おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

平成17年(2005)元旦から令和2年(2020)7月14日までは ケアマネ日記を書いていましたので興味のある方はご覧ください。 これからは余生の日々を綴ります。 過去記事 「83歳いまだ現役!日々録」http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

塩糖水


令和2年9月25日(金)曇り後小雨


今日も一日家籠り。
伊勢熊野の旅紀行を終了させたいと思えども、
なかなかその気にならない。
それが終らないとなぜか宿便(ゴメン)を溜めこんでいるような
落ち着かない気分。
思い切って写真を選んだりしたが、そこまで、

新聞に掲載されていた塩糖水に魚肉をつけると柔らかくなるとあったので一昨日漬けておきました。やっと調理しました。
私も鶏肉はパサパサ硬いのであまり好きではありませんが
試してみました。
このレシピに沿って忠実にやりましたら(でもないか)
肉が生焼けだった。
尤も1センチのそぎ切りにするとあるのを1センチのぶつ切りにしたせいかもしれない。
IMG_20200925_0015
DSC04123
オーブントースターで10分+3~5分焼くとありましたが、
オーブンで予熱して180度で本格的に焼きましたけど
そんな時間では生焼けでした。
DSC04125
オリーブオイルを回しかけとありますが、掛け過ぎたみたい
DSC04133
7時きっかりにライトアップした
DSC04136
中央公園

夕食後、小雨降る中いつものコースを散歩した。
今日の歩数3783歩(少ない)2,8㌔
本当に真剣に運動しないと脚力が危ない状況になっている。




シニアナビ過去記事(274)「公募」


[274] 公募  2006.7.14   23:38:12   
18/7/14 (金)晴れ 湿度100%の熱帯モンスーン気候

274_picture
何故か裏道にしか貼ってない


最近犬の散歩コースに表記のポスターを見かけるようになった。
最近は政治を志す若者が少ないのだろうか、
以前は公募などしなくても地縁、血縁、近縁で間に合っていた筈だ。

野党だけでなく去年は自民党でも公募で応募した若者が
当選して物議をかもしていたっけ。

民主党など人材が集まらないのだろうな。

民主党などは論外だけど、私の今の境遇は政治を志すにはもってこいの立場だ。
子育ても、孫育ても(後記:?)、旦那育ても、もうお役御免だから自由に政治に打ち込める。

只一つ、肝心なものが欠ける。もう余力が無い。
もう10年若かったらと思うが、10年前はそんなゆとりは無かったな。

もし私が政治を志すとしたら日本人に生まれて良かったと思う
自負の心を誰でもが持つよう啓蒙したいな。

今はあまりにも自虐に満ちている。
日本人の生きて来た歴史は輝かしく世界に誇れるものと思う。

そんな事を年よりはくどいと言われようと耳にたこが出来る位、
語りたいな。現代の語り部になる。

それと少子化問題にも一家言あるな。
それ以上は欲張らない。
切りが無く混乱しそうだから、それだけで戦う。

利権も金も欲しがらず世のため人の為に尽くす生き方はこんな身軽な女にしか出来ないだろう。

白昼夢です。

それとも、新宿ゴールデン街の名物屁理屈婆(ママ)の店ってのもいいかな。
金に困ってないから(願望です)来る者は拒まず、来ない者も追わず、言いたい放題、屁理屈捏ね回す。
只、これも肝心のものが欠ける、徹夜仕事するにはもう体力が無い。

ざんね~~ん、全て遅かりし。

思うんですけど、優秀な人材が政治家を志すような機運を作り出す為には立派な企業や、役所に勤務している人が落選したら又もとの職場に戻れるようにすれば良いと思う、つまり休職して選挙に打って出る。
そうすれば優秀な人が挑戦出来るし、落選して路頭に迷う事もない。

昨日の件は全て旨く解決しました。
福祉サービス利用援助サービスについてご質問がありました。
お住まいの地域によって様々なサービスがあると思いますが、
当区の場合は65歳以上の身体障害者、知的障害者、精神障害者、
軽度の認知症の高齢者が利用できる。

★書類預かりサービス・・・大事な書類を社会福祉協議会が
 預かり、金融機関の貸金庫に預けます。
 利用料は年額6000円
★日常的金銭管理サービス・・・預貯金の出し入れ、
 利用料1回1000円
★福祉サービス利用援助サービス・・・日常生活で必要な種々の
 手続き代行等、
 利用料1回1000円
さて、昨日のサービスはこのどれに該当するのでしょうか。


赤坂の料亭での展覧会は盛況で大変忙しかったそうです。
夏の建具は「すど」と言うそうですが、どんな字を書くのか解らないそうです。
こんな字かな「簾戸」「素戸」京都の風習らしいです。



告知


第30回烏山講演会のお知らせ

日頃より烏山講演会をご愛顧頂きありがとうございます。
門田隆将氏の講演会は事務所からの連絡待ちとなっております。
次回以降の講演となります。

 【講演会詳細】
日 時:11月19日(木) 開場18:00 開演18:30
講 師:江崎 道朗氏(評論家) 
タイトル:「米中対立と日本の課題」
場 所:烏山区民センター3F 集会室 
              京王線千歳烏山駅北口1分
入 場 料:2,000円(先着60名)
              講演会に参加希望の方、当日受付にていただきます。

 こちら <karasuyama@ah.wakwak.com>へ
お名前、電話番号、人数をお知らせください。
当日ご来場の方はマスク着用でお願いいたします。

 【動画配信をご希望の方】
こちら <karasuyama.kouenkai@gmail.com>へお名前、電話番号、人数、人数分のメールアドレス(1名の場合不要)、
ご希望の決済手段
①Peatixにて購入(クレジットカード/コンビニATM/PayPal)からお選びいただけます。
②郵便局振込)をお知らせください。決済手段の詳細をお送りさせていただきます。
  動画配信料金 1,000円
  試聴期間 2020/11/20(金)19:00〜11/30(月)0:00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「第2回 守る会講演会(創立一周年記念)
「第14回 新東京塾」のご案内
「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」の創立一周年を記念して「新しい歴史教科書をつくる会東京支部」 との共催で、
第2回 守る会講演会 ・ 第14回 新東京塾(研修会・懇親会)を、
下記の要領で開催いたします。                                                           

<正統な皇統を死守しなければ、日本は 「日本」 でなくなる!>
 
日 時:令和2年11月15(日)13時~16時30分
会 場:文京シビックセンター・4階 シルバーホール  
 (文京区春日1-16-21)(電話03-3812-7111(代表))
 地下鉄 東京メトロ(丸の内線・南北線)「後楽園駅」 徒歩1
   都営地下鉄(三田線・大江戸線)「春日駅」徒歩2分 
1.研修会
1)基調講演 「女性天皇も女系天皇も日本を滅ぼす」
  (13:20~14:00)
講師: 竹内久美子氏 (皇統(父系男系)を守る国民連合の会 呼掛け人)
2)基調講演 「反皇室としてのマスコミと、菅内閣」(14:00~14:40)
講師:水島 総 氏 (皇統(父系男系)を守る国民連合の会顧問)

         ――― 休 憩  20分  ―――

3)対談 及び 質疑応答(15:00~16:30)

対談・質疑応答者:水島講師、竹内講師  
   コーディネーター:池田東京支部長
2.懇親会 概 17:00~19:00 
   会場は、シビックセンター付近の居酒屋
     (参加自由 申込者優先 ただし余席がでれば、会場で募集)

会 費:研修会:1500円(予約優先、ただし余席があれば、聴講可)(ただし、大学生・大学院生は500円、高校生以下は無料) 
懇親会:4000円(両講師ともご参加の予定です。) 

<共催>「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」
              「新しい歴史教科書をつくる会東京支部」

<申込先>加藤幸太郎:TEL:090-9244-2096
                                        FAX:03-5993-128
                                        MAIL:2740kxuy@jcom.zaq.ne.jp
                  or 小川 揚司 TEL:090-4397-0908
                             FAX:03-6380-4547
          MAIL:ogawa1123@kdr.biglobe.ne.jp

追 伸
1.ご来場の方々は、マスクの着用をお願いいたします。
   また、検温器・消毒液を準備しておりますので、
      ご協力をお願いいたします。
2.この「守る会講演会・新東京塾」を「つくる会東京支部」と
   共催する「皇統を守る国民連合の会」 の呼びかけ文も添付
      いたします。趣旨にご協賛下さるお方には、
      葛城会長の開設趣意書等をお送りいたします。
事務局(小川)まで、上記の MAIL、FAX、または電話によりお申し越し下さい。


映画「ミッドウエイ」






 
今日は上記の映画を観てきました。
私は今まで戦争であれスポーツであれ、
我が陣営の負け戦はみたくないと拒否してきました。
でももうね私も終末を迎えつつあるので真実を知る必要があると思うようになりました。

この映画が真実かどうかは判りませんが、私の思うこの戦争での日本軍はこんなに勇壮であったはずはないと思うのです。多分アメリカ側がいかに勇敢に戦ったかと言う証としてわが日本軍が勇猛果敢で侮りがたい敵として描かれていると思うのです、この戦いはまだ緒戦だったからか日本軍も軍備も人員も豊富に投入していますが、私の知る日米戦は物量不足で栄養失調でヘロヘロだったのです。
ソロモン群島の戦闘などは戦うより逃げ惑うありさまだったのです。

でもまあ日米軍人を勇敢な戦いとして公平に描かれていると思います。
少し前だったら、みじめな日本軍として描いていたでしょうね。
所で開幕すぐに簡体字が一行出ていましたが、これもやはり支那様の資本が投入されているのかと一抹の不安がよぎりました。

支那はハリウッドに侵食しています。
世界制覇するにはハリウッド映画を抑えるのが得策でしょうね。
彼らは目の付け所が長期戦です。
その点日本は明日位しか見られませんね。

所で日米とも兵士は国の名誉の為に果敢に戦っています。
多分アメリカは護国の為に戦った軍人を尊崇して敬っていることでしょう。
その点、自虐史観で覆われている日本は英霊を貶めています。
情けない!

朝雄叔父さんは終戦をナウル島で無事に迎えたのに豪州軍の捕虜となってソロモン群島に連行され飢えと病気で終戦後亡くなりました。その死は戦病死とありますが、軍としては餓死とは表記されないそうです。でも戦後父から叔父さんは餓死したと聞きました。
日本軍の戦病死者は大半が餓死でした。
縮小朝雄叔父さん
朝雄叔父さん
朝雄叔父さんの軍歴
朝雄叔父さんは昭和12年に召集されて、終戦後昭和21年まで一度も退役しておりません。父は確か二度目の招集が支那事変の時で2年後に退役しています。青春を過酷な戦場で過ごしたのです。
私には叔父さんの霊がつきまとっています。
この他に旦那の父親も陸軍でしたが輸送船が攻撃されてマラッカ海峡の藻屑となっています。

ところで今日は大失敗でした。
映画始まる前にトイレに2回も行って膀胱を空にしておきました。
しかし朝食後水分取ってないなと思い売店で飲み物を買いました。

それは2回分の尿になったようで、途中でとうとう我慢できなくてハワイの社交の場面の時に大急ぎでトイレに走りました、それでおしまいかと安心しておりましたら、又も御呼ばれが来ました。
出口まで出て最後まで見ましたが辛いものでした。
エンディングまで長かった。
2時間35分の上映でした。
これからは脱水覚悟で水断ちして臨まなければならないな。
DSC04114
DSC04120
今夜の夕食、特選鮨
携帯を開通したら娘からの留守電が入って居たので
電話したら仕事帰りに我が家に来ていると言いますので
久しぶりに魚平で飲食したいと思いましたので行きましたら
満席でした。
残念!隣の寿司屋に入りました。
たまには特選を頼みましたら、食べきれない量でした。
私の奢り!



シニアナビ過去記事(273)「地域福祉権利擁護事業」


[273] 地域福祉権利擁護事業  2006.7.12  23:45:13   
18/7/12(水)晴れ 蒸し暑い
273_picture
この百合も何年か我が家に居るが今年は売り物になる位
立派に咲いた、
2本立てで14輪も花が付いた。今年はどの花も豊年満咲くだ。
去年から肥料を置き肥からハイポネックスにしたせいだと思う。


この10日あまり低迷していた。
絶不調、自信喪失、身体不調、深~い底に沈殿していた。
あぁ私は69歳にもなってどうして身丈に合わない苦労をしているのだろうと、もういい加減心静かな生活をしていてもいいんじゃぁないのと、あちらに行き、こちらに行き、逡巡していた。

でも、
数日前から思い切った買物をするようになったので回復の兆しがあったんだろう。

まず、97歳の老婆の為に寝具を全部新しくした。
それも値段の高いのに。

その前に介護保険の認定調査があり、立ち会った時布団の上げ下げが辛いと言うので寝具を見てみたら、古~~い(もしかして戦前から)重い布団だった。

そうだっ、今風の軽い布団にしてあげよう。古いのは捨てよう。
大盤振る舞いだ~~。明日無駄になってもいいじゃないか。

昨日は神戸の義妹にお中元として、ノリタケのマグカップを2客贈った。
今の願望の明るいトロピカルな絵柄の素敵なカップ。
去年はノリタケのコーヒーカップを一客贈った。

そして我が家の為にトイレの4点セットを2セット買った。
トイレに入るたびに、明るく嬉しくなる。
今までのは我が家の犬が「ホリホリ」してぼろぼろにしてくれた。

今日は帰宅途中、京王デパートでサンダルを買った。
去年買ったのは靴底が柔らかくて「足底腱膜炎」になったので
今回は慎重に選んだつもりが又も失敗だったらしい。
履いて帰ったらやはり足底の感触がじかに伝わりよろしくない。
17,800円もしたのに悔しい。

仕事の話。
午前の仕事が終わった頃会社から電話があった。

私が担当している被害妄想の奥さんのご夫婦がなにやら不審な契約をしたようだと当区の社会福祉協議会の権利擁護センターの担当者からの連絡。
担当者がこれから出向くので同行してくれとの伝言。

90歳前後の認知が定かでない夫婦が「思い出アルバム」を作る契約を結んでいたのだ。

奥さんに聞いたら、なにやら知らない男が二人来て、
写真を見せてくれと言うので子供の頃や若い頃の写真を見せたら、
これを素敵な写真集にしましょうと勧誘したらしい。
料金はそれでも一番安い10万円で内金を3万入れていた。

あんなに人嫌いで、被害妄想が強い人がなぜにこんな人を家に入れるのだろうか。
謎だ。

おまけに、玄関のドアホンに「6」の文字が深く彫って書いてある。
つい最近書かれたらしい。

「6」とはこの家はお金のある認知症の夫婦二人きりだとの暗号だろうか。これから次々に不審人物が訪れるのだろう。
(後記:今はあまり聞かないが、当時玄関に不審な暗号擬きの書き込みがしてあるのが問題になっていました、それは詐欺師達の伝達方法だと言われていました、玄関に不審な書き込みがして有ったら気をつけましょう)

私はお得意のパソコンでシールを作って貼るつもりだ。
玄関を入った正面にも大きな張り紙をしてやるつもり、
次のような文言はどうだろうか。

セールス、勧誘その他一切お断りします。
この家は
「○○区社会福祉協議会権利擁護センター」と
「○○訪問介護事業所」が金銭管理と見守りをしておりますので、御用のある方はご連絡下さい。

契約したのが7/6なのでクーリングオフで解約を申し入れた。
パソコンに写真を取り入れたと言っていたが、
区の社協の職員だと強引に申し入れたら、奥さんを出してくれと言って明日写真と3万円を持ってくると言ったが、
多分もう一度説得されそうな感じがしたので社協の担当者が同席する事になった。
さぞやがっかりしている事だろう。

何しろ、契約後その社員から今時手書きの感謝の手紙が来ていたのだから、しらじらしい、知らない若者が以前からご夫婦を尊敬していましただと。

これらの援助サービス料は当区の場合1回に付き1,000円である。
奥さんにはこれからは知らない人は家に入れないようにとさんざん脅かしたが、でも私達がちゃんと守ってあげますから心配しなくてもいいんですよと
フォローは十分しておいた。

今後、訪問看護と訪問介護で週に3人の人が入る。



頑是ない老婆に見えるのか!


令和2年9月23日(水) 曇り夜雨

DSC04098

今日は午後3時過ぎに歯医者に行く。
上の歯に根が残っているのがあったので2本抜くことになった。
インプラント治療は下が終ったら、上もやることになったので
その下準備。
ああいくらかかるんだろう、いささか心配になってきたわ。
しかし歯は大切よね、咀嚼が出来なくなったら生きてる甲斐も無いと思う。

所で近いうちに大金を払わなければならないので50万おろそうとしたら、限度枠越えているのでおろせないと表示が出た。
その前に9000円送金したのでそのせいだ。

しかし50万づつ何度もおろすのも面倒なので窓口で必要な金額を下ろそうとしたら、局員が根掘り葉掘りその用途を聞くの、
普通だったら、大きなお世話だと思うほどの聞き込みだった。

私は聞かれてもやましいことは無いのでインプラント治療に必要なんですと言ったけどまだあれこれ聞くから、
納得させられる証拠の書類も無かったので受診カードを見せてこの歯医者に払うんですと言ったらやっと放免してくれました。

別に気分は害さなかったけど自分の金を下ろすのも面倒だなと思いましたが、後でそうなんだ、私が老婆風情なので詐欺師に騙されて払おうとしているんじゃないかと未然に防ごうとしてくれたんだわと思い至りましたが、
しかし、私ってそんなに騙されやすい老婆に見えるんですかね、
がっかりだよ。
DSC04102
風雨が強くて寒かった

夕食後いつものコースを散歩しました。
雨風が強くて速足で歩きましたので足が重いです。
携帯を不携帯したので歩数は判りませんが40分歩きました。

DSC04107
途中で点灯しました、多分7時

DSC04100
今夜の夕食 豚肉と玉葱の炒め、肉が硬い
焼きナス、トマト、ワイン



告知



IMG_20200923_0001
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_20200923_0003
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200923_0002
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川崎正論の会 第5回講演会_

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200923_0005
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_20200923_0017
IMG_20200923_0016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「昭和12年学会へのお誘い」 わたし昭和12年生まれ!


IMG_20200923_0006

IMG_20200923_0007
IMG_20200923_0014
IMG_20200923_0009
IMG_20200923_0010
IMG_20200923_0011
IMG_20200923_0013






シニアナビ過去記事(269~270)「歌声サークル「カチューシャ」&新宿ゴールデン街」


[269] 歌声サークル「カチューシャ」&新宿ゴールデン街   2006.7.2  16:39:20   
18/7/2(日)雨、強風

269_picture
いまや「テーマパーク」の新宿ゴールデン街


ここんところ、休日は無為に過ごし(パソコン三昧)少々我に嫌気がさしている。
昨日もそうだった、夜8時に発起した。
そうだ「歌声喫茶」に行って見よう。

私の日記の読者である「カチューシャ」さんからメールを頂いていたし、そのうち行きますなんて返信もしていたし。

旦那の帰りが遅かったので、帰宅したらすぐ食事の用意をして、
汗まみれだったので「からすの行水」をしてうちを出たのは9時過ぎ。

新宿3丁目は近いのだ、電車で二つ目、店に着いたのは9時30分近くだろうか、
うちを出るのが目的だから、30分でも居られれば良かったの。

「カチューシャ」さん、いつ私に気が付くでしょうか。
新規の客としてさりげなく様子を見ていた、気が付かなければ黙って帰ろうかと、
勿論「今夜いきましたよ~~ん」とメールはするつもりでしたよ。

ところが、他の客が人懐っこくて、しきりに話しかけてくる。
とうとう名前まで聞かれてまさか偽名をいうわけにもいかなくて本名を言ったら
「はっ」と気が付いてくれた。

13,4名の方々が皆同胞のように仲良く手を組んで歌うの。
私自慢じゃないが「音痴」&「声が出ない」

私の言い訳。
私の音痴は軽い難聴のせい、
その難聴は若い頃結核を患い「ストマイつんぼ」のせい、
従って音痴は生まれつきではありません。

ですから、声量の良い皆さんに混じると恥ずかしいのです。
口パクパクしているだけですから。

そして閉店は10時でした。
10時と言えば、私的には宵の口でして、
どうせ、家を出たからには、すぐ帰ろうと深夜に帰ろうと「おんなじ」

新宿ゴールデン街の知り合いの店に行きましたよ。
この店のマスターとは「さんご」が取り持つ縁でして、
プチ不良主婦の憧れの場所です。

時々、一人でお邪魔します。気さくです。安いです。狭いです。
大体若い客が多く、マスターが昔演劇をやっていたせいか
マスコミや、芸術関係の客が多いです。
こんなおばぁさん(本当は思ってないけど若い人から見た目ね)
でも相手してくれます。

いまや、新宿ゴールデン街は一種のテーマパークです。
皆さん誇りを持って、このごちゃごちゃを大事にしています。
都会のお荷物ではないのです。
外人向けのガイド本でも紹介されているらしくよく見かけます。
事故があった話は聞きません。
そりゃそうでしょう、ここは日本ですから。

なじみの店を持っていると楽しいですよ。
こんな私でも、やはり他の知らない店には入れません。
どなたか一緒に行きませんか(女性に限る)
[272] 新宿ゴールデン街  2006.7.2  23:28:55 

272_picture
店内はどの店もこの位の広さ、5,6人ほどで満席、
トイレに行くには途中の人に立ってもらう。
以前は恐怖のしゃがみトイレだったが、洋式になっていたので嬉しかった。マスターは朝までに出来上がる。

[271] 新宿ゴールデン街    2006.7.2   23:12:25   

271_picture
ゴールデン街の路地、数軒おきに向こうにいける近道がある。

[270] 新宿ゴールデン街 2006.7.2  23:07:54  
270_picture
ゴールデン街ってこんな所、私も全部歩いた事ないがゆっくり歩いてみたいと思っている。




お彼岸の墓参(追画像あり)


令和2年9月22日(火)秋分の日


DSC04058
略式で

DSC04063
DSC04064
お寺の境内で綺麗な花の前
今日は息子夫婦と娘の4人で墓参りに参りました。
大分前に息子から彼岸の墓参りはいつ行くかと電話があった。
私は育ちのせいかそのような行事にあまり頓着していない。
いけないですね。

お嫁さんが育ちがいいのでそのようなことをきっちりと躾けられているのでしょうね。
尤も息子もこんな親に育てられたのに、そのようなことはかなり気掛けていると思っていました。

私は両方の親からそのようなことをあまり見習っていません。
実親の元は高校卒業後家を出たし、義母は法事の類をしたことがありませんので、どうして法事をしないのか聞いたことがありますが、
ものすごく怒られました。
「私は戦後二人の子供を育てるのに精一杯でそんなゆとりはなかったのよ」と

尤も元気な時は二人の妹と墓参りには行っていましたが
私は誘われたこともありません。
そんなわけで私は先祖供養も意に会しない人間になって
しまいました。

息子は嫁さんがしっかりしているから大丈夫だけど娘が心配だわ。
親がやって見せなくては子孫に伝わらないのよね。

お寺さんは今日は彼岸の合同法要で沢山の方が参加していましたが、私達は納骨堂とペット納骨堂にお参りして
それだけでお暇しました。
もっとも法要に参加した方が頂けるお斎の弁当を人数分ちゃっかり頂いて参りました。
夜の食事にします。
DSC04065
ランチはバイキングです、ナンが美味しい

そのあと4人で食事をインド料理店の「アジアンパーム」で
致しました。

法事と言うのはめったに会えない親族が集まる良い機会ですね。
もう親族も少なくなりました。
私の子供の頃は周りに親族が一杯いましたけどね、
少子化の影響でいろんな昔からの行事もすたれるのでしょうね。

10月27日は旦那とモンチの三回忌ですので法要の予約を
お願いして参りました。

夕食は食べないつもりでしたが、頂いたお斎の弁当と昨日の残り物を食べましたら苦しくなってそうだ夜の散歩に行こう!
いつものコース、都庁周りを約30分 歩数:4387歩2,9㌔
DSC04067
昨日の温スープがまじい!まだ残っている

DSC04073
こんな格好で散歩に行きましたら、台風が近づいているせいか風が冷たくて寒かった、数日前の猛暑からもう秋ですか!
DSC04076
DSC04080
DSC04084
新宿中央公園内
DSC04085

DSC04090
9時45分に見ましたらブルーになっておりました。



シニアナビ過去記事(268)「株主総会」

[268] 株主総会 2006.6.29  16:15:48   
18/6/29 (木) 真夏日

268_picture
アジサイも「鉢植えで」16輪も咲くと苦労が耐えない、
潅水が大変難しい


今日は生まれて始めての経験、株主総会に出席してみた。

「京王電鉄」の総会、定時より5分ほど遅刻したら
第3会場になった。本会場で経験してみたかったなぁ~。

すでに、映像による報告中であったが、
見渡せば、おじ(ぃ)さん、おば(ぁ)さんばかりである。
つまり私くらいの年齢層ってこと。
無理も無い平日に現役の人達が来れるわけも無いが、
無理して出席する価値も無い。

私、質問したい事があったし、
仕事も休みだったので出席したわけ。
質問も他愛も無い事が多かったが、
少し経営上の話になると本会場から邪魔する野次が飛ぶ。
議長も「簡潔に」とか「その位で」とか言って話の腰を折ろうとする。

私の質問も他愛が無いが、こんな事。
祝祭日の国旗掲揚についてだ。
「他社(都営、東急等)は祝祭日に日の丸を掲げているが、
京王バスはどうして掲げないのか、何か主義主張があっての事か」
「今後、掲げて頂きたい」

バス会社の社長の答弁
「他社は他社、我が社の車両には国旗を取り付ける設備がない」と
にべも無い。

それだけ。

全ての質問に対して納得のいく回答は無かった。
折角、万難を排して出席した株主に年に2回位
時間を気にせずに納得行くまで話し合ったらどうだろう。
帰りたい人は帰ればよいのだから。

京王って儲かっているのね、その利益は取締役及び監査役報酬の増額にお手盛りだもんね。
そして議長は「承認されましたので、決定」で終わりだもんね。

誰かが、質問していた「プレッソイン」の耐震偽装による損失額は?その責任は誰が取るのかと、本来ならば、役員報酬は辞退して株主に還元すべきではないのかと

誰も取らない。
そしてうやむや。

よ~し、来期はよ~く勉強していくぞ~

一つ新情報を得た。
「PASMO」
現役ばりばりの私は3枚のカードを使い分けているが1枚になったら楽だろうなと思っていた。
香港では1枚のカードで全て用が足りると聞いているが日本ではどうして採用されないのだろうと不思議だった。

平成19年3月より
首都圏のJRのスイカ、民鉄のパスネット、バスカード、電子マネーが
1枚のICカードで事足りるようになるのだ。
それが「パスモ」
「株式会社パスモ」が発行するそうだが、
かってのパチンコカードや高速道路のカードのように偽造カードが世を席捲しなければよいが。



村田春樹です。拙文お読みいただけると幸いです。





武漢ウィルス禍で中断されていたNHKの朝ドラ「エール」が
先週から復活した。

今日(9月21日)待望の「露営の歌」(勝ってくるぞと勇ましく)の出番だった。

ドラマでは昭和12年秋、China事変の出征兵士送る一群の人々を見て「大変だなあ」と心を動かされた主人公古関裕而が、新聞に載った歌詞を見て一気に書き上げたことになっている。

史実はその年の夏満州旅行していた古関が、朽ち果てた塹壕に夏虫の鳴くのを見て感興を覚え、帰路九州からの夜行列車で一気呵成に書き上げたものである。

いずれにせよ、名曲中の名曲であり、戦時歌謡軍歌の最大のヒットであり傑作である。ドラマでは「この曲のヒットで古関は時代の波に飲み込まれていくのである」とナレーションが入っている。

古関はこのヒットの後、慰問団に入り歌手楽団と共に大陸の戦地を転々とする。ある慰問会場で幾百のうずくまる兵士を前に歌曲の慰問演奏が終わり、慰問団長である古関が舞台に上り挨拶することになった。古関はマイクの前に立ち、汗と埃と泥にまみれうずくまる兵士を前に、挨拶どころか絶句してしまい、長い沈黙の後なんと号泣してしまったのだ。

それを見ていた兵士が一人二人と泣き始め、将校も交えて幾百の兵隊全員が号泣したそうである。これは古関も同行の楽団員も証言しており事実である。私はこの逸話を古関の自伝「鐘よ鳴響け」で読んで落涙した。

古関は兵隊たちに心から感謝し同情し生還を祈ったのである。
古関の戦時の代表作「愛国の花」「暁に祈る」「ラバウル海軍航空隊」「若鷲の歌(予科練の歌)」どれをとっても、勇ましいだけでなく哀愁を覚える。兵隊への哀惜の情を感じるのは私だけではないだろう。古関はほんとうに心から兵隊に切々たる哀惜の情をもって、真摯に戦争に協力したのだ。

当時は文学者も音楽家も画家もみな真剣に、強制されたわけでなく戦争に協力したのだ。戦争協力者?どこが悪い!

「露営の歌」の翌年「兵隊さんよありがとう」が発売され大ヒットとなった。私はこの歌は聞くと落涙し歌うと涕泣してしまう。兵隊さんに本当にありがとうと言いたくなる。

赤紙が来て「こりゃ大変なことになった。行きたくない。しかしここは家族のためお国のためいっちょ頑張ってくるか」と覚悟を決めた兵隊さんの顔つき様子に私は崇高なものを感じる。

まして散華された兵隊さんには、聖なるものを感じる。
キリスト教徒のいう列聖(聖人に列する)とはこういうものだろう。

私は近現代史戦史に疎いので戦争目的とか難しいことはわからないが、こうした兵隊さんが戦った戦争、やはり「聖戦」としか言いようがない。

「露営の歌」「兵隊さんよありがとう」を
動画でご覧いただけると嬉しいです。
駄文を最後までお読みいただきありがとうございます。

 「兵隊さんよありがとう」 作詞橋本善三郎 作曲佐々木すぐる
1.肩を並べて兄さんと 今日も学校へ行けるのは
 兵隊さんのおかげです お国のために
 お国のために戦った 兵隊さんのおかげです
2.夕べ楽しい御飯どき 家内そろってへいたいさんの
 兵隊さんの兵隊さんのおかげです お国のために
 お国のために傷ついた 兵隊さんのおかげです
3.淋しいけれど母様と 今日もまどかに眠るのは
 兵隊さんのおかげです お国のために
 お国のために戦死した 兵隊さんのおかげです。
4.明日からChinaの友達と 仲良く暮らしていけるのも
 兵隊さんのおかげです お国のために
 お国のために尽くされた 兵隊さんのおかげです
 兵隊さんよありがとう 兵隊さんよありがとう
                     以上



パン作りは難しい

令和2年9月21日(月)敬老の日晴れ

DSC04047
歩く

いつも取り寄せているナベショーさんの蜂蜜が届いた。
最近の引き算のパンは砂糖の代わりに蜂蜜を入れています。

蜂蜜は様々ありますがナベショーさんの養蜂に取り組む姿勢をいつもブログで拝見していますので、支那産や他の外国産はとてもじゃないけど口に入れる気がしません。
500g2000円ですが値段の問題ではありません。
いつまでも元気で提供してもらいたいと思っています。
DSC04041
全部で7個在庫がありますから、来年の収穫時期まで間に合うかな

先日ジャムハウスのママと蜂蜜の話題になった時
ナベショーさんの蜂蜜が今夏は収穫が少ないとブログでみたので
すぐさま注文した話をしたらママが分けてくれと言われたので来たら持ってくると約束していたのです。
DSC04043
焼き終わった時、失念して放置していましたので
少しふにゃふにゃです、ホワイトラインも無いし天井もつかえているし、プルマン(角食パン)はとても難しい


今日は朝食後パンを作り始めました。
今度は完璧なパンを作ろうと慎重に取り組みました、が
最後の焼きの段階でパソコンに夢中になっていて
少し失敗しました。
なかなか完璧とはいかないもんです。

焼きあがり次第娘も呼んでジャムハウスに行きました。
娘も入れてママとは気が合い話がつきません。

娘宅のパンは8枚切りで薄いのでカットが上手に出来ません、
ましてまだ暖かい時は超困難なのでそのまま持って行きました。
ママが電動で切ってくれましたが、あっという間に綺麗に切れました。
欲しいな~電動スライサー 

娘におねだりしていますが2.3十万もするんだったら買えないわよと言っていましたがネットで調べたら家庭用は4,5万であるみたいです。

その後娘が買い物して帰ると言うので同じOKスーパーに買い物に行って歩いて帰りました。
今日の歩数は5698歩4,4㌔

DSC04053
今夜の夕食 肉団子入りの温スープ
産経新聞に載っていたレシピで作りました、そんなにうまくはない
豚ひき肉が無かったので豚肉を刻んで自家製ひき肉を作りました

IMG_20200921_0004



産経新聞記事(画像追加あり)

令和2年9月21日(月)敬老の日 晴れ


過去記事(83歳いまだ現役・・)に下記のコメントが入りました。
私は産経新聞を愛読しておりますので気になる記事はブログでも紹介しています。

いささか気になりましたので産経新聞の知り合いの方に問い合わせてみました。
その方は僕の名前を出してもいいと仰って「何の問題もない、まして産経新聞記事からと出所を明記しているのでなお結構です」と
仰いました。
そんなわけで著作権様ご放念下さい。
3. 著作権 
 2020年09月21日 08:04
 新聞記事を複製利用されていますが、
新聞社の許諾はおとりですか?
https://www.sankei.jp/inquiry/use-text
 ①私的利用のための複製 著作権法30条で「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義され、個人的趣味や興味のための保存や複写をすることを指します。
 
なお、インターネットのHPに記事や写真をコピー等して公開することは、運営者が個人で非営利であっても私的利用にはなりません。インターネットに公開することで不特定多数の人がアクセスできることになり「家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」とは言えなくなってしまうからです。
と公式サイトにありますので許諾が必要ですが、大丈夫でしょうか? 

IMG_20200921_0002
2011_0808_091302-RIMG0156
2011_0808_091658-RIMG0159
2011_0808_091441-RIMG0158
2011_0808_091905-RIMG0161
講釈を垂れる村田さん
2011_0808_093125-RIMG0165
謹聴する美女軍団
平成23年8月8日に村田さん主催の愛国ツアーで宮古島に行きました。

おまけ!
來間島
2011_0808_105452-RIMG0195
ドラゴンフルーツ200円
2011_0808_105625-RIMG0196
ゲット
2011_0808_105956-RIMG0208
来間大橋
2011_0808_124424-RIMG0251
テレビコマーシャルで見るたびに天空橋渡りたいな~と
思っていた、
2011_0808_125109-RIMG0271

2011_0808_125245-RIMG0275
念願果たす
このほか池間大橋も渡りましたよ。

来間島
宮古島の南西約1.5 kmの太平洋に浮かぶ面積2.84 km、周囲9.0 kmの島である。住居表示上は、全島が沖縄県宮古島市下地字来間。人口は152人(住民基本台帳人口、2019年1月1日現在)で、過疎化が進む。 
宮古島下地との間は全長1,690mの来間大橋で結ばれている。この橋は1995年3月に開通したもので、農道橋としては日本最長である。 

IMG_20200921_0001
令和2年9月20日の産経新聞記事より


 

シニアナビ過去記事(267)「東京都におけるケアマネジメントの状況」

[267] 東京都におけるケアマネジメントの状況 2006.6.26  23:46:54   
18/6/26(月)雨、後曇り  

267_picture
「さんご」が「もんち」を出産した時お祝いに頂いたアジサイ
翌年からろくに咲かなかったのに、今年は木の勢いがよく16輪も花を付けた。

先週開催された我が社のケアマネ会議の時の資料の中に興味深い資料があった。

東京で働くケアマネの実態調査(平成18年5月31日現在)
受講試験合格者数     31,933人
実務研修修了者数     30,988人
居宅介護支援事業者数   3,370事業者
介護支援専門員数     8,284人
常勤(専従)        3,062人
常勤(兼務)        3,700人
非常勤(専従)       1,034人
非常勤(兼務)        488人(私の勤務状況はこの中に入る)
③ 
省略
地域包括支援センター数    318ヶ所
設置市町村数         55市町村
介護支援専門員の現状についての実態調査
<介護支援専門員の兼務状況>
「専任」47,1%
「兼務」52,1%

<サービス担当者会議の開催状況>
「ほとんど開催していない」    23,0%
「必要な場合には開催している」  62,9%

<開催困難な理由>
「参加者との調整が難しい」    76,4%

<介護支援専門員業務を続けて行く自信の有無>
「ある」             38,8%
「無い」             32,9%
「止めたいと思っている」      17,9%

<負担感を感じる理由」
「兼務が負担」          26,8%
「担当件数が多すぎる」      18,0%

私が一番困難に思っていることは「サービス担当者会議の開催」です。これが無ければ私の現在の能力でも何とかこなせそうです。

今日も支援センターのケアマネに逢いましたら、
『ケアプラン引き受けていただけますか』
「いや、今受け持っているのが完璧になるまではやりたくありません」
『出来るようになったら、言って下さいね』

完璧は言いすぎだろうか。
完璧なんて無いよね。


日本書紀勉強会

令和2年9月20日8日(日)晴れ


DSC04029
教科書や資料がどっさりあってとても重い


今日は午後から恵比寿で日本書紀の勉強会に出席した。
段々盛会になって今日は20人以上いた。
今日勉強した所は欽明天皇の巻

欽明天皇は任那復興について詔を何度も遣わしましたが
のらりくらりといい加減なことを言い、嘘をつくんですね。
今も昔も朝鮮人の性質は変わらないんですね。
我々高潔な大和民族の御せる民族ではありません。
放置でいいでしょ!

ところで2013年に日本書紀の韓国語訳が出版されたそうです。
まだ彼らは気がついていないようです、そのうちに気がついたら
又も発狂して歴史の捏造だと騒ぐでしょうね。

今日は渋谷駅から恵比寿の会場まで往復歩きました。
今日の歩数6423歩4,3㌔
DSC04034DSC04035
途中昔東急の高架線路跡だった土地に施設が建っていますが、
なんとすべて英語です、日本人は目じゃない!

帰りに明治通りを通り、今夜は何食べよう、そうだ牛タンだわ。
DSC04040
「ねぎし」の牛タン、とろろ汁掛け麦ご飯、生ビール
1,750円也

シニアナビ過去記事(266)「休刊(廃刊でしょう)」


[266] 休刊(廃刊でしょう) 2006.6.25  23:47:30   
18/6/25(日)曇り

266_picture
「日経マスターズ」最終巻

「日経マスターズ」と言うシニア向けの雑誌をご存知だろうか。
4年前、シニア向けに情報を発信すると言うキャッチフレーズに引かれ創刊号から購読の手続きをして以来4年間、マンネリを感じながらも購読の手続きを続けていた。

でも、もう今期で止めようと送金しなかった。ら、
なんとまもなく休刊のお知らせが送られてきた。

私にはなんとなく予測がついていた。
だって面白くなかった。

確かにその雑誌はシニア男性向きに情報を発信すると謳っていたから女の私が文句を言うのはおかしいかもしれないが、
私は自慢じゃないが、主婦感覚で生きてはいない、
バリバリ活躍する人に触発されたいのだ。

そして私ももう若くは無いのだから、シニアを自認しようと
その雑誌の創刊の志に共鳴したのだ。

しかし、ターゲットは一流大学を出て、一流企業に勤め
多額の退職金を貰い、厚生年金は十分貰えるゆとりある男性層だったらしい。

今、シニアと言われる人々の中で大学に行けたのは何%位だったのだろうか。
私の年代で佐賀県では高校に進学出来たのは40%程だ。
そして一流と言われる企業に勤められたのは何%位だろうか。

そんな、ぬくぬくしたお坊ちゃんシニア向けの雑誌、面白いわけが無いし。大多数の層に受けるわけが無い。

私が属して来た、階層は高卒止まり、
職人上がりで常に弱営業力と資金繰りに苦労しながら極零細企業を経営する、そんな階層は仲間には入っていないだろうし、
その又零細企業で低賃金、劣悪な労働環境で働く労働者もいるのだ。

そんな環境で生きて来た私から見れば「あま~~い」シニア坊ちゃん雑誌だった。
そして「華」が無かったな。
その雑誌は好きだったので、一度お手紙差し上げた事はある。
「あまい」と

明日は娘の誕生日だ。
しかし、もう何年も誕生日のお祝いはしたことが無い。
なぜなら、人脈の広い娘は友人達に何回もレストランで
祝ってもらうから。
私は「現ナマ」をあげるだけだった。

ところが今夜またしても旦那がケーキを買って帰宅した。
娘は勿論誕生パーテイに呼ばれて居ない。
私はあの時の娘のように留守電に「大変、パパがケーキを買って来たぁ~」と入れておいた。

帰宅した、娘「パパ、どうしたのかしら、今までただの一度も誕生日のお祝いなどしてくれた事がないのに、私の誕生日をよく覚えていたもんだねぇ」
「何か、不吉な事が起きなければ良いけど」としきりに心配しておりました。
こんな家族って、おかしいですか。



安倍晋三前首相が靖国神社を参拝

DSC05543

news4082012_50[1]

安倍晋三前首相が靖国神社を参拝
9/19(土) 10:06配信 産経新聞


安倍晋三前首相は19日午前、靖国神社(東京・九段北)を
参拝した。
自身のツイッターに「本日、靖国神社を参拝し、
今月16日に内閣総理大臣を退任したことをご英霊に
ご報告いたしました」と写真を添えて投稿した。
安倍氏は首相在任中、平成25年12月26日に1回だけ
靖国を参拝している。

この記事、売国新聞のようなそっけない文章ですね。
産経新聞がよ!


惜しむらくは最後の一日でもいいから首相在任中に
参拝して頂きたかった。

女子会&講演会


令和2年9月19日(土)どんより

DSC03963
おや!男子がいるわ、女子会ではなかったかしら、
DSC03960
DSC03961
DSC03962

今日はそよ風主催の女子会に参加しました。
9月1日に開催された関東大震災石原町犠牲者慰霊祭に参加した同志を慰労する会です。
慰労されるほど貢献してはいませんけど呼ばれたら必ず参集するのが信条ですから喜んで参集しました。
和やかに慰労し合いました。

その後私はその気はなかったんですが、文京シビックセンターで同志伊牟田さんの講演会があると言うので時間の余裕がありましたのでそれも参加しましたよ。
行って良かったですよ、主催団体が出来たばかりであまり周知徹底されていませんでしたので10名ほどの参集でした。

演題が「大日本帝国七十七年間の苦悩」
(亡国までの七十七年の背景)
明治以来日清、日露、第一次世界大戦、第二次世界大戦とその戦名は知っていますがそれに至る背景は何も知らないし、教えられてもいません。
この歳になると遅いと思いますが、歴史の詳細を知りたいと熱望します。
DSC03965
DSC04020

終ってからお気に入りのサイゼリヤで懇親しました。
村田さんの御高説に聞き入り愉快な懇親でした。
堕胎問題から少子化一夫多妻と話は微に入り細に渡ります。
話は面白く飲み代は超安くてサイゼリヤ最高です。
なぜかその写真は撮れていませんでした。
DSC04025



シニアナビ過去記事(255~265)「赤坂、老舗料亭「金龍」」

[255] 赤坂、老舗料亭「金龍」 2006.6.24  17:10:31   
18/6/24(土)どんより晴れ

255_picture
玄関内部、金龍では6月1日から夏バージョンの建具になる、
それは従業員にとって、大変な作業だった。
左側の照明は鉄で出来ていて、幾多のお偉い方々の頭をごっつんさせたか

午後から、娘と赤坂、金龍に行ってきた。
娘にとっては始めての本格的なレトロな(いけない、古典的な)日本建築だった。
もうこんな素晴らしい日本建築は見ることは出来ないかもしれない。

私にとっても、田舎の庶民育ちだから、まったく縁のない建築物だ。
今まで、一流の人物だけが享受していたものを、じっくり見せて頂き感激した。

営業していれば、本当に縁の無い建築だった。
あぁあ、私が金持ちで、広い土地を持っていれば移築したいもんだ。
もう二度と作れない建築物。だんだんこのような建築物が失われてゆくんだ。

拙い写真で少しご披露しましょう。


[256]「YKK」御用達の部屋 2006.6.24  17:34:12   

256_picture
ご存知(えっ知らない)「YKK」御用達の部屋、
「YKK」がご来店の時は
付近には報道陣が詰め掛けて
大変な騒ぎで、
お帰りの時は仲居さんは裏口にご案内したそうだ。

床の間には棟方志功の絵、衝立には「信太郎」と署名のあるスケッチ、建具は夏バージョンの材料は何だろうか、細い茎のようなものでとても繊細で美しい、取り扱いに大変な注意を払ったそうだ。
座卓の下は掘りごたつになっていて、足が延ばせる。

「YKK]はカラオケが好きで、彼ら専用のカラオケセットを持ち込んでいて、部屋の裏に置いてあった。


[257] 棟方志功の掛け軸 2006.6.24  21:43:18   

257_picture
「YKK」御用達の部屋の床の間に掛けてあった、棟方志功の書。
点が一個多い、これには何かわけがあると言っていたが聞き漏らした。今度親友に聞いたら書き添えよう。(後記:道の部首のシンニョウ)


[258] 信太郎のスケッチ 2006.6.24  22:01:30   

258_picture
「YKK]の御用達の部屋の衝立に書いてあった「信太郎」と署名のあった絵。
親友の話だと有名な方らしいがよく判らない。
ネットで検索したら洋画家「鈴木信太郎」と言う名があるがその方であろうか。


[259] 夏の建具 2006.6.24  23:08:32   

259_picture
金龍では、着物と同じく6月1日には建具をすっかり取り替える。
とても繊細な作りでおまけに何十枚もあるので、一大仕事だったらしい。
終う時も一枚、一枚乾拭きして紙で包むそうだ。

いつも季節になると聞かされていたが、
今日始めて現物を見てその素晴らしさに感嘆した。
季節が終わったら仕舞う場所も無くてはならぬ。
しょせん庶民には無縁な物だ。
所で、これは何と言うのだろうか。

今日(6/30) 聞きましたら、「すど」と言うそうです。
それは「素戸」「簾戸」でしょうか、
材料は葦だそうです。

今日までの1週間沢山のお客様が見えて大変忙しかったそうです。
皆さん、焼き物より、建物が見たくて来た方が多かったそうです。
そして、異口同音に壊すの勿体無いと仰ったそうです。


[260] 大広間 2006.6.24  23:30:10   

260_picture
大広間、ここで30名~60名の宴会が催されたそうだ。
ここ、展示用に並べてある黒漆の座卓、
宴会時1卓に2名座るようセットしたそうだ。

細長くて座敷において書類を好きなだけ広げて勉強したいな。
無償と言うわけにはいかないだろうが欲しければ分けて貰えそうだけど、
どこにおく。


[261] 大広間 南側 2006.6.24  23:44:46   

261_picture
奥の白い衝立の障子紙の貼り方が面白い、
表、裏から互い違いに貼ってある。
今回は展示会の表示紙が貼ってあるので、よく見えないが。


[262] ついたて 2006.6.24   23:53:56   

262_picture
始めてみた障子紙の貼り方、昔からこのように貼っていたそうだ。


[263] 廊下の窓の竹組み  2006.6.25  10:43:53  
 
263_picture
この窓の向こうはトイレ、どーって事は無いけど


[264] 香炉 2006.6.25   10:46:36  
 
264_picture
玄関に良い香りを漂わせていた、別にどーって事は無いけど高価な物だそうだ


[265] 足乗せ 2006.6.25  10:56:19  
 
265_picture
年季の入った足乗せ、どれほどの人の足裏を知っているのだろうか、

私の思い入れでくどくどとご紹介しましたが、
私ってこんな物、こんな事に愛着を感ずるのです。
建築の知識があれば、もっと興味深い見方があるのだろうが
私の見方は所詮物珍しい、古い、誰某が愛用した、
失われ行く物に対する愛着でしかない。

失われていくもの、、、

興味のある方は是非行って見て下さい。

「金龍」の生き字引のような「○○」さんと言う方が居ますので(小柄な女性)
「さんごママ」から聞いてきたと仰れば、親切に案内してくれると思います。

勢いのある女性議員さん

令和2年9月18日(金)晴れ

56回はなみづき辻村ともこ 最終版_page-0001

DSC03935
辻本ともこ狛江市議会議員
DSC03937
満席

今日は「はなみづき勉強会」に参集しました。
動画撮影も頼まれていました。
育ちが良くて美人さんで羨ましい女性でした。
美人にもさまざまありますが私の好きなタイプの美人です。
私は頭の良い美人が好きです。

いろいろ書きたいことは沢山ありますが、ちょっと酔っぱらって眠くてたまりません。
動画を撮って来ましたのでぜひそれをご覧頂きたいと思います。

終ってから空の神兵顕彰会の奥本さんと二人で市ヶ谷に飛びまして居酒屋で懇親しました。
二人きりですから二人とも思う存分喋りました。
二人とも満足して酔っぱらってしまいました。
やっと帰宅しましたが眠くて少し横になりました。
報告だけしようと奮い立ってこれを書いています。


DSC03944
菅さんのクッキー、
同志から1枚頂きました、すぐに売店に走りましたが、
完売でした。
DSC03945
この鰤の刺身新鮮でうまかったわ
DSC03946
DSC03947
DSC03948
生ビールと冷酒でこんなに酔っぱらうなんてね
料理もうまかったし、感じの良い店でした

DSC03955
今日はアラートですか
DSC03919
今日のお出かけ、去年、陸上自衛隊大村駐屯地の売店で買ったリュックです、新しい制服と同じ生地です、大きすぎて使う機会があまりない。



シニアナビ過去記事(250~254)「いずれが「アヤメ」か「カキツバタ」

[250] いずれが「アヤメ」か「カキツバタ」2006.6.22 18:48:13  18/6/22(木)曇り

250_picture
良い教材がありました、あまりよく見えないな。

木曜日は仕事を入れていない。
午前は針治療、マッサージで身体を整える。

3時頃、今にも空から落ちそうだったが、予想によると雨は夕方らしいので予想を信じて自転車で娘と明治神宮に花菖蒲を見に行った。

娘が「菖蒲とアヤメ」とどう違うのと質問したが、的確に答えられなかったので実物を見に行ったわけだ。

丁度花も盛りの頃で緑深き谷間に沿って程よく散策してきた。
始めは人出もあまり無かったが、
そのうち和服姿の女性が大勢集まり、なにやら、設営していたので、問うたらば、渋谷区の催しで閉園後茶会をやるらしい。
聞き漏らしたが、薪能のように篝火のもとでやるのかな。
幻想的でいいだろうな。
[251] 菖蒲の弁元は黄色い    2006.6.23   00:07:20   

251_picture
菖蒲の弁元は黄色いと書いてあったので気にして見たが、
全部見たわけではない。

菖蒲田の最奥に加藤清正の井と呼ばれる湧き水があるので
今日は取水しようとペットボトルを持参したが、
「飲料不可」と表示されていたので、
「そうか」と諦めたが、何も沸かせばよいのであった。
「残念」

以前は取水している人をよく見かけたが、当時より水質が悪くなったわけでは無いだろう。
当局の用心の為だろう。
今は何でも人のせいにする風潮だから。

[252] お願い  2006.6.23  00:23:46   

252_picture
私達親子の願いを娘が書いた、犬2匹も娘が描いた
(後記:左、耳が立っているのがさんごだな、右、もんち
願意:今年こそ良縁に恵まれますように、可愛い 赤ちゃんが産めますように、サンゴとモンチが仲良く暮らせますように、2006、6、22 〇子)

昔は無かったが、大分前から、正面右に「絵馬」を提げる
建物が設営されている。
この皆様の願いを見るのはなかなか楽しいものだ。

最近は外国人、特に台湾人、韓国人の絵馬が多い。
台湾人、英語圏人の願いはなんとなく判るが、
ハングルはちんぷんかんぷんだ。
以前(愛子様の誕生祝いをしていて、枡酒を振舞っていた)
中国人を案内したが、彼にも書くように進めた。
大体皆さん、家族の幸せと健康を願っているようだ。

一枚500円、今日は犬の絵を所望したら1000円だった。
2匹の白い犬が書いてあったが、犬年にちなんでいるわけだ。

皆さん喜んで絵馬を書いていたので、これは有効な「浄財」の集め方だと思う。
皆さんの願いを少し撮影してきた。

[253] 沢山のお願い  2006.6.23  00:35:11   

253_picture
建物の周りをぐるりと分厚く下がっているので、
提げるところが無いくらいだ。

[254] 中国語のお願い 2006.6.23  00:41:29   

254_picture
ちょっと~欲張り過ぎない、
500円でこんなに願っても無理じゃぁな~い



明日は「はなみづき勉強会」です

56回はなみづき辻村ともこ 最終版_page-0001



ルチアーノ・パヴァロッティ

令和2年9月17日(木) 曇り


DSC03902
お出かけ

今週は毎日出かける用があったが
珍しく今日は白(手帳が)だった。
白の日の前夜は何か嬉しくなる、
明日はゆっくり寝てられるってね。
ところが起きてみると今日は何しようと思案する。
そうだ映画見に行こう!
IMG_20200917_0001
IMG_20200917_0005

渋谷文化村の映画館に行きました。
ルチアーノ・パヴァロッティの伝記と言うかドキュメンタリー映画です。
一席づつ開けてありましたが満席でした。
とても感動しました。
約2時間ですが飽きることもなく魅入りましたね。
世界三大テノールとして来日しているときは日本中が魅了されていましたね。
私は多分その頃生活がギシギシしていたので実演を観に行くゆとりはありませんでしたがテレビでは魅了されていました。

この映画はパヴァロッティの生涯をその折々の方々が証言されている場面と豊富な映像を繋ぎ合わせている映画です。
有名な方ですから映像は豊富にあるでしょう。
歌う場面も沢山あり彼の歌が好きな方は必見です。

彼は女性と三度縁がありますが愛されキャラですので
皆さんいい思い出として語っています。
所で彼はイタリアンですから食べることに情熱を燃やしていて段々お腹もせり出して多分彼は脳か心臓でポックリ逝くんではないかと危惧しておりましたが、豈はからんや、なんとすい臓がんで71歳で5歳の幼女を残して亡くなります。
とても感動物ですからお勧めします。

所で私の斜め前に座っていた小柄なおじさんが
5度も席を立ちました。
どうしてもこの映画をみたかったんでしょうね。
気の毒でした。

実は私にも覚えがあるんです。
最近は映画2時間位は持ちますが、以前は1時間も持たなくて
2度苦い思いを致しました。

一度目は歌舞伎座のS席で一番前に座って居た時どうにも我慢できなくて立った時は情けなかった。
二度目は英国の首相サッチャーの映画を見ているときに一番いい所で立たざるを得ませんでした。
戻ってみたら彼女が議会で罷免された後でした。
そこをみたかったんだよ~

今は落ち着いています。
ある時頻尿対策をテレビでやっておりまして、
医者がアドバイスしておりました。
頻尿は膀胱が硬くなって伸びないので尿が溜めておけない現象だから、膀胱を柔らかくマッサージすればいいのですと、

それには肛門体操をするとすぐ傍にある膀胱に刺激を与えてマッサージ効果があるそうです、
3か月も続けると効果ありますと言ってましたので以来実行しています。おかげで映画も不安なく見られるようになりました。

それから私は寝る前に水を沢山飲みます。
と言うのは昔、朝起きた時いつも頭痛がしておりました、
しばらくすると治るんですが、なぜだろうと思っていました。
親友に話しましたら、

夜中に血液が濃縮して脳に十分行かない症状だから寝る前に水を飲んだらいいとテレビで言っていたわよ、と
おかげで今はその症状はなくなりました。
其の替わり夜中に多い時は3度も起きますし、朝早く目が覚めますので目覚ましかけずにすみます。
もう仕事してませんから何度起きてもいいのです。

若尾文子の映画祭をやるそうです、今は亡き俳優が沢山出てきます、行きたいな、でもこんなに網羅しているから何を観たらいいのかね、
IMG_20200917_0004
IMG_20200917_0006
IMG_20200917_0003

IMG_20200917_0002
これもぜひ行きたいな
DSC03906
これも観よう
DSC03909
今夜の夕食、鮪の赤身、先日の残り物、ワイン

映画観終わってから無印店に行きました。
買いたい物があったんですが、ありませんでしたので
バス乗車を延長して中野坂上まで行きまして百均で買い物して
帰りは歩きました。
約25分歩きましたが、さすがにへとへとでした。
歩数:5233歩3,5㌔






シニアナビ過去記事(249)「残照」

[249] 残照 2006.6.18  21:06:58   
18/6/18(日)梅雨 少々肌寒い

249_picture
案内ハガキより、左から入口、玄関内部、大広間の床の間


皆様、一流の料亭の中に入った方いらっしゃいますか。
この2月で戦後の政治史を彩った赤坂の一流料亭が
その灯りを閉じました。

先代がかの有名な「金田中」の仲居から独立して、
金田中から「金」の一字を貰って赤坂に「金龍」を開いてから
50数年。

料亭文化華やかなりし頃は、そうそうたる政治家、実業家、成功者が夜毎繰り広げた宴も、今は昔、江戸時代から続く花街文化も窒息寸前です。

先代が人を見る目が確かな方で、若き日の中曽根康弘氏なども
この男は必ず、大物になるとの女将の確信のおかげで、
若きお金の無い氏を快く歓待して座敷を提供していたそうです。

若き氏は夜毎、同士とこの奥座敷に集い口角泡を飛ばして天下国家を論じていたそうです。

最近では、みのもんた氏がご愛顧なさっていたようです。

建物は料亭文化隆盛の頃とて、京都から一流の大工を招き、
人を見る目ばかりではなく、美術骨董などにも造詣の深かった
女将が意を尽くして建てた物で、今ではこれだけの建築は出来ないそうです。

(日本の伝統的数奇屋建築の近代化に努め、近代数奇屋を開拓した建築家吉田五十八先生の息のかかった新興数奇屋)と言う文を見つけました。
その建物も近い内に取り壊されます。
それを惜しんで、写真家等が、映像に残したりしているそうです。

つかの間
この度、この建物を開放して陶芸家達の作品展が開催されます。

「美求心」 赤坂金龍にて
     12人の陶芸家たちの饗宴

6月23日(金)~30日(金)11:00~19:00 最終日は17:00まで

赤坂金龍 入場無料

出展者 前田正博 川松弘美 百田輝 佐々木文代 佐籐典克 林亜美 尾形隆昭 帆足圭  内山みどり 西村百合 泉さやか 林久美子(ガラス作家)
赤坂料亭 金龍
〒107-0052
東京都港区赤坂3-17-2
赤坂見付駅より5分ほど、みすじ通り

皆様、この建物の最後を見届けにいらっしゃいませんか。

(後記:先年亡くなった親友が永年ここで中居を務めておりました、彼女は十代の頃から先代に厳しく仕込まれ、途中結婚後は新宿歌舞伎町でダンサーをしておりましたが、40代の頃請われて又生涯務めました、有名な政治家、実業家にも可愛がられて、そのエピソードも沢山聞きました、金龍の写真も撮ってあるはずですから探し出したらここに掲載します)


私の脳はどの位劣化しているだろうか

令和2年9月16日(水)曇り一時晴れ


今日は循環器内科の受診日
可もなく不可もなく。
今日は曇りだったので新宿で地下鉄下車して歩いて帰宅した。
30分掛かった。
新宿中央公園前まで地下道を歩く。
歩数:4980歩3,3㌔

DSC03877
地下道に鳩が群れていた、コンクリートを啄ばんでも何もないと思うけどね
DSC03878
DSC03880
DSC03882
DSC03885
都庁
DSC03883
反対側の住友ビル三角広場、最近空地だった周りの土地に
イベント広場を作ったらしい、建蔽率クリアしたのかな、
昔だったら早速どれどれと参上するんだけどね、もうね
DSC03892
DSC03897

DSC03890
お出かけ
DSC03869
今日のランチ、牡蠣フライ定食
クリニックの入って居るビル地下で
お腹空かないのに食べたので夕食は軽くね
DSC03870
牡蠣フライ好きだからこんな立て看板見たら入ってしまうよ


帰宅後は溜った新聞を必死で読んでいるが、なかなか減らない。
読み応えのある記事が多いので読み捨て出来ないのだ。
尤も必死で読んでも頭には残らない。

私脳の検査したらスカスカだろうな、今さら検査して探ってもしょうがないけど、どんな状態か知りたい気持ちはある。



シニアナビ過去記事(248)「プレゼント④」

[248] プレゼント④  2006.6.17  23:59:05   
18/6/17 (土) 梅雨空


248_picture
旦那からの誕生プレゼント、
あっけに取られていたので、写真撮るの忘れた。


今日の日記の記事は書くべきか迷ったけれど、
この日記を自分の生きてきた証を記録する意味で書いているので
真実を正直に書いている。

昨夜の事であった。
帰宅してみると、玄関で待ち構えていた娘がトイレの中に引き込んでおかしな事があると言う。

旦那がケーキの箱を持って帰宅したので「それどうしたの」と聞いたらママの誕生日のお祝いに買って来たと言う。

「ママの誕生日は5月だよ」
「いや6月だ」

実は私の生まれた日は5月だけど、
当時のルーズさで祖父が勝手に6月に籍に入れたのだ。

この日記を読んで下さる方は私が旦那持ちとは想像できないと思われる方もいると思う。

現実にも私が家庭持ちとは想像出来ないと言われる。
行きつけのクリニックの看護婦さんが娘の話をしたら
「えっ、子供さんがいるのっ、仕事一筋の人だと思っていた」ですって
それどう言う意味よ~~ねぇ。

実は家庭内離婚状態だからだ。
必要最低限のことしか会話しない。

なぜにこうなったか。話せば長くなるが。
金と女であまりにも苦労したので、もうお守りは勘弁と思っているからだ。
子供を教育している時代はそれでも辛抱していたが、
それぞれ一人前になった今は死ぬ時、
後悔しないように自分の為だけに生きようと決心した。

自分を自由にした。

会社(後記:印刷業自営)を解散した時
「もう、いいでしょう」と思った。
離婚したいと思ったけれど、
運命鑑定師に貴女は十分やっていけるけど、ご主人はダメージが大きいと言われたが、自分でもそう思う。

夕食後、満杯のお腹で娘と3人で儀式の如く、ケーキを食べた。
その時、旦那が3万円出した。

私も娘ものけぞるほど心で驚いた。
なぜなら、私も子供二人も何十年も旦那から誕生日のお祝いも
その他のプレゼントも貰った事が無いのだ。

私「ありがたく、いただきます」

だからって、今の状態も悪くはないと思っているので現状を変えたくは無いのだ。

娘「あの、けちなパパがどうしちゃったのかしら」旦那が寝てからの言葉です。

インターネットが楽になりました。
パソコンの先生がこれじゃぁ駄目と同じですよ、と言う位繋がりにくかった。
「ソニー」「ゆうせん」「シマンテック」「バッファロー」と各社に何度電話したか知れない。

一番高い、強力なのにしたら解決した。
やはり「高けりゃぁ、いいですね」新たな伝説です。



ジャムハウスでパン談義

令和2年9月15日 (火)曇り


今日は午前パソコン教室
今日もハガキ作成
今日も得るところがありました。
ハガキ②河津桜_page-0001
今日作成したハガキ 結構学びがあります


DSC03846
こんなものが落ちていた、なんだ!
DSC03844
この木
DSC03845
栃の実 食べられるのか!
栃の実の食べ方
  • 1. 栃の実を山から拾ってくる
  • 2. 冷たい流水に25日から30日さらして、皮を柔らかくする
  • 3. 柔らかくなったら、皮(鬼皮)を手でむく。 渋皮は付けたまま
  • 4. 皮をむいたを10日間ほど冷たい水にさらしてアクを抜く
  • 5. 栃の実をナラの木の灰に混ぜて、アクを抜く
  • 6. 米にトチの実を混ぜ、蒸して餅をつく

    これじゃ食べる気失せるわ!

終ってから曇りでしたので又も隣駅のスーパーまで
歩くことにしました。
しかし途中のジャムハウスにしばらくご無沙汰していたし、
引き算のパンについてママに聞きたいことがあったので
寄ってみました。

以前はコロナ騒ぎで閉店していましたが今日はやっておりました。
最近娘さんに喫茶店経営は譲ってパン製造だけやっているそうで
暇そうにしていましたので大歓迎されました。

パンの話題やいろいろ積もる話に花が咲いて1時間半も
お邪魔しました。
これじゃ運動にならんわ!
今日の歩数5502歩2,3㌔


DSC03847
ウインナパン、超美味しい、
以前ネットにジャムハウスのウインナパンは、10年毎日食べても飽きない自信があると書いていた人がいたな、
DSC03849
ママが九州から取り寄せている美味しいと言う
海苔、アオサ、乾燥蒟蒻、
パン4種(カレーパン、アンパン、メロンパン、食パン)
下の細長いのは引き算の食パン、娘と食べたら、
ひそかな甘みが美味しいねと言い合いました。
私のパンとどっこいどっこいかな

今日はダイエーで買い物しました。
ママの所で少し買い物したのでそんなには買えません。
娘はカートを持って行けと言いますけどね、カートを持って行くと買いすぎるのでこれでいいのだ。
DSC03861
今夜の夕食 最後のトロロかけ麦ご飯
鱈のバターソテー(カボスを使いたくて)
茄子の煮びたし、サラダ、茄子とアオサの味噌汁
白ワイン
DSC03855
トマトのでっかいのを5個も買ったわ


【葛城奈海と行く 熊野むすびの里・伊勢巡りの旅】⑤花の窟


【葛城奈海と行く、熊野むすびの里・伊勢巡りの旅】⑤花の窟(はなのいわや) 

二日目は朝6時半から大又川で荒谷先生の先導で禊が行われましたので見学しました。
PIC_0160
PIC_0162

「むすびの里」を出てから、熊野灘に突き出ている獅子岩を見学して道路内陸側にある花の窟(はなのいわや)神社に参拝しました。
IMG_20200831_0001

DSC03383
DSC03384

DSC03387
DSC03389
DSC03390
これなんだったかな!
DSC03393
大きすぎて全景が撮れない

花の窟は大きな岩で伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵だそうですが、ホテル備え付けの日本書紀現代訳を読んでみましたら、伊弉冊尊の墓は島根県あたりに葬られたとあります。
その前にある小さな岩が息子火神・軻遇突智尊の墓と言われているそうです。
いずれにしてもこの熊野辺りは記紀の本場です。

IMG_20200904_0017
IMG_20200915_0004
古事記 紀伊国の熊野の有馬村に葬りまつる。
IMG_20200915_0007
日本書紀 出雲国と伯伎国との境の比婆の山に葬りき。
DSC03394
クジラの刺身定食

その後海鮮市場で中食をとり、今夜の宿鳥羽駅すぐ傍の戸田屋ホテルに投宿しました。
戸田屋ホテル玄関
戸田屋ホテル玄関

戸田屋は創業190年の老舗宿ですが外観はモダンな洋館ホテルです。
とても広大なホテルで迷子になります。
臨海で海に面してプールもあって家族連れでにぎわっていました。
戸田屋温泉

温泉が沢山あって制覇するには1週間位滞在しなければならないでしょう。
料金はどの位するのか判りませんがいいホテルでした。
早速女子3人は温泉に浸かり至福の時を過ごしました。
DSC03395
DSC03402
DSC03399

6時半から宴会になりましたが、食べきれないほどの御馳走でした。
宴は遅くまで盛り上がりました。

 日本書紀(奈良時代に成立した日本の歴史書)に、伊奘冉尊、火神を生む時に、灼かれて神退去りましぬ。
故、紀伊国の熊野の有馬村に葬りまつる。と書かれており、
『有馬』という地名はその時より登場します。
 その歴史の古さからも、この地域は特別な地であったことが伺えます。
 世界遺産となった『花の窟』をはじめ、その目の前には同じく世界遺産の『浜街道(七里御浜)』が、20数キロに渡って続き、熊野灘の美しい海が広がります。
 古き歴史の残る有馬の地をどうぞゆっくりと楽しんでみてください。
神々が眠る日本最古の地・花の窟
花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。
平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。
花窟神社(花の窟神社)は日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれており、
古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者がお越しになります。
花の窟では年2回、例大祭を行います。
神々に舞を奉納し、日本一長いともいわれております約170メートルの大綱を岩窟上45メートル程の高さの
御神体から境内南隅の松の御神木にわたします。
この「御綱掛け神事」は、太古の昔から行われており「三重県無形文化指定」されています。

2日目29日の日程
6時:起床
6:30~7時:大又川で禊(8名参加)見物
8時10分~8時25分~40分:飛鳥神社参拝
9時40分~11時:荒谷先生の講義
記念撮影
11時45分:むすびの里出発
12時:獅子岩見物
花の窟参拝
12時40分:出発
13時~13時40分:海鮮市場で中食
15時50分:戸田屋ホテル着
入浴
18時30分:宴会



シニアナビ過去記事(247)「「ヨドバシ様」 生涯添い遂げます」

[247] 「ヨドバシ様」 生涯添い遂げます 2006.6.15  23:44:57   
18/6/15(木)梅雨空、風もあり

247_picture
「姉ーね」はお勉強「さんご」は安楽、
この後「さんご」は臭いのを発射した。


最近、私はパソコンの不調に振り回されて身体も不調だった。

まず、保存の問題。
私はずーと「MO」に保存していた、
最初に息子がこれにしろと買って来てくれたのに何にも考えずやっていたが、2年前「MOドライブ」が壊れたので、新しいのを買った。
17,640円だった。ところが最近それも不調になったので
修理に出したらなんと23,026円すると言う。

買った値段位、修理費が掛かるので新しく買ったと言う怒りの声をよく聞いたが
買った値段より5,000円以上も出して、普通修理するか~~、、

私の怒りは炸裂。
もう廃れている機器を新しくしたくは無いが保存してある
大事な記録が取り出せない。
それで「DVD」にコピーしてくれと頼んだら「NO」
じゃあ、機器を貸してくれと頼んだら、貸してくれたが、
その機器では無知な私は出来なかったので返却した。

息子の知り合いが「MOドライブ」を貸してくれたので、
見てみたら「さんごママ日記」の写真が20日分消えていた。
そして娘が長い間撮影していた「もんち」の成長記録が
私の不注意で消えた。

あーあ万事休す。
ふっと思い出すと仕事中も寝ていても不快になる。

そこで「寅助」さんがいい先生を紹介すると言う書き込み。
早速お願いして今日の午後来て頂いた。

2時間の約束。
いろいろやって頂きたい事、教えて頂きたい事がたーくさんあるので2時間で済むかな~延長になるかも知れない。

優先順位を決めて1~5まで書き出しておいた。
2)がインターネットの不調。

私は「ゆうせん」の光ファイバーを利用しているが、
配線を部屋に出すのが嫌いなので靴箱(後記:下駄箱)の中から「無線LAN」で発信しているが、これが不調。
「ゆうせん」が安価なのを買った(後記:設置した)のでそのせいかとの思いがあったので、一番高い強力なのに変えたいと思っていた。

先生にどんなのが良いかアドバイスして貰って、娘に「ヨドバシカメラ」に買いに行ってもらった。24,800円也。

今度は靴箱の上に置いた、コードがたれて危ないとは思ったが、
大工さんに天板に穴を開けてくれるように頼んであるので、
しばらくの辛抱だ。
気のせいか、いいみたい。

先生も長時間(4時間近く)熱心にやって下さって満足であった。
費用は交通費込みで16,850円で娘も料金に見合う仕事をしてくれたわねぇと感心していた。

さてしばらくして、玄関でガッチャ-ンと大きな音。
なんと、犬がコードを引っ掛けたらしく、発信機が分解していた。

あーあ、最悪、又24,800円失費するのか~~

でも、でも、諦めないのが「さんごママ」の真骨頂よ。
だめもとで「ヨドバシカメラ」に電話で事情を話してみた。
なんと、なんと「今日の事ですから新品とお取替えしましょう」
お~~ヨドバシさん、私は生涯あなたに添い遂げます。
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ