おてんば83歳・・日々録

昔読んだ、女流作家城夏子さんの「お転婆70歳」と言う本が好きでした。 介護保険制度が始まった平成12年から介護の仕事に入り、 67歳から介護支援専門員を83歳の6月まで現役で務めて参りました。 これからの人生は面白おかしく気ままに過ごしたいと思います。 死ぬまで書き続けますから応援お願いします。

平成17年(2005)元旦から令和2年(2020)7月14日までは ケアマネ日記を書いていましたので興味のある方はご覧ください。 これからは余生の日々を綴ります。 過去記事 「83歳いまだ現役!日々録」http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

糞おやじを思い出したわ


令和2年10月30日(金)晴れ

DSC05130

DSC05131
えびすのしめ鯖は絶品なのよね
DSC05132
鮟肝
DSC05133
天ぷら盛り合わせ
DSC05134
おむすびとアサリの味噌汁 熱燗大2本 5,800円也

今日は午後から散歩を兼ねて新宿まで往復歩く。
ヨドバシに行く。
昨日旦那の古時計、3480円も投じて修復を試みたがやっぱり
駄目だったわ。
狂っているのでヨドバシに持ち込み見て貰ったが、その場では治ったようだったが、うちに帰ってみたら狂っていた。
古いから駄目だったらしい、だから修復できるか問うたのにね、  3480円の無駄使い。

私は古い物を捨てない習性があるのでこんな無駄なことをやる
羽目になるのだ。
ヨドバシで家電を見て回る、パン切りはないかと見て回ったがない。

娘から電話があり、今夜婿さんがめし要らないと電話があったので 一緒に食べようと言う。

「えびす」で一献傾ける、熱燗を飲み、ほとばしるように、糞おやじ(今夜認定)の事やそのおやじの所為で高校時代の暗い青春を思い出し、ほとばしるように喋りました。
女の歴史は私の知る限りみじめでしたね。
其の変遷は私の歴史でもあります。
今は昔日の思いです。

私の知る限りの先祖(祖父までしか)を話しました。
娘曰く「ママの先祖をファミリーヒストリーで調べるといいね」と言う。
どうせ碌な先祖ではないけど、これ個人で調べると面白いよね。
自腹でNHK並みに調べる人いるかな。
くそおやじめ!
私の青春どうしてくれる!
今日の歩数7,996歩5,6㌔






今朝の産経新聞1・2面記事

産経一面


IMG_20201030_0005



57回はなみづき勉強会


 56回はなみづき勉強会木上 和高先生_page-0001
校了になりましたので掲載します。


シニアナビ過去記事(332)「パソコンがおかしい」

[332] パソコンがおかしい 2006.11.12  18:34:12   
18/11/12(日)晴れ 風強し 富士山、山並みくっきり見える

332_picture
今日の富士「凱風快晴」と書きたいが、凱とはやわらぐ、
凱風とは南から柔らかに吹く初夏の風の事だそうだ。


2,3日前からパソコンの動きが重かった。
昨夜頃から、インターネット関係が変な動きをしていたが
今朝、真っ黒な画面しか現れなかった。

今、諦めずに起動して見たらなんとかしぶしぶ動く。
大急ぎでこの日記の保存していなかった分を手近なMOにコピーした。

以前来てもらったパソコンの先生の連絡先が不明なので
近所のパソコン教室に連絡した。
休日なので先生とは連絡付かない。
この文もやっと入力している


 

旦那の形見の時計


令和2年10月29日(木)晴れ

DSC05080
数十年前に娘からのお下がり、引っ張り出して着てみる
娘が家にいる時はよくお下がりが下って来たもんだけどね、

今日は午前中に新宿に行きました。
普通デパートに午前中行くことはめったにありません。

京王の処分市に来た客にご来場プレゼントをくれると言う
ダイレクトメールが来てましたんでね。
呉れる物は何でも貰う主義だもんで先客500名とあったので
午前中に行ったんです。
小さな保存容器でした。
DSC05087
140mlってご飯一膳入らないよね、残り物を入れるのかな

少しウインドウショッピングして何も買わずに出ました。
その足でヨドバシに行く。

実はいつもしている時計が少し遅れていたので調整に出そうかと思ったんですが、時計が無いのも困るので旦那の形見の時計を調整して使おうと思ったんです。
私がプレゼントした時計が時間が狂っているし、バンドも短くしてもらおうと思った。

DSC05124
左(シチズン)が私がプレゼントした奴、
ソーラー仕様なので1週間ほど太陽に向けておくと駆動するそうです、仕舞っていたので眠っていた、
真ん中(シチズン)はゴムパッキンがボロボロだったので交換してバンドもボロボロだったので新調した、薄くて軽いので重宝、
電池交換1020円、パッキン交換550円、皮バンド1910円
計3480円 
右(セイコー)は私の時計

DSC05094
他に安物らしい時計も捨てないで置いとく 

修理部に出すと2,3週間かかるし
古い時計を持ち込むのがちょっと恥ずかしかったので
シチズン売り場のお兄さんに
「これ旦那の形見なんだけど私が使おうと思うので見てくれませんか」と差し出したら、まあ親切で私の狂った時計もその場で調整してくれましたよ。

もう一個の時計も地階の修理部に行って電池を入れて貰うといいですよと言ってくれましたので行きましたら、そこの係員も親切で待っている間に生き返らせてくれました。

俄かに時計長者になりましたよ。
ところで会社でおじさんケアマネが最新式の時計をしていました。
まるでパソコンを搭載して居るような奴です、
はっきり言って私そんなの全然ほしくないですね。
液晶画面はパソコンだけで十分!
時計は時間が判ればいい!

DSC05096

帰宅後パンを焼きました。
夕食の支度前に散歩に出ました。
帰宅したら娘が来ておりました。

娘に京王で貰った保存容器を見せましたら「なに!この小ささ、これなにを入れるのか京王に聞けばよかったじゃない」と言います。
確かにご飯一膳は入りませんね。

DSC05098
DSC05099
スターバックスが暫く休んでいましたが今夜は営業していました。
DSC05110
公園中工事していて道に迷って神社に出た
十二社熊野神社
DSC05106
小さなおばあさんが大きな犬を散歩させています。
どんなに撮っても真っ黒でよく写らない

DSC05086
今日のお昼
DSC05118
今夜の夕食 ハムエッグ、ズッキーニ添え
アジフライ、黄菊の酢の物、アオサの味噌汁



産経新聞記事「学術会議」10月28日


IMG_20201029_0001
 
IMG_20201029_0003

IMG_20201029_0006



シニアナビ過去記事(331)「バースデイ」


 [331] バースデイ 2006.11.10  23:18:37   
18/11/10(金)晴れ 暖かい

331_picture

あしたは旦那の誕生日。
もう何年も前から家庭内離婚状態なので
お互いの誕生日は祝った事が無い。
しかし今年の私の誕生日にケーキを買って来て、3万円頂いた。

この時は私も娘もビックリ仰天どう対応していいか困惑したもんだ。

さぁて今度は反対だ。
大分前からどうしたもんかと考えあぐねていた。
まさか3万円ってわけにもいかなしなぁ。

いい年してろくな時計をしていないので、
前から年相応の時計をプレゼントしたいと思っていた、
だから子供達に一番安いのでいいから「ロレックス」でも
共同でプレゼントしないかと打診していたのだ。

息子は「俺は参加しない」
娘は「私の誕生日も祝ってもらってないので参加しない」

仕方ないので、私は一人でヨドバシカメラの時計売り場に行った。
私は自分自身のためにも電波時計が欲しいと思っていたので、
それにする事にした。
ロレックスは私一人で買うには高すぎる。

シチズンの最新式のやつ、少々高かったが5年分のつもりで奮発した。
定価141,750円を3割引きで99,200円也。

気に入ったみたいだ。
お礼も言わないし、言われても困る。
そんな夫婦なんです。

ケーキは仕事先の恵比寿で行列の出来る評判の店
「トシ・ヨロイズカ」で買って来た。
上品な甘さ控えめで、とぉ~っても美味しかった。
この大きさで2,500円であった。

「ハッピー バースデイ ツーユウ」



インプラント&フラワーアレンジメント


令和2年10月28日(水)晴れ

DSC05066


今日は午前10時にインプラントクリニックに行く。
右下の型取りをして仮歯の調整をして貰う。
これが2時間近くかかって、最近背中の施療をして貰っているので膏肓がなんともないわと思っていたが、2時間近くになったらやっぱり痛くなり始めた、2時間が限度だな。次回はやっと下左右が完成だ。
DSC05069
今回は全方向ではなくて前と左右
IMG_20201028_0001
教科書見本
帰宅後フラワーアレンジメント教室に歩いて行く、
今日は6人の生徒がいて教えてもらうまで時間が掛かるので
自分なりにやってみると必ず直される。
DSC05077
昨日貰って来たオカズとコーンスープ

帰宅後お昼抜きでお腹空いたので早い夕食を食べてからマッサージに行き、その足で散歩する。
DSC05079

今日の歩数7416歩 5,3㌔



 

シニアナビ過去記事(330)「高校時代」(追記あり)


 [330] 高校時代 2006.11.9  19:30:08   
18/11/9(木)秋晴れ 昨日から富士山見える

330_picture
御船山西麓に広がる3000坪の広さのセンチュリーホテルの庭園
「慧洲園」大小の滝、池、茶畑などからなる小堀遠州流の庭園、
この山の反対側東麓に我が母校がある

ケイシュウエン
「慧洲園」は旧鍋島藩主別邸跡に作られた。
昭和の小堀遠州と呼ばれる元大阪芸術大学学長「故中根金作氏」の作庭で、平安貴族の池泉回遊式を復活させたものである。
中国古陶磁器、肥前陶磁器等の展示されている「陽光美術館」が
付属している。

あした夕べに仰ぎみる 
御船の山の気高さよ
讃えよ母校 武雄 武雄♪                      

同窓会でたくさんの人から一目で
「あらぁ Kさんではないの~」と言われた。
同じ町出身ではないのでほとんど50年の時が流れている。

一方、私のほうは「どなたでしたっけ」とすぐには思い出せない。
(後記:現在私とリアルに接する方は認識されていると思いますが、私、人の顔と名前が覚えられない欠陥があります、それを自覚したのは高校の頃でした)

そうなんです、それほど私は目立つ存在でした。
彼女たちの私に対する印象は口々に「文学少女だったよね」です。
文学少女と言えば何か良い印象を与えると思いますが、
そうじゃなくて、私も自覚しているのですが、
さめた、変人と言われた少女でしたね。

最近いじめ問題で仲間に入れてもらえないと悩む子供達がいますが、私の場合、こちらから仲間に入りたくなかったんです。

何故かって、仲間ときゃあきゃあやっているより読書している方が好きでした。
私はどちらかと言えば人なつっこい少女でしたので、
親密な親友もいれば、ちょっとした友人もたくさんいたし、
人と交わるのは嫌いでは無かったけれど、
でも本を読んでいる方がより好きでした。

ジャンルは問わず、そこに活字があればなにかに構わず読む。

歩きながら読む。
汽車の中で読む。
食事しながら読む。
布団の中で隠れて読む。
トイレで読む。

私の年代より上の方だったら理解していただけるでしょうが
その頃、便所紙は新聞紙を切った束が柱に吊るしてありました。
それを全部読み終わるまで出て来ません、
そして続きを探して便壷の中まで見ました。
それほど目が良かった。

夜は父親に怒られるので、隣の居間から漏れて来る常夜灯の灯りで
深夜まで読みました。どんなに薄暗くても読めました。

両親が二階の寝室に上がってから電気を点けたり消したりすると、
父もスタンドの明かりで読んでいますので、ふっと灯りが明暗するので「あっ、今さんごママ電気点けたな」と判るのでした。

そう、あの名画「ガス燈」にそんな設定がありましたね。
他の場所で「ガス燈」が点じられるとふっと明暗して疑惑が
深まるの。

長女でしたので、家事手伝いは当たり前でしたが読み出すと止まらなくて母がかんしゃく起こして「あぁ~ うらめしか~」と叫びました。
当時は読書する子供は良い子ではありませんでした。

私の町には図書館はありませんでしたが、高校に入学したら
学校図書館と武雄市の図書館が利用出来て、もう嬉しかった。
下校したら、汽車の時間が来るまでどちらかの図書館に入り浸りました。
だから友達とくだらないおしゃべりなんかしていられない。

当時本は貴重でしたので、友人が持っている本も「貸してぇ」と
せがみましたが試験前になると皆さん快く貸してくれるので、
試験勉強はそっちのけで読書に耽りました。

当然文系は抜群の成績でしたが、
他は悲惨でしたね追試寸前でした。
よく卒業出来たものです。

父もどちらかと言えば読んでいましたが、
父の弟、以前日記に書いた首の斜頚で兵役免れた叔父さんも
よく読んでいました。

その息子はデザイン科を卒業して京都の和服の帯の制作会社で
デザイナーをしていましたが、時代の流れで会社が倒産してから帰郷して、小さな畑と読書で無為の暮らしをしていましたが、
町の図書館の本は全て読破してもう読むものがないと
嘆いていました。

私の積読本を送ろうかと思っていましたが、
そうだすっかり忘れていました。
うちの娘も閑さえあれば読んでいます。
以前は図書館を利用していましたが、
今は読みたい本があれば買うことにしています。
ささやかに、出版文化発展のために。
(後記:息子が子供の頃読書好きとは知りませんでしたが、
会社で読書クラブを作り会長になって部下達と読書競争していると言っていました)

でもさすがの読書人生もここに来て挫折しています。
目があがってしまって仕事に必要な書類も読めないのです。
くやしいよ~


創業16年


令和2年10月27日(火)晴れ


今日は午前パソコン教室

DSC05032
パソコン教室に行く
DSC05039
今日のお昼
3時からマッサージ施療をうける
昨日から背中を重点的にやって貰う。

DSC05047
着替えて

教室にいる時に会社から電話があった。
今日は会社創立16年記念の祝いの懇親会をやるので
是非来てくれとのこと。
こんなご時世なので会社でひそやかにやるらしい。

私がこの会社に入社したのは平成12年なので介護保険と同じ年齢(20年)を重ねたわけだけど、
最初は建築関係の人材派遣会社だったが介護部門を立ち上げた
ばかりの時だった。

しかし社長が支那に手を広げて失敗して夜逃げしたので介護部門の部長だった今の社長が新しい会社を立ち上げたのだ、
それが16年前の今日だったそうだ、そして今日出席した
9人のうち8人は当時からの社員なんだわ。
それだけ居心地の良い会社です。

早めに行ったのでケアマネ連中パソコン入力業務を忙しそうにやっていましたが、私今日はハイになっておりましたので喋ること喋ること仕事の邪魔をしてしまいましたよ。

DSC05058
DSC05059
腹一杯食べてきましたよ。

和気あいあいと楽しい懇親でした。
帰りは「ため口」の旦那が新車のアルファードで迎えに来てくれて
便乗して楽ちんで帰宅しました。
前の車も確かクラウンのマジェスタとか言ってましたが、
カーキチです。
佳き日!

DSC05051
久しぶりの渋谷駅 ハチ公口DSC05052
ハチ公広場の電車が無くなった跡に、ドコモだって
DSC05054
東口
DSC05055
南口 ストリームビル
DSC05060
戦利品 マスクを100枚頂いてきました、
介護事業所にはお国から只で頂けるのよね、
ビールと飲み物も
DSC05062
明日の一食分も
DSC05063
渋谷駅前の甘栗専門屋で、500g1000円でした。
毎日4回も焼いているそうです。


蓮田善明氏と三島由紀夫氏と蓮田太二氏


令和2年10月27日(火) 晴れ


IMG_20201027_0001

最近の訃報欄で記憶にある方の名前をみました。
三島由紀夫命の村田さんからよく聞かされた名前です。
赤ちゃんポストで有名な慈恵病院理事長蓮田太二氏は
蓮田善明氏の息子さんです。

父親の蓮田善明氏は三島由紀夫を少年時代に見出して世に紹介した方です。
そして数奇な最後を遂げられた方です。

去年愛国ツアーで熊本に行った時に村田さんの熱弁を聞き、
その歌碑やお墓まで行って微に入り際に入り聞かされましたよ。
DSC07658
蓮田善明氏の文学碑
DSC07684
蓮田家の墓、見晴らしの良い一等地に一番立派な墓です
村田談「何しろ息子たちがすべて医者だから」と
DSC07688

DSC07690

DSC07692


この動画の中で三島由紀夫と蓮田善明の経緯が語られています

「三島由紀夫先生と楯の会」語り部村田春樹 2年9月5日
 



シニアナビ過去記事(329)「69歳は老人ではなかった」


 [329] 69歳は老人ではなかった 2006.11.5  22:37:24   
18/11/5(日)晴れ 暖

329_picture

3日(金曜日)の2時23分離陸の福岡行き
3時55分福岡空港着

Mさんが予約しておいて下さった博多駅前のビジネスホテルに
チェックイン、
朝食付き(私の普段の朝食と同じ、コーヒー、牛乳、パン、それで充分)で驚きの4900円です。
部屋の広さも清潔さも感じよさも満足です。
そのホテルは「サンビジネスホテル」

このところの多忙で疲れきっていましたので「絶不調」
背中はバリバリ、首筋は鉄筋入り。

早速マッサージをお願いしました。
やって来たのは昭和8年生まれのこの道40年のベテランおばさん。
博多弁でおしゃべりしながら丁寧に揉み解してくださいました。

あぁ 楽チン楽チン 料金は1時間で5200円
思わずチップを1000円差し上げましたら
「これは、初っ端から縁起が良い」と、とても喜ばれました。
私も嬉しくなりました、ハワイ帰りなのでチップは慣れていたのでした。

夜はMさんと遅くまで居酒屋で語り合いました。
話は尽きなくて、Mさん最終列車を逃してしまいました。
Mさんごめんなさいね。

4日(土)武雄市の会場「武雄センチュリーホテル」に投宿
1時30分から皆同じ年の男女が集いました。
久しぶりでした。

幹事の挨拶から数字を少々、
昭和31年3月卒業した生徒474名(入学時、男女半々の定員500名)
物故者66名(男性43名 女性23名)
今日の出席者142名
当時の県立高校の月謝420円
その頃から大学受検戦争が厳しくなって受験者延べ463名(後記:この数字不明)
合格者167名(37%)

69歳は決して老人ではないですね。
勿論元気な人しか出席出来ないのでしょうが、皆さんはつらつとして背筋がぴんとして、まだまだ現役をはれそうな方々ばかりでした。
当時は就職難でしたので、田舎に残った人は教職に付いた人が多く
皆さん本当に弁の立つ方ばかりでした。

思うに、老後豊かに暮らしている方達は教職等公務員の方が多いですね。
退職金も5000万近く貰っているようです。
聞いた話では、ある人に「退職金5000万位出た?」と聞いたら
「5000万までは出なかった」と言ったそうですから。

私が昔から親しくしていたOさんは自営でとうの昔にその商売も駄目になり住まいは都営住宅ですから、負担は軽いと思いますが、
建設現場のガードマンをしています。
以前聞いた時日給は7200円位と言っていました。
(後記:彼は高卒で叔父さん経営の有田焼販売の店に就職して、その後を継いでいました、料亭、旅館等から注文を受けて有田地方の窯元で仕入れて売る)

同窓会の常連でしたがある頃から来なくなりました。
故郷(後記:有田出身)で中学の同窓会があった時、息子が金を出してくれたので出席出来たと泣ける話も聞いています。
今回彼も出席していたので嬉しくなりました。

一方神奈川県警の幹部だったYさんは定年後も天下りして稼ぎ
今はゴルフ三昧、月に8回は行くそうです。
誘われればグアムでもサイパンでも済州島でも行くそうです。
ゴルフ会員権も三箇所持っているそうです。

今朝、朝食している時、そのOさんとYさんが話をしていました。
Y「えっ、仕事休んで来た、まだ働いているのか、いつまで働くつもりだ」
O「そりゃ死ぬまでよ」
Y「かわいそう、なぁ かわいそうだよな」と周りの人間に問いかけました。
冗談でなくかわいそうなOさんです。
彼は糖尿病で往時の面影も無く痩せて、歯も不具合で、それでも働かなければならないのです。
そんな境遇、公務員上がりにはわかんねぇだろうなぁ。



とりとめもなくあれこれ


令和2年10月26日(月)快晴


先日リンゴジャムを作った。
紅玉がまだ売ってたので買ったが、もう盛りを過ぎていたらしくて
フカフカしていた。
それで前から挑戦したかった、すりおろしジャムにしてみました。
何となくパンチが無いのでレモンの輪切りと、クエン酸も入れたみたがイマイチだ。
DSC04878
すりおろす、
DSC04880
皮、クエン酸、レモン輪切りを入れて煮る
DSC04882
なんだかな~ 
DSC04988
パソコン周りの書類を捨て、整理する
DSC05027
少しすっきり、まだまだ発展途上 デスクトップも整理しなきゃね
DSC04929
フラワーアート用の大きいスポンジが15個も配送されて来たわ
DSC04953
葬儀のお返しの品、慶弔用の袱紗を選びました、
昔、正絹のを買っておいたんですが、人に貸したら戻って来ないの、こんなもん貸すもんじゃないですね、貸したことも忘れるし
DSC05023
お隣さんが「明日ご主人の三回忌でしょう」と言って
こんな花かごを下さいました。ありがとうございます。
DSC05009
もうすぐ、ダイヤモンド富士
DSC05015
散歩に出る、携帯忘れたので歩数は不明なれど45分歩く
DSC05017
パークハイアットビルに赤い明かりが点いた
DSC05018
DSC05019
DSC05028
食べないつもりだったが、やっぱりね少し


ランチ会


令和2年10月26日(月)快晴

今日は午後1時からパソコン教室主催のランチ会に出席した。

DSC05002
DSC05000
取り放題のサラダだけで、お腹一杯
私はパソコン教室在籍4年9か月だそうです
DSC05001
牛のワイン煮を頼みましたら、もう夕食はいいかな
DSC05003

新国劇場の3階にあるレストランでゆったりと気持ちのいい
一時を過ごしました。
男性3人女性5人で教室歴5年前後の生徒です。
打ち解けて話してみると皆さん人柄のいい人ばかりで
話に花が咲いて楽しい一時でした。

普段はパソコンに向かって周りの方々を気にしたことは無いのです。
前席の男性がとても楽しいのでこれからもちょくちょく企画してくださいよと言っていました。
この方の補聴器は100万だそうです、お金持ち!

DSC04996
何十年物の古着を引っ張りだして、人間が古いからいっか!


「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」


 「世に問う『吉重史観』の講演会」 を
「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」 が引き継ぎ、
その第1回目の「吉重丈夫先生の講演会」を下記の要領で開催いたします。

<世に問う「吉重史観」世界の中での天皇の知らす国>

日  時:令和2年11月21日(土)13時30分~ 最長3時間
会  場:文京アカデミー 「茗台」 7階 学習室 B 
                112-8555 文京区春日2-9-5
              03-3817-8308
             文京シビックセンター横の春日通にあるバス停
      「春日駅前」から「都02」或いは「都02乙」のバスに
     乗り「小石川4丁目」でバス下車徒歩3分
            丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩10分
             (会場へのアクセス、吉重丈夫先生のプロフィール等
     詳細については、ご希望のお方にはチラシを
     お送りいたしますので、
             池田元彦 or 小川揚司までご連絡願います。)                                                                                                                    

研修会:上記のとおり。
懇親会:研修会終了後、付近の居酒屋で行います。
    (参加自由 申込者優先)
会    費:研修会 1500円(予約優先、ただし、 余席があれば、聴講可)   
懇親会:3500円 
主 催:「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」
申込先:池田元彦 TEL070-1516-1199
                MAIL mikejfk@yahoo.co.jp
                or 小川 揚司 TEL090-4397-0908
                FAX 03-6380-4547
                MAIL ogawa1123@kdr.biglobe.ne.jp

追 伸:ご来場の方々は、マスクの着用をお願いいたします。
              また、検温器・消毒液を準備しておりますので、
              ご協力をお願いいたします。
吉重氏
吉重丈夫(よししげ たけお)先生昭和40年東京大学法学部卒業 、
北浜法律事務所顧問、大阪竹田研究会幹事⻑、素行会維持会員などを歴任。
日本の正史研究。 古代における日本と朝鮮半島の関係史研究。2020/08/02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」の創立一周年を記念して「新しい歴史教科書をつくる会東京支部」 との共催で、
第2回 守る会講演会(兼)第14回 新東京塾(研修会・懇親会)を、下記の要領で開催いたします。                                                                                                                                                                                          <正統な皇統を死守しなければ、日本は 「日本」 でなくなる!>

日 時:令和2年11月15日(日)13時~16時30分
会 場:文京シビックセンター・4階 シルバーホール 
    (文京区春日1-16-21)(電話03-3812-7111(代表)) 
   地下鉄 東京メトロ(丸の内線・南北線)「後楽園駅」
   徒歩1分 
   同上 都営地下鉄(三田線・大江戸線)「春日駅」徒歩2分 

研 修  会:
基調講演: 「女性天皇も女系天皇も日本を滅ぼす」(13:20~14:00)
講   師:竹内久美子氏 (皇統(父系男系)を守る国民連合の会 呼掛け人)
基調講演: 「反皇室としてのマスコミと、菅内閣」(14:00~14:40)
講   師:水島 総 氏 (皇統(父系男系)を守る国民連合の会顧問)

――― 休 憩  20分  ―――

対談 及び 質疑応答: (15:00~16:30)
対談・質疑応答者:水島講師、竹内講師 
コーディネーター:池田東京支部長
懇親会:概 17:00~19:00 
会場は、シビックセンター付近の居酒屋
(参加自由 申込者 優先 ただし、余席がでれば、会場で募集)
会  費:研修会1500円(予約優先、ただし、 余席があれば、聴講可)   
(ただし、大学生・大学院生は500円、高校生以下は無料) 
懇親会:4000円(両講師ともご参加の予定です。) 
共  催:「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」
             「新しい歴史教科書をつくる会東京支部」
申込先:加藤幸太郎 TEL090-9244-2096
          FAX03-5993-1287
          MAIL 2740kxuy@jcom.zaq.ne.jp
          or 小川 揚司  
          TEL090-4397-0908
          FAX03-6380-4547
          MAIL ogawa1123@kdr.biglobe.ne.jp

追   伸: ご来場の方々は、マスクの着用をお願いいたします。
     また、検温器・消毒液を準備しておりますので、
     ご協力をお願いいたします。
     この「守る会講演会・新東京塾」を
     「つくる会東京支部」と共催する
               「皇統を守る国民連合の会」 の呼びかけ文も
                 添付いたします。
       趣旨にご協賛下さるお方には、
                 葛城会長の開設趣意書等をお送りいたします。
                 事務局(小川)まで、
                 上記の MAIL、FAX、または電話により
                 お申し越し下さい。    

【YouTube 調布史の会公式チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCufGAjAzxKZtAPHkMRkGPXg



シニアナビ過去記事(328)「50周年記念同窓会」


 [328] 50周年記念同窓会  2006.11.2   22:07:16   
18/11/2(木)晴れ


今日も義母関係で多忙であった。
曰く、言いがたし。

ハワイは一時お休み。

11月4日土曜日に武雄高校卒業50周年記念の同窓会に出席の為
明日の午後から九州に行きます。
50年、永かったのか、短かかったのか、判然としません。
韓国人にとっては36年がえらく永かったようなので36年以上は漠然と永いのだろうと思っていました。

午前、ヘルパーの仕事を1件こなしてからその足で羽田に行きます。
前泊するのは3月にもお目にかかった博多のMさんと逢って博多の夜を心行くまで、飲み、且つ語らう為です。

Mさんは勉強家で優れたブログを日々発信しています。
私はMさんのブログを観てから色々即発されました。

日曜日に帰りますが、その前に佐賀駅で途中下車してあることを
実行しようと思っています。

うまく行くかどうか判りませんので何をやるかは内緒です。
いま、私はとても疲れています。



三回忌法要


令和2年10月25日(日)快晴


DSC04936
朝早く起きたら西の空が朝日に輝いていました
DSC04941

DSC04945
お寺の庭で

今日は旦那の三回忌法要を致しました。
檀家寺で家族4人だけのささやかな法要です。
親友やさんご、もんち達も一緒に懇ろに供養して頂きました。

すがすがしい気持ちになります。
息子たち夫婦が率先してやってくれるので頼もしいですね。

DSC04950
終ってからのお斎は例のインド料理店のアジアンパームです。

DSC04951
今日は雲一つない青空でした
DSC04970
我が上空を飛びます、大抵の方々は反対していますが、
私は賛成です ANA機だな

DSC04959
もうすぐダイヤモンド富士が見られますが、
いい天気だといいんですけどね、
DSC04975
カレーもやっと終わって、もうしばらくはいいわ!
DSC04985
これから散歩

夜は残り物を食べましてから散歩に出ました。
いつものコースです。
このコースが飽きないで安心して歩けます。
今日の歩数5034歩 3,5㌔

DSC04981
お月様が半分位大きくなって



産経新聞記事 「日本学術会議にGHQの影」


IMG_20201025_0003




 

「業界人のたしなみ」村田春樹です


 「業界人のたしなみ」

本日10月24日(土)拉致の国民大集会(千代田区平河町シェーンバッハサボー(砂防会館)に行ってきた。

私は憲法改正と拉致の集会は足が重い。
いつも絶望的になるからである。
本日も迷ったが、行ってよかった。
というのは、故横田滋氏の立派な祭壇があって献花することができたからである。

司会の櫻井よしこさんが、冒頭から感極まって絶句して、
しまいに涕泣してしまった。
あの厚い化粧も崩れてしまった。

参加者一同の目は壇上の横田早紀江さんに注がれた。
もう全てを超越している表情だった。
何百回も地獄を見てきたのだろう。
詳細は報道に譲る。

あらかじめウィルス拡散防止のため、ヤジ怒号は禁止されていたが、松沢成文(維新の会参議院議員)が「憲法改正無くして拉致は解決しない!」の発言の時は禁を破って、
「そうだ!」の声があった。

私はこの集会を見ていて、既視感に襲われた。
政府主催の「北方領土の日国民大集会」(2月7日)である。
この業界の人でもこの日が北方領土の日ということをご存じの人は少ないし、まして大会に参加したことがある人はさらに少ないと思う。

私は10年ほど前に一度参加して唖然とした。
まさに消化試合というか、なんというか。
悲しくてこれ以上は書けない。
拉致も北方領土の後をひたすら追随している。

今日はウィルスの関係で空席が目立ったが、
司会者から会場から厳守を指示された800席が埋まって良かったという報告があり、拍手があった。

私は小泉訪朝直後の有楽町東京国際フォーラムから溢れた群衆、手に手に「おさつ」を持ってカンパさせろーと声を嗄らす群衆が忘れられない。

その後も日比谷公会堂に入りきれず公園で櫻井よしこさんが
臨時集会を開いたこともあった。
それを思うと寂しい限りである。

しかし、私は自分が暇人なので参加しただけであり、
今日参加されなかった方を非難する気は毛頭ない。

しかし政治家の怠慢を非難し、風化を嘆く保守業界の活動家が、
この集会当日に自分たちの集会、しかも拉致とは直接関係のない集会を企画運営をしている。
それを見るに憮然とせざるを得ない。

私は業界の集会でチラシを配る。
それしか能がないからひたすら配る。
しかし拉致の集会では、めぐみさんはじめ被害者家族を利用しているようなうしろめたい気持ちになるからか配らない。
ほかのチラシ配り常連者の姿も見えない。
おそらくこれが「業界人のたしなみ」というものなのだろう。

繰り返すがこの日に拉致とは関係ない集会があちこちで
開催されている。
それぞれ邦家のために大事な集会講演会なのだろう。
しかし私は拉致国民大集会当日に企画しようとは思わない。
それが「業界人のたしなみ」というものだろう。

全国の業界団体がこの日に合わせて拉致の集会を開催して
くれたら、家族会もどんなに嬉しいことだろう。
しかしそこまでは言わない。

せめてその日は自らの集会を自粛していただけないだろうか。
それが「業界人のたしなみ」というものではないだろうか。
さらに欲を言えば自らのネットワークを通じて拉致国民大集会への参加を促していただけたら、家族会も喜ぶだろう。

二三年前のことである。
首都圏のある業界団体から私に移民問題での講演依頼があった。
期日を聞いたら11月25日だという。
私は演題を「移民ではなく三島先生森田必勝さんの蹶起についてお話をさせてほしい」と言ったところ主催者が「何で?」と訊いてきたのには愕然とした。
結局私には頼まないで他の方がその日に移民問題で講演をすることになった。
11月25日の意味をご存じないのだろう。
仕方がない。
非難する気もない。

しかし私の気持ちとしては11月25日には日本中の業界団体が、
三島森田両烈士に関係する集会講演会以外を自粛してくれたら、
と思う。
それが「業界人のたしなみ」というものでないだろうか。

8月9日に右翼の街宣車がロシア大使館前に集結する。
機動隊も動員対応に懸命である。

2月11日に業界の集会講演会があちこちで開かれる。
しかし紀元節とは違う趣旨の集会も多い。
確かに重要なことなのだろう。
しかしこの日に集まったら神武創業に思いを馳せるのが
「業界人のたしなみ」なのではないだろうか。

4月29日には昭和天皇はじめ歴代天皇の聖徳を偲ぶ集会を優先し、
ほかの演題での集会講演会を慎むことが「業界人のたしなみ」ではないだろうか。

11月3日も然り。ほかの演題はほかの日にやればよい。
限定されるのは年に数日に過ぎないのだ。

今日の拉致国民大集会で全国拉致知事連の会長黒岩裕治神奈川県知事が挨拶で「拉致知事連には47都道府県の全ての知事が加盟している」と言っていた。
だったら今日この日にすべての都道府県の主催で拉致の集会を開催すればよいではないか。
いやそれを言う前になぜ全国の業界団体がこの日にやらないのだろうか。

拉致問題に限らずなーんにもしていない私が生意気なことを言って申しわけない。
お叱り非難覚悟です。  
                                                                                                   以上

シニアナビ過去記事(324・325・326・327)パンケーキ


 [324] パンケーキ  2006.11.1  21:28:56   
18/11/1(水)晴れ、汗がにじむ暖かさ

324_picture
「エッグスン・シングス」「ギョッ」その巨大さに驚く。


ハワイ、3日目の午後の話
18/10/11(水)快晴

ダイヤモンドヘッド登山の後トロリーバスで終点のDFSで下車して
お昼は、行列の出来る評判のパンケーキ屋があるから
このまま歩いて行こうと言う。
カラカウア通りを西の外れまで炎天下を歩く。
「エッグスン・シングス」「ギョッ」その巨大さに驚く

時間が良かったのか、行列はしていなかったが、
なかなか繁盛していた。
見たところ90%は日本人客のようだ。
なんだ行列の好きな日本人が行列しているんだな。

街を歩いている人の70%は肥満体。
こんな物を日常的に食べていればそりゃぁ、肥満するわね。

二人でシェアする事にして一番売れ筋と言う
「バナナホイップパンケーキ」9ドルと
アイスコーヒー2杯で(4,5ドル)を注文した。
計14,06ドル+チップ

うまかったか、不味かったか、今となっては思い出せないが、
甘すぎて残した。


[325] クヒオ・ビーチでハワイアンショウ 2006.11.1  23:49:36  

325_picture
 
ハワイ、3日目の夕方

パンケーキを食べてから、
カラカウア通りで明日のマノア渓谷ハイキングツアーの手配をする。
「アロハアイナエコツアーズ」の催行でガイドは有名な
「カイル・オノ」さんですよと、さも私達が運がいいような話だった。

免税店で化粧品を買ったり、手書きの素敵なTシャツや
ホテルの石鹸がプルメリアの香りが素敵なのでプルメリアソープも土産に買って。

毎晩、日没と共に始まる、
「サンセット・オンザ・ビーチ」にハワイアンショウを見に行く。
芝生の舞台らしき場所を囲んで観客が見物している。

今夜は男性のダンサーもいたが、次会は又違うメンバーだったし、
車窓から眺めた時は子供の踊り子もいたので、
多分私思うに、同好会みたいなグループがこの舞台にたてることを
名誉にして日替わりで出演しているのではないかと思う。

各ホテルでもハワイアンショウはやっているが、
ここのも芝生に寝転んだりしながら気楽に楽しめる。

夕食は「タイ&アメリカンクイジーヌ料理」の「ケオニ」で
食べた。

①トムヤンクン・スープ
②グリーンカレー
③カラマリサラダ
④もち米ご飯
もち、ビールも
計 チップ込み59,77ドル(7,62円)
お味は さぁ忘れた。


[326] サンセット・オン・ザ・ビーチ  2006.11.1  23:52:40   

326_picture
私って、好きよねぇ


[327] 可愛いダンサー 2006.11.1  23:59:55   

327_picture
すらりとした白人の若い女性二人に囲まれて
小さな先住おばあさんダンサー
釣りバカ日誌のハマちゃんそっくり


328_picture
ハレクラニのサンセット

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の午後2時にうちの97歳の老婆を風呂に入れる予定だった。
午前の仕事が押してお昼を食べる時間の余裕も無く駆けつけた。

浴槽にお湯を入れ、部屋に入ってみると老婆は椅子に腰掛けて
ぼーぜんとしている。1週間前頃から背中や頭や腕が痛くてたまらないと言う。
下痢もしていると訴える。

1週間前からって、28日(土)に医者に連れて行ったばかりじゃないの。
話が漠然としてよく判らない、ケアハウスの職員に聞きに行ったら、ウンチは出ていると毎日報告があるし、昼食の後必ず「さんごママ」を呼んでくれ、辛いので入院したいと訴えるが見たところ異常もなさそうなので様子を見ていたそうだ。

私に判断できる事ではないので、入院の用意をして病院に行った。
熱が38度あったので、痛みはそのせいかとも思うが、検査したら
腸の中には便とガスが充満していて、下痢なんてものじゃない。

入院させて帰宅したら、もうくたくた。娘も来てくれたが、
長生きするって辛いのねぇと感じ入る。
まさに。


民のかまどは賑ひにけり


令和2年10月24日(土) 晴れ

DSC04895

DSC04901


最近体調がいいのよね、身が軽い。
やはり身体の手入れをしているせいでしょうかね。
それで今日はズボン5本と夏上着を手洗いしました。
家中を何度も気軽に歩き回ります。

新聞も隅々まで読みますしね。
今日は早めに散歩しました。
途中で休憩もしないでスーパーで買い物して帰りました。
今日の歩数 3784歩2,6㌔

DSC04883
今日のお昼 メロンパンと野菜ジュース
DSC04927
今夜の夕食、今日はカレーに彩りとしてズッキーニを入れてみました。白ワイン、ポテサラトマト、奈良漬け
DSC04926
買い物失敗、シャインマスカットが確か4,5百円と見えたので
安い!と買いましたら、なんと1580円だった

DSC04924
ワシントンホテル
DSC04910
ヒルトンホテル
DSC04903
京王ホテル おッ!今夜は賑ってるね、土曜日だもんね
DSC04906
DSC04908
ハイアットレージェンシーホテル
DSC04912
都庁のライトアップはまだ、お月様が半分位大きくなった

私は最近ホテルの窓の明かりが気になってしょうがありません。

民のかまどは賑っているか!!
おぬし 
仁徳天皇気取りか!!


イザブログ過去記事「とびっきりの笑顔で人生を切り開いたひと」


2007/12/02 16:56 
19/12/2(日)どんより晴れ 

私は自分の過去記事を読むのに夢中になっています。
我ながら実に面白い!
今は「シニアナビ過去記事」を転載していますが「イザの過去記事」に実にいい話がありましたので、それをいつ頃転載できるか判りませんのでイレギュラーではありますが転載してみます。

②笑顔
笑顔③
笑顔①
左側の女性は私ではありませんよ、似ているけど

同窓会に出席していろんな方にお会いして学ぶべき人生の指針を
示して貰ったような気がする。 
2,3書いて見ようと思う、プライバシーも考慮しなければならないが、 

6年前の大阪と今回の2回お会いした
この方はいつも笑顔が素晴らしい。 
小学の5,6年の時親しかった。 

当時私は今の身長があり大きい方から2,3番目でそれが嫌だった、 
小学生の頃は小さい順に並ぶので時としてはみ出すのだ。 
だからいつも私の後ろにいる彼女が頼もしかった。
その後も彼女は伸びたらしいが私はその頃が頂点だった。 

中学卒業してからどのような人生を歩かれたか判らないが、 
中学の同窓会では中学以後の事を聞くのはタブーである。 
私は以前「地雷」を踏んで実に不愉快な目にあったことがある。
当時、佐賀県の高校進学率は40%だと言う。 
(後記:彼女中卒のような気がする)

6年前に卒業以来始めて逢った。 
彼女は自動車産業の城下町(後記:広島)に住んでいる。 
彼女の笑顔が素晴らしいので、思わず問いかけてみた、 
その時聞いた彼女のスカウトされる人生にいたく感銘した
私は折に触れ娘や友人にも話している。 

又隣り合わせになったので聞いてみた。 
彼女は結婚が早かったので子育てが一段落した40才前に喫茶店のレジで働いていたそうだ。 

その店のお客さんに「貴女の笑顔は素晴らしい、この度私もクラブをオープンするので、うちの店の看板として働いてくれませんか」と
スカウトされたそうだ。 

その店は高級会員制のクラブで一流企業の部長クラス以上が
お客さん。 
そこで又、一流企業の重役から「貴女の笑顔が素晴らしい、うちの会社の顔として受け付け案内として正社員で働いて呉れませんか」と又スカウトされたそうです。 

その時彼女は40才なのでフルタイムで働くことにしばし考えましたが、 熱心なお誘いに応ずることにして、それから定年まで働いたそうです。 

その間就職氷河期に息子さんの入社をお願いしたら
「貴女の息子さんだったら、ぜひに」と採用されたそうです。 

定年時にまだ嘱託として働いてくれとの要請があったそうですが、 
息子さんが「お袋が受付にいるとやりにくいよ」との事で
60才で辞めたそうです。 

それからフラダンスを習い始めて、6年前に同窓会で素晴らしい踊りを披露しました。 
今回も又2曲披露しました。

先生からも教えないかと言われるそうですが、縛られるのは嫌なので先生と一緒にホテルなどのイベントで踊っているそうです。
素敵なシックな衣装は自分でデザインして作成したそうです。 

そして娘さん二人と、息子さんも同じ市内に住んでいて
家族も仲がよいらしい。
娘さんとその孫娘3人の写真をみせてもらいましたが
なんと4人とも実に美人で祖母譲りの笑顔が素晴らしいのです。 

今はご主人が末期癌で数ヶ月の命と宣告されたらしいのですが、
県立病院の看護師をしている孫娘の病院に入院して毎日家族が詰めかけて看病していたら、命が延びて今は在宅で介護しているそうです、 

娘二人に孫娘三人がまめに見てくれるので安心して同窓会にも
出席できるのです。 

仏頂面しているそこの貴女(私のことで~~す)
そんな顔していたら 福運は舞い込みませんよ。 

私も今日から心を入れ替えて笑顔の人生をおくろうかな、
かな、かな。 


 

10月24日の産経新聞記事 まだまだ続く学術会議問題


 IMG_20201024_0001

IMG_20201024_0007

IMG_20201024_0003

IMG_20201024_0005



【日章丸事件が戦後復興を加速させた‼️】(その2)


 
【日章丸事件が戦後復興を加速させた‼️】(その2)
〜 戦後復興で利益を貪っていた石油メジャー‼️ 〜


2の1
2の3
②


欧米列強は悉く狡賢い国‼️
日本の戦後復興になくてはならない石油の供給にあって、
欧米の石油会社はGHQに取り入り暴利を貪っていたのです。

エクソン、モービル、テキサコ、BP、ガルフ、シェル、シェブロンの7社は国際カルテルを組み、日本の石油供給で一儲けしようと乗り込んできたのです。(俗に言うセブンシスターズ)

これに対抗して安い石油を供給しようと奔走したのが、
出光興産の出光佐三だったのです。

自社船(日章丸二世号)を戦後に建造し、安い石油を求めて世界に買い付けに行ったのです。
時にはスエズ運河を超えてベネゼイラまで買い付けに行った記録が残されています。

しかし石油メジャーの妨害に遭い高い石油を買わされていたのです。

こんな時、イランはモサデク政権が誕生し、イラン石油の国有化宣言をしたのです。
しかし、宗主国であったイギリスはイランの経済封鎖を断行、
またペルシャ湾に軍艦を派遣し、イラン石油の輸出を禁じたのです。

イランは石油輸出により、国家経済の安定を目指し、
またイギリスからの独立を目指したのです。
イランは世界各国に特使を送り秘密裏に交渉を開始したのです。

当然、日本の石油会社にも打診がありましたが、戦勝国のイギリスに逆らって石油を買い付けることなど出来なかったのです。
しかし、安価な石油を日本に輸入し、戦後復興を加速させたいと考えていた出光佐三は輸入を決断したのです。

出光興産にはブリジストンの石橋社長を通じてイラン人バイヤーから打診がありました。
サンフランシスコ平和条約が締結され、日本も独立を果たしたと雖も連合国に逆らうような行動は躊躇されました。

しかし、出光佐三は決断したのです。
イランに社員を派遣し、隠密裏に折衝を開始したのです。
出光佐三の反骨精神が発揮されたのです。
業界の異端児的存在の出光佐三でしたが、
常に正しいことを貫く姿勢を崩しませんでした。
(明日に続く)

奥本 康大氏のフェースブックより転載



シニアナビ過去記事(ダイヤモンドヘッド登山)


[316] ダイヤモンドヘッド登山 2006.10.31  23:16:50
  
316_picture
さ~~ あの頂上目指して登るぞ~~


[317] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:21:55  

317_picture
こんなトンネルを通って


[318] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:23:42   

318_picture
こ~~んな階段を登って


[319] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:32:21   

319_picture
こ~~んな所をくぐって、なんせ要塞でしたから


[320] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:34:22   

320_picture
頂上だ~~ ばんざ~~い


[321] ダイヤモンド登山  2006.10.31   23:36:50   

321_picture
「絶景かな」ワイキキ方面 ピンクパレスも頑張っているね


 [322] ダイヤモンド登山 2006.10.31  23:40:42   
18/10/31 (火)晴れ、汗かく暖かさ

322_picture
ダイヤモンドの反対側、耕して天に至る、じゃなかった、
都心に住みたいよ~~


[323] おわり(登山編)  2006.10.31  23:44:11

323_picture
噴火口の中                      


ハワイ、3日目
18/10/11(水)快晴だった

今日も朝早くから行動開始
6時半起床
8時55分 トロリーバスで出発
9時15分 登山口着(噴火口の中)駐車場と入山口になっている。
入山料1ドル

現地の人達が蒸し暑いと嘆いていたここ数日、
不用意にも帽子も無くて火山瓦礫の山を登るのは
本当に暑かったです。
農協で買える農婦帽があればよかったなぁ、
あれは優れものですね、タクラマカン砂漠を一周した時
とても重宝でした。

噴火口の駐車場から頂上までは標高170mあるそうです。

さて、しばらくはコンクリート道ですが、
噴火口の内壁をぐるぐる曲がり道を歩きます。
途中展望台がありましたが、
ここからは外輪山の向こうに海が見えました。
昔、ここは軍の要塞だったので資材を引き上げる為のウインチと
ケーブルの台座だったそうです。

76段の急勾配の階段を上り詰めると70mもある狭いトンネルです。
そして99段の階段を登り、又トンネルをくぐり螺旋階段を登ります。
この辺まで来ると要塞の面影が彷彿としています。
そして階段と狭い天井をくぐり抜けると頂上です。

絶景です。
ぐるりと展望出来ます。
じりじりと容赦なく照りつける太陽以外は楽勝でした。

10時40分下山
駐車場に一台だけ屋台カーがあり、
アイスクラッシャーやスムージーなどが良く売れていました。
こんなに照りつけるんですもの、売れますよね。

ここで商売出来る権利はどんなものでしょうか。
入場料を徴収していたのは先住民でしたから、
彼らに特権が与えられているのでしょうか。
スムージー 3,50ドルでした。
トロリーバスでワイキキに帰りました。
(後記:シニアナビでは写真は1枚しか搭載出来ませんでした)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、午前午後遅くまで忙しかった。
被害妄想のお方を都立病院精神科に通院介助、
脳のMRIや受診や血液検査等など、
被害妄想者なのでご主人の見守りと言う名目で
留守番のヘルパーを配置し、

自分の荷物さえ重くて大変なのに利用者が全財産(???)を
持参するのでそれもお持ちして介助って仕事は楽じゃない。
でもそれを顔に出しちゃぁ おしまいよ。




まっすぐ歩けない!


 令和2年10月23日(金)曇り一時雨


DSC04864


今日は朝食後すぐにパソコンにかじりついてブログの編集を
していた。
私は過去記事を前日編集して予約投稿している。
明日の分がなかなかに面倒な作業で時間が掛かりました。

そのあとマッサージに行く。
今はほとんど膏肓(こうこう)あたりを揉んで針灸をして
もらっている。
腕の横にある胸の筋がカチカチで揉むと悲鳴が出そうに痛い。

ここの筋が硬くなるのは背中を丸めて作業するせいだと言われる。
私、うちにいるとパソコンやっているか山と積んである
新聞や本を読んでいるのでまさに前かがみの姿勢です。
やっぱり外に出ないと駄目ですね。

午後からインプラントクリニックに行く。
今日は先日上顎に埋め込んだインプラントの傷の消毒と
右下の型取りをして貰う。

夕食後雨が上がっていたので7時過ぎに散歩にでる。
前半はものすごい勢いで歩くんだけど、
なぜか公園のベンチで一休みするともう後はさっさと歩けない。

DSC04871
この空地は昔レトロなエレベーター無しの5階建て都営アパートが
建っていました、その後住宅展示場になり、今はオリンピックの為の駐車場に整備されましたけどね、やれるのかな!
DSC04875
京王プラザはかなり客が入ってますね、国内向けが多いのでしょう
DSC04876
このホテルはインバウンド(外国人客でいいじゃんね、なんでもかんでもカタカナ語にして~)向けだから客が来ないのでしょうね

最近気になり始めましたが、一直線に歩けないのです。
ふらつくと言うか左右にふらふらします。
高齢のせいでしょうか、体幹がしっかりしていないのでしょうか。
鍛えねば!くたばってはいられない。
今日の歩数7390歩 5,4㌔

今日は寒いかと思ひ、ダウンのジャケットとズボンを穿いて
出ましたら、汗かきました。
今日から掛布団を冬用にしました。
まだ早いかな。

DSC04870
今夜の夕食、昨日と同じ、ポテサラがじゃが芋1個で作ったので
ポテサラではなくなったので、今日又2個チンして増やしました。
昨日は丸ごと茹でたんですよ。




学術会議問題、長谷川 幸洋(ジャーナリスト)

学術会議問題、
ついにリベラル派が分裂し「内部崩壊」が始まった…!
10/23(金) 6:02配信
長谷川 幸洋(ジャーナリスト)

93c4b_1585_84daddb15ce4e4f05819d96589e85247[1]
菅首相
9[1]
日本学術会議の梶田隆章会長
会談
井上科技省
井上信治科学技術相
https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSXMZO6508922016102020EA3001-2[1]



お粗末な野党への「ブーメラン」
日本学術会議の会員任命問題が、なんとも見苦しい展開になってきた。
政権追及の矢がブーメランとなって、追及した側に戻ってきたと思ったら、今度は「内ゲバ」まで始まった。
なぜ、こうなってしまうのか。当事者たちは言えないだろうから、私が代わりに答えよう。

私は先々週のコラムで「北大事件」を取り上げて、野党や左派マスコミの追及を「やぶ蛇」「ブーメラン」と指摘した。

そのうえで「赤旗報道から始まった今回の騒動は、野党と左派マスコミ、おバカ学者をそろって撃沈する結果になるだろう」と
書いた(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76267)。

続けて先週は、野党が追及の矛先を政権の意思決定プロセスに変えてきた点を指摘したうえで、50年近く前の個人的な記憶を基に、「左翼の楽園」が長続きしない理由について「バリケードの中で内ゲバが始まったからだ」と書いた(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76462)。
私としては、ほんのご参考のつもりだった。

すると、学術会議問題でも、本当に「内ゲバ」が始まってしまった。
これには我ながら驚いたが、まさに左翼がこの半世紀、まったく進歩していない証拠である。
彼らはいつまで経っても、どんな問題を取り上げても、同じ失敗を繰り返しているのだ。

学術会議をめぐる「内ゲバ」の顛末

学術会議をめぐる内ゲバは、どう始まったか。
日本学術会議の梶田隆章会長が菅義偉首相を官邸に訪ねたのは、
10月16日午後だった。
首相との会談を終えた梶田氏は記者団に囲まれ、記者から「総理から、6人の任命拒否の件について、明確かつ具体的な説明はありましたか」と問われた。

すると、梶田氏は「あ、あの、ま、今日はあのう、そこの点について、まあ、あの、とくに御回答を求めるという、そういう趣旨ではないので、あの、ま、とくにそこについて、あの、明確なことがどうこう、ということはあの、ないです」と伏し目がちに答えた(https://www.news24.jp/articles/2020/10/16/04742595.html#cxrecs_s)。
やたらと間投詞の多い話しぶりが、梶田氏の動揺を物語っている。

記者から「お聞きにもならなかったんですか、梶田さんから」と追及されると、
「一応(任命拒否の理由説明と任命を求める要望書を)お渡しはしましたが、それよりも未来志向で学術会議が今後、しっかりと、たとえば学術に基づいて社会や国に対してどういう風に貢献していくか、
そういうことについて、主にお話しました」と述べた。
さらに「あらためて6人の任命は求めなかったのか」という質問には
「本日は、そこまで踏み込んでお願いはしておりません」と明言した。

梶田氏が会見を開いて、菅首相に「任命しない理由を説明せよ」「任命されなかった方を速やかに任命せよ」と要求したのは、
10月2日だ。
学術会議として要望書を提出する件もそのとき、決まった(http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/pdf25/siryo301-youbou.pdf)。
それから、わずか2週間である。

せっかく首相との会談がセットされたのに、自分のほうから議論を避けてしまった。
これでは、要求を取り下げたも同然だ。
それだけではない「学術会議の今後のあり方」を政府と検討することで合意した、という。

菅首相は、梶田氏の会見後、ぶら下がりで会見し、次のように語っている(https://www.news24.jp/articles/2020/10/16/04742700.html#cxrecs_s)。
本日、梶田会長、就任のご挨拶ということでいらっしゃいました。
私からはこれまでのインタビューなどで申し上げているように、学術会議が国の予算を投ずる機関として、国民に理解をされる存在であるべき、そうしたことを申し上げました。

梶田会長からはこの場でもお話があったようですが、未来志向で今後の学術会議のあり方を政府とともに考えていきたい、こうしたお話がありました。
政府としても、そこはそうしたいと思っています。

それで井上(信治・科学技術政策)担当大臣を中心として梶田会長とコミュニケーションをとりながら、そうした方向にお互いに進めていこう、そういうことで合意をいたしました。
以上です。

菅氏は「以上です」と言うとき、わずかに「ニヤッ」と笑みを漏らして、会見を切り上げた。
自分の「完勝」を確信したに違いない。
これは、菅氏の癖だ。
官房長官時代に衆院解散、総選挙に関連して、記者団をケムに巻いたときもそうだった(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40957)。

ようするに、梶田氏は振り上げた拳を、自ら下ろしてしまったのだ。
完敗である。

すると、政権批判で有名な元文部科学事務次官の前川喜平氏がツイッターで、梶田氏にこう噛みついた。
「梶田学術会議会長は、何をしに官邸まで行ったのか。
腰砕けもいいところだ。菅首相の思う壺にはまってしまった。
情けない」(https://twitter.com/brahmslover/status/1317043553172779009)。

なんとまあ、正直なことか。前川氏のいらだちが目に浮かぶようだ。それはともかく、私はこれを読んで、かつての学生運動の末期を思い出した。
過激派が穏健派をなじったときの口調と、まったく同じなのだ。
こういう台詞が出てくると、戦いは終わりである。

前川氏だけではない。
立憲民主党の蓮舫代表代行もツイッターに「『任命見送り説明なし』これがニュースの見出し、でしょう。
双方が6名削除に触れずにどんな『未来志向』があるというのか」と投稿した(https://twitter.com/renho_sha/status/1317234249460707328)。

本来なら、梶田氏に怒りをぶつけるところだが、なんとか思いとどまって、マスコミに文句を付けている。
八つ当たりである。一般人によるツイッターの投稿を見ると、梶田氏について「呆れてモノが言えない」「学者バカ」などと厳しい批判がある一方、
「梶田氏を責めるのは、かわいそう」といった同情論もある。
まさに内ゲバだ。内ゲバは闘争に破れたガックリ感から始まる。
過激派は穏健派を軟弱と追及し、穏健派は呆れて、次第に運動から離れていく。

左翼が同じ失敗を繰り返す理由
ここからが本題である。
なぜ左翼は失敗を重ねるのか。

それは、彼らが「反権力」を至上命題にしていて、権力と戦うためには、どんな理屈でも持ち出すからだ。
争点はなんでもいい。
理屈もなんでもいい。
それぞれ勝手な理屈を掲げて戦いを始める。
だからこそ、ひとたび敗色が濃厚になると、次は理屈の争いになる。

「オレの言ってることが正しい」
「いや、それは甘い。
オレの話こそが根本だ」
「それより、こっちの話が現実的ではないか」
「そんなことはどうでもいい。大事なのは攻めているかどうかだ」などと言い争いを始める。
本来の敵に勝てないからこそ、身近な同志を敵視するようになる。

実は「どれが正しいか」など、だれにも分からないし、証明もできない。
現実に根ざした主張ではなく、頭でっかちの理屈にすぎないからだ。
学術会議問題で言えば、最初の「学問の自由に対する侵害だ」という主張が、まさにそれだった。

いったい、学術会議の会員になれないと、どうして学問の自由が侵害されるのか。
学問は大学でも公園でも、それこそベッドの上でも、どこでもできる。

そもそも、学術会議は学問研究をする組織ですらない。
むしろ独自の研究を妨害したのは、コラムで紹介してきたように、学術会議自身だった。
学問の自由を守るためには、左に傾いた学術会議などないほうがいい。

にもかかわらず「学問の自由」だの「任命拒否は法律違反」だのと、まったくレベルの異なる勝手な理屈を言い出すから、
最後は「オレの言い分が正しい」とケンカになる。

これに対して、普通の人々はどのように政治と社会を考えるか、と言えば「自分の税金が無駄なく使われるように、政府の統治(ガバナンス)がきちんと機能しているかどうか」が根本だ。
そのうえで、税金の使い道について議論を戦わせ、最終的には選挙で決着をつける。
前提はもちろん、多様な意見の存在である。

だが、左翼たちは「自分が正しい」が出発点で、かつ大前提だ。
「民主的統治かどうか」とか「選挙の結果」などは
2の次、3の次なのだ。
たとえ、選挙で負けても「有権者がバカだ」くらいに思っている。
それが古今東西、左翼の発想である。
元左翼の私が言うのだから、間違いない(笑)

そんな身勝手な左翼を相手にしなければならない梶田氏に、
私は同情する。
梶田氏は学術会議で決まった話なので、首相に要望書を手渡さなければならなかった。
だが、彼自身が確信的左翼とは思えない。
いかにも自信なさそうな話しぶりを見れば、明らかだ。

振り上げた拳を下ろせない連中は「梶田会長の不信任」を言い出すかもしれない。
そうなると、騒動はますます泥沼化して、学術会議は解体的出直しを迫られるだろう。
「ブーメラン」「内ゲバ」ときて、次はいよいよ「自爆テロ」に走るのだろうか(笑)

 

【日章丸事件が戦後復興を加速させた‼️】(その1)


【日章丸事件が戦後復興を加速させた‼️】(その1)

日章丸
出光佐三
②出光
船長

〜 敗戦国の日本が、戦勝国イギリスとの経済戦争で勝利したのが
日章丸事件‼️ 〜

日本が戦後復興遂げた裏には出光佐三が仕掛けた国際カルテルとの戦いがあったことを知らない人が多い‼️
また、日章丸事件を契機に中東産油国が、次々独立を果たしていったのです。

大東亜戦争で日本が東南アジア諸国の独立の下地を作ったのと同じことが中東産油国でも起きたのです。

日章丸事件を企画し決断したのが、出光佐三であったことも、学校の歴史の時間に学ぶことはありません。
全てはアメリカはじめ連合国に都合の悪い歴史は葬られる気がしています。

騙し討ちと喧伝されている真珠湾攻撃の10倍の戦果をあげた
パレンバン落下傘奇襲作戦も学校では教えられていません。
これが今の日本の歴史教育の実態なのです。

戦後、石油メジャーと呼ばれる世界有数の石油会社は日本に拠点を設けて、復興景気に乗じ、利益を得ていたのです。
それもGHQの加護のもと、好き勝手にカルテルを組み利益を貪っていたのです。

そこに立ち向かっていったのが民族系石油会社の出光興産だったのです。
この話は説明に時間がかかるので、何回かに分け書き込みをしたいと思います。

日章丸事件によりガソリンの価格は3〜4割も安くなった事を
最初にお伝えします。
明日から、当時の石油メジャーのカルテル等について説明します。

奥本康大氏のFacebookより転載




シニアナビ過去記事(313,314,315)「秘宿「ブレーカーズホテル」の「鮨好」」


[313] 秘宿「ブレーカーズホテル」の「鮨好」 2006.10.30  22:48:22  18/10/30(月)晴れ、穏やかな秋晴れ

313_picture
「鮨好」は外人客が多い、75,15ドル(9,142円也)であった

引き続き
18/10/10(火)の午後

サイクリングツアーが終わってからトロリーバスで
アラモアナショッピングセンターに行く。
トロリーバスの乗り放題カードを日本で2000円(5日間)で
求めていたが、2回しか乗る機会が無かったので無駄だったわ。

2時過ぎに着いた、お腹もすいたので何か食べようと物色したが
これと言って食べたくなるものは無い。

セルフサービスでない「丼・丼」なんて店があったのでつい入ったが、うかつだった。こんなところでうまい丼が食べられるわけが無い。
お茶を頼んだらティバック(有料)
牛丼と天丼で20,48ドル+チップ2,50ドル

どうも日本人経営ではなさそう、多分コリアンのようだった。

中にある2店のデパートに行ったが、
そのダサさとひと気のなさに驚いた。
閑散としていて、品揃えもまばらで、
まぁ、言っては悪いけど「ヨーカドー」ってとこかな。
おっと、私、最近大型スーパーには縁が無いんだ。

そこ行くと日本のデパートは素敵ですね。
華やかでセンスがあってサービス良いし。
私は外国のデパートはニューヨークとローマとバンコックとホーチミンしか知らないが、外国人は日本のデパートには驚くと思うよ。

「さんご達」に何時もホリホリされて消耗品の玄関マットを買ったら重いの、
前から買おうと思っていたサムソナイトのピギーバックを買って
よかったわ。
でもキャスターが全方向型の4輪のが少ないの。
日本ではほとんど4輪だけどね。

つかれた。

夜は「鮨好」で鮨を食した。
「鮨好」は5年前に現地の人に教えられて食べたが、行列の出来る店で親父(廣井)さんが気さくで気持ちいいの。
まるで百見の客のようなもてなし、で又来ようと思わせられる。
角がバーバリーの店があるビーチウォーク通り、
訪ねて行ったら以前の場所ではなく前方のホテルの中に構えていた。

このホテルは「ブレーカーズホテル」
地図にも載ってなくて何にも宣伝してなくて
古い2階建てで真ん中にプールがあってコの字型に客室がある。
入り口の開放的な事務所がロビーなの。
経営は「裏千家」だそうで、儲ける気はさらさら無いようだと
親父は言う。

ハワイには日本資本のホテルは沢山あるが、
このホテルだけが土地まで所有している唯一のホテルだそうだ。
この知られざるホテルはアメリカ本土からの客がほとんどらしい。
親父さんのすすめで部屋を見せてもらったが小さなキッチンも付いていて悪くは無い、長期滞在にはもってこいだろう。
何しろ安い、ツインの部屋で99ドル来年から120ドルに値上げするそうだ。

シェラトン系はほとんど三井不動産の資本だそうだ。

私が11年前に来た時は国際興業の小佐野賢治氏が
モアナサーフライダー始め名のあるホテルを所有していて
彼がハワイに来た時は知事が出迎えパトカーの先導で
自室のあるホテルまで行進したそうだ。

バブルがはじけてから、彼の買ったホテルはどうなったのだろうか。
今でもモアナ・サーフライダーホテルは国際興業の傘下だろうか。
占い師の藤田小女姫さんは小佐野氏の囲い女と言うのはハワイでは有名は話だったそうです。

ハワイは癒しの島だそうだ。
心身の疲れた方はのんびり療養をお勧めします。

11時45分就寝


[315] ブレーカーズホテル見学  2006.10.30   23:24:54   

315_picture
99ドルの部屋、入り口にミニキッチンがあり、バスタブは無い

[314] 「鮨好」 2006.10.30   23:21:42   

314_picture
「鮨好」店内(?)店外かな、
ハワイって1年中冷暖房が要らないのね。
奥さんと息子と息子のガールフレンドが接客していて、
親父さんの助手でベトナム人が働いていた。


「日本学術会議は廃止せよ」櫻井よしこさんの御意見


IMG_20201023_0003
 クリックすると大きくなります


IMG_20201023_0001
村田さんの得意分野!これはぜひ行かねば!


プロフィール

mamasango672

さんごの若かりし頃、姿も立ち居振る舞いも立派だった。
20年程介護の仕事をしてきました。
この度(令和2年)83歳で惜しまれながら引退しました。
これからは死ぬまで面白おかしく過ごしたいと思います。
令和2年7月6日記す!

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ