おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

平成17年(2005)元旦から令和2年(2020)7月14日までは ケアマネ日記を書いていましたので興味のある方はご覧ください。 これからは余生の日々を綴ります。 過去記事 「83歳いまだ現役!日々録」http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

告知(追記あり)

大東亜戦争への道
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IMG_20210111_0001
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IMG_20210111_0002

IMG_20210111_0003




シニアナビ過去記事(425)「同居家族」


 [425] 同居家族 2007.3.28  23:54:06   
19/3/28(水)晴れ 暖かい 今日初めてスカートを履いた。


今日はオフなので出社して滞っているパソコン業務をやった。
第6表「居宅介護支援経過」を去年9月頃から入力した。

時々電話があったり、相談したりしたが5時半頃までやった。
やはり疲れます。
全国のケアマネはどうか知らないが
当区のケアマネは最近恐慌を来している。

緩やかだった当区も厳しく通達を出してくる。
同居家族の居る利用者の「生活援助」打ち切り問題。

私も息子家族と同じビルに住んでいる98歳のお婆さんのケアプランが適正かどうか気になる。

この利用者を以前担当していた包括支援センターのケアマネに
電話で相談した。
この利用者はお嫁さんと気詰まりな関係にある寂しい方。

以前は掃除と買い物だけのプランだったが、入浴して居ない事や
たまに尿失禁がありお尻が爛れて居ることが分かり、
入浴ないしは清拭の身体介護をプランした。
2回/週、身体+生活=2時間のプランだ。
担当者もそれなら大丈夫ですよと請け負って呉れたので
非常に安心した。

お昼に帰社した坂憲ケアマネが「あぁあ、もう止めたいよ」と
ため息付きながら出て行ったので、
彼何で悩んでいるのと社員に聞いたら、

孫家族が同じマンションに住んでいる利用者に同居家族が居るために「生活援助」は打ち切りになる事を通告しなければならない事が辛いらしい。

孫家族がお祖母さんの家事をやってくれるかしらねぇ。
今や、日本の家族愛は水よりも薄いですからね。
それともお祖母さん大金持ちでお小遣いたっぷり呉れるかな、
くらいよね。

彼は件数が多いので他にも沢山あるだろう。
今まで掃除洗濯買物調理のどれかをヘルパーにやって
貰って楽だったのに来月からすべてダメになるんですものね。
ハイ、そうですかとは行かないよね。

私も思っているが、誰かが言った言葉です。
お金持ちのお宅に訪問すると腰痛で認定受けている奥様が
「ヘルパーは安くて良いわぁ」と喜んでいて
お手伝いさん代わりに広い家中をピカピカに掃除させられる事、
私だって腰痛あるし、介護保険だって払って居るのよねと。



かの国は今も昔も


 令和3年1月10日(日)晴れ富士山見える

DSC07749
DSC07754

CIMG0481
航空自衛隊柄のマスクをして

今日は日本書紀の勉強会に参加しました。
正に内容の濃い勉強会です。

前回に引き続いて敏達天皇の巻ですが、
日本から遣わした使者を百済が返してくれないので
途方に暮れていた時
捕らわれの使者の助言が
まさに今もなお通じる朝鮮との交渉術です。

下手に出てはいけない強気の交渉をするべきと、
「勅(みことのり)を宣(のりごと)する時に厳(いつく)しく猛(たけ)き色(おもへり)を現(み)せて、催(もよほ)しつつ急(すみやか)に召(め)せ」といふ。

そして捕らわれた者を取り返しました。
昔も今も朝鮮相手には決して下手に出てはいけないのです。
その点支那は賢いです。
見習いたいです。
しかし日本の政治家(or商人、売国奴)がすぐに下手に出るのよね。
情けない!
CIMG0488
今夜の夕食、昨日の残り、
昼食抜きなのに不味かった、
ふりかけが賞味期限切れそうなので振りかけてみましたが、
掛け過ぎでしょっぱかった~
佃煮とか振りかけとかいただき物が沢山ありますが、
あんまり食べないのよね~
CIMG0484
今日の歩数 



シニアナビ過去記事(424)「一件落着」


 [424] 一件落着 2007.3.27  22:39:13   
9/3/27(火)曇り

今日は懸案の件が片づいてほっとしている。
上下で娘家族がすんでいる方に説明して納得していただいた。

旦那様が介護度Ⅰで奥様が要支援Ⅰのお宅で奥様の生活援助が
4月から適用出来ないことをどう伝えようかと悩み、
訪問しているヘルパーと相談し、
包括支援センターの担当者と相談し、思い切って電話した。

最初は娘家族とは一切所帯が違いますと強硬だったが、
包括で言われた通り納得出来ないんでしたら包括か区の担当者に
お話下さいと説得した。
最後には「貴女たちも大変ねぇ」と労いのお言葉を頂戴した。

このお宅はご主人のサービスが利用できるから
まだ我慢してもらえるが
要支援で家族が同居の場合契約解除になってしまうのだ。
最近そんな事例が続々と発生している。

我々の仕事も減るが介護界に大変動が起こるだろう。
仲が悪くても協力的で無くても家族が同居ないし近隣に居る方は
要支援の認定を貰っても何の意味もない。

人は誰でも最後まで自分の事は自分でやると言う
以前の姿に戻るのだろう。
介護保険と言う蜜にたかりすぎたようだ。
限りある蜜は本当に必要な人たちの為に温存すべきでしょう。

本当にケアマネって仕事は楽じゃ無いです。
割の合わない仕事です。
ケアマネ会議の講師を務めてくれる系列の社長の地元の市では
去年1年間で全市で160余名のうち28名がやめたそうです。

私は「しか」からこの業界に入りましたので
「これしか」道はありません。
頑張ります。



鮟肝


 令和3年1月9日(土)晴れ 富士山見える


DSC07714
DSC07732

今日も一日家籠り
夕方買い物に行って、荷物を玄関に置いてその足で散歩に行く。

昨日市ヶ谷のスーパーで鮟肝の塊りが安かったので
買って来ました。
家で眼鏡をかけてみたら安いはず支那産だった。
捨てるわけにも参らぬので今日調理しました。
始末の仕方が書いてあったのでその通りやってみました。

①塩を振り、しばらく置く
②水洗いして拭き取り、形を整えラップで巻く
③蒸し器で20分強火で蒸す。
簡単です。
しかし美味しくなかった。
鮟肝特有のモチモチ感が無くてぽそぽそして不味い。
居酒屋で食べるのは美味しいので好きなんだけどな、

娘をだまくらかして半分持たせようと企んでいましたが、
一口食べて不味いと言って要らないと言う。

なぜだろうか。
娘は古いんじゃないのと言いますが、やっぱり支那産だからだろうか、じゃ居酒屋のは国産なんだろうか。

CIMG0432

CIMG0444
長細くなったので鍋替わりのボールで蒸す
CIMG0448
DSC07746
今夜の夕食、鮟肝、
味噌汁(鱈、豆腐、ネギ、白菜、大根、人参、糸蒟蒻、具沢山)

DSC07748
今日の歩数は多分万歩計の方が腰に付けているから正しいと思う、
携帯はポケットだし
CIMG0474
旦那の形見のダウンベストを着て
CIMG0455
都庁通り



懐かしい昔のブログ


犬友のいちこさんが懐かしい記事を書いて下さいました。
そんなこともあったっけです。

「こりあうぉっちんぐ」御隠居さんご逝去


イザ時代から親しんでいた「こりあうぉっちんぐ」
御隠居さんが亡くなられていた。
毎日覗くのが習慣でしたが12月半ばから更新が止まっておりましたのでおかしいとは思っていました。

しかし以前もかなり長く止まっていたことがありましたが
その時はパソコンか通信の不具合とかで何気に復活されたので、
又そんな事情かなと毎日クリックしておりました。
そうしたら「よもぎねこ」さんが報告してくれました。

御隠居さんは私の想像では壮健な方だと思っていたんですが、
病を抱えておられたんですね。
いつも面白い朝鮮ウオッチングを掘り出してくださり
楽しみでした。
もうそれも無いのだと思うと寂しいです。

昔「花ウサギ」さんが亡くなられた時と同じ思いです。
お二人とも家人の居ないところで往生されていました。
ご冥福を祈ります。



悲しさや雪やこんこと降りやまぬ  

本日、ご隠居さんが大往生していたのを発見いたしました.
苦悶の表情はなく眠るがごとくでした。
「こリあうおっちんぐ」
読者の皆様、
長い間ありがとうございました。
今日は、ご隠居さんを病院に連れていく日でした。
9時に迎えに行く予定でしたが、
8時45分に着いて声をかけても返事がありませんでした。
勝手知ったる家ですからパソコン部屋へ行ったら、
そこで遺体となっていたのを発見しました。
警察と消防に連絡して、調べてもらいましたが特に異常はなく
病死という結論でした.

無才こと小生
は、ご隠居さんの実の兄です。
9日に通夜、10日に葬儀を行うべく予定しています。
小生の弱小ブログでは「こりあうおっちんぐ」の大勢の読者の目に触れないかもしれませんが長年のご愛顧に感謝して、
ご隠居さんに成り代わってこれを記しました。
ありがとうございました。
無才の古今往来



シニアナビ過去記事(423)「ケアマネ会議」


 [423] ケアマネ会議 2007.3.26  23:54:20   
19/3/26(月)晴れ 暖かい そろそろ東京の桜の便りも聞かれる


午後から、腰痛のお方宅訪問。
相変わらず、海老のようになって寝ている。
食べた弁当の空き殻も散乱している。
少々、説教する。

5時30分から月例の「ケアマネ会議」
今夜のテーマはいま介護業界でかまびすしい
『同居親族の居る場合の「生活援助」算定について』

要するに親族が同居している場合は「生活援助」は出来ない事になったが同居の定義も様々な解釈があるし、各区、各市町村により様々な定義がある。

当区の場合、さらに曖昧だ。
私たちケアマネはどう判断すれば良いのだろう。
以下は事業者説明会におけるQ&Aだ。

Q:生活援助の同居家族の線引きについて
A:一概に、物理的な同居状態だけを意味するものでは
 ありません。 
 個々の居住実態、生活実態において判断します。

『同居家族が居る方の生活援助について』

Q:高齢者で老夫婦所帯で妻or夫が自立の場合
A:妻と夫がどれだけ介護力として、
 互いに必要な介助等を与えられるかを見る必要があります。

Q:家族の経済的理由で、
 仕事を休む事が出来ず利用者が日中独居になる場合
A:利用者の状態にもよりますが、日中独居時間帯において
 優先性の高いと考えられる介護については提供出来ると
 考えます。たとえば食事関連についてです。

Q:同居家族(二所帯)で絶縁状態にて、
 利用者の家事を行ってくれない場合。
A:一概に回答出来ませんので、同居者が介護力とならない
 場合は、詳細を含めて介護保険課給付係に問い合わせ
 願います。

Q:同居ではないが、近所に家族が住んで居る場合
 (どの位までを近所というか)
A:具体的な基準は回答出来ませんが、当該近隣家族が介護力と
 なる場合は、出来る限り同居と同じ扱いをして下さい。

エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ。

お役人様も判断にお困りのようで匙を投げられているようです。
投げられたケアマネは全責任を負って戦うのでしょうか。

私もこれらの資料をよく読んで判断して、早急に利用者のもとへ説明納得して頂きに行かなければなりません。



靖国神社初詣


令和3年1月8日(金)晴れ 富士山おぼろ

DSC07703
DSC07704
敬意と節度を持たずに入境する輩がいるのか
簡体字とハングルで提示するべきでしょう
DSC07705
ソロモンと見ると見逃せない
DSC07701
DSC07700
縮小朝雄叔父さん
朝雄叔父さん
2014_0423_001606-父と叔父①50% - コピー - コピー (2)
父(左陸軍)と朝雄叔父さん(海軍)
朝雄叔父さんの軍歴
朝雄叔父靖国
義父靖国
義父の戦没場所
義父軍歴
義父の部隊は戦後無事に帰還している
父の軍歴
ついでに父の軍歴
父は支那事変で招集されましたが、2年で除隊になっています、
叔父さんは12年に召集されて戦後21年まで一度も除隊になっていません。可哀そうな生まれ合わせです。大正生まれは損な生まれです、私達昭和生まれはまれにみる良い時代を生きました。


今日は午後3時頃靖国神社に参りました。
家から出ても30分位で着く距離ですがさすがに歩く気はしない。

私こう見えても立派な英霊の遺族なんですよ。
昔上京して間もなく高校の同級生に折伏されて創価学会に
入ったばかりに英霊に対して無関心ご無礼で申し訳なかった。

もし入会していなければ靖国神社に縁が出来て様々な戦友会や遺族会につながり、今葛藤を抱えている問題も少しは糸口が見つかったかもしれません。

父方の叔父さんはソロモン諸島のピエズ島で戦後まで生き延びていたのに餓死しましたし、
旦那のお父さんはマラッカ海峡で海の藻屑となっています。

私はこの英霊の軌跡を知りたいと常に思っていますが、
私の力、知識ではどうすることも出来ません。
もう少し若い時だったら頑張って探求できたかもしれません。

遊就館の売店に沢山の戦記が並んでいましたが、
若ければこれら全部を読破したいと悔しい思いです。
もうすべて遅いのです。

CIMG0441
日章旗と軍艦旗のシールとストラップと
航空自衛隊の制服生地のマスクを買いました
CIMG3995
以前大村の航空自衛隊でリュックも買いました
CIMG0431
今日の歩数はどっちをとればいいのか!

CIMG0433
今夜の夕食、お昼抜きなのでお腹空き過ぎて、即食べたかったので
靖国通りのリンコスで銀鱈の西京漬け弁当を買った、旨かった
DSC07711

DSC07707



シニアナビ過去記事(422)「変なものを買った」


[422] 変なものを買った 2007.3.24  22:04:55  

422_picture
(後記:右が原石を買って特注で作って貰ったオリジナル指輪)


恵比寿通りに何の役にも立たないような商品を商っていた店が、
とうとう閉店売り出しをやっていた、
よせばいいものをぶらりと入った。

そこで目についたもの、
私のお気に入りのロードライトガーネットの指輪そっくりの
特大サイズの指輪(どんな指だろうか)があった。
私のお気に入りの指輪は12カラットもある大きな原石を
シンプルに作って貰ったものだ。

思わず買った。1,500円なり。
何の役に立たせようか。
(後記:なんの役にも立っていない)



明治神宮参拝&新宿で買い物


令和3年1月7日(木)晴れ 風強し

CIMG0407
完全防寒で
CIMG0409
西門まで徒歩25分です
CIMG0413
懇ろに護国をお願いしました
昔昭和35年に上京して初めて明治神宮に初詣に行って酷い目に遭ってから明治神宮に初詣はトラウマになっています。
ものすごい参拝客で引き返すことも出来ない一方通行で辛い思いをしました。田舎者ですから正装して靴はパンプスだったので冷たくて泣きたくなりましたよ。
CIMG0416
全て達筆の文字 どなた達が出展しているのでしょうか


ここんところ出かける計画も無いので家に籠っているが、
家にいると目を酷使するので用を作って出かけることにした。
まず明治神宮に初詣、そしてヨドバシカメラに寄る。

先だって頂いたカメラなんだけど、画像に日付を入れたいんだけど、どこをどう見ても判らないので専門家に聞いてみようと思った。

カメラ部門の販売員が親切に見てくれたが
彼にも判らないらしくてメーカーに問い合わせたら、
そのカメラにはそのような機能はないと言うことが判った。
そうなんだ。

ついでに万歩計と足温器を買おうと思った。
万歩計は安くて沢山あったがほとんど支那製である。
がっかりしていたら下の隅に一個だけ国産があった。
国産と言うだけで機能は無視して買いました。

レジでお兄さんに取説を見て貰いポケットに入れても良いと言われたのでポケットに入れて出ましたが、ほとんどカウントされません。

帰宅後取説を見ようと探しましたが、
パッケージも取説も入って居ませんでした。
ヨドバシに電話しましたがその係員は退社していませんでしたので出てくれた店員と話しましたら、その万歩計は腰のあたりにクリップで留めないと機能を発揮しないらしいです。
携帯の方がまだましですね。
CIMG0428
唯一の国産品 825円 安っ
歩数だけしか計測しません、距離は計測しない
CIMG0423
足温器 6570円 
今まで使っていたのは温度が上がらなくなったので買い替える、
スリッパ型のが欲しかったんだけど、もう足温器は終わりだそうです。
CIMG0419
甲州街道 いいっすよ!

CIMG0420
旭鮨 2090円

昼抜きでお腹も空きましたので京王で鮨を食べて帰りました。
京王出たらバスが待機していましたので乗りました。
座席に座ってから、
あっ!歩くんだったわと慌てて下車しましたよ。
今日の歩数は11056歩 8,1㌔でした。
全然疲れていませんね。



シニアナビ過去記事(421)「春のめぐみ」


 [421] 春のめぐみ 2007.3.24  21:50:24   
19/3/24(土)晴れ

421_picture
(後記:くぎ煮と蕗の薹)


昨日、今日は体調最悪なの。
風邪はずっと鼻の調子が悪かったんだけど、
昨日のお昼から食欲がなくむしろ吐き気がした。
でも午後から会社に行き4月分のケアプラン作成の仕事を
難なくこなした。

夕食後急にお腹がパンパンで苦しい。
食べ過ぎかな、やはり腹八分にしなければいけないなと痛感した。
しかし、悪寒もするので9時には寝た。

夜中に何度も嘔吐の為に起きた。
今日も寝たり起きたり、今日明日で直したいものだ。

義母の所に行けなかったのが心配だ、
義母もだんだん精神が壊れて行く。

昨日、恵比寿のレストラン「カームテラス」の
マダムから蕗の薹を頂いた。
岩手のお父様が娘の為に山に分け入って取ってきてくれたものだ。
昨夜、豆腐の味噌汁に入れたら、娘が殊の外美味しいと言う。
今夜は蕗味噌を作り、おかゆで食べた。

そのほか掛かり付けの大工さんが関西の知人から送られてきた
「釘煮」をお裾分けして下さった。
これは家庭用に作られたものだ。

大工さんと言えば、4年前に我が家をリフォームしたとき、
その仕事ぶりと心意気に意気投合して、
完成後、我が家をオープンルームにした。
その時私が拙いパソコンの腕で大工さんの写真入りのチラシを作り
2000枚ポステイングしたことがあった。

それが今頃、そのチラシを保存していた方があり
リフォームの注文を受けたそうだ。
いかにも素人っぽいチラシが信用されたのね。



我が家は花だらけ


 令和3年1月6日(水)晴れ 


CIMG0383

CIMG0380

今日は午後フラワーアートの教習

帰宅後お昼抜きでお腹が減ったので外食することにした。
さて何食べようかな、去年7月に開店したラーメン屋の前を通ったら、ぷ~んと煮干しの匂いがした。
煮干し出汁か、それもいいなと言うわけで入りました。
新潟の蕨三条市のご当地ラーメンだそうです。
しかし白いものが丼一杯流氷のように浮いています。
「これなんですか」
『豚の背油です』
うっ!怖っ!
お肌にいいらしいけど、私的には怖いです。
恐る恐るよけて食べました。
不味くはない。

CIMG0389
CIMG0392

CIMG0387
散歩

その足で散歩に出ました。
実はフラワーに行った歩数もカウントされていませんでした。
カートに入れていたので携帯は懐に入れてないと
カウントされないんですね。
そして散歩には不携帯していましたので
今日の歩数はノーカウントです。
前例によると7000歩は歩いていると思います。
今日は心臓さんは訪問ありませんでした。
CIMG0394
薄暮の都庁
CIMG0397
ハイアットリージェンシーホテルの窓

DSC07688

CIMG0403
暮れに買った百合が一斉に咲き始めました
DSC07690
フラワーアートで余った花をとりあえず生ける


シニアナビ過去記事(420)「還付成金」


 [420] 還付成金 2007.3.19  17:52:04   
9/3/19(月)晴れ 富士山おぼろに見える


今日も又税務署に行きましたよ。
今日は完璧に資料を携えて行った
(しかし、私の医療費の領収書はもう無い)
そして大好きなパソコンルームへ、客は二人しかいなかった。

若いお兄さんが相手してくれて、
ちょちょいとソフトの指示に従い入力してokをクリックしたら、
なんと還付される税金は424,800円也と出た。

内訳はこうだ。

所 得 税:1,225,600円
市町村民税: 484,000円
都道府県民税:147,000円
  計  :1,856,600円
(後記:自営の小規模企業共済給付金から引かれた税金)
他に本日の申告により市町村民税、
都道府県民税も還付されるだろう。

先日の66,810+424,800+市町村民税+都道府県民税=いくらになるかなぁ。
楽しみだ、税金は払っておくもんですね。
(後記:66810円は私の所得税の還付、424800円は自営の所得税の還付)
ところでシニアの皆さんはパソコンはお手の物だと思いますが、
未だに手書きで申告書を書いている人は居ないでしょうね。
あんな細かくて難解な文章を読み下し、理解して書くなんて
そんな作業をするから確定申告書を書くのがいやになるんですよ。
パソコン入力だと数字さえ揃えておくと指示に従いちょちょいと
出来上がります。
苦痛より、楽しくさえあります。
お勧めします。


午後から、腰痛のお方宅訪問、
相変わらず、寝ころんでいて海老のように曲がっているが
いつまでもそんな格好をしていると本当に海老のようになりますよと脅かす。

入浴の用意をして入るまでの大変なこと、じゃあ入らない?
と聞くと気持ちいいから入りたいと言う、
起き上がりの介助をすると痛がる、
やっと膝行って行く。

老健(老人保健施設)の職員から会社宛に電話あり、
入所について。
福祉事務所の担当者が申し込んだらしい、
本人からは何も連絡受けていない。
まだ満床だが、手続きを進めてくれとの依頼、
またまた医者の医療情報が必要である。

①血液検査
②胸部レントゲン検査
③心電図
この3点が必要だそうで、最近通院している総合病院に電話したら
治療では無いから、すべて自費だそうだ。
ならばと2月に入院した病院に電話したら、入院中にこの3点の検査をして居るとの事なので、近いうちに書いてもらいに行く。
これも私の仕事。(後記:本来は福祉のワーカーの仕事かも)

今日、彼女のところに区の介護保険給付課から「給付費通知書」なるものが来ていた。
要するに例月より12月が異常に増えたことに対する不審からだと
思う。
「ついに来たか」

この件を口実に監査が入るのだろうか。
近いうちに福祉事務所の担当者に会って応援を頼むか、
私一人では背負いきれないよ。

その後、入院中の義母を見舞う。
昨日は兄嫁が長男を連れて見舞ってくれた。
長男を見てあなた俳優さんですかだって。
今日もおかしな事を言う。
もうそろそろでしょうか。



世界の経済はどうなる!!!


令和3年1月5日(火)晴れ 富士山見える

今日は午前💻教室
今日もチラシ作成

IMG_20210105_0003
今日作成したチラシ、これでなかなか苦労しています、
頭使います、ボケてる暇はないっ!


午後からなにしてたかなあ~
俄かには思い出せない。
今日は心臓さんもご訪問無かった。
よきかな!
CIMG0346
今日の夕食、昼食抜き、
昨日の残り、少々塩味を足した、年取ってから味に自信がない、
薄いと思って足していくと辛すぎることが多い、

夕食後散歩に出る。
今日の歩数は6364歩 4,4㌔

CIMG0349
正面、ワシントンホテル
CIMG0350
京王プラザホテル
CIMG0351
ハイアットリージェンシー
CIMG0352
ヒルトンホテル
CIMG0354
都庁の左、ハイアットリージェンシー
CIMG0368

日本経済はどうなる!!!


櫻井よしこさんの警鐘乱打!!


IMG_20210105_0001
IMG_20210105_0002



シニアナビ過去記事(419)「「鮟鱇鍋」はうまいか」、、」追画像あり


 [419] 「鮟鱇鍋」はうまいか、、2007.3.17  23:43:58
19/3/17(土)晴れ、寒風
  
419_picture
干物の数々、これで〆て7000円也
420_picture
平潟の町、平潟は三方を山に囲まれた漁港です。
そして温泉があり魚市場がありますので、新鮮な魚が給されます。
423_picture
岡倉天心が読書と思索にふけった「六角堂」の内部
汽車の時間まで1時間もありましたので、「岡倉天心」に
ついて改めて勉強しましたよ。

要するに天心は「横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山」等
そうそうたる後の大家の若き頃のパトロンだったわけですよね。
ところで、彼はどうしてそんなにお金持ちだったのでしょうか。
父親は福井藩の命で生糸貿易を営んで居たそうですが、
自営じゃないわけで、その事業で財をなしたとすれば、
不正をなしたと言う事になりますよね。
天心の墓
岡倉天心の墓(分骨)
道路の土手を穿って階段を付けた、まるで見せ物のような墓
六角堂
六角堂からの太平洋の眺め、
天心はこの海を眺めて思索に耽ったそうだ、
私も海を眺めるのは好きだけど、
思索に耽るとは「見れども見えず」の心境かしら
天心邸
岡倉天心邸 
五浦は文字通り足指のように岬が海に向かって飛び出ている、
確かに浦が5個程ある。その中指あたりに天心邸とその岬を
下った所に六角堂がある。

明治36年に邸宅と六角堂を天心自ら設計して建築したそうだ、
当時の半分の規模になっているそうだが現存しているのが
当時のままだろうか。
私は古い建築の歪なガラスが好きだが面影はあった。
この一帯は天心から受け継いだ遺族から茨城大学に寄贈された。



平潟行きの1泊2日の汽車の旅、なんだか長旅したような虚脱感。
上野発14時の大津港駅直通、久しぶりの汽車の旅も良いもんだ。
宿も聞いていた程ではなくて民宿と言うより旅館と言える
程度であった。

温泉も高温の本当の掛け流しの温泉だった。
私は多分鉱泉だろうと思っていたのだ。

いよいよ、ご期待のあんこう鍋。
まず、前菜と言うのか色々出てきたので、
私は出てきたものは片っ端から食べる主義なので食べていたら、
すでに腹八分になりかかっているのに
「ほうぼうの生き作り」を主役にした刺身の盛り合わせが、
これがとても2人前とは思えない6人前くらいの量なの、

それから主役の「鮟鱇鍋」が出来上がった頃にはもううんざり、
食べる事ってこんなに辛いものなのって思った。

なんだか、我ながら意味がわからないが物悲しくなった。
食べ残す行為にか、、思ったほど旨いと思えなかった事にか、、

悲しくなって座ってられなくて寝転んだ、
寒かったので石油ストーブの前に足裏を向けて
娘とハの字型に寝転んだ。

そこへ女将さんが来て
「もうすぐアンキモが来ますからね、期待して待ってて下さいよ」
と言った。

もう、私達の胃袋の許容量は越えているよ~~
「辛かった~~」
「とても食べきれないです」と言ったら
「皆さんそう仰います」ですって、
私は出された物はきれいに食べる様に躾けられているので、
食べ残す事が罪悪に思えるのです。

「鮟鱇鍋」生まれて始めて食べるのか、食べた事があるのか
自分でも定かではない、
多分生まれて始めて食べたとして、胃の許容量を越えていたので
なんとも言えないが、世間様が美味しいと仰る意味がわからない。

多分私の味覚が老化しているのかもしれない。

数年前、新宿歌舞伎町で生簀で生きている「ふぐ」を食べさせる
店があってその時食べたふぐは「ふぐってこんなに美味しいの」と思った。
だから「鮟鱇」も未知の体験が出来るのかなって
期待が大きかった。

帰りのタクシーのドライバーに聞いてみた。
「鮟鱇鍋って美味しいですか」
「あんな物、旨くはないよ、テレビなんかが宣伝しすぎだよ」
ですって。
安心したわ、私だけがおかしいんじゃないのね。

ところで、干物は色とりどり買って来ました。
今夜は鯖とサヨリを食べましたが、美味しかったです。
特に鯖は油が乗って最高でした。
私は旨い鯵の開きが食べたいと思っていましたが、
もう鯵は終わったそうですが鯖も充分満足しました。



インプラント治療


令和3年1月4日(月)晴れ 富士山見える


DSC07662
DSC07671
DSC07676


今日は午前、上の歯の2回目の手術だった。
1回目でインプラントした歯に蓋をする術と仰っていましたが、
私にはよく判りません。
それと現在の入れ歯を削ったり院長が付きっ切りで施療された。

次は仮歯を入れる治療があります。
まだまだ先は長い!
麻酔が効くまでの間に歯石の除去等清掃までして貰い
2時間以上かかりました。
自費なればこその時間の掛け方でしょうね。
今日はインプラント3本分33万円払って来ました。

帰宅後は娘宅が無いと言うのでパンを作りました。
その後散歩に行こうと思っていましたが、
娘が来たので行きそびれました。
CIMG0343
上出来、色が薄いですが、写真の写りのせいです


娘も婿さんの伯母さん姉妹の支援で忙しいようです。
親娘して支援ですか!そんな巡り会わせの人生です。
情けは人の為ならず!巡り巡って帰ってくるでしょう!

CIMG0335
今日は比較的暖かい、ストーブ無でも平気だった
CIMG0341
今日のお昼、中華まん 肉まん餡まん
CIMG0345
今夜の夕食、雑煮用の鶏肉で親子丼
切り干し大根煮、蛤汁、出汁巻き卵、トマト、酒
全て薄味で旨くなかった、食欲も無いし!


シニアナビ過去記事(418)「あすは平潟あたり、、」


 [418] あすは平潟あたり、、 2007.3.15  21:56:53   
19/3/15 (木)晴れ

今日も税務署に行きましたよ。
あそこに行くと大好きなパソコンで遊べるのよ。

それは冗談、いよいよ180万の一角に取り付こうと
最後のあがきをした。
でもよく考えてみたら、17年度は確定申告してないの。

一応、無収入なわけで区役所に寄って国保と介護保険の掛け金を
聞き出して乗り込んだ。

やおら、パソコンに取り付いて係員に質問したら、
確定申告していないのだったら、
今日でなくても5年以内に申告すればいいので、
全部の資料を揃えて後日お出でなさいと言うの、
この金額だったら10万以上の還付がありますよだって、

後日完璧な資料を揃えて行く事にした、
なんせ税務署大好きになったから。


パソコン教室で、最近買ったATOKの挿入がうまく行かなかったので現物を持ち込んで習った。

練習に挿入したソフト、削除しますかと言ったら、
いえそのままで良いですよだって。
最新のだよ。

帰り道、義母の住んでいるケアハウスから電話、
義母、廊下に倒れていたそうで、39度の熱がありますが
どうしますかと、入院させた、今度は特別室の1人部屋だ。

終わって、ふと気がつくとお腹は空いているし、
ぐったりと疲れている。
もう夕食の支度なんて出来ないよ。
旦那に自分で何とかして下さいと電話して
私は娘と「バーミヤン」で中華を食べた。

頭も重いし、腹具合も悪い。
一連の疲れがどっと来たようだ。

所で、明日は「パトラッシュ」さんのお奨めの(すすめてないか)
北茨城にあんこう鍋を食べに行く。
午前は恵比寿で仕事を1件こなして1時に新宿に待ち合わせ。

上野から常磐線特急で1時間50分、
交通費は2人分往復で20800円、
宿は一泊10,000円だ。

66,000円も還付された事だし、私も太っ腹、
「ハワイのお返しに奢るわ」と言ったらば、
「ハレクラニ、1泊6万だけどぉ」と返された。

平潟辺りは五浦や勿来など見所があるようだけど、
今回はあんこうと干物だけをゲットしたら即帰る。
お土産の干物が夕食に間に合うようにだ。

H美さん、Tさん期待していてね。
(後記:H美さん、Tさんとは誰ぞ?)


今日は絶不調


令和3年1月3日(日)晴れ富士山見える


DSC07633
DSC07634
DSC07650
DSC07657


今日は本当に家に籠っていた。
箱根駅伝を途中から終点まで観た。
息子の出身大学が毎年シード権内に入って居るので
何となく応援しています。

家に籠って身体髪膚を見つめすぎるのがいけないのか、
目も使い過ぎの所為か痛みます。
熱っぽくはないけど計ってみたら37度4分あった。
貰っておいた熱さましを飲みました。
それから珍しく夜風呂に入った。
髪が乾いたら寝ます。

CIMG0334
昼夜食、昨日の残りの蟹雑炊、蛤吸い
食欲なし!それでいて何か口に入れたい欲望がある、


シニアナビ過去記事(417)「確定申告」


 [417] 確定申告 2007.3.14  21:38:01   
19/3/14(水)晴れ 富士山うっすら見える


嫌な事は先延ばしにする性癖のせいでいよいよ押し詰まって
今日税務署に行った。

私は自慢じゃないが、典型的な文系人間だ。
数字が苦手、出来れば避けたい。

そんな人間がさらにトラウマになる状況にあい、
さらに重症になった。

昭和42年に印刷業でささやかに起業して、
翌年私は恐る恐る税務署に出頭した。
お呼びだしがあったのだ。

私を前にして若い署員が「パチパチパチ」と鮮やかに分析する。
パチパチは電卓だったか、算盤だったかも覚えていない。

「この数字は、生活費が入っているか、売り上げが隠されていますね」
「もう一度、ご主人とよく相談して出直して下さい」

怖かったぁ、
なにが怖いって、
私は馬鹿が付くくらい正直で、裏と表が無くて融通が利かなくて、
清く正しく美しくをモットーに人生をやって来ました。
私の怖いもの、自分が不正を働いていると自覚している時です。

だから商売には向きません。
それからは主人に丸投げして一度も税務署には行った事がありません。
おかげで、バブルの弾ける前の事で印刷職人の全盛時代、寝る間も無い位忙しかったのに5000万以上の借金を残して破産しました。
(後記:「入るを量りて出ずるを為す」旦那はまさにこれと正反対の処世でした、商売は繁盛していましたが、ベンツ乗廻し、キャバレー、クラブで放蕩三昧、徹夜に強くタフだった、しまいに街金にまで手を出して破産しました)

それで仕方なく私が再建の資金繰りを担当する事になりましたが
今度は税理士に丸投げしました。

苦節20年、正直にやってきましたが、
借金を完済し、わずかな老後資金を蓄える事が出来ました。

もう確定申告するほどの収入も支出も無いから税務署とも無縁だと思っていたが、去年「1人親方退職金積み立て小規模企業共済)」から、180万も源泉されたので少しでも取り戻せるかなと思い立った。
(後記:小規模企業共済とは
小規模企業の経営者や役員の方が、廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる「小規模企業共済制度」。
掛金が全額所得控除できるなどの税制メリットに加え、事業資金の借入れもできる、おトクで安心な小規模企業の経営者のための「退職金制度」です)

折角行ったのに肝心の源泉徴収票を忘れていたので、
大慌てで取りに行った。
おまけに取られ放題の180万円の方は17年度に計算されているので
17年度の申告書の控えを持って来いだと、いっぺんで言ってよ。
又明日行かねばならない。

税務署に行ったら、パソコン出来ますかと聞かれ、
パソコンルームに通された。
まったく始めてなので、何度も質問したが、
まるで「パソコン教室」のような雰囲気なので、
つい「ハーイ、先生」と何度も言いそうになった。

でもまぁ、ちょいちょいと出来上がり、還付金は66810円也、
一番大きいのが医療費控除だ、私と義母で51万ほどあったが、
つまり、払った税金以上は還付されないのよね。

周りを見渡せば、若い人達ばかりで、
私ほどの年寄りは1人もいない。
外に出てみれば、手書きの方達の行列がすごいの。
私はこれからの人生給料貰うだけなので、不正は一切なし、
これからは、税務署を愛好する事にしたわ。

パソコンだと自宅でも申告出来るの。
来年やって見ようっと。
おっと、還付されるだけの税金を払うのが先だ。



私も90歳まで頑張れたらギネスものだったかしら!!


令和3年1月2日(土)晴れ 富士山見える


私も90歳まで頑張ったらギネスものだったかしらね、
会社としてはいつまでも居てと引き留められたんだけどね、
私自身がギブアップしたんだわ、それが私の限界、その差ね。

1956年から勤続64年、90歳の女性社員である玉置泰子さんが「世界最高齢総務部員」として、ギネス記録に認定。12月28日、ギネス世界記録認定式が実施され、認定証が授与された。

今回のギネス登録は、ネジを中心に扱う商社「サンコーインダストリー」(本社:大阪市西区、代表:奥山淑英)が、
従業員の玉置さんに感謝の意を示そうと企画。
ギネスに申請して登録されたもの。

サプライズで祝福された玉置さんは驚きながらも「当たり前のことをしてきたのに祝っていただき感無量。
本当にありがとうございます」と感謝。オンライン中継を含む会場に集まった同社の全社員から、大きな歓声と拍手で祝福された。

1930年生まれの現在90歳でも働き続けられる秘訣を問われた玉置さんは、
「1日1日の積み重ねがこうなった。
1日よりもその『時』で生きているようなもの。意識をせずに積み重ねることができた」と回答。

また「わが社では人と人との団結でここまで大きくなってきた。それが財産でもある。コロナの時代にあっても人と人とのつながりを大切にしながらやっていきたいと思う」と話した。

さらに、孫やひ孫くらいの年齢となる若い社員に対しては「みなさんは1日を大事に、今日を大事に、そして明日を大事にしてほしい。今日を粗末にする人に対して明日はない。みなさんにもたくさん未来があるように私にも未来がある。
明日、未来を信じてたくましく生きましょう!」と力強く伝えた。



牛(息子夫婦)に引かれて墓参り


令和3年1月2日(土)晴れ 富士山見える

CIMG0333
正月期間掲げます


今日は午前、息子夫婦、娘夫婦と墓参り(納骨堂)に
行って参りました。
お嫁さんが良家に育った方なのでそのような先祖供養には
気がつくんです。
私や娘(母親の所為)はその点いい加減です。
罰当たり!

娘がいる時に息子から正月の墓参りはいつ行くんだと
電話がありました。
私達そんなこと一寸も思ったことありませんでしたね。

いつも忙しい婿さんも参加できた佳き日でした。
子供達は午後からそれぞれ忙しいので、
デニーズで飲み物だけでひと時会話しました。

3時頃歩いて代々木八幡宮に新年のお参りに行きました。
往きは30分掛かりましたが階段下の道路まで行列しておりましたので正殿参拝まで25分掛かりました。
今日の歩数は6050歩 4,1㌔

CIMG0302
DSC07623
登山道がくっきりと映っています、
雪が深くなると見えなくなるでしょう
DSC07626

CIMG0306
防寒対策ばっちりと
CIMG0308
行列がぐるりと
CIMG0321
懇ろに反日売国奴を成敗してください、と
日本の将来が誇りある国になるようにお願いしました

CIMG0315
御大典記念碑
CIMG0316
昭和3年建立と言うことは昭和天皇の御即位の事でしょうか、
村田さん教えて!

訣別の碑と言うのもあります。
拝殿に向かう参道には、代々木の原に大日本帝国陸軍の代々木練兵場が1909年(明治42年)造られた際、この地から立ち退くことになった居住者らが別れを惜しんで奉納した石碑、がある(二基ある灯籠の竿石部分)


代々木八幡遺跡と石器時代住居
CIMG0324
CIMG0327
この遺跡は今から四千五百年程前の、石器時代中期を中心に栄えたもので、標高32、33mの幡ヶ谷丘陵の南方に突き出した半島の端に位置している。

当時、この前の低地は海の退きはじめた沼のようなところで丘のうしろは一面、カシやナラの森で、そこにはシカやイノシシなどの動物が多く当時の人達はそれを採ったり木の果を拾って、見はらしの良いこの丘の上で永く住みついて
いた。

 昭和25年渋谷区史を作るため発掘研究が行われたが、そのときには、地下30cm位のところから沢山の遺物が発見された。

土器は縄文式時中期の加曾利E式の鉢や壷が一番多く、その他わづかではあるが、前期の黒浜式や諸磯式、後期の堀ノ内式、加曾利B式なども出たから、前期にはじまり、中期に栄え後期までつづいたことがわかる。

石器としては石斧、石槌、石棒、石鏃、凹石、皮剥などが発見されている。

この発掘のとき、地下80cm位の下のローム層の上に当時の住居(竪穴家屋)の跡が一個分発見されたので、その上に当時のままの家を組み立てて作ったのが、この復元住居である。

この家は直径約6mの円形にローム層を約20cm堀りくぼめ、その内がわの周に高さ1m60cmの柱を10本程立て、その柱の頭に桁を横に結びつけ、その桁に椽を21本周から葺き寄せて、屋上で円錐形に結び合せ、この上に萱を葺いて作ってある。

屋上の南北には煙出しを作り東側には入り口をその東側の貯蔵室の跡にはここだけ椽を葺き出し中央部には爐の跡がそのまま残してある。
貯蔵室に堀り埋めてあった大型土器と爐の中に置いてあった底なしの二個の土器は別に保存してある。

この家の内は冬は屋外より十度温かく、夏は十度程涼しいし、
内でたき火をすれば数時間で床面は乾いて案外住み心地が
悪くない。

使った木材は当時の附近の森相から考えてカシ、クリ等枯葉樹に
した。(渋谷区教育委員会掲示より)
CIMG0332
代々木のドコモタワー
CIMG0305
今朝の朝食、雑煮 粗食だわ
DSC07632
今夜の夕食 蟹雑炊、蛤吸い、残り物、酒
昨夜残った蟹は息子宅にあげました、


シニアナビ過去記事(416)「怒涛の一日」


 [416] 怒涛の一日 2007.3.12  22:09:37   
19/3/12(月)晴れ 暖かい

4時起床
長崎行き~羽田空港:7時47分発~長崎空港:9時28分着
   ・
佐世保にて葬式参列
   ・
羽田行き~長崎空港:19時20分発~羽田空港:20時30分着

大正7年生まれの叔母さん、会葬者15名ほどのお葬式だった。
それでも叔母さん世代は兄弟が多いので甥、姪が沢山いるわけで、
これからの世代は高齢で亡くなると寂しいお葬式になるわけですね。

カメラを忘れてとても残念だった、
雲仙普賢岳を左手にまじかに鮮やかに見下ろした時は悔しかった。

わずかに噴煙を上げている異様な山容、それから広がる溶岩の
影響を色濃く残す扇状地の有様、もう二度と無いシャッターチャンスだったろうな。

帰りの長崎空港で久しぶりに本場の「ちゃんぽん」を堪能した。
10時前に無事帰宅した。
又明日から怒涛の日々が始まる。



蟹喰う家族


令和3年元旦 晴れ 富士山見える


DSC07590
DSC07592
DSC07604
DSC07601

DSC07594
年の初めのお雑煮 

今日は娘夫婦と3人で蟹だけで
お腹一杯になると言う贅沢を致しました。
蟹の生を食べるのは始めてでした。
とろりと甘いんですね。
婿さんは大食漢なんですが、それでも残りました。
もう一人いたらよかったな。
良い正月でした。
DSC07618
しゃぶしゃぶで
DSC07619
シャンパンでいい気持ち!
DSC07620
生で食べます
DSC07621
焼いてみました
最後は蟹雑炊で〆 ああ至福!
DSC07547
さすがに残しましたよ

食べるの夢中でいい写真がありません。



あけましておめでとうございます


 令和3年年賀状 - ブログ用_page-0001

今年もよろしくお願い致します。


静かな夜


令和2年大晦日 

DSC07588
DSC07589
今年の皇室カレンダーのご一家お揃いの写真、
捨てるの勿体無いので額縁替わりに段ボールに貼って飾りました。


今日はなんとしても気になっていたテーブル上の読みかけの
新聞や雑誌や文書類を整理しなけりゃ年が越せない。
休み休みだから一日がかりでやり遂げましたよ。
一応目を通してからゴミ袋一杯捨てました。
しかしまだまだ気になるところがありますが、まっいいでしょう。

日が暮れてから散歩にも行きました。
今日の歩数は5542歩 4㌔
CIMG0277
CIMG0279
ワシントンホテル
CIMG0280
京王プラザホテル
CIMG0281
ハイアットリージェンシー東京
CIMG0283
ヒルトンホテル
CIMG0287
水の広場で何やらイベントが
CIMG0290
お芝居をやっているのをホームレスらしい風情の方々が座って見ています
CIMG0292
警備の方に聞きましたら、例年の行事の炊き出しだそうです
しかし火は使えないので炊き出しではなくて弁当配布らしい
こんな寒い夜は暖かい炊き出しがいいな

DSC07576
今日の昼夜食 同じ物を食べました、
胃が重いのでご飯はなし

ほっと落ち着いてそうだ今日は大晦日だ、紅白を覗いてみるかなと
つけましたが、幼児みたいな少女たちが歌って踊っているのをみたら、すぐにスイッチ切りました。
趣味が合いません。
サイレントナイトがいいです。
例年と違う歳の瀬です。

皆さまありがとうございました!


令和2年大晦日

DSC07571
DSC07573
DSC07582

皆さま一年間私の身辺雑記にお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

高尚なことは書けませんが、83年間生きて来て老いを迎えて高齢老人はどんな心境で暮らしているのか、皆さまもこれから歩まれる道なので聊かでも参考になれば幸甚でございます。

現役をやめてから責任がなくなり気楽な日常ですが、
こうして日常雑記を書くことが張り合いになっております。

これからが楽しみです、
果たして私は恍惚の人になるのでしょうか。
それもこれも死ぬまで書き続ける所存でございます。
どうか恍惚日記もお楽しみお付き合いください。
最後は娘がジエンドしてくれるでしょう。

皆さま良き新年をお迎えください!


シニアナビ過去記事(415)「「南の島から」交流会


 [415] 「南の島から」交流会 2007.3.11  22:58:03   
19/3/11(日)晴れ

415_picture
これが店の入り口、
こんな構えで商売が成り立つのは「神楽坂」故でしょうね。


昨日の話
カオハガン島を愛する人達の交流会が年に数回あるが、
私も気が向けば出ている。

島のオーナー崎山さんとそのパートナーの順子さんが日本にいる時は出席なさるので、出席者が多いのだ。
昨夜も30人ほどの出席者、顔見知りも多く楽しいひと時、
島に魅せられた人たちがこんなに沢山いるんだ。

昨夜の会場はリピーターの女性が経営している神楽坂のお店。
最近のヒットドラマ「拝啓父上様」の影響で神楽坂は人気スポットに
なっているらしい。
私も一度だけ行った事があるが、
また行ってみたいなぁと思っていた所だ。
以前行った時「あわぜんざい」を始めて食べたが、
その味が忘れられない。
家で再現してみた事もあるが、矢張り本場ものを食べたいものだ。

会場は細い裏路地の本当に庶民のしもた屋、
道路に面した所にトイレがあり、
狭い玄関からいきなり階段があり、二間をぶち抜いて板の間にして、座布団に座って飲食するのだ。
押入れも襖が外してある。
へ~~、こんな所で商売が出来るのだとほとほと感心したわ。


さて今日は千葉在住の友人のすすめで彼女の知り合いが出演する
「東北大学男性OB合唱団・Chor青葉 東京演奏会2007」を
東京オペラシテイに聴きに行った。
ほとんど、シニアのおじ様達で矢張り往年エリートだった男性は
知性的で素敵だ。

私達は特別招待席のすぐ後ろに座ったが、
すぐ前に画家の「安野光雅」氏と
作曲家の「森ミドリ」さんが座っておられた。

安野氏は混声合唱のための組曲「津和野」の作詞をなさり、
森さんが作曲なさったので自作の鑑賞にいらしていたのだ。

安野氏はお風邪を召されているらしく顔の半分も隠れるほどの
マスクをしておられた。舞台で花束贈呈の時は取られたが。
安野氏は81歳になられるんですね。

私の風邪もはっきりしない。

所で、佐世保から電話があり叔母さんが今朝亡くなられた。
明日早朝に長崎空港着の飛行機で発ち、
13時からの告別式に出席する。
帰りは19時の最終便、家から喪服を着て行く。
あちらも風が冷たいらしい。
(後記:母のすぐ下の弟の嫁さん)
明日の仕事は男性ヘルパーにお願いした。



村田春樹です 映画「日本独立」


去る28日、日比谷で映画「日本独立」を見てきたので雑感を少々。

面白くて血沸き肉躍る、ほどではないが、要はいかに現行憲法が
GHQに押し付けられたものか、を描いた映画で、
是非とも多くの日本人に見ていただきたいものだ。

映画にはしばしばマッカーサー元帥(以下マック)の執務室が登場した。この部屋は日比谷の第一生命ビルに保存されており、
この映画はそこでロケをしたことがわかる。

平成25年に封切られた「終戦のエンペラー」(トミー・リー・ジョーンズがマックに扮した)では事前に建物内外を詳細に撮影して、 
極端におどろおどろしくフレームアップしていた。
今回の作品は誇張なしでそのままロケしたようだ。

私はこの会社に長年勤めたので、建物や執務室が出てくるたびに少々胸が躍った。
映画にもたびたび出ていたが、マックの執務机には抽斗(引き出し)がない。
ある人がなぜ抽斗がないのか尋ねると。
マックは「軍人は常に即断即決である、余は翌日に持ち越さない。」と言って、感心させたそうである。

マックは兎に角芝居がかったことが大好きだったらしい。
昭和20年1月のルソン島リンガエン湾上陸の際の、あの膝まで没して歩いて上陸する有名な写真は、従軍カメラマンに何回も撮り直しさせたそうである。

実はあの執務机は第一生命ビルが接収される前、
同社の社長だった石坂泰三が使っていたものなのだ。
椅子も同じく。

映画でマックは例のコーンパイプを愛用していた。
しかし事実とは異なる。本当の彼はブライヤー(ある植物の根っこ、パイプの高級素材)の最高級品を好んでおり、兵隊に姿を見せるときのみ二等兵の使うコーンパイプをわざわざ使っていた。

マックの執務室つまり第一生命の社長室では歴史が刻まれてきた。戦時中、第一生命ビルは東部軍管区に接収されており、社長室の同じフロアにあった会長室は司令官田中静壹(せいいち)大将が使用していた。
田中大将は昭和20年8月14日夜の例のクーデター未遂(玉音録音盤奪取)事件を鎮圧した。その10日後24日にあの会長室で自決された。

私が入社した頃、本社のどこかに大将の揮毫が飾られていたと記憶している。この田中大将の自決については詳細を来年8月のご命日に書きたいと思う。

さてこのようにあのビルは大日本帝國の歴史を刻んできた。
昭和27年GHQから返還されて、あの部屋は執務机はどかされ、
最も格式の高い部屋として使われてきた。

卑小な話に転じて申し訳ないが、我が人生の歴史の節目も刻まれてきた。私は22歳で入社したがその日昭和48年4月1日、あの部屋で社長から辞令をもらったことをよく覚えている。35歳で営業所長として懸賞論文最優秀賞・営業成績最優秀賞に輝き、あの部屋で表彰状を貰いその足でハワイ招待旅行に行ったことも忘れられない。

さて映画に戻る。
劇中、吉田茂が川柳を詠んだ。
「新憲法棚の達磨も赤面し」
笑える。
この一句ですべてを物語っている。

また永井荷風の日記「断腸亭日乗」昭和二十二年五月三日に
「米人の作りし日本新憲法今日より實施の由。笑ふ可し」と
あることが、映画の中で紹介されていた。

嬉しくなって帰宅して久しぶりに「日乗」を繙いたが、
やはりその通りにあった。

この赤面ものを崇め奉り世界遺産にしろだの
ノーベル平和賞だの、まじめに言っている日本人が多い。
笑ふ可し、大笑ひすべし。

駄文最後までお読みいただきありがとうございます。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。  
                      以上
プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ