
この映画を観たのは確か高校生の頃だったような気がするが
制作されたのは1942(昭和17年)頃なんですね。
とても忘れられない映画だったのに、
今夜始めて観る様に新鮮だった。

その年頃でもハンフリー・ボガードのしびれるような大人の男の魅力に酔いしれたし、イングリット・バーグマンの完璧な美しさに同じ人類としてどうしてこうも違うのだろうと、当時まだ敗戦国の劣等意識を引きずっていた頃なので打ちのめされたものだ。

今、映像で観てもまるで磁器のような完璧な皮膚、骨格が目を見張るようだ。
最近は女性誌の広告で女優の顔が完璧なので本当にこんなに
シミひとつ、シワひとつ無いのかしらと感嘆していたら、
誰かがそんなのコンピュータ処理でどうにでもなるんですよ、
と言われて始めて認識したけど、バーグマンの場合は完璧だ。

バーグマンの美しさを始めて認識したのはあれは朝鮮動乱の頃、
確か小学生だったが、佐世保の叔父さんの家に遊びに行って
近所の夜店街の映画館に始めての、わけも解らず洋画と言うものを
観ようと入って観たのが「誰が為に鐘は鳴る」だった。
当然、なんにも理解出来なかったが、
あの、キス・シーンだけは強烈に印象に残った。

あの頃は日本はちっぽけで、子供心にも情けなかった。
多分日本以外には大きな世界があるんだろうなと憧れていた。

明日は「第三の男」が放映される。
この映画も忘れもしない高校の時観たが。隣町で上映されるので、
学校の帰りに寄り道して観た、夕食後に帰宅したので、
父にしかられ、砂をかむような夕食を食べた。
門限(夕方)に厳しい家庭だったが、どうしても観たい誘惑に勝てなかったのだ。
もう、ご飯など喉を通らないので食べたくなんか無かったんだけど、
食べないという行為も許されない家庭だった。

その頃の抑圧された暮らしを経験しているだけに、
今私は本当に自由を謳歌していると思う。

それから、ジョセフ・コットンの大フアンになったな。

デイの支那料理


にほんブログ村

令和2年8月6日 (木) 晴れ 猛暑


今日は6時に起きてパンを焼き始めた。
実は最近睡眠障害に陥っていて何か考え事しながら寝るともうだめだ。悩みは何もないです。
仕方ない3時頃起きて溜っている新聞を読んだ。
7時に目覚ましかけていたけどパン作りに取り掛かりました。

昨日も作ったのに今日も作るのは社長が食べたいと言うのでいろいろお世話になっているので持って行こうと思ったのです。

1,5斤を2本作るので全部上げようと思ったけど社長気前がいいのでどこか途中で誰かにあげるかもしれないと思い、しらない人に食べられるんだったらいつもお世話下さる隣家にあげましたよ。

支那人の料理人は体格の良い60代の女性で写真を撮ってみたら美人でした。

ところがこの支那料理は利用者にはあまり好かれていないのです。
その件で意地悪な責任者と揉めているのです。
利用者が油っこいと言います。
本人は日本料理の本を買ってみたけど日本料理も油を使っているじゃないかと、油は極力少なくしていると言います。

社長はこの支那女性を気に入って居まして擁護しています。
じゃ日本人に支那料理を作れって言って作れるかと言います。
そしてその料理人の来る日に意地悪責任者から守るために来ているのです。

私も顔見知りのおばあさんにどうですか美味しいでしょと聞きましたら、美味しいけど口に合わないと言います。

利用者はすべて昭和の年代ですからね、いくら美味しくてもぜ~んぶ支那料理だったら飽きますよ。
一品一品は美味しいんだけど、ぜ~~ぶと言うのはゲッですよ。

せめて汁ものは味噌汁とかお澄ましとかお新香は糠漬けとか酢の物とかお浸しとかがあるといいんですけどね、
新参者が余計な口はきけませんから、
美味しいわと褒めまくりましたよ。
アドバイス求められれば言いますけどね、
余計なことは言わないことにします。

さすが20年も介護の仕事をしていましたからね、
取り入るのは旨いんですよ。
すっかり気に入られて今度は春巻きを作るからいつ来るかと言うので27日が空いているので来ると約束しましたよ。

デイ②で料理を長年担当している私より一つ下の女性もマンネリに陥っているから見習いに来たと言っていました。

DSC03009
鶏肉のカツをあげていましたが、油をこんなに少なくしてあげていると言っていましたが、そんな問題じゃないのよね

DSC03011
スープです、ここで味噌汁かお澄ましがいいな
DSC03012
DSC03014
DSC03020
ここのやり方はバイキング方式で自分で好きなだけ取ります。今はコロナ対応で職員が本人の意向を聞きながら皿に入れてあげます
DSC03026
1人1人にメニューを渡して通い帳に書かせます
DSC03024
私が食べたお膳、お新香も支那風味です
デイ③
すっかり気に入られましたよ。私を抱き絞めている、
奥の赤シャツが社長、右がデイ②の料理人
私を60代にしか見えないと言ってくれましたので、
頑張れば日本では80代でも働けるよと言っておきました。

デイ③室内
珍しくじいさんが3人いて2人は飽きもせず楽しそうに
将棋を指していました
大抵つまらなそうに座っている男性が多いです、来たくないけど家族に無理やり行かされてるんでしょうね、老爺は三界に家無しか!
DSC03002
今日作ったパン、なぜか白黒バージョンに写った
DSC02967
昨夜寝る前に
DSC02995
夜中の3時頃 珍しく兎さんが撮れました

シニアナビ過去記事(201)「そうだ、味噌作ろう」


にほんブログ村


[201] そうだ、味噌作ろう 2006.2.4   22:24:19   
18/2/4 (土) 晴れ、厳寒 朝の内 富士山見える

201_picture
味噌つくりの材料、大豆2k2,160円、麹1,2k(6袋)2,190円


今日、近くのスーパーで、何気に麹の袋が目に入った。
裏を見たら、味噌の作り方が書いてあった。

そうだ、味噌作ろう。

子供の頃、物好きな父ちゃんが親戚の農家から指導を受けて味噌を作り始めた。
始めの頃は初心で美味しい味噌が出来た。
そのうち、麹まで自家で作るようになった。

ある年、それはそれは不味い味噌が出来た。
「かあちゃん、この味噌汁 うもうなかね」
「うん 今年は 失敗したごたぁね」
それは、カチカチの粘土のような味噌でした。

初心を忘れたようでした。
それ以来父ちゃんは味噌つくりを止めました。

何十年かたって、私が新聞に載っているレシピで味噌を作りました。
美味しい味噌が出来ました。

それから、何十年かたって、今日又作ってみようと思いました。

今夜、大豆を水に浸して明日作業します。
今年の土用明け頃美味しい味噌が頂けることでしょう。

今夜、息子と「あうん」で鍋料理を食す。
最近、息子が近づいたと言うか、私が近づいたと言うか、会話が出来るようになった。
私が変わったのか、息子が変わったのか、私が変わったのかもしれない。
親子の会話ではなく、大人の会話が出来るようになったのかもしれない。
焼酎の水割り3杯で酔っ払った。
まっそれも良い。


[202] 私の作る味噌は日本一美味しいかな?① 2006.2.5   17:33:48   
18/2/5(日) 晴れ 富士山見える

202_picture
なぜか、我が家には味噌作りに必要な物は全て揃っている


今日は張り切って味噌作りだ。
圧力釜で二回炊いた。
割と楽チンであった。
すり鉢ですり潰す作業が少し大変かな。
ミキサーでやれば楽かも知れないが、それでは手作りしたって達成感がね。

ラジオを聴きながらやったが、終わってみればやはり背中が疲れた~~
でも美味しい味噌が食べられると思えばなんてこたぁない。


[203] 私の作る味噌は日本一美味しいかな?②  2006.2.5   17:39:55   

203_picture
すりつぶした大豆、右側のは糀をほぐして塩と混ぜた物、ほぐす時胞子が飛散した


[204] 私の作る味噌は日本一美味しいかな?③  2006.2.5   17:43:04   
204_picture
大豆と塩糀を混ぜた

[205] 私の作る味噌は日本一美味しいかな?④ 2006.2.5   17:47:32   

205_picture
今年の夏ごろ美味しい味噌が出来上がるぞ~~
約10キロ出来るので、我が家だけでは食べきれない。               
違いのわかる方におすそ分けしたいわ~~。

居場所があるっていいな


にほんブログ村

令和2年8月5日 (水)晴れ


今日は起きるなり(8時頃)パンを作り始めました。
そろそろ無くなりそうだし、娘宅も無くなるだろうなと思ってね。
DSC02944

午後から出社しました(遊びにね)
おじさんケアマネから明日の会議に来てくださいねと
前日必ず電話があるんですよ。
なぜか私がいると和やかに進行するらしいのです。
私はちゃちを入れるだけですけどね。
皆が親切で居心地いいしね、遊びに行くんです。

そうそう!コロナ慰労金の受け取りの委任状も
署名捺印してきました。5万円!棚からぼた餅!

社長も帰社して、明日デイ③にいらっしゃいと言います。
以前聞いていた中国人が料理する日だそうです。
週に2日来ているそうですが、全部中華料理なんだけどすごい美味しいらしいので、食べたいと言っていたんです。
明日は意地の悪い責任者が休暇だし、
社長もいるからと言うのです。
どこに行っても歓迎されて嬉しい限りです。
まさに至る所青山あ、ちがった、居場所ありですよ。

DSC02950
今日のお出かけ服、数十年物の古着です、
最近少し痩せてきたので腰回りが楽に入ります。


ところで「ため口」になにかいいニュース無いのと聞きましたら
「あるよ、近くの都営住宅があたったのよ」だって、
今居る超おんぼろアパートを立ち退きにあっているんですが、
そこは道路下の低地ですが、その上の道路(水道道路)に面している超一等地に建っている都営住宅が高齢者枠で当たったそうです。

そこは古くて5階建てでエレベーターも無いと思いますが、
高齢者枠だから上層階ではないでしょうね。
おめでとう!

所で最近社内を配置換えして広々していました。
以前は1人1机ではありませんでしたが、
1人づつ配置されています。

なんだよ私が居なくなってからやるなんてね。
社長に儲かってんのと聞きましたら、儲かってないわよだって

DSC02953
ストッカーも十分ある
DSC02954
パソコンも大型になっている
DSC02957
右側はこれからやるそうです
DSC02959
コロナでいろんな商品が開発されていますね、
これはマスク入れ

DSC02960
中はこんな感じ、ばねで上に上がってくる

DSC02963
今夜の夕食、玄米ご飯、やっぱり飯は白飯がいい
太刀魚のバターソテー、一切れは残す、
こんにゃくのナンプラー炒め、入れすぎて辛い

DSC02967
オペラシティビルの陰に隠れようとする月
どうせ出てきてもうまく撮れないし

シニアナビ過去記事(200)「ケアマネのお仕事④」


にほんブログ村

[200] ケアマネのお仕事④    2006.2.3   17:59:24   
18/2/3 (金) 晴れ、暖かい 夕方富士山見える

200_picture
二日遅れの少しずれた「ダイヤモンド富士」
今まさに雲が切れたところ


今日も午後から会社に行って、1月分の実績入力をする。
坂憲ケアマネも居たけど、メモを片手に一人でやってみた。

やった~~。

嬉しいな出来たよ、もっとも後から坂憲が検品(?)すると言っていたけどね。

最近思うんだけど、ケアマネの試験に合格するよりも、
なってからの方が厳しいと思う。
私は5年ほどパソコンと遊んでいたからパソコンは怖くないけど
パソコンも一緒に初心者だったら、もう二重の苦しみを味わうところだったよ。

事務職の女性に
「私、パソコンが出来て良かったわ」と言ったら
「ケアマネさんは皆さんパソコンは出来ますよ」と言われたが
若い人には解らないだろうな、我々の年代でパソコンが出来る人は少ない事。

今日のお昼は師匠の家で今流行の「恵方巻き」を南南東を向いて
かじった。
この歳になるまで「恵方巻き」なんて知らなかったが、
どっかの業界が最近盛んに流行らせている。

関西方面のしきたりらしいが30年ほど前、
海苔業界が海苔の売り上げ促進の為に取り入れたらしい。
メリーチョコレートがチョコの売り上げを上げるために、
ヨーロッパの女性から男性にプレゼントする習慣を取り入れた戦略と同じだと思う。

全国どこでも同じだと思うけど。
今日の三越はチョコ売り場と恵方巻き売り場が充実していた。

インプラント治療③


にほんブログ村

令和2年8月4日(火)晴れ

DSC02936
昨深夜ベランダに出たら満月のようだったが、うまく撮れない

今日は午前インプラント手術後の傷を見て貰いに行く。
順調だそうです。
上のガタついている差し歯についても話がありましたが、上もやり直すとなると莫大になるので、下が完全になってから検討してくださいと言った。
上がガタついているのは下奥の歯がないことが原因だと思われます、私思うに奥が無いので前歯でカチカチやっているのでぐらついていると思う。それで口の中がとても疲れます。
奥で噛みあわせて前は少し接するだけでいいのではないかと思う。
なんだかんだと言っても3か月はかかるけど、月日の経つのは早い!

その足でパソコン教室に行く。
今日もチラシの勉強、先週完成半ばだったのと2点作成した。

パソコンもいろいろ不具合がある、昨日フリーズしたので強制的にシャットダウンして電源を切ったんだけどそのあと初期化されて大変だった。

それとパソコン上の画像が印刷されない、
それとパソコン上の画像がコピペされない。
パソコン教室でやってみたら出来るので私のパソコンに問題があるのだろう。これはキャノンに聞かなきゃ、
コピペは秩父の先生に電話して解決しなければならない、
呆けてる暇はないっ!

チュニジアの旅10日間の旅ご案内_page-0001
これはページぎりぎりをいかに収めるかと言う
チーズ工房横浜・オープン_page-0001
これはチーズのイラストの背景をうまく削除するかと

DSC02943
今夜の夕食、作るつもりでしたが、面倒になりレトルトを湯煎した、天津丼、煮豚、シジミの味噌汁トマトが無かったわ、
野菜代わりに河内晩かんを一個たべました。
野菜ジュースも二箱(二か月分)溜っているんだけどね、
飲む気にならない。

昨夜、娘夫婦と居酒屋に行きましたが、連中の飲んでいる間私はお茶を飲み続けました、ママがとても濃い緑茶を入れてくれていくら湯を足しても薄くならないのに、またもママは濃いのを足してくれる。飲まないと失礼だと思って飲み続けたら昨日は朝まで一睡もしませんでした。今夜は歯も磨いたし顔も洗ったので眠くなったら直ぐに寝る!

娘が言うには緑茶はキズの消毒になるからいいと言って注文したのです、傷の具合が良いと言われたのはそのせいか!

シニアナビ過去記事(199)「ケアマネのお仕事③」


にほんブログ村

[199] ケアマネのお仕事③ 2006.2.1  23:47:02   
18/2/1(水)一日中雨、今日はダイヤモンド富士が見られる日だったのに残念

午後から、会社に行ってパソコン業務をやる
どうしても解らないところを坂憲ケアマネに聞くんだけど、冷たい

テストするような、試すような応対、私もめげそうになる所を、
ぐっとこらえて「わかりません」と明るく応答。

最初の頃「僕は1年生には怒りませんよ、でも6年生になったら容赦しませんよ」と言っていたので、 もういい加減乳離れしろよと言う事かな、

質問されても、目が宙を舞っているので「わかったんですか」と
難詰されるし
「でもねぇ、今日は(寝不足だからって言い訳、いつもだろうぅ)頭に吸収されなくて、真っ白になるんだよね」

やはり、歳のせいかなと悲観的になったよ。
帰宅したら、肩は異常な凝りかたしてるし頭も痛くなったよ。
緊張していたんだね。

でも、在社中に在宅支援センターのケアマネからご指名で電話があり、私が4年ほどサービスに伺っている、この前の日記にも書いた研修時に事例で発表された、ご主人がパーキンソンで奥様が老人性痴呆気味のご夫婦を4月から担当してくれないかと依頼された。

奥様が被害妄想でかなり「ボケ」も進み、
在宅では、もう風雲急を告げていると言うか、厳しい状況。
ケアマネとしては力量を試される厳しい事例だと思う。

しかし彼女も言うように被害妄想が強いので、
私以外は難しいお宅だと思う。
彼女も協力してくれると言うので、快諾した。
私のもてる力を発揮して全力で在宅生活を支援しよう。

よっしゃ~~

「チョッちゃん」は二日で読み終わった。
何度読んでも涙ぼろぼろ流れる。
その涙は犬が賢いとか、かわいそうとか言うものではない。
人間の「たましい」の問題です。

昨夜、娘にあのビデオもう一度観ようかと言ったら。
娘「復習しますか」と言って、
二人とも正座して、涙、ぼうぼう流しながら観た。

著者にレターを出した。
私って、やる事はや~~い。

インプラント治療②(追記あり)


にほんブログ村

令和2年8月3日(月) 晴れ

DSC02926

今日は待ちに待ったインプラント治療を受ける日だった。
10時の予約だったが、治療は10時20分から始まり、終わったのが10時55分だった。
所用時間ピタリ35分である。

始まる前にどのくらい時間が掛かりますかとお聞きしたら、
右の3本が30分位、左は2本だからもう少し短いでしょうと言われて、先生は時間が掛かって申し訳ありませんねと何度も仰りながら施術なさった。

カフェナベのマスターも他のクリニックでやるので、両方5本も一気にやるなんて信じられない。
何時間も口を開けていられますかと散々脅かされていたので多少不安だった。
口角を広げる器具もありますが、それをやると疲れますから使いませんと仰って手で広げながら施術されたので疲れませんでした。

私の一番不安なことは唾や痰を誤嚥するのではないかと言うこと、
鼻から息をしてくださいと言われたので必死に鼻から呼吸をしていたので誤嚥もなく無事に終わった。

私は極度の緊張型なので局部麻酔で大丈夫でしょうか、出来たら全身麻酔で寝ているうちにやって貰いたいと思いましたけどね。
以前やった同志は全身麻酔をしてものすごく腫れて数日大変だったと言っていましたがたけどね、
でも歯を抜くくらいの(時間が少し長いが)負担だった。

帰宅後化膿止めの薬と痛み止めを飲んでいたせいか、痛くも痒くもない、腫れ止めの薬は明日から飲むことになっているが今現在どうもありません。
娘も以前やった時はすごく腫れたと言っていました。

そんなわけで危機感ありません。
一次手術料1,100,000円也払って来ました。

その後すぐに何事も無く帰宅途中新宿で下車してヨドバシで所用を果たしてきましたよ。

2,3日アルコールは駄目だけど麻酔が覚めたら食事は普通にしていいと言われたので、早速婿さんが魚屋居酒屋で飲食しようと言って来たので例の居酒屋に行って楽しい食事をしましたよ、
危機感ないっ!

ここで嚥下をなぜ怖いと思っているかを書きます。
私は50代の頃高校の同級生とよく会食をしていました、
ある時非常に咽たのです、私は落ち着きがない食べ方するのでよく咽るのよと言いましら、
その友言いました、それは老人性嚥下障害なのよと。
まさか老人性だなんてと憤然としましたよ。

それから年に数回大抵空気か水で咽ます。
その時の苦しさはこれぞ誤嚥性肺炎で死ぬ時の苦しみなのかと思うほどの苦しさです。
異物を吐き出そうとする力がものすごくて全身に何百本の針が突き刺さるような痛さです。

先日も寝る前にその症状が襲撃しました、筋肉ががちがちに硬直するのかもしれませんが、両腕に痛さが残り、眠れませんでした。
そして朝までその痛さは残っていました。

丁度その日は循環器クリニックに行く日だったので主治医に其の症状を訴えましたが、そんな症状は聞いたことも無いと仰いました。
わたしだけの特異な症状でしょうかね、
83歳!心してゆったり行動し階段の昇降、誤嚥しないように気を付けて暮らそう。

DSC02930
お通し 3人だから3種来ます、量も多い
DSC02931
一人前
DSC02932
ポテサラ どかっ!
DSC02933
DSC02934
蒸し穴子 旨い
DSC02935
これぞ憧れのTKG(卵かけご飯)なるものぞ!
DSC02929

卵かけご飯を食べる時誰かいると必ず吐くお言葉あり!
子供の頃、夕方母ちゃんに必ず聞く言葉がありました、
「母ちゃん今夜のおかずはなんね!」
「卵かけご飯たい!」
「わーい嬉しか~」
当時卵は貴重でした、だから二人に一個です、よく混ぜないと不公平になるので必死にまぜましたよ。

数年前に市原悦子が卵かけご飯を御馳走する場面で呟いていました。卵かけご飯の時はよく混ぜないといけないのよと
その他こんなことを言っていた方もいました、うちは大家族だったので大どんぶりで何個か混ぜてご飯に配給していたのよと
わたしと卵かけご飯を食べると必ず聞かされますよ。

卵と言えば貴重品で10個入れのもみ殻の入った箱に入れて病気見舞いに使われていました。

DSC02928


今日も佳き日だった!!


歴代天皇と奥の院歴史講座


にほんブログ村


IMG_20200803_0001

シニアナビ過去記事(198)「放浪犬「チョッちゃん」に泣く」


にほんブログ村

[198] 放浪犬「チョッちゃん」に泣く 2006.1.29   21:26:43 18/1/29 (日) 晴れ、富士山うっすら

198_picture

昨日、親友がいつも録画してみているテレビ東京の「ポチたま」で放映された放浪犬「ちょっちゃん」の話をしてくれた。

その話に感動した私は帰宅して娘に話したら娘も感動して
その録画をぜひ観たいねとなり、親友に電話したらすぐ持って来てくれた。

泣けた、「なだ、そうそう」であった。

世の中に過去のペット絡みで悔恨、痛恨で、胸の痛む人が居ると思うけど「幸いなるかな、私には無い」

その涙は、人間次第の犬の運命に泣けるのだ。
代わりに泣いた。
これ以上の事は胸が詰まって書けないので犬好きの人はその録画を観るか飼い主の石井さんがその顛末を書いておられるのでぜひ読んで頂きたい。

石井さんご夫妻のその温顔に心を打たれた。
まるで仏のような顔なんだ。
奥様の仏顔はどんな生まれ合わせか、どんな人生から出来上がるのか、修羅のような顔をしている私のもっとも欠乏している要素である。

ご主人も品のよい教養あふれるお顔であったので多分深い信頼関係で結ばれた伴侶であったんだろうと思う。

早速その本を買って読んでいるが、まだ半分も読んでいないのに涙が溢れて来る。
一家は「チョッちゃん」以外にもたくさんの犬、猫を救っていらっしゃる。
読んでしまわないと、他の事が手につかない。

今日は新宿で、ジョデイ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観た。
大きな劇場で入れ替えなしだったので、途中から入場したけど
ひょっと気が変わり退場して廊下で立ちながら買ったばかりのこの本を読んだ。
トイレの行列でも読んだ。

退場して良かったよ。
結末を知ってから観たんじゃもう興味半減だ。
スリル満点で迫力あった。やはり映画は劇場で観なくっちゃね。

そよ風と私 その2 同じ穴のムジナ 村田春樹

そよ風と私 その2 同じ穴のムジナ 村田春樹 

前号に引き続き繰り返すが、我々は排外主義ではない。
「阿諛外主義ではない日本人」なのだ。
それだけである。

この前衛の記事「策動と広がり」を読むと私、村田に関する記述が実に多い。私の名が前後10回も登場するのだ。
最後に「村田春樹は決して特異で孤立した活動家ではなく、こうした右翼運動ネットワークの中で活動を展開しているのである。」
と称揚してくれているが、やはり私が名前も顔も知らない人が、かくも詳しく私の言動を注視していると思うと、なにか不気味なものを感じる。私が女性なら恐怖心を覚えるだろう。

「そよ風」の「高齢」女性らが本名を明かさないのは、已むを得ないと思われる。ストーカー行為をされているというのは、こういう感じなのかもしれない。まあ、加藤氏の顔写真を見る限り暴力的でもなければ同性愛者でもないようなのでさておくが。

さらにまるで私がそよ風の黒幕であるかのように書かかれている。
しかし私の少ない可処分時間(可処分所得も少ないが時間はさらに少ない)の中で、そよ風にかかわる時間は、数%程度であろう。

さてこの「策動と広がり」を私は電車の中で読んでいたのだが、しばしば笑ってしまった。マスクをしていて良かった。

笑えたのは加藤氏が我々の慰霊祭を「いったい誰を慰霊しているのかが全く判然としない。」「この慰霊祭が少なくとも誰かの慰霊を目的としたものではないことは明らかだろう。」と指摘している所だ。

加藤氏は我々に対し「死者を露骨に道具として利用」し「犠牲者を冒涜する団体の跳梁」云々と非難している。
なるほどたしかに、会ったこともない百年前の犠牲者が如何に気の毒でも、落涙涕泣することはできない。これが正直な人間の感覚であろう。

しかし加藤氏は、ご自分が支持する追悼碑の前での「朝鮮人犠牲者追悼式典」に参加したことがあるのだろうか。

私は何年か前に参加して唖然としたものである。
一体どこに慰霊の気持ちを持った主催者参加者がいたというのだ。慰霊の気持ちなどどこかにすっとばして、ひたすら日本人に贖罪意識を植え付けることと、安倍内閣への非難罵倒に終始していたではないか。

完全に慰霊に名を藉りた政治集会である。
政治的目的のため政党の党員や議員が政治集会を開いて気勢をあげ、政治パンフレットや書籍を販売しているに過ぎない。

我々が都庁を通じて指摘しはじめた二年程前から慌てて体裁を取り繕ってはいるが、今さら遅い。
加藤氏の指摘の通り、我々は、政治集会を彼らをそっくり真似をして同じ様にやっているに過ぎないのである。
「鏡の国のアリス」である。

我々が正義の味方で人道的で彼らが悪辣なのではない。
その逆でもない。要は、同じ穴の貉(むじな)なんですよ。

では、我々と彼らの相違点は何なのか。
我々は震災百周年を控えてこの事件の真実を識りたいのだ。

彼らは「人数は問題ではない、虐殺されたことそのものが問題なのだ」というだろう。しかしそれは加害者被害者双方に対し極めて不誠実なのではないか。
真実を知ることそのことが不幸な歴史をくりかえさず、両国間の民族差別をなくし、互いの祖先の人権を尊重し、真の善隣友好と東亜永遠の平和の大道を拓く礎となるのではないだろうか。

その真実を識る第一歩としてあの碑文「あやまった策動と流言飛語のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われました。」の「六千余名」が正しいのか否かを識りたいのだ。

そしてその「六千余名」が間違っていれば、この碑文の訂正、それができなければ碑そのものの撤去を要求していきたいと思っているのである。
(続く) 

日本書紀を学ぶ


にほんブログ村

令和2年8月2日 (日) 晴れ


今日は日本書紀の勉強会に代々木まで歩いて行きました。
片道20分でした。
今日勉強したのは欽明天皇の巻です。
好太王碑についても勉強しました。
koukaidoouhi[1]


当時朝鮮南部にあった日本府、任那についても記述があります。
好太王碑にも同じ記述がありますが、現代の朝鮮人には認めたくない歴史ですね。
しかし歴史は塗り替えたりなかったことにしてはいけません。

もっと若い時に記紀を勉強したかったと思います。
今は活字を追うのがとても辛いですから、
若い方記紀を勉強してください。
面白いですよ。
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ